「遠藤康」の記事

thumb

【ACLプレビュー】グループ首位キープへ! ターンオーバーで慶南FC攻略に挑む《慶南FCvs鹿島アントラーズ》

9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019のグループステージ第3節が開催。ディフェンディングチャンピオンの鹿島アントラーズはアウェイで慶南FC(韓国)と対戦する。 ◆グループ首位を守る戦い 王者として今大会に臨んでいる鹿島は、第1節でジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦し2-1で勝利、第 2019.04.09 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「鹿島とアジアの強さを示す義務がある」マドリー戦敗戦のMF遠藤康、3位入賞へ意気込み

▽鹿島アントラーズのMF遠藤康が、レアル・マドリー戦を振り返り、3位入賞に意気込みを語った。『FIFA.com』が伝えている。 ▽クラブ・ワールドカップ(CWC)2018・準々決勝で北中米カリブ海王者のグアダラハラ(メキシコ)に3-1の勝利を収めた鹿島は19日、準決勝でヨーロッパ王者のマドリーと対戦。2016年大 2018.12.20 08:40 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿島、クラブ・ワールドカップに向けた招集メンバー決定

▽国際サッカー連盟(FIFA)は6日、今月12日からUAEで開催されるFIFAクラブワールドカップ(CWC)2018に向けた各クラブの招集リストを発表した。そして、鹿島アントラーズの23名のスカッドが判明した。 ▽今季ACLを初制覇して開催国王者として臨んだ2016年大会以来のCWC出場を決めた鹿島。大会初制覇を 2018.12.06 22:27 Thu
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第23節】タイのメッシが大逆転劇完遂の驚愕弾!

▽明治安田生命J1リーグ第23節の9試合が19日に開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆寸評(所属/今シーズンの選出回数) GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台/初選出) ▽好守連発でG大阪の攻撃を1失点にまとめ上げる。3連勝を飾ったチームの影に守護 2018.08.20 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎が先制も鹿島が前半に逆転し逃げ切り成功!《J1》

▽15日、明治安田生命J1リーグ第22節のV・ファーレン長崎vs鹿島アントラーズがトランスコスモススタジアムで行われ、1-2でアウェイの鹿島が逆転勝利を収めた。 ▽前節は首位のサンフレッチェ広島との『ピースマッチ』で0-2と完敗を喫した16位の長崎と、前節は最下位の名古屋グランパス相手に4-2とこちらも大敗を喫し 2018.08.15 21:05 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南MF齊藤のJ初ゴールがJ1通算21000ゴール目を記録!同試合でイニエスタがJリーグデビュー

▽22日に明治安田生命J1リーグ第17節のヴィッセル神戸vs湘南ベルマーレが行われ、0-3で湘南が勝利した。この試合で湘南のMF齊藤未月がチーム2点目となるゴールを記録。これがJ1通算21000ゴール目となった。 ▽齊藤は1点リードで迎えた後半開始早々の48分、カウンターからチャンスを作ると、ボックス手前でボール 2018.07.22 22:45 Sun
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第12節】北の大地の助っ人が途中出場で9戦無敗&逆転勝利を呼び込む

▽明治安田生命J1リーグ第12節の9試合が2日に開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆寸評(所属/今シーズンの選出回数) GK 林瑞輝(ガンバ大阪/2回目) ▽緊急出場を含め4試合中3度目のクリーンシート。序盤の仙台の猛攻を耐えしのぎ、ウノゼロ勝利を呼 2018.05.03 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿島MF遠藤康、離脱へ…今季初白星のG大阪戦で負傷

▽鹿島アントラーズは4日、MF遠藤康の負傷離脱を発表した。 ▽遠藤は、3日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第2節のガンバ大阪戦(1-0で鹿島が勝利)に先発。だが、26分にMF安部裕葵との負傷交代でピッチを後にした。検査の結果は、左大腿二頭筋損傷。全治約6週間の見込みだ。 ▽シーズン早々に遠藤を負傷で 2018.03.04 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

全冠を! DF内田篤人復帰の鹿島新体制、FW金崎夢生が10番に

▽鹿島アントラーズは10日に新体制発表会見を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽昨年に自力の可能性を残しながら最後の最後でJ1連覇を逃した鹿島。大岩剛監督にとって、汚名返上を期する指揮2年目となり、クラブとしても未だ優勝を成し得ていないAFCチャンピオンズリーグを含む全冠を狙う。 ▽ 2018.01.10 14:50 Wed
twitterfacebook
thumb

【日本代表コラム】今見たい! EAFF E-1サッカー選手権に呼んで欲しい国内組日本代表23名を選出

▽日本代表にとって、2017年の最終戦となるEAFF E-1サッカー選手権2017。ロシア・ワールドカップに出場する日本代表にとっては、貴重なテストの場であり、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にとっては新戦力発掘の場となる。 ▽今大会は、中国、韓国、北朝鮮と東アジアの3カ国と対戦するが、日程の関係により海外組を招集 2017.11.25 20:00 Sat
twitterfacebook