かつての“世界最高の右SB”マイコンが母国ブラジルのクラブに加入

2017.06.01 08:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてインテルやマンチェスター・シティ、ローマでプレーした元ブラジル代表DFマイコン(35)が母国クラブのアヴァイFCにフリートランスファーで加入した。アヴァイFCが5月31日に発表している。

▽2001年にクルゼイロでプロデビューしたマイコンは、2004年のモナコ移籍で海外でのキャリアをスタートさせると、インテル、シティ、ローマでプレー。その後、2015-16シーズン途中でローマを去り、フリーの身となっていた。

▽インテル時代には、2006-07シーズンからセリエA4連覇を経験。2009-10シーズンには、イタリアクラブ史上初の三冠達成(セリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ)に貢献したほか、自身も世界最高の右サイドバックとして評価を高めた。

▽また、代表キャリアにおいては、2003年に初キャップをマーク。ブラジル代表として76試合のキャップを誇り、2010年の南アフリカ・ワールドカップから2大会連続でメンバー入りしていた。
コメント