RCランス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 RCランス 9 3 0 1 7 5 2 4
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-10-03
24:00
リーグ・アン
第6節
RCランス vs サンテチェンヌ
2020-10-17
リーグ・アン
第7節
リール vs RCランス
2020-10-24
リーグ・アン
第8節
RCランス vs ナント
2020-10-31
リーグ・アン
第9節
マルセイユ vs RCランス
2020-11-07
リーグ・アン
第10節
RCランス vs スタッド・ランス
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.27
22:00
リーグ・アン
第5節
ニーム 1 - 1 RCランス
2020.09.19
24:00
リーグ・アン
第4節
RCランス 2 - 1 ボルドー
2020.09.13
22:00
リーグ・アン
第3節
ロリアン 2 - 3 RCランス
2020.09.10
28:00
リーグ・アン
第2節
RCランス 1 - 0 パリ・サンジェルマン
2020.08.23
24:00
リーグ・アン
第1節
ニース 2 - 1 RCランス
基本データ

正式名称:RCランス

原語表記:Racing Club de Lens

愛称:les Sang et Or

創立:1906年

ホームタウン:ランス

チームカラー:赤、黄

関連ニュース
thumb

新型コロナに悩まされるPSG、新シーズン初戦は昇格組にまさかの敗戦…《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマン(PSG)は10日、リーグ・アン第2節延期分でRCランスと対戦し、0-1で敗戦した。 PSGが8月に集中開催された2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に出場していた影響で延期されていた2020-21シーズンのリーグ・アン第2節の延期分。 CLでクラブ史上初のファイナリストとなったPSGは、新シーズンの初戦に向けてサラビアやヴェッラッティ、キンペンベらを先発で起用。スペインのイビサ島での休暇後に新型コロナウイルスの陽性反応が発覚したネイマールやムバッペら7選手は欠場となった。 試合はハイテンションでゲームに入った昇格組のRCランスに対し、やや後手に回ったPSGは17分にピンチ。GKレカのゴールキックを最前線で受けたガナゴがボックス内まで持ち上がると、二度のシュートフェイントで相手マークを剥がしシュート。しかし、これは右ポストを直撃し難を逃れた。 時間の経過と共にボールの主導権を掌握するPSGは、22分にルイズ=アティル、28分にエレーラ、40分にカリムエンドがRCランスゴールに迫ったが効果的なフィニッシュとはいかず、枠内シュート1本で前半を終えた。 迎えた後半、PSGはミスから先制を許す。57分、バックパスを受けたGKブルカのパスをペナルティアーク内でカットしたガナゴがボックス内に侵入しシュートをゴール右に突き刺した。 1点を追う展開となったPSGは、63分にもピンチを迎える。ミシュランの右クロスをファーサイドのカクタが頭で折り返すと、最後はバンザがダイビングヘッドで合わせたが、これはGKブルカが正面でセーブ。 反撃に出たいPSGは74分にカリムエンドを下げてヘセ・ロドリゲスを投入。しかし、RCランスの守備を最後までこじ開けられず。試合はそのまま0-1で終了。新型コロナに悩まされるPSGは、新シーズンの初戦を飾ることが出来なった。 2020.09.11 06:00 Fri
twitterfacebook
thumb

PSG、リーグ・アン第2節も延期に…新シーズン初戦は9月10日に

8月29日に予定されていたリーグ・アン第2節のランスvsパリ・サンジェルマン(PSG)の日程が変更となった。フランス『RMC SPORT』が報じている。 PSGはチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出を受けて、フランスのプロサッカーリーグ機構(LFP)に延期を要請していた。これがこの度可決され、代替日は9月10日(木)28時になることが決定したようだ。 PSGは元々、CL準決勝進出決定の際にリヨンも含めて開幕節が延期されていたが、23日の決勝から第2節のランス戦まで中5日という非常識な日程だったため、さらなる延期を求めていた。 そして今回の決定により、PSGの新シーズン初戦はそのランス戦となる。その後、3日後の9月13日に第3節のマルセイユ戦を戦い、さらにその3日後には、延期されていた開幕節のメス戦が予定されている。 また一方で、8月30日の24時キックオフ予定だったストラスブールvsニースが、同29日の28時に変更されたことも伝えられている。 2020.08.25 18:50 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格組RCランスが元チェルシーのFWカクタを買取OP付きのレンタル移籍で獲得、13年ぶり帰還

来シーズンからリーグ・アンに昇格するRCランスは、かつてチェルシーなどでプレーしたDRコンゴ代表MFガエル・カクタ(29)の獲得を発表した。 アミアンからのレンタル移籍となり、買い取りオプションが付帯。ランスの下部組織出身のカクタは、13年ぶりの古巣復帰となった。 2007年にチェルシーの下部組織へと移籍すると、2008年7月に昇格。その後は、フルアムやボルトン、ディジョン、フィテッセ、ラツィオ、ラージョ・バジェカーノへとレンタル移籍を経験。2015年7月にセビージャへと完全移籍していた。 その後は、デポルティボ・ラ・コルーニャ、河北華夏、ラージョと渡り歩き、2019年8月にアミアンへと完全移籍。リーグ・アンで24試合に出場し2ゴール5アシストを記録していた。 ランスは今シーズンのリーグ・ドゥ(フランス2部)を2位で終えており、来シーズンのリーグ・アン昇格が決定。これまでの経験を活かし、昇格したチームを助けることができるだろうか。 なお、ランスはニースからカメルーン代表FWイグニアティウス・ネペ・ガナゴ(21)を完全移籍で獲得したことも発表している。 2020.07.11 10:30 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング