元京都のブラジル人MFアンドレイがシャペコエンセからラニエリ率いるナントに加入!

2017.08.12 21:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽ナントは12日、ブラジル1部のシャペコエンセからブラジル人MFアンドレイ・ジロット(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。

▽2013年からトンベンセに所属するアンドレイは、2016シーズンにパルメイラスから期限付き移籍でJ2の京都サンガF.C.に加入。ボランチの一角として明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点を記録したが、期限付き移籍期間の満了に伴い退団が発表され、シャペコエンセへ期限付き移籍で加入した。

▽なお、アンドレイのヨーロッパ初挑戦の場となるナントは、前レスター・シティ指揮官のクラウディオ・ラニエリ監督が新監督として率いている。


関連ニュース
thumb

ナントがガーナ代表FWブカリをレンタルで獲得、U-24日本代表との親善試合にもフル出場

リーグ・アンのナントは12日、ヘントのガーナ代表FWオスマン・ブカリ(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、このレンタル移籍には買い取りオプションはついていない。 ブカリは母国のアクラ・ライオンズでキャリアをスタート。アンデルレヒトのU-21チームへとレンタル移籍を経験。その後、スロバキアのトレンチーンへと完全移籍。2020年9月にヘントへと加入した。 ヘントでは。2020-21シーズンのジュピラー・プロ・リーグで25試合に出場し4ゴール6アシスト。ヨーロッパリーグでも6試合に出場するなど、主軸としてプレーした。 また、今年に入りガーナ代表デビュー。2試合に出場した他、U-24ガーナ代表として来日し、東京オリンピック前のU-24日本代表との親善試合にもフル出場していた。 2021.08.13 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ナントがパルマからMFシプリアンを獲得! 1年ぶりの母国帰還に

ナントは24日、パルマからフランス人MFウィラン・シプリアン(26)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 シプリアンはRCランスの下部組織出身で、2012年7月にトップチームに昇格。2016年夏にニースへ完全移籍を果たした。4シーズンを過ごしたニースでは、中盤の要として公式戦109試合に出場し23ゴール12アシストを記録。 この活躍が認められ、昨夏にパルマに買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。パルマでは度重なるケガなどもあり、公式戦15試合の出場に留まっていたが、各種条件を満たしたことにより、完全移籍に移行し2025年までの契約を結んでいた。 豊富な運動量と機動力に加え、高精度の右足のキックを武器とするセントラルMFは1年ぶりに帰還した母国で復調を目指す。 2021.06.24 22:47 Thu
twitterfacebook
thumb

ナントが正GKラフォンの買取OPを行使、フィオレンティーナから2年間のレンタル中

ナントは29日、フィオレンティーナからレンタル移籍中のフランス人GKアルバン・ラフォン(22)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 クラブの発表によると、ラフォンは2024年夏まで契約を結んだとのことだ。 トゥールーズの下部組織出身のラフォンは、2018年7月にフィオレンティーナへと完全移籍を果たす。 フィオレンティーナでは公式戦38試合に出場。セリエAでも34試合に出場していたが、2019年7月にナントへと2年間のレンタル移籍を果たしていた。 ナントでも守護神としてプレーしているラフォンは、公式戦63試合に出場。今シーズンもここまでリーグ・アンで34試合に出場していた。 ラフォンはU-16から世代別のフランス代表としてプレー経験がある。 2021.04.30 14:47 Fri
twitterfacebook
thumb

ナント、若き守護神ラフォンの買い取りオプション行使を発表!

ナントは29日、フィオレンティーナからレンタル移籍で加入していたフランス人GKアルバン・ラフォン(22)の買取オプションを行使したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 トゥールーズの下部組織出身のラフォンは、2015年12月に行われたニース戦で16歳と10カ月という、GKとしてはフランスサッカー史上最年少でリーグ・アンデビューを飾った早熟の天才GKだ。高い身体能力を生かしたショットストップに加え、年齢を感じさせない抜群の判断力とポジショニングセンスは、国内で“フランスのドンナルンマ”と評されていた。 ヨーロッパのビッグクラブから注目を集めたラフォンは、2018年の夏にフィオレンティーナへ5年契約で完全移籍。加入初年度から公式戦38試合に出場したが、翌年の夏にナントへ2年間のレンタル移籍に出されていた。 ナント加入後もすぐに守護神に定着すると、これまで公式戦63試合に出場。今季もここまでリーグ戦全試合に出場している。 なお、移籍金について明かされていないが、フランス『Foot Mercato』によれば総額700万ユーロ(約9億2400万円)になるとのことだ。 2021.04.30 02:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ナントが見せた効果的なビルドアップからエミリアーノ・サラが頭で押し込む!/2016-17【チーム・ゴールズ】

サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。 『Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラがナントで決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆鮮やかなビルドアップからサラが決める<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ0bFFkdzAxQSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> 母国でのデビューを経て若くして名門ボルドーに渡ったサラは、レンタル移籍でフランスを渡り歩いた後の2015年夏にナントに加入。ブレイクを果たしたものの、2019年1月にカーディフと契約した直後、飛行機墜落事故により命を落としていた。 ナントでは公式戦133試合48ゴールとエース級の活躍を見せていたサラだが、2017年4月29日に行われたリーグ・アン第35節のロリアン戦では、見事な連携からゴールを決めている。 拮抗した展開が続いた試合は、スコアレスのまま推移。このまま引き分けに終わるかと思われた89分、ナントが最終ラインでボールを持つと、ビルドアップを開始。効果的な縦パスで相手のプレスをかいくぐり、右サイドから攻撃を展開すると、ボックス右まで侵入したDFレオ・デュボワがクロスを入れる。ゴール前でサラがこのボールに高いジャンプからヘディングを合わせると、ゴール右にシュートが決まり、土壇場でリードを奪った。 試合はそのまま1-0でナントが勝利している。 <span data-sg-movie-id="588" data-sg-movie-title=""></span> 2021.03.21 16:00 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly