「巻誠一郎」の記事

thumb

元千葉FW巻誠一郎が恩師・オシム氏を追悼「サッカーだけでなく、人生の師です」

元日本代表FWの巻誠一郎氏が、恩師であるイビチャ・オシム氏(享年80歳)の逝去にコメントした。 熊本県出身の巻は大津高校から駒澤大学と進学すると、2003年にジェフユナイテッド千葉に入団した。 この年は、オシム氏が千葉の監督に就任した年で、オシム氏の指導を受けて成長。プロ2年目は全試合に出場すると、2005 2022.05.02 12:13 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉がタイトルもたらせたオシム氏の逝去を追悼…最後の言葉を紹介「大事なのはアイデアをだすこと」

ジェフユナイテッド千葉は2日、元指揮官であるイビチャ・オシム氏(享年80歳)の訃報を受け追悼した。 ユーゴスラビア代表監督や、パルチザン・ベオグラード、パナシナイコス、シュトゥルム・グラーツで指揮を執ったオシム氏は、2003年に千葉の監督に就任する。 当時低迷から脱却しつつあった千葉では、フィジカル面とメン 2022.05.02 10:13 Mon
twitterfacebook
thumb

J1通算2万4000ゴール目は札幌FWミラン・トゥチッチ! この試合で加入後初ゴールも記録

27日に行われた明治安田生命J1リーグ第37節の北海道コンサドーレ札幌vs柏レイソルで、J1リーグ戦通算2万4000ゴールが決まった。 メモリアルゴールを記録したのは札幌のFWミラン・トゥチッチ。2-1で迎えた47分に記録した。 右サイドを仕掛けた小柏剛がボックス右からグラウンダーのクロス。マイナスのボール 2021.11.27 18:55 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表の“11番”と言えば?新たな“キング”は生まれるか

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」として有名だが、サッカーが11人同士で戦うことから、「サッカーの日」としても知られている。 そこで今回は日本代表の「11」番にフォーカス。近年の日本代表で背負った選手たちを紹介したい。 背番号「11」はもともと左ウイングのポジションに与えられていた番号で、現代サッカー 2020.11.11 19:05 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグが功労賞受賞の8名を発表! 昨季で引退の元日本代表戦士ら

Jリーグは24日、Jリーグ功労賞の受賞者8名を発表した。 今年の受賞者は、元日本代表MF小笠原満男(40)、元日本代表GK川口能活(44)、元日本代表DF中澤佑二(41)、元日本代表GK楢崎正剛(43)、元日本代表FW播戸竜二(40)、元日本代表FW巻誠一郎(39)、MF森崎和幸(38)の日本人が7名。また、ブラ 2019.10.24 18:50 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表の背番号11/六川亨の日本サッカー見聞録

アジアカップはカタール代表の初優勝で終わり、5度目の戴冠を期待された日本代表は残念ながら準優勝に終わった。準決勝のイラン代表戦では今大会でベストのパフォーマンスから3-0の快勝を収めただけに、後手に回った決勝戦での前半の戦いぶりが悔やまれる。 そのカタール戦、ハーフタイムに控えの選手がピッチでボールを蹴っていたが 2019.02.05 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW巻誠一郎が16年のプロ生活に終止符…「これだけ長い間プレー出来るとは」

ロアッソ熊本は15日、元日本代表FW巻誠一郎(38)が現役を引退することを発表した。 熊本県出身の巻は、2003年に駒澤大学からジェフユナイテッド千葉に加入してプロキャリアをスタートした。イビチャ・オシム監督の下、2005年にJ1リーグで自身初の二ケタ得点を記録し、同年に日本代表デビュー。2006年のドイツ・ワー 2019.01.15 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

湘南MF齊藤のJ初ゴールがJ1通算21000ゴール目を記録!同試合でイニエスタがJリーグデビュー

▽22日に明治安田生命J1リーグ第17節のヴィッセル神戸vs湘南ベルマーレが行われ、0-3で湘南が勝利した。この試合で湘南のMF齊藤未月がチーム2点目となるゴールを記録。これがJ1通算21000ゴール目となった。 ▽齊藤は1点リードで迎えた後半開始早々の48分、カウンターからチャンスを作ると、ボックス手前でボール 2018.07.22 22:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly