トリノ、カリアリからブラジル人左サイドバックを獲得2015.06.18 15:43 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽トリノは17日、カリアリからブラジル人DFダニーロ・アベラル(26)を完全移籍で獲得したことを公式サイトで発表した。契約期間は4年間となる。▽2012年夏にカリアリに加入した左サイドバックのアベラルは、同クラブでの3シーズンでリーグ戦71試合に出場。2014-15シーズンは精度の高い左足のキックを武器に、PKやFKのキッカーを務めて4ゴールを記録した。しかし、チームは11シーズンぶりのセリエB降格が決定していた。

▽またトリノは同日、U-20イタリア代表DFアントニオ・バレッカ(20)をカリアリにレンタルで放出したことも発表した。なお、カリアリは同選手の買い取りオプションを有しているとのことだ。
コメント
関連ニュース
thumb

トリノ、今季飛躍遂げたDFオラ・アイナの買取オプション行使を発表!

トリノは11日、チェルシーのナイジェリア代表DFオラ・アイナ(22)の買い取りオプションを行使したことを発表した。なお、トリノは今回の移籍に際して1000万ユーロ(約12億2000万円)をチェルシーに支払う。 チェルシーのアカデミー出身のアイナは2016年にトップチームデビュー。だが、トップチームでは思うように出場機会を得ることができず、昨シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティに武者修行に出てレギュラーとして活躍。 また、左右のサイドバックを主戦場とする右利きのDFは昨夏、チェルシーと2021年までの新契約にサインした末、トリノにレンタル移籍。今シーズンは左ウイングバックを主戦場にリーグ戦30試合に出場し1ゴール3アシストの数字を残していた。 チェルシーは、移籍するアイナに向けて公式サイトで、以下のような声明を伝えている。 「チェルシーの誰もが君に感謝をしている。そして我々は次のステージで君に幸運が訪れることを祈っているよ」 2019.06.12 02:59 Wed
twitterfacebook
thumb

トリノで飛躍遂げたDFオラ・アイナはチェルシーに戻らず…トリノ会長が買取明言

トリノのウルバノ・カイロ会長が、チェルシーからレンタル移籍中のナイジェリア代表DFオラ・アイナ(22)の完全移籍での買い取りを明言した。イタリア『スカイ・スポルト』が伝えている。 チェルシーのアカデミー出身のアイナは2016年にトップチームデビュー。だが、トップチームでは思うように出場機会を得ることができず、昨シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティに武者修行に出てレギュラーとして活躍。 また、左右のサイドバックを主戦場とする右利きのDFは昨夏、チェルシーと2021年までの新契約にサインした末、トリノにレンタル移籍。今シーズンは左ウイングバックを主戦場にリーグ戦30試合に出場し1ゴール3アシストの数字を残していた。 そのアイナに関してカイロ会長は、レガ・セリエAの理事会の場で1000万ユーロ(約12億2000万円)の買い取りオプションを行使したことを認めた。 「我々はクリスティアン・アンサルディ、コフィ・ジジと同様に、アイナを1000万ユーロで買い取った」 国際サッカー連盟(FIFA)から2つのウインドーでの補強禁止処分を科されているチェルシーに関しては、スポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴によって逆転無罪の可能性があるものの、今夏の補強はが大きく制限される可能性が高い。その中で手薄な両サイドバックでプレー可能なアイナの復帰は有効なオプションの1つと思われたが、復帰の可能性が潰えることになった。 2019.06.11 14:29 Tue
twitterfacebook
thumb

トリノ、元コートジボワール代表DFジジの買い取りOPを行使

トリノは7日、ナントの元コートジボワール代表DFコフィ・ジジ(26)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 フランス出身でコートジボワール代表招集歴を持つセンターバックのジジは、ナントでプロデビュー。そのナントで公式戦111試合に出場して実績を積み上げ、2018年夏にトリノに買い取りオプション付きのレンタルで加入。そして今季はシーズン終盤にヒザの負傷で長期離脱があった中、セリエAで17試合に出場し、欧州カップ戦出場争いを演じたトリノの中で存在感を示していた。 2019.06.08 01:15 Sat
twitterfacebook
thumb

カップ戦優勝のレンヌ、FWエムバイェ・ニアンをトリノから買い取り

レンヌは30日、トリノからレンタルしていたセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約は2023年までとなっている。 今季のリーグ戦でチーム最多の11ゴールを挙げたニアンはクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「レンヌでの冒険を続けることが出来てとても嬉しいよ」 「この数週間、僕の気持ちをずっと示してきた。ここで幸せなんだ」 「今季は並外れたものだった。来季もこの赤と黒のユニフォームを着られることを誇りに思うよ」 これまでカーンやミラン、モンペリエ、ジェノアなど24歳にして数々のクラブを渡り歩いてきたニアンは今夏にトリノからレンヌにレンタル加入。リーグ戦29試合に出場し11ゴール5アシストという好成績を残した。 また、チームとしては48年ぶりにクープ・ドゥ・フランスを制覇。ニアンはフル出場してパリ・サンジェルマン撃破に貢献した。 なお、買い取り額は『fichajes.com』によると1500万ユーロ(約18億3000万円)ほどとのことだ。 2019.05.30 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュ、香川とのポジション争いに勝ったMFリャイッチをトリノから買い取り

ベシクタシュは29日、トリノからレンタル移籍中のセルビア代表MFアデム・リャイッチ(27)を完全移籍で獲得すること発表した。 リャイッチは、パルチザン・ベオグラードやフィオレンティーナ、ローマ、インテルなどでプレー。2018年8月にトリノからレンタル移籍でベシクタシュに加入した。 今シーズンはトルコ・スュペル・リグで27試合に出場し9ゴール12アシストを記録。ヨーロッパリーグでも5試合に出場していた。 今年1月にはドルトムントからレンタル移籍で加入した日本代表MF香川真司とポジションを争うことになったものの、その勝負に勝ち、チームも買い取りオプションを行使することを決定した。 リャイッチの買い取りには、2019年9月15日から2021年8月15日の3シーズンにわたって合計で650万ユーロ(約7億9300万円)を支払うことになる。 2019.05.30 11:05 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース