「ジャンルカ・ディ・マルツィオ」の記事

thumb

ディバラの去就、ローマ行きで決着へ! オファーに「イエス」

アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(28)の去就がローマ移籍で決着したようだ。 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、2025年までの3年契約で完全合意に至り、ジョゼ・モウリーニョ監督の電話による説得が決定打に。すべての書類を準備しているところだが、フリー加入が決まった 2022.07.18 17:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ローマがディバラ獲りを本格化! 1stオファー提示で返答待ちか

ローマがアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(28)獲りを本格化させたようだ。 昨季をもってユベントスとの契約満了に伴い、退団したディバラ。年齢的にも脂の乗り切るアルゼンチン産のスタープレーヤーを移籍金なしで獲得できるとあって、争奪戦もさらに加熱している。 そのなかで、移籍先の筆頭と目されたのがインテルだが 2022.07.18 10:35 Mon
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナがトレイラを引き止められず? このままではアーセナルに今夏復帰

フィオレンティーナへレンタル移籍中のウルグアアイ代表MFルーカス・トレイラ(26)だが、今夏アーセナルに復帰することになるようだ。 ペスカーラ、サンプドリアとセリエAでプレーしていたトレイラは、2018年7月にアーセナルへと完全移籍する。 若手ながらもその才能を高く評価していたウナイ・エメリ監督は、トレイラ 2022.05.22 19:47 Sun
twitterfacebook
thumb

ポグバのユーベ復帰、今や本人の決断次第か

フランス代表MFポール・ポグバ(29)のユベントス復帰は本人が他クラブよりも条件で劣るオファーを受け入れるかどうかという状況のようだ。 2016年夏に当時の史上最高額となる移籍金8930万ポンド(現レートで約142億8000万円)でユベントスから堂々復帰を果たしたポグバ。それから6年が経つが、ケガの多さによる稼働 2022.05.18 19:05 Wed
twitterfacebook
thumb

数々の選手獲得の噂が浮上するトッテナム、今度はカリアリのウルグアイ代表MFナンデスが浮上

様々な選手の獲得の噂が挙がっているトッテナム。新たにウルグアイ代表MFナイタン・ナンデス(25)を狙っているようだ。 トッテナムは、エースのイングランド代表FWハリー・ケインの去就を巡って様々な憶測が流れている状況。マンチェスター・シティが獲得に動いているとされる中、チームに合流していない状況が問題視されていた。 2021.08.16 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドが新たなストライカーとしてカバーニorヨビッチを獲得?

マンチェスター・ユナイテッドに新たなストライカーの獲得を目指す動きがあるようだ。 今夏の移籍市場でプレミアリーグのライバルが順調に補強を進めるなか、メインターゲットのドルトムントでプレーするイングランド代表MFジェイドン・サンチョの交渉が難航を極め、オランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークの獲得のみにとどまるユ 2020.09.30 09:30 Wed
twitterfacebook
thumb

冨安健洋にミランが関心? 最終ラインの補強候補の1人に浮上

移籍市場のタイムリミットが迫っている中、守備陣の補強に動いているミラン。その候補の中に、ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)の名前があるようだ。 移籍市場に精通し、イタリア『スカイ・スポーツ』のジャーナリストとしても活躍しているジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が自身のサイト『GIANLUCADIMARZIO.c 2020.09.29 10:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly