「森保一」の記事

thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.62】キレと運動量、推進力、そして発言力。「右の長友佑都」は名古屋で羽ばたけるか?/森下龍矢(名古屋/DF)

1月18日から2021年シーズンをスタートさせた名古屋。9年ぶりに参戦するAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を踏まえ、柿谷曜一朗や齊藤学、長澤和輝など日本代表経験者を次々と補強し、J1屈指の充実した戦力で今季を迎えた。 そんな中、一番の成長株として期待されるのが、東京五輪代表候補の森下龍矢。明治大学から鳥栖入り 2021.01.19 11:50 Tue
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.61】ルヴァン決勝のオルンガ封じで強烈インパクト。東京五輪メンバーに滑り込む!/渡辺剛(FC東京/DF)

「オルンガ選手はスキを与えたら得点を取ってくる選手。どの選手よりも能力が高いことは誰もが分かっている。相手の嫌がるプレーをしようと考えてました。オルンガ選手は自分のスペースを確保したくて、ボールをはたいて中に入っていく。そこで一発目で強く当たっていけば、うまくプレーできない。あとは気持ちでぶつかりました」 202 2021.01.06 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表が直面した2年前の悪夢が過る“わずか”ながらも決定的な差/日本代表コラム

あれから2年余り──ほとんどの人が絶望のどん底に落とされたであろう、あの試合を思い出させる結末となってしまった。 日本代表は17日、国際親善試合でメキシコ代表と対戦。結果は0-2でメキシコが勝利を収めた。 ◆森保ジャパン、FIFAランキング11位のメキシコに奮闘も後半2失点で惜敗 日本の平日早朝というなか 2020.11.18 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

流れを生かせずメキシコに敗戦の森保一監督「今日の試合を糧にしなければいけない」

日本代表は17日、国際親善試合でメキシコ代表とオーストリアで戦い、0-2でメキシコが勝利した。 前半は日本が押し込む展開となったが、GKギジェルモ・オチョアの好セーブもありゴールレス。後半、DFルイス・ロドリゲス、DFエドソン・アルバレスを投入して流れを変えると、ラウール・ヒメネスが技ありゴール。さらにイルビング 2020.11.18 13:10 Wed
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】この先2年の指標となる試合、チャレンジを忘れず現在地を測る《国際親善試合/日本vsメキシコ》

17日、国際親善試合で日本代表はメキシコ代表と対戦する。 10月に引き続き行われているオーストリア遠征。オールヨーロッパ組で臨んでいる今回の遠征だが、13日に行われたパナマ代表戦では1-0と勝利を収めた。 チームのベースではない[3-4-2-1]のシステムで臨んだ一戦。森保一監督は、「4バックをベースに活動 2020.11.17 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「隙のないチーム」森保一監督、強豪メキシコ警戒も「この2年で積み上げてきたものがある」

16日、日本代表の森保一監督が、日本時間18日午前5時から行われる国際親善試合のメキシコ代表戦に向けた記者会見に出席した。 13日に行われたパナマ代表戦は、MF南野拓実のPKを守り切って1-0で勝利した日本。3バックを採用した理由について森保監督は「4バックをベースに活動してきた中で、3バックの機会を持ってもらっ 2020.11.16 20:35 Mon
twitterfacebook
thumb

「W杯のベルギー戦が1つの基準」2年前の課題を胸に強豪・メキシコに挑むDF吉田麻也「より本番を想定して戦わないと」

日本代表は16日、17日に控えるメキシコ代表戦に向けて取材に応対した。 13日のパナマ代表戦では、南野拓実のPKを守り切って1-0で勝利した日本。一方のメキシコは、14日に韓国代表と親善試合を行い、先制を許したものの、一気に3ゴールを奪って3-2と逆転勝利を収めていた。 前日トレーニング前、DF吉田麻也(サ 2020.11.16 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

メキシコ戦は「指標にしやすい試合」ロシアW杯の敗戦からMF原口元気が感じていること「1つレベルが上の相手に勝たないとベスト8に入れない」

日本代表は15日、17日に控えるメキシコ代表戦に向けてトレーニングを実施した。 13日のパナマ代表戦では、南野拓実のPKを守り切って1-0で勝利した日本。一方のメキシコは、14日に韓国代表と親善試合を行い、先制を許したものの、一気に3ゴールを奪って3-2と逆転勝利を収めていた。 トレーニング前、MF原口元気 2020.11.15 20:51 Sun
twitterfacebook
thumb

「チグハグしていた部分は正直」1年ぶりの日本代表、DF長友佑都が感じたもの「まだまだ上げないと厳しい」

パナマ代表戦を終え、一夜明けた14日に日本代表のメンバーが取材に応じた。 日本は13日、パナマと国際親善試合を戦い、南野拓実のPKで1-0と勝利を収めた。 この試合では、前半は[3-4-2-1]のシステムと、出場機会の少ない選手が多く起用されたことでなかなか機能しなかったが、後半に大きく流れを掴みチャンスを 2020.11.14 21:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長谷部誠を思わせる遠藤航が見せつけた分析力と対応力、日本代表の欠かせない軸に/日本代表コラム

2カ月連続でのヨーロッパ組のみでの欧州遠征。11月シリーズの初戦となったパナマ代表戦は、1-0で勝利を収めた。 約1年ぶりの活動となった10月ではアフリカ勢のカメルーン代表、コートジボワール代表を相手に2試合とも無失点。結果は1勝1分けで終えていたが、パナマ戦に勝利し2連勝となった。 ◆南野のPKで勝利!日 2020.11.14 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】全ての面でレベルアップを、10月の自分たちを上回れるか《国際親善試合/日本vsパナマ》

13日、国際親善試合で日本代表はパナマ代表と対戦する。 約1年ぶりの代表活動となった10月のオランダ遠征では、史上初となるオールヨーロッパ組で臨み、カメルーン代表に0-0のゴールレスドロー、コートジボワール代表に1-0で勝利を収めた。 かつてないほど活動期間が空いてしまった中で、しっかりと2試合を無失点に抑 2020.11.13 14:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「ゼロに抑えているから満足ではない」6試合連続無失点のGK権田修一、さらなる成長誓う「自身を高めていかなければ」

日本代表がオーストリアのグラーツへ集合。パナマ代表戦を翌日に控えた12日のトレーニング前にオンラインでのメディア取材に応じた。 10月のオランダ遠征に引き続き招集を受けたGK権田修一(ポルティモネンセ)が取材に応じた。 今回招集されたメンバーの中で、唯一クラブで今シーズンの公式戦未出場となっている権田。前回 2020.11.12 23:15 Thu
twitterfacebook
thumb

パナマ戦の狙いはレベルアップするための“トライ”と“チャレンジ”、森保一監督「熱い試合をしたい」

日本代表の森保一監督は12日、翌日のパナマ代表戦に向けた前日会見に出席した。 日本代表は、10月にオランダ遠征を実施。カメルーン代表とコートジボワール代表と対戦し、1勝1分け、2試合連続無失点で終えていた。 11月は13日のパナマ代表戦、17日のメキシコ代表戦と2試合をオーストリアで戦う中、森保監督は改めて 2020.11.12 23:04 Thu
twitterfacebook
thumb

中米2カ国との試合を控える日本代表、森保一監督は「戦術の幅」と「ベースの確認」をテーマに

9日、日本代表の森保一監督がオーストリアのグラーツからオンラインでの取材に応対した。 10月はオランダ遠征にて、カメルーン代表とコートジボワール代表というアフリカの2カ国と対戦した日本代表。11月は、パナマ代表、メキシコ代表と中米の2カ国との対戦となる。 今回の2試合について森保監督は「選手たちのコンディシ 2020.11.09 20:48 Mon
twitterfacebook
thumb

森保監督はほぼ初対面? グラーツ在住、元日本代表監督のオシム氏との再会に「代表の選手・スタッフの前に来ていただきたい」

9日、日本代表の森保一監督がオーストリアのグラーツからオンラインでの取材に応対した。 森保監督らスタッフは8日にアムステルダム経由でオーストリアのグラーツ入り。貸切状態のホテルで選手の到着を待つ状況だ。 グラーツといえば、かつてジェフユナイテッド千葉や日本代表を指揮したイビチャ・オシム氏が現在住んでいるとこ 2020.11.09 19:20 Mon
twitterfacebook
thumb

特徴は「得点に絡めるところ」森保一監督が初招集の奥川雅也を高く評価、CLバイエルン戦のゴールは「特徴が出せていた」

9日、日本代表の森保一監督がオーストリアのグラーツからオンラインでの取材に応対。現地の様子や今回のオーストリア遠征についてコメントした。 森保監督らスタッフは8日にアムステルダム経由でオーストリアのグラーツ入り。貸切状態のホテルで選手の到着を待つ状況だ。 今回の活動には、当初招集していたMF堂安律(ビーレフ 2020.11.09 18:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「グラーツはかなり寒い」オーストリア入りした日本代表・森保一監督が意気込み「全てにおいてレベルアップできれば」

9日、日本代表の森保一監督がオーストリアのグラーツからオンラインでの取材に応対。現地の様子や今回のオーストリア遠征についてコメントした。 森保監督らスタッフは8日にアムステルダム経由でオーストリアのグラーツ入り。貸切状態のホテルで選手の到着を待つ状況だ。 現地グラーツは日本よりも10度近く気温が低い中、森保 2020.11.09 18:40 Mon
twitterfacebook
thumb

絶対的エース大迫勇也不在の日本代表、森保監督は成長見せる鈴木武蔵&浅野拓磨に期待

日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリア遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。 オーストリア遠征には、10月のオランダ遠征に参加しなかったDF長友佑都(マルセイユ)、MF橋本拳人(FCロストフ)、FW浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)が招集。一方で、感染防止の観点からクラブと協議した上、FW大迫勇也(ブレ 2020.11.05 16:10 Thu
twitterfacebook
thumb

森保一監督が明かした10月不参加の長友佑都、橋本拳人、浅野拓磨の招集ポイントは?

日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリア遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。 オーストリア遠征には、10月のオランダ遠征に参加しなかったDF長友佑都(マルセイユ)、MF橋本拳人(FCロストフ)、FW浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)が招集。一方で、感染防止の観点からクラブと協議した上、FW大迫勇也(ブレ 2020.11.05 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

「レベルアップするために最高の良い相手」日本代表、FIFAランク11位のメキシコ代表との対戦に森保一監督が言及

日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリア遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。 オーストリア遠征には、10月のオランダ遠征に参加しなかったDF長友佑都(マルセイユ)、MF橋本拳人(FCロストフ)、FW浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)が招集。一方で、感染防止の観点からクラブと協議した上、FW大迫勇也(ブレ 2020.11.05 15:45 Thu
twitterfacebook
thumb

深夜、早朝開催のオーストリア遠征に向けて森保一監督「頑張る選手を応援していただければ」

日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリア遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。 オーストリア遠征には、10月のオランダ遠征に参加しなかったDF長友佑都(マルセイユ)、MF橋本拳人(FCロストフ)、FW浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)が招集。一方で、感染防止の観点からクラブと協議した上、FW大迫勇也(ブレ 2020.11.05 15:10 Thu
twitterfacebook
thumb

「ロシアW杯前に連絡があった」ビラス=ボアス監督が過去に日本代表監督就任に迫ったと明かす

マルセイユのポルトガル人指揮官であるアンドレ・ビラス=ボアス監督が、日本メディア向けに「オンライン メディアラウンドテーブル」を開催。多くの質問に応えた。 現在は日本代表DF酒井宏樹、DF長友佑都が在籍するマルセイユで2シーズン目の指揮を執っているビラス=ボアス監督。今シーズンはリーグ・アンの他、チャンピオンズリ 2020.10.29 17:02 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表が11月にメキシコに続きパナマとも対戦、森保一監督「粘り強さ、しぶとさをピッチで出す」

日本サッカー協会(JFA)は22日、11月の国際親善試合でパナマ代表と対戦することを発表した。 10月にオランダ遠征を行い、カメルーン代表とコートジボワール代表と対戦した日本代表。11月はオーストリアへ遠征し、メキシコ代表と対戦することがすでに発表されていた。 今回はもう1試合の相手として、パナマが決定した 2020.10.22 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

久保建英は右サイドの一番手にはなれないのか? エメリ監督に続き森保一監督も左で起用/日本代表コラム

約1年ぶりの活動となった日本代表。オランダ遠征で行ったカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦の2試合は、非常に有意義なものとなった。 日本代表の親善試合と言えば、国内で行われるキリンチャレンジカップが大半。かつてはヨーロッパや南米、北中米カリブ海、アフリカの国を招待して実施してきた。 しかし、どの対戦相手 2020.10.15 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

“ヘディング”を日々磨いた植田直通の日本代表初ゴールが劇的決勝弾「結果が出たので自信にもなった」

日本代表のDF植田直通(セルクル・ブルージュ)が試合後にメディアの取材に応対。代表初ゴールを喜んだ。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を収めた。 2020.10.14 06:55 Wed
twitterfacebook
thumb

実りある活動の日本代表、「積極的にポジティブにチャレンジしてくれた」と評価する森保一監督は11月も同様の活動を希望

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

久保建英が先発出場&3バックか? コートジボワール戦に臨む日本代表スタメンが発表!《国際親善試合》

13日の23時45分にキックオフを迎える国際親善試合のコートジボワール代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。 9日に行われたカメルーン代表戦から中3日で迎えたコートジボワール戦。そこから7名を変更した。 GKはシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)が起用され、3バックシステムを採用 2020.10.13 22:51 Tue
twitterfacebook
thumb

練習はたった5分、森保一監督はコートジボワール戦でも3バックをトライ「3バック、4バックでトライしたい」

12日、翌13日に親善試合でコートジボワール代表と対戦する日本代表の森保一監督が試合に向けた記者会見に出席した。 日本代表は9日にカメルーン代表との国際親善試合を戦い、0-0のゴールレスドロー。約1年ぶりの実戦となった試合に続き、アフリカ勢との対戦となる。 コンディションが良く、ヨーロッパのビッグクラブでプ 2020.10.12 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

中島翔哉、日本代表に招集外もポルトのトレーニングで汗を流す

これまで日本代表の10番を背負いながらも、今回のオランダ遠征には招集されたなかったMF中島翔哉が、ポルトでしっかりとトレーニングを行なっているようだ。 2019-20シーズンにカタールのアル・ドゥハイルからポルトへ完全移籍した中島。結果を残せないながらもシーズン序盤は起用されていたが、新型コロナウイルス(COVI 2020.10.12 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

MF南野拓実、リバプールの3トップから学んだこと「複数の選択肢を持ってファーストタッチすること」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF南野拓実(リバプール)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦ではトップ下で先発出場した南野。後半には2シャドーの一角としてプレーした。 これまで代表戦で5試合連続ゴールを記録していた南野だが、 2020.10.11 18:12 Sun
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly