ラツィオ、アヤックスの若手FWキシュナを獲得2015.07.29 23:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ラツィオは29日、アヤックスからU-20オランダ代表FWリカルド・キシュナ(20)を獲得したことを公式サイトで発表した。契約の詳細は明かされていないが、イタリアメディアによると年俸120万ユーロ(約1億6400万円)の4年契約となった模様。移籍金は400万ユーロ(約5億4000万円)とのことだ。

▽アヤックスのアカデミー出身であるキシュナは、キレのあるドリブルを武器とするウインガー。トップチームのフランク・デ・ブール監督に才能を評価され、2014年1月にプロデビューを飾った。昨シーズンはエールディビジで26試合に出場し、5ゴールを記録している。
コメント
関連ニュース
thumb

ラツィオ戦で負傷のカラブリア、左足腓骨骨折で今季終了…

ミランは25日、U-21イタリア代表DFダビデ・カラブリア(22)が左足腓骨の骨折で離脱することを発表した。 カラブリアは24日に行われたコッパ・イタリア準決勝2ndレグのラツィオ戦に先発出場したが、40分に右足を痛めてアンドレア・コンティとの負傷交代を強いられていた。 そして、試合翌日に行われた精密検査の結果、カラブリアは左足腓骨の骨折と診断された。なお、詳細な離脱期間は明かされていないが、来月にもより精密な検査を行うと明かしている。 今回のケガによりカラブリアは、今季のリーグ戦5試合を欠場する見込み。そして、6月にイタリアとサンマリノで開催されるU-21欧州選手権2019にも間に合わない可能性があるようだ。 2019.04.26 01:40 Fri
twitterfacebook
thumb

3バック不発のミラン、ラツィオがコレア弾で2季ぶり決勝進出!《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準決勝2ndレグ、ミランvsラツィオが24日に行われ、0-1でラツィオが勝利した。この結果、2戦合計スコア0-1でラツィオが決勝に進出している。 2月26日に行われた1stレグを0-0で引き分けていた両チームの決勝進出を懸けた一戦。4日前に行われたセリエAのパルマ戦を1-1の引き分けに持ち込まれたミランは、パルマ戦のスタメンから6選手を変更。ラツィオに合わせて3バックで臨み、中央に長期離脱後初出場となるカルダーラが入った。 一方、降格決定済みのキエーボにまさかの敗戦を喫したラツィオは、キエーボ戦のスタメンからこちらも6選手を変更。コレアやルリッチ、ルイス・フェリペら主力を戻した。 徐々にミランがボールを保持する流れとなった試合だったが、ラツィオにアクシデント。右足首を捻ったミリンコビッチ=サビッチがプレー続行不可能となり、15分にパローロとの交代を強いられた。 その後もミランがボールを持つ中、28分にチャンス。ボックス手前右からカラブリアの左足ミドルが枠の左を捉えたが、GKストラコシャのファインセーブに阻まれた。しかし、そのカラブリアが左足を負傷し、40分にプレー続行不可能となってA・コンティを投入せざるを得なくなった。 両チームにケガ人が出た中、前半終盤、ラツィオに立て続けに決定機が訪れる。まずは追加タイム2分、CKの流れからルーズボールをバストスが押し込みにかかるもわずかに枠の左に外れた。さらに直後、味方とのワンツーでボックス左に侵入したコレアがシュートに持ち込むもGKレイナの好守に阻まれ、前半はゴールレスで終了した。 迎えた後半もミランがボールを持つ流れとなる中、ラツィオは51分にルーカス・レイバのミドルシュートでGKレイナを強襲。さらに直後のCKからバストスの放ったヘディングシュートはわずかに枠の右に外れた。 続く55分、ドリブルでボックス左に侵入して放ったコレアのシュートはGKレイナの好守に阻止される。バランスの悪いミランがカスティジェホに代えてチャルハノールを投入したものの、直後の58分にラツィオが先制した。 CKをはね返したロングカウンターからインモービレのラストパスを受けたコレアがボックス左に侵入してGKレイナの股間を抜くシュートを流し込んだ。 アウェイゴールを許したミランは2点が必要となった中、カルダーラを削ってクトローネを投入する。70分にはFKからピョンテクが頭で合わせるも枠には飛ばせない。さらに76分、クトローネがヘディングシュートでネットを揺らしたが、わずかにオフサイドに阻まれてしまう。 終盤にかけてはラツィオが余裕を持って時間を消化し、1-0で勝利。2シーズンぶりの決勝進出を果たしたラツィオは、アタランタvsフィオレンティーナの勝者と決勝を戦う。 2019.04.25 05:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ミリンコビッチ=サビッチ愚行退場のラツィオ、降格決定済みの最下位キエーボにまさかの敗戦でミラン追撃失敗《セリエA》

ラツィオは20日、セリエA第33節でキエーボをホームに迎え、1-2で敗戦した。 3日前に行われた未消化試合のウディネーゼ戦を制してチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位ミランに3ポイント差とした7位ラツィオ(勝ち点52)が、降格の決まっている最下位キエーボ(勝ち点11)をホームに迎えた一戦。 試合は34分、ラツィオが退場者を出してしまう。ステピンスキとの小競り合いでミリンコビッチ=サビッチが蹴りを入れて一発退場となってしまった。 そして10人となったラツィオは迎えた後半開始4分、ヴィニャートにボックス左からゴール右にコントロールシュートを決められ、先制されてしまう。 さらに2分後、右クロスからヘテマイのヘディングシュートで加点され、ラツィオは2点のビハインドを負ってしまった。 その後、バデリを削ってアタッカーのコレアを投入したラツィオは、68分に1点差に詰め寄る。カイセドがボックス左でコレアのダイレクトパスを受け、シュートをねじ込んだ。 終盤にかけても攻め込んだラツィオだったが、追加タイム1分のコレアのミドルシュートは左ポストに直撃し、同点には追いつけず。痛恨の敗戦により、同日行われた試合でパルマに引き分けたミランに迫ることはできなかった。 2019.04.20 23:56 Sat
twitterfacebook
thumb

イタリアでまたも人種差別… バカヨコが標的に

ミランのフランス代表MFティエムエ・バカヨコが人種差別の標的となった。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 バカヨコは13日に行われ、1-0で勝利したセリエA第32節ラツィオ戦で、試合前にSNS上で舌戦を繰り広げていた相手DFフランチェスコ・アチェルビとユニフォーム交換をした後、そのユニフォームをミラニスタが陣取るゴール裏にMFフランク・ケシエと共に掲げていた。 ユニフォーム交換をした時点でバカヨコはこの件を水に流したと思われていたが、アチェルビのユニフォームを晒した行為がラツィオサポーターの反感を買っていた。 本人はこの行為を冗談として既に謝罪しているが、17日に行われたセリエA第25節延期分のウディネーゼ戦でラツィオサポーターがバカヨコに対し、「このバナナはバカヨコに食わせるものだ」というような趣旨の歌を歌い、人種差別行為が行われてしまった。 イタリアでは今季、ナポリDFカリドゥ・クリバリ、ユベントスFWモイゼ・ケアンに対する人種差別が行われていた。 2019.04.19 01:50 Fri
twitterfacebook
thumb

カイセド弾とGKストラコシャのPKストップで快勝のラツィオがCL出場権争い生き残り《セリエA》

ラツィオは17日、セリエA第25節延期分でウディネーゼをホームに迎え、2-0で快勝した。 4日前に行われた前節ミランとのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を懸けたシックスポインターを落とした暫定8位のラツィオ(勝ち点49)が、16位ウディネーゼ(勝ち点32)をホームに迎えた一戦。 勝利すればCL圏内の4位ミランに3ポイント差に迫れる中、ミラン戦のスタメンから3選手を変更したラツィオは、2トップにインモービレとカイセドを起用した。 そのラツィオが立ち上がりから押し込むと、14分にインモービレのスルーパスでボックス左に侵入したカイセドがGKを強襲するシュートを浴びせた。 その後、20分にCKの流れからバドゥのヘディングシュートがバーを直撃してひやりとしたラツィオだったが、21分に先制した。インモービレのパスを受けたカイセドがボックス左に侵入してGKのニアサイドを破った。 さらに24分、右CKからニアサイドのミリンコビッチ=サビッチがヘッドで合わせると、ルーズボールがサンドロに当たってゴールに吸い込まれ、ラツィオに追加点が生まれた。 その後もラツィオがボールを握りハーフコートでゲームを進めると、45分にFKの流れからアチェルビがボレーで押し込んだが、VARの末にノーゴールに覆り、2-0で前半を終えた。 迎えた後半開始5分、ラツィオはルリッチがボックス内でラザーニャを倒してPKを献上する。しかし、キッカーのデ・パウルが枠の右を狙ったシュートをGKストラコシャが止めて、2点のリードを保った。 その後もラツィオがペースを握る中、68分にカイセドに代えてバデリを投入。アタッカーを削って中盤の枚数を増やし、守備の強度を上げにかかった。 78分にはインモービレが決定的なシュートを浴びせて3点目に迫ったラツィオが、終盤にかけてもウディネーゼの反撃を許さずに2-0で快勝。ミランに3ポイント差に迫り、CL出場権争いに生き残っている。 2019.04.18 03:53 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース