ナントが“ジョーカー契約”でメスDFセントンゼを獲得

2022.09.22 23:51 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ナントは22日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のメスからフランス人DFファビアン・セントンゼ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「28」に決定。契約期間は2027年6月30日までの5年となる。

なお、今夏のフランスの移籍市場はすでに閉幕しているが、セントンゼは“ジョーカー”選手として移籍が承認されている。

リーグ・アンとリーグ・ドゥを管轄するLFPでは、「各クラブは最初の本登録期間(夏の移籍市場)の最終日の翌日から追加登録期間(冬の移籍市場)の初日の前日まで、いわゆる“ジョーカー”プレーヤーを加入させることができる」という規則があり、特定の条件を満たした場合、各クラブにフリートランスファーを除く、選手1名の補強が認められている。
その大まかな条件は、獲得対象の選手がフランス国内でプレーしているというものだ。

セントンゼはエビアンでプロキャリアをスタートし、クレルモン、RCランスを経て2019年にメスへ加入。メスでは右サイドバックの主力として公式戦91試合6ゴール4アシストを記録していた。

関連ニュース
thumb

シャルケMFモレがナントに完全移籍! 昨夏加入で11試合出場もわずか半年で母国帰還に

ナントは17日、シャルケからフランス人MFフロラン・モレ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの2年半となる。 昨夏、モンペリエからシャルケに3年契約で加入したモレ。ここまでは先発出場は5試合ながらも、公式戦11試合1ゴールの数字を残していたが、わずか半年でドイツを離れて母国に帰還することになった。 ディジョンでプロキャリアをスタートしたモレは、クレテイユ、メスを経て2018年夏にモンペリエへ加入。174cmの攻撃的MFはトップ下や2列目、セントラルMFを主戦場に、モンペリエの司令塔を担い、公式戦139試合に出場し、24ゴール16アシストを記録した。 また、ナントは同日、パリFCからU-20フランス代表DFジャウエン・ハジャブ(19)を完全移籍で獲得。パリ・サンジェルマンのアカデミー出身の逸材左サイドバックは、2027年6月30日までの4年半契約にサインしている。 2023.01.18 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

エミリアーノ・サラ悲劇の事故死から4年、カーディフがナントに移籍金一部を支払い

2019年1月に飛行機墜落事故で亡くなったエミリアーノ・サラに関して、カーディフがナントに移籍金の初回支払いを済ませたようだ。イギリス『BBC』が伝えている。 当時の移籍市場でナントからカーディフへの移籍が決まっていたサラは、フランスからイギリスに向かう小型飛行機が墜落し帰らぬ人となった。原因不明の航空機事故として当局による様々な調査が行われた中、クラブ間では同選手の所有権や移籍金をめぐって問題が発生していた。 移籍はカーディフが1700万ユーロを支払う予定となっていたが、事故が起きた瞬間の所有権はまだナント側にあったと主張し、移籍金の支払いを拒否。だがその後、FIFAはカーディフに対し冬の移籍市場での3年間の補強禁止処分を言い渡した。 そして、事故から4年が経つ中で、カーディフは分割支払いの1回目の支払いとして600万ユーロ(利息を含めると800万ユーロ)の支払いが行われたようだ。 なお、今回の支払いに際して、カーディフはFIFAに補強禁止処分の解除を要求しているとのことだ。 2023.01.11 22:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ナント、元ブラジル代表DFファビオのグレミオ移籍を発表!

ナントは4日、元ブラジル代表DFファビオ・ダ・シウバ(32)がブラジルのグレミオへ完全移籍したことを発表した。なお、グレミオとの契約は2024年までとのことだ。 2008年に双子の弟であるDFラファエウ・ダ・シウバ(現ボタフォゴ)と共にフルミネンセからマンチェスター・ユナイテッドに加入したファビオだったが、当時の絶対的主力であったフランス代表DFパトリス・エブラとのポジション争いに敗れて、定位置を掴むことができず。 2014年にユナイテッドを退団すると、その後はカーディフ、ミドルズブラと渡り歩き、2018年の夏にナントに加入しフランスへ活躍の場を移した。ナントでは、両サイドバックを主戦場に在籍4年半で公式戦96試合に出場。しかし、今季はここまで公式戦9試合の出場に留まっていた。 ナントはチームを離れるファビオに対し、公式サイトで「ナントはファビオの高いプロ意識、チームへの貢献、そして献身的な姿勢に感謝している。クラブは、ファビオの残りのキャリアが最高のものになることを祈っている。ありがとう、ファビオ!」 2023.01.05 01:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ムサ・シソコが英『サン』の報道を完全否定で法的措置準備! 光熱費1000万円以上未払いとの報道受け

ナントに所属する元フランス代表MFムサ・シソコが光熱費を滞納し、エネルギー会社から裁判を起こされたというイギリス『サン』の報道を完全に否定した。 昨季までニューカッスルやトッテナム、ワトフォードと、イングランドで約10年間過ごしたシソコ。今夏にナントに移籍し母国へ帰還した。 その元フランス代表MFに関して『サン』は、ロンドンのメイフェアの住居に居住していた際の光熱費6万1700ポンド(約1000万円)を滞納し、『Yu Energy』社から未払い分の支払いを求めて裁判を起こされたと報道した。 この報道を受け、シソコは自身の公式ツイッターを通じて『サン』の報道を完全に否定。名誉棄損での法的措置を検討していることを明かした。 「『ザ・サン』、あなた方は私に関係のないことで私の名前と画像を使用した。あなた方は自分たちの情報を適切に確認していない。これは私と私の家族に個人的な損害を与えている」 「同名の人物を使って、私の名前で部数を売るつもりだったのか? オーケー、私はあなた方に対して告訴を準備しており、司法がその仕事を果たしてくれるはずだ」 「話題を作るためだけに、平気で人を中傷するのはやめるべきだ。次は似非スキャンダルジャーナリストとしてもっとしっかり仕事をするべきだ」 なお、今回の一件に関して、イギリス『デイリー・メール』は、『Yu Energy』社とシソコの代理人に対してコメントを求めているという。 2022.10.27 22:37 Thu
twitterfacebook
thumb

元スパーズのムサ・シソコ、光熱費未払いで1000万円以上の借金

ナントに所属するフランス代表MFムサ・シソコが、ロンドン在住時に借金を作っていたことが判明した。イギリス『サン』が伝えている。 昨季までニューカッスルやトッテナム、ワトフォードと、イングランドで約10年間過ごしたシソコ。今夏にナントに移籍し母国へ戻ったことで、もちろん住所も変更。ただ、以前住んでいたロンドンで借金をこしらえていたようだ。 ロンドンのメイフェアに300万ポンドの家を持っていたシソコだが、そこの光熱費の支払いを怠っていたようで、6万1700ポンド(約1000万円)もの未払金が発生している模様。裁判所はフランス在住の同選手を追いかけて、支払いを求めていくようだ。 また、ある関係者も「支払い責任を回避できないだろう」と話しているという。 2022.10.27 18:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly