メス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 メス 26 6 8 24 34 76 -42 38
基本データ

正式名称:FCメス

原語表記:Football Club de Metz

愛称:レ・ガーネット(ざくろ)

創立:1932年

ホームタウン:メス

チームカラー:臙脂/白

関連ニュース
thumb

昇格パーダーボルン、ルクセンブルク代表の主将DFローラント・ヤンスを獲得

ブンデスリーガに昇格したパーダーボルンは12日、リーグ・ドゥのメスからルクセンブルク代表DFローラント・ヤンス(26)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は1年間で、買い取りオプションが付随している。 母国のフォラ・エシュでプロデビューしたヤンスは、ベルギーのワースラント=ベフェレンでのプレーを経て、2018年の夏にメスへ加入。今シーズンは公式戦15試合に出場していた。 また、2012年10月にデビューしたルクセンブルク代表では、これまで55キャップを記録。現在はルクセンブルク代表の主将を務めている。 2019.07.13 01:53 Sat
twitterfacebook
thumb

メスが2節を残して優勝! 1年でのリーグ・アン復帰に成功!《リーグ・ドゥ》

メスは3日、リーグ・ドゥ(フランス2部)第36節のヴァランシエンヌ戦に臨み、3-0で勝利した。この結果、2節を残して2013-14シーズン以来、通算4度目のリーグ・ドゥ優勝を決めた。 すでに1年でのリーグ・アン復帰を決めていたメスは勝利且つ、2位のブレストが敗戦した場合、優勝が決まるという状況で今回のホームゲームに臨んだ。 立ち上がりから攻勢を仕掛けるメスは13分にエンゲット、24分、30分にディアロが立て続けにゴールを決めて前半だけで試合を決定付ける。その後、リーグ最少タイの堅守を武器に相手の反撃を無失点で凌ぎ3-0の快勝を収めた。また、同日行われた試合でブレストがベジエに0-1で敗れたことで優勝が決定した。 また、残り2試合での昇格争いに関しては2位ブレスト(勝ち点71)が自動昇格に王手をかけており、3位から5位までの昇格プレーオフ出場権争いでは3位のトロワ(勝ち点67)、4位のパリFC(勝ち点59)、5位で1試合未消化のロリアン(勝ち点58)、、勝ち点54で並ぶ6位のRCランス、7位のル・アーヴルの間での争いとなっている。 2019.05.04 14:47 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表GK川島永嗣は引き続きリーグ・アンでプレーか? 複数クラブが興味

▽日本代表としてロシア・ワールドカップでも4試合でゴールを守ったGK川島永嗣(35)。所属のメスはリーグ・ドゥへと降格したが、川島はリーグ・アンでプレーが続けられるかもしれない。『フランス・フットボール』が報じた。 ▽川島は、2016年8月にダンディー・ユナイテッドからメスへと加入。加入当時は第3GKとしての位置付けだったが、シーズン終盤に出場機会を確保。2017-18シーズンはリーグ・アンで30試合に出場し、正GKのポジションを確保した。しかし、チームは2部に降格。川島もメスとの契約が満了を迎え、フリーとなっている。 ▽『フランス・フットボール』によると、川島にはリーグ・アンの複数クラブがコンタクトを取っているとのこと。トゥールーズやディジョンが興味を示していた。また、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユも第2GKのヨアン・プレに退団の可能性があるため、注視していたとのこと。しかし、プレは先日2020年までマルセイユとの契約を延長したため、可能性は低くなりそうだ。 ▽現時点では所属クラブがない川島だが、ワールドカップやリーグ・アンでのプレーで獲得を目指すクラブはあるようだ。 2018.07.24 10:48 Tue
twitterfacebook
thumb

マインツ、メスからU-21フランス代表DFニアカテを獲得

▽マインツは7日、メスからU-21フランス代表DFムサ・ニアカテ(22)を獲得した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽2014年に18歳でリーグ・ドゥ(フランス2部)に所属するヴァランシエンヌでプロデビューしたニアカテ。10代の頃から将来を嘱望されるDFは、ヴァランシエンヌでの3シーズンで公式戦76試合に出場。この活躍が認められ、昨夏にはリーグ・アンのメスへ完全移籍。 ▽メスでも、レギュラー奪取に成功したニアカテは、昨季リーグ戦35試合を含む公式戦38試合に出場した。また各年代のフランス代表に選出されてきたニアカテは、今年3月にU-21フランス代表デビューを飾ると、これまで3試合に出場している。 ▽マインツ加入の決まったニアカテは、公式サイトで以下のように語った。 「サンドロ・シュヴァルツ監督とロウベン・シュレーダーSDは、マインツでのプロジェクトを丁寧に説明してくれた。僕はマインツで自分自信を成長させて、クラブやサポーターが楽しいシーズンを過ごせるための助けになりたいと思っているよ」 2018.07.08 02:35 Sun
twitterfacebook
thumb

GK川島永嗣、ガーナ戦で一番大切なのは「主導権を握った攻守」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は29日、翌30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて試合会場の日産スタジアムで最終調整を行った。 ▽トレーニング終了後、GK川島永嗣(メス/フランス)がミックスゾーンでメディア陣による質疑に応答。ガーナ戦に向けては「自分たちが主導権を握ること」を重要視した。 <span style="font-weight:700;">◆GK川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">──ガーナ戦に向けては</span> 「一番大切なのは自分たちが主導権を握って、守備も攻撃もやることだと思います。システムが変わったからといって、相手に合わせて守備的にいくとかではなく、自分たちが追い込んで奪いにいくとかそういうイメージを持つことが大事だと思います」 <span style="font-weight:700;">──これまでの経験をチームにどのように還元したいか</span> 「ある意味良い経験もあれば、悔しい経験もしています。両面を経験している分、両方伝えていくこともできます。今回は新しいメンバーにもなってきますけど、若い選手たちにそういうところは伝えていければとは思います。僕だけでなく、そういうことができる選手は他にもいるので、そういう選手たちが良い意味で引っ張っていけるようにしていきたいです」 2018.05.29 23:58 Tue
twitterfacebook




順位表

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

得点ランキング