「伊藤敦樹」の記事

thumb

フランクフルト戦での浦和の大卒ルーキーは新鮮な発見/六川亨の日本サッカー見聞録

元日本代表のキャプテンである長谷部誠が率いるE・フランクフルトと、彼の古巣である浦和レッズが激突した「さいたまシティカップ」が16日に埼玉スタジアムで行われ、浦和が4-2の勝利を収めた。 浦和サポーターお目当ての長谷部は左膝の負傷からか、出場したのは後半30分過ぎ。リベロではなく3-4-3の右ボランチに入ったもの 2022.11.18 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ゴールに沸く浦和、歓喜の輪に集まる中で漫画のように両足揃えて転ぶ選手が…

歓喜に沸く中で”スベって”しまった選手がいるようだ。 浦和レッズは25日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で韓国の全北現代と対戦した。 11分、右のハイサイドへのボールから高い位置でのスローインとなると、ダヴィド・モーベルグが颯爽とボールを受け取り、素早くリスタート。伊藤敦樹とのワンツーから裏へ送 2022.08.26 06:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ACL準々決勝ベストイレブンに浦和からはラウンド16と同じ7名! ゴールパフォーマンスが物議の全北現代2名も

アジアサッカー連盟(AFC)が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022東地区・準々決勝のベストイレブンを発表した。 今月から埼玉で集中開催となっている東地区のノックアウトステージ。ラウンド16から準決勝までが行われる。 準決勝はヴィッセル神戸vs全北現代モータース、浦和レッズvsBGパトゥム・ユナイテ 2022.08.24 17:35 Wed
twitterfacebook
thumb

「公式でこのベストイレブンは酷過ぎない?」ACL東地区ラウンド16のベストイレブンが2チームで編成、浦和から最多7人も「概念が変わるわ」

アジアサッカー連盟(AFC)が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022東地区・ラウンド16のベストイレブンを発表した。 今月から埼玉で集中開催となっている東地区のノックアウトステージ。ラウンド16から準決勝までが行われる。 ラウンド16では、全北現代モータース、ヴィッセル神戸、浦和レッズ、BGパトゥム 2022.08.21 15:45 Sun
twitterfacebook
thumb

「ボレーの虎」浦和MF伊藤敦樹が2試合連続ボレー弾! 逆足ゴラッソ連発に賛辞集まる「見たことあるやつ!」「デジャブ」

ボレー職人の称号授与か。浦和レッズのMF伊藤敦樹が2試合連続で完璧なボレーシュートを決めた。 伊藤は10日に行われたYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝、埼玉スタジアム2002での第2戦で、名古屋グランパスを相手にデザインCKからの左足ボレーを含む2ゴールを挙げ、浦和の2年連続準決勝進出の立役者の1人と 2022.08.14 18:45 Sun
twitterfacebook
thumb

「ゴラッソ過ぎる」デザインCKからの浦和MF伊藤敦樹の完璧ボレーを大絶賛「全盛期の稲本みたい」

浦和レッズの準決勝進出の立役者の1人、MF伊藤敦樹のボレーに注目が集まっている。 浦和は10日に行われたYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝の第2戦で、名古屋グランパスを埼玉スタジアム2002に迎え、3-0と快勝。合計スコアを4-1とし、浦和が2年連続の4強入りを決めた。 ボランチの一角で先発起用 2022.08.11 21:17 Thu
twitterfacebook
thumb

結果へつながるビルドアップ開花の浦和へ「パスワーク速度も完璧」「勝てる浦和は面白い」

直近の6試合を4勝2分けと、調子を上げている浦和レッズ。「ここ数試合、ビルドアップがだいぶ上手くなった気がする」との声が上がっているようだ。 直近の明治安田生命J1リーグ第22節、16日にIAIスタジアム日本平で行われたアウェイでの清水エスパルス戦は2-1で勝利。追加点となった73分のゴールが象徴的だ。 4 2022.07.17 14:55 Sun
twitterfacebook
thumb

Jリーグが第21節TOP5ゴールを選出、トリを飾るのは大反響を呼んだあの芸術的オーバーヘッド!

Jリーグは15日、明治安田生命J1第21節のTOP5ゴールを発表した。 全21ゴールが生まれた今節。浦和レッズのMF伊藤敦樹の密集を抜けたミドル、横浜F・マリノスのMF岩田智輝のクロスを沈めたFWレオ・セアラの劇的同点ヘッド、ダイナミックな攻撃を完結させた浦和のMF大久保智明の今季初ゴール、ショートカウンターを仕 2022.07.15 21:35 Fri
twitterfacebook
thumb

日本人の躍動で成功したセルティック、今夏に獲得を目指すJリーガー5名! 補強ポイントは左SBと中盤か

欧州サッカーも続々とリーグ戦が終了。各リーグでの優勝クラブが決まり、選手たちもオフに入っている。 残す大きな試合は25日に行われるヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のローマvsフェイエノールト、そして28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝のリバプールvsレアル・マドリーの2試合となった。 2022.05.24 12:48 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】処分対象者に浦和MF伊藤敦樹&湘南DF石原広教が追加…それぞれ1試合停止

Jリーグは7日、最新の出場停止選手情報を更新した。 今回は浦和レッズのMF伊藤敦樹と湘南ベルマーレのDF石原広教が新たに追加。伊藤は2枚のイエローカードを受けての退場によるものとなる。 石原に関してはレッドカードを受けてのもので、Jリーグは日本サッカー協会(JFA)競技および競技会の懲罰基準に照らして審議結 2022.04.07 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

好ゲームも浦和が勝てない理由は? 足りない“浦和”としての経験値/編集部コラム

「前半は特にプレーだけじゃなく、ディフェンスの強度、ゴールだけでなく、追加点も取れてもおかしくない展開だった。相手に対してチャンスを作らせなかった前半ができた」 こう話したのは浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督。2日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節の川崎フロンターレ戦後のコメントだ。 3連覇を目指 2022.03.03 06:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1開幕直前ガイド|浦和レッズ】6年ぶりのリーグ制覇、そして3度目のアジア制覇へ改革2年目で「飛躍」なるか

18日、2022シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎えた。 今シーズンから18クラブに戻り、昇格・降格が従来の形に戻ることに。コロナ禍で変則的だったシーズンが、コロナ前の状態に戻ることとなる。 開幕を前に超ワールドサッカー編集部が、戦力分析やシーズンの目標、注目ポイントに加え、Jリーグの開幕キャッチコ 2022.02.19 10:19 Sat
twitterfacebook
thumb

王者・川崎Fを撃破の浦和リカルド監督が一定の手応え「快適にプレーさせないことがプラン」、選手のハードワークも評価

浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督が、シーズン開幕を告げる戦いを振り返った。 12日、FUJIFILM SUPER CUP 2022が日産スタジアムで行われ、J1王者の川崎フロンターレと天皇杯王者の浦和レッズが対戦。0-2で浦和が勝利した。 圧倒的強さで昨シーズンのJ1を制した川崎F。浦和は選手を入れ替え 2022.02.12 17:07 Sat
twitterfacebook
thumb

逆転勝利を収めた浦和のリカルド監督、チーム力を評価「全員でチームとして戦うことができた」

浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督が、大分トリニータ戦を振り返った。 浦和は25日、明治安田生命J1リーグ第11節で大分とホームで対戦。開始3分でDF山中亮輔のクロスを走り込んだ西大伍が蹴り込み先制。西にとっては、嬉しい移籍後初ゴールとなった。 幸先良く先制した浦和だったが、24分と41分にMF町田也真人 2021.04.26 07:35 Mon
twitterfacebook
thumb

再建目指す浦和レッズ、主力ボランチの穴を埋めるユース出身の大卒ルーキーMF伊藤敦樹が持つ武器

リカルド・ロドリゲス監督を新たに迎え、新たに生まれ変わろうとしている浦和レッズ。戦い方も変わり、選手の顔ぶれも変わった中で、改革のカギを握るであろう男がいる。それは、新加入のMF伊藤敦樹だ。 浦和のユースで育った伊藤は、今冬にシント=トロイデンへとレンタル移籍したDF橋岡大樹やDF荻原拓也(京都サンガF.C.へ期 2021.02.15 20:50 Mon
twitterfacebook
thumb

背番号11の田中達也が復活!浦和が新シーズンの選手背番号を発表

浦和レッズは12日、2021シーズンの選手背番号を発表した。 2020シーズンは10位に終わった浦和。徳島ヴォルティスを率いていたリカルド・ロドリゲス監督を招へいし、新たな体制で新シーズンに臨むこととなった。 新シーズンに向けては、DF西大伍(ヴィッセル神戸)やGK塩田仁史(栃木SC)らベテランのほか、MF 2021.01.12 18:50 Tue
twitterfacebook
thumb

浦和、下部組織出身の流経大MF伊藤敦樹の来季加入内定を発表「浦和レッズの誇りを持つ」

浦和レッズは25日、流通経済大学のMF伊藤敦樹(21)の2021シーズン加入内定を発表した。 伊藤は埼玉県さいたま市出身で、浦和のジュニアユース、ユースに所属。トップチームに昇格することなく、流通経済大学へと進学していた。 浦和は伊藤について「状況判断が良く、常に安定したプレーができる選手。また、正確なロン 2020.06.25 10:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly