スパルタク・モスクワがサンプドリアのMFフェルナンドを約15億円で獲得2016.07.19 00:05 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スパルタク・モスクワは18日、サンプドリアの元ブラジル代表MFフェルナンド(24)を移籍金1250万ユーロ(約14億5000万円)で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となっている。▽ディフェンシブMFのフェルナンドは、2015年夏にシャフタールからサンプドリアへ800万ユーロ(約9億3000万円)で移籍。2015-16シーズンはセリエAで35試合に出場して4ゴールをマークし、主力として活躍していた。

▽ブラジル代表としてはU-20ワールドカップ優勝に貢献。2012年にデビューを果たしたトップ代表では、2013年に行われたコンフェデレーションズカップにも出場し優勝に貢献していた。
コメント
関連ニュース
thumb

サンプドリア、ボカから天才MFマローニを獲得! U-20W杯でアルヘンの10番

サンプドリアは25日、ボカ・ジュニアーズからU-20アルゼンチン代表MFゴンサロ・マローニ(20)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、マローニはサンプドリアと2024年6月30日までの5年契約にサインしており、前述のオプションは買い取り義務に近いものであるようだ。 2015年に生まれ故郷コルドバのクラブ、インスティトゥートで16歳でのプロデビューを果たしたマローニは、MFパブロ・アイマールやMFハビエル・パストーレらを髣髴とさせる創造性とパスセンスに長けた生粋のエンガンチェ。 2016年にアルゼンチン屈指の名門ボカ・ジュニアーズに引き抜かれると、2016年5月には17歳でトップチームデビューを飾った。しかし、その後は思うように出場機会を得られず、昨夏にタジェレスにレンタル移籍すると、ここまで公式戦19試合に出場し2ゴール1アシストの数字を残していた。 また、FIFA U-20ワールドカップではU-20アルゼンチン代表の背番号10を背負い2試合に出場していた。 2019.06.26 01:44 Wed
twitterfacebook
thumb

サンプドリアのスロバキア代表GKベレツがアポエルにレンタル移籍

サンプドリアは23日、スロバキア代表GKヴィド・ベレツ(29)が買取義務付きのレンタルでアポエルに移籍することを発表した。 インテル下部組織出身のベレツは、トップチームでの出場がないまま、クトローネに2年間レンタル移籍。復帰した2012-13シーズンはヨーロッパリーグ(EL)3試合に出場したが、守護神の座を確保するには至らず、ポルトガルのオリャネンセやトルコのコンヤスポルへのレンタル移籍、カルピへの完全移籍を経て、2017年7月にベネヴェントに加入。その後、2018年1月にサンプドリアにレンタル移籍し、今シーズンからは完全移籍に移行したものの、公式戦での出場はなかった。 ちなみにベレツは2014年6月にスロバキア代表デビュー。以降、なかなか定着できずにいたが、昨年のUEFAネーションズリーグではグループステージ6試合すべてにフル出場している。 2019.06.24 16:10 Mon
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、降格キエーボから右サイドのスペシャリストであるMFデパオリを獲得

サンプドリアは22日、セリエBに降格したキエーボからイタリア人MFファビオ・デパオリ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年間となっている。 右サイドハーフと右サイドバックを主戦場とするデパオリは、2017年3月にキエーボでプロデビュー。昨季出場機会を増やすと、今季はセリエAで33試合に出場して4アシストと主力として活躍していた。 サンプドリアでは同日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏の指揮官就任を発表したが、同監督就任後、デパオリが最初の補強選手となった。 2019.06.23 00:54 Sun
twitterfacebook
thumb

元ローマ監督ディ・フランチェスコ氏がサンプドリア監督就任

サンプドリアは22日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏(49)の指揮官就任を発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となっている。 サンプドリアでは前監督のマルコ・ジャンパオロ氏がミラン監督に就任していた。 ディ・フランチェスコ氏は現役時代、ローマ等で活躍。元日本代表MF中田英寿氏と共に2000-01シーズンにはスクデットの獲得にも貢献した。現役引退後、2008-09シーズンに当時セリエCのヴィルトゥス・ランチャーノで監督デビュー。その後レッチェやサッスオーロの監督を歴任し、2017-18シーズンからローマの監督に就任した。 同シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナを破りベスト4進出するなど躍進を果たした。しかし、今シーズンは主力のGKアリソンやMFラジャ・ナインゴランらの移籍により戦いぶりに安定感を欠き、CLラウンド16でポルトに逆転負けを喫した後に解任されていた。 2019.06.22 22:41 Sat
twitterfacebook
thumb

前ローマ監督ディ・フランチェスコ氏、明日にもサンプドリア監督就任か

前ローマ監督のエウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏が明日にもサンプドリア監督に就任するのではないかとイタリア『トゥットスポルト』が報じている。 ディ・フランチェスコ氏は現役時代はローマ等で活躍。元日本代表MF中田英寿氏と共に2000-01シーズンにはスクデットの獲得にも貢献した。現役引退後、08-09シーズンに当時セリエCのヴィルトゥス・ランチャーノで監督デビュー。その後レッチェやサッスオーロの監督を歴任し、2017-18シーズンからローマの監督に就任した。 同シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナを破りベスト4進出するなど躍進を果たした。しかし、今シーズンは主力のGKアリソンやMFラジャ・ナインゴランらの移籍により戦いぶりに安定感を欠き、CLラウンド16でポルトに逆転負けを喫した後に解任されていた。 サンプドリアは前監督のマルコ・ジャンパオロ氏がミラン監督に就任。後任としてセリエAをよく知り実績も十分なディ・フランチェスコ氏に白羽の矢が立ったようだ。近日中だと思われる正式な就任発表を待ちたい。 2019.06.21 18:40 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース