「フェリックス・マガト」の記事

thumb

財政危機の鳥栖で社長交代、竹原稔社長が退任し後任は福岡淳二郎氏

サガン鳥栖は5日、クラブを運営する株式会社サガン・ドリームスの竹原稔 代表取締役の退任が決定。新たに執行役員の福岡淳二郎氏が代表取締役に就任することを発表した。 竹原氏は、2011年5月に代表取締役に就任。尹晶煥監督(現ジェフユナイテッド千葉)が率いたシーズンでJ2で2位となりJ1に昇格していた。 チームは 2021.02.05 18:20 Fri
twitterfacebook
thumb

バイエルンが抱える問題点を指摘するマガト氏「足ではなく頭が疲れ果てている」

かつてバイエルンやヴォルフスブルクで指揮をとったフェリックス・マガト氏が、現在のバイエルンが抱える問題点を指摘している。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。 バイエルンは昨シーズン、ブンデスリーガやチャンピオンズリーグ(CL)、DFBポカールを制し、三冠の偉業を達成。今季もリーグ戦で首位に立ち、順調な歩みを見せ 2021.01.12 17:47 Tue
twitterfacebook
thumb

【スーパーゴール図鑑/バイエルン編】“ガラスの天才”ハーグリーブスの全盛期、試合を決めるお手本ミドル

【得点者プロフィール】 オーウェン・ハーグリーブス(当時24歳) 国籍:イングランド 所属:バイエルン ポジション:MF 身長:180cm カナダ出身のハーグリーブス氏は、バイエルンでプロデビュー。公式戦218試合に出場し、ブンデスリーガやチャンピオンズリーグなど、数々のトロフィーを獲得した後、2007 2020.12.26 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

世界最高のサイドバック ペップ・バイエルンの要だった、フィリップ・ラーム【ピックアップ・プレイヤー】

サッカーでは、GK、DF、MF、FWとそれぞれ役割の全く異なるポジションで、それぞれにスター選手がいる。今回の企画『Pick Up Player』では、現役を問わず各クラブを代表する選手たちをプレー動画付きで紹介していく。 今回は元ドイツ代表DFのフィリップ・ラーム氏(36)だ。 ◆ラームがブンデスリーガで 2020.09.13 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

長谷部や大久保とブンデス優勝、元スイス代表GKベナーリオが現役引退

元スイス代表GKディエゴ・ベナーリオ(36)が現役引退を発表した。 ベナーリオは母国のグラスホッパーズでキャリアをスタート。その後、シュツットガルトやポルトガルのナシオナルでプレー。2008年1月にヴォルフスブルクへ完全移籍した。 ヴォルフスブルクでは、元日本代表MF長谷部誠(現フランクフルト)やFW大久保 2020.08.19 11:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly