ミランで構想外のホセ・ソサがトラブゾンシュポル移籍!2017.09.09 15:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トラブゾンシュポルは8日、ミランから元アルゼンチン代表MFホセ・ソサ(32)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。▽これまでバイエルンやナポリ、アトレティコ・マドリーなど名門クラブを渡り歩いてきたホセ・ソサは、2016年にベシクタシュからミランに加入。ミランでは昨シーズンのリーグ戦18試合に出場していた。

▽中盤の複数ポジションをこなせるユーティリティープレーヤーとして昨季は重宝されたホセ・ソサだが、今夏のミランの大型補強の煽りを受けて、再びトルコに舞い戻ることになった。
コメント
関連ニュース
thumb

今冬に中国復帰を果たしたエムビア、夏での欧州復帰を希望か

武漢卓爾に所属する元カメルーン代表MFステファーヌ・エムビア(33)が、今夏での欧州復帰を望んでいるようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 スタッド・レンヌやマルセイユ、QPR、セビージャと渡り歩いたエムビアは、セビージャで2度のヨーロッパリーグ制覇を達成するなど結果を残し、トルコのトラブゾンシュポルでのプレーを経て、2016年1月末に中国スーパーリーグの河北華夏に移籍。 2年間在籍した河北華夏では公式戦41試合に出場し10ゴールをマークしたが、2018年冬に双方合意の下で契約を解消。2018年8月からはトゥールーズでプレーしたが、2019年冬に武漢卓爾へフリーで移籍すると、今シーズンはここまでリーグ戦11試合に出場していた。 だが、エムビアは家族と離れて暮らしていることを理由にヨーロッパへの凱旋を希望。『レキップ』によれば、カメルーン代表として2度のワールドカップ出場経験のあるエムビアには、エスパニョールやヘタフェ、ベシクタシュが興味を示しているという。 2019.06.17 02:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ローマ、新守護神候補にカリウスをリストアップか

ローマがリバプールからレンタル移籍でベシクタシュに加入しているドイツ人GKロリス・カリウス(25)の獲得に興味を示しているようだ。トルコ『fotoMac』の情報を引用してイタリア『Tuttomercatoweb』が伝えている。 昨夏にブラジル代表GKアリソン(26)がリバプールへ移籍したことで新守護神としてスウェーデン代表GKロビン・オルセン(29)を迎え入れたローマ。しかし、低調なパフォーマンスでシーズン終盤はベンチを温める日々が続き、今夏の有力な放出候補となっているようだ。 そのため、今夏に新守護神の獲得を目論んでいるローマは、カリアリのイタリア代表GKアレッシオ・クラーニョ(24)やアタランタのイタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニ(24)の国内組に加えてベティスのスペイン代表GKパウ・ロペス(24)をリストアップ。その中に、カリウスも含まれているという。 2016年夏にマインツからリバプールへ加入したカリウス。昨年のチャンピオンズリーグ(CL)決勝のレアル・マドリー戦では致命的なミスを犯したこともあり、今シーズンはベシクタシュへ期限付き移籍で加入し、公式戦35試合に出場していた。 2019.06.13 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

かつて神戸入りの噂も挙がっていた香川真司同僚DFアドリアーノが脱税で懲役14カ月

日本代表MF香川真司の同僚で、ベシクタシュに所属している元ブラジル代表DFアドリアーノが14カ月の懲役刑を受けたようだ。スペイン『アス』が報じた。 かつてはセビージャやバルセロナでプレーし、ヴィッセル神戸への加入も一時は報じられていたアドリアーノ。そのアドリアーノは、詐欺罪に問われており、これを認めたようだ。 スペインの検察庁によると、アドリアーノは税金の支払いを回避したとのこと。2010年に230万ユーロ(約27億9200万円)で自身の肖像権をマデイラの会社に譲渡。その半年後、セイシェルに拠点がある会社に移していたようだ。 また、2010年7月には43万5000ユーロ(約5億2800万円)でバルセロナと肖像権を独占契約。2014-15シーズンにはその額が59万5000ユーロ(約7億2200万円)になっていたようだ。 アドリアーノは、2011年に17万8310ユーロ(約2160万円)、2012年に14万9047ユーロ(約1800万円)の税金を納めていたが、肖像権に関する収入を隠しており、その額は64万6085ユーロ(約7800万円)になるとのことだ。 アドリアーノは今年4月に裁判を行う予定だったが、詐欺行為に該当する税金を納めていたために一旦中断。そして、改めてシーズンが終わり、処分が下され、14カ月の懲役刑と100万ユーロ(約1億2140万円)の罰金を支払うこととなった。 なお、スペインの法律により24カ月以内の求刑を初めて受けた罪人は収監されず、アドリアーノが刑務所に入ることはない。 2019.06.04 14:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュに新監督が就任! 香川再レンタル希望か

日本代表MF香川真司(30)にベシクタシュが再び関心を示しているという情報がトルコから届いている。 今年1月31日にドルトムントからベシクタシュへ半年間のレンタルで加入した香川は、シーズン終了後にツイッターを通じてベシクタシュ退団を明言していた。所属元のドルトムントに戻っても香川の居場所はないと言われる中で、エバートンやウェストハムが注目しているという噂が流れている。 そんな中、ベシクタシュでは今月1日にアブドゥラ・アヴジュ監督(55)が新監督に就任。トルコ『GUNES』によると、このトルコ人指揮官が香川の再レンタルを希望しているのだという。 一方で、クラブは先月にトリノのセルビア代表MFアデム・リャイッチ(27)を完全移籍で獲得した。同選手は今シーズン、香川同様にベシクタシュにレンタル移籍し、トルコ・スュペル・リグで27試合に出場し9ゴール12アシストを記録。香川加入以降、ポジション争いを強いられたがその席を譲らなかった。 前任のセノール・ギュネス監督の下では、リーグ戦14試合に出場した香川だが、その多くが途中出場。もし来季再びベシクタシュでプレーすることになれば、リャイッチとの戦いは避けて通れない。 ドルトムントとの現行契約は残り1年となっている香川。果たしてその去就はいかに。 2019.06.04 14:20 Tue
twitterfacebook
thumb

三十路突入のMF香川真司、17歳久保建英との共演に「楽しみなことが多い」《キリンチャレンジカップ》

日本代表は2日、5日に行われるトリニダード・トバゴ代表とのキリンチャレンジカップ2019に向けて、試合会場となる豊田スタジアムでトレーニングを実施した。 トレーニング終了後、MF香川真司(ベシクタシュ/トルコ)はがメディア陣の取材に応対し、今シーズンを振り返った。また、17歳で日本代表に選手された久保建英(FC東京)についても言及した。 ◆MF香川真司(ベシクタシュ/トルコ) ――今シーズンを振り返って 「現実を見た1年でした。ドルトムントから始まりベシクタシュに行っても簡単ではなかったので苦労しました。そういったいろんなことを知れた1年だった思います。非常に良い経験ができましたし、打ち勝つためにやり続けていかないといけないと思いました。代表でもこの2試合があるので試合に向けてしっかりと良い準備をしていきたいです」 ――試合の出場機会について 「監督が決めることなので、出場できない選手は納得できないことはもちろんあります。理不尽なことはたくさんありますけど、そういう中でも、あの舞台では戦っていかないといけないと思います」 「その中で日々ベストを尽くしていくのか、どういったメンタリティーで生活していくのかがこの1年苦しかったです。こういった経験は中々なかったということもあり、ヨーロッパでの生活を含めて30歳になったことで色々な現実を知ることができました。そういった現実を次に進めないといけないです。ここで立ち止まっているわけにもいかないのでそうものを強く感じる1年でしたし強い気持ちでいると同時に新たなチャレンジをしたいと思っています」 ――ベテランの域に差し掛かたことで目立った活躍が無いと評価されないのか 「ドルトムントは特に若いですから、若手の勢い、自信を感じました。クラブとしても常に未来を掲げています。ヨーロッパでは30歳というのはシビアですけど、そんなこと気にして、やれないと思ったら生き残っていけないです。そういったことも含めて新たなチャレンジをしていきたいです」 ――代表チームで久保といった若手選手が入ってきてことについて 「久保君に関しては17歳です。もちろん年齢でサッカーをするわけではないですけど、FC東京で首位のチームのなかでしっかりとけ結果を出しているということは普通のことではないです。世界的に若い選手は多いですけど、国内とはいえ結果を残していることは凄いことですので練習や試合を含めて楽しみなことが多いです」 「あとはピッチに入ったら年齢は関係ないです。自分もそうでしたけど恐れるものは何も無いです。ポジションを開けてくださいという感覚が若い選手にあるのは当然なので、それが良い刺激になって上と下の世代が融合できれば強いチームになると思うので僕自身も打ち勝っていけるようにやっていきたいです」 2019.06.03 22:55 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース