セルティックのFWストークスが一転ハイバーニアンへレンタル移籍…川島のダンディー・ユナイテッドは補強ならず2016.01.20 11:11 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽日本代表GK川島永嗣が所属するダンディー・ユナイテッドが獲得に近づいていたセルティックのアイルランド代表FWアンソニー・ストークス(27)が、古巣のハイバーニアンへレンタル移籍することが発表された。レンタル期間は今シーズン終了後までとなる。

▽アーセナルの下部組織出身で、サンダーランドやシェフィールド・ユナイテッドなどプレミアでプレーしたストークスは、2009年にサンダーランドからハイバーニアンへ加入。2010年にセルティックへ移籍すると、6シーズンでリーグ戦135試合に出場し58得点を記録していた。

▽14日には川島が所属するダンディー・ユナイテッドがレンタル移籍で合意に近づいていたと報じられていたが、一転して古巣のハイバーニアンへ加入することとなった。ハイバーニアンでは2009年から2010年までで48試合に出場し24得点を記録していた。
コメント
関連ニュース
thumb

「この話はもう終わりだ」ジェラード、今季5度目の退場を謝罪したモレロスの成長を期待

レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督が、今シーズン5度目の退場について謝罪し、改善を誓ったコロンビア代表FWアルフレッド・モレロスについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 31日のスコティッシュ・プレミアリーグ第31節のセルティックとのオールド・ファームで、左手でブラウンの顔面を殴打したモレロス。この行為で一発退場となり、チームも1-2で敗北。今シーズン5度目の退場処分にジェラード監督も内部的な処分があることを明かしたうえで、「十分にアルフレッドを擁護してきたが、もう彼を守ることはできない」と呆れた様子を見せていた。 そんな中、モレロスはセルティック戦から2日後、ツイッター(@morelos2106)でオールド・ファームでの行為を謝罪。「このようなことは2度と起こさない」と約束もした。 自身の過ちを認めたモレロス。これをジェラード監督は受け入れ、同選手の成長に期待した。 「彼は悔い改め、処分を受け入れた。その罰金がどうなるかは、上の人間が決めることになっている」 「アルフレッドは、それを受け入れて、謝罪をした。公に謝罪したことは、正しいことだと思う。この話はもう終わりだ。我々は彼が我慢を学んでくれることを望んでいる。彼がチームを助けるために、最後の一押しに貢献してくれるために戻ってきてくれることを待っている」 2019.04.03 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ダービーで今季5度目の退場…ジェラードに呆れられたモレロスが謝罪「2度と起こさないことを約束する」

レンジャーズに所属するコロンビア代表FWアルフレッド・モレロスが、ダービーマッチでの退場を謝罪し、改善を誓っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 レンジャーズは31日、スコティッシュ・プレミアリーグの第31節でセルティックとの“オールド・ファーム”に臨んだ。先制点を与えて迎えた31分、この日、相手DFのスコット・ブラウンに再三、挑発を受けていたモレロスが自身の左手でブラウンの顔面を殴打。この行為で一発退場となり、チームも1-2で敗れた。 ここまで公式戦45試合29ゴール11アシストと目覚ましい活躍でチームをけん引する一方、今シーズンの公式戦で5度の退場処分を受け、迷惑もかけているモレロス。これにはレンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督も「明らかに彼は挑発されていたが、このような事が多く起きすぎている。十分にアルフレッドを擁護してきたが、もう彼を守ることはできない」と呆れた様子を見せていた。 セルティック戦から2日後、モレロスはツイッター(@morelos2106)を更新。自身が犯した過ちを謝罪し、「このようなことは2度と起こさない」と約束した。 「昨日の試合で起こしてしまったことについて全てのファン、チームメイト、そしてコーチ陣に謝罪したい」 「僕は全力を尽くし、このようなことを2度と起こさず、クラブやファンの方々にすべてを与えることを約束する。常にサポートと愛情を与えてくれてありがとう」 2019.04.02 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナル、今夏ムヒタリアン売却へ?

アーセナルが、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(30)の売却を目指しているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 昨年1月に、チリ代表FWアレクシス・サンチェスとの等価トレードで、マンチェスター・ユナイテッドからアーセナルに加入したムヒタリアン。しかし、今シーズンはここまで公式戦28試合6ゴール6アシストと限定的な活躍に留まっている。 また、『ミラー』によれば、ムヒタリアンの週給は18万ポンド(約2600万円)と高額。元ドイツ代表MFメスト・エジルの35万ポンド(約5100万円)ほどの金額ではないものの、同選手同様に財政面を鑑みて放出候補となっているとのことだ。 なお、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得出来なかった場合、アーセナルの今夏の補強資金は4500万ポンド(約66億円)に限られるという。ウナイ・エメリ監督はセルティックDFキーラン・ティアニーやカリアリMFニコロ・バレッラらの獲得を目指しており、スター選手の高額給与は死活問題となっているようだ。 2019.03.27 11:50 Wed
twitterfacebook
thumb

レスター、ロジャーズとコーチングスタッフの招へいに13億超の違約金をセルティックに支払う

元日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、新監督に就任したブレンダン・ロジャーズ監督の招へいに際しセルティックへ多額の違約金を支払ったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 レスターは、2月23日に行われたプレミアリーグ第27節クリスタル・パレス戦で大敗を喫し、6戦未勝利(1分け5敗)となった後、同24日にクロード・ピュエル前監督の解任を発表。後任としてセルティックで2年連続国内3冠を達成したロジャーズ監督を招へいした。 伝えられるところによると、レスターはセルティックとの契約を2021年6月まで残していたロジャーズ監督の違約金600万ポンド(約8億9000万円)に加え、コーチングスタッフの違約金300万ポンド(約4億4500万円)を合わせた総額900万ポンド(約13億3500万円)を支払われたとのことだ。 ロジャーズ監督は、初陣となった3日の第29節ワトフォード戦では黒星を喫したが、9日に行われた第30節のフルアム戦で新体制勝利を飾った。なお、レスターは16日にプレミアリーグ第31節でバーンリーとのアウェイ戦に臨む。 2019.03.15 01:10 Fri
twitterfacebook
thumb

レスター初陣前のロジャーズ監督、古巣愛を語る「セルティックに戻る可能性はある」

レスター・シティの新監督に就任したブレンダン・ロジャーズ新監督が、古巣への愛情を示している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 レスターは2月26日、クロード・ピュエル前監督の後任にロジャーズ監督を招へいしたことを発表。ロジャーズ監督は2016-17シーズンから指揮を執り、リーグ無敗優勝や16年ぶりの国内3冠を達成したセルティックを、シーズン途中に離れることとなった。 この人事に、セルティックの一部サポーターは怒りを露わに。ニール・レノン暫定監督が指揮を執った2月27日のスコティッシュ・プレミアリーグ第28節ハート戦では、「ロジャーズは詐欺師」というバナーが掲げられ、「死ぬことを願う」という呪詛めいたチャントがこだました。 しかし、ロジャーズ監督は3月3日に控える新天地での初陣、プレミアリーグ第29節ワトフォード戦を前にして、古巣への愛を強調。将来的な復帰を夢見ていると明かした。 「二度とあそこに戻れないとしたら、私は非常に、非常にがっかりする」 「あそこに全てを投じたのに、二度とやれないとしたら本当に失望するだろう」 「再びスコットランドで働くかって? もちろんそうする」 「私はあそこでの毎秒を愛していた。10年以内に落ち着けば、セルティックに戻る可能性があるかもしれない」 「(監督として戻りたいという意味かという問いに対し)イエス、絶対的に。100%だ」 2019.03.02 19:00 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース