ワトフォード

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ワトフォード 27 6 9 14 27 44 -17 29
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-06-20
20:30
プレミアリーグ
第30節
ワトフォード vs レスター・シティ
2020-06-25
26:00
プレミアリーグ
第31節
バーンリー vs ワトフォード
2020-06-27
24:30
プレミアリーグ
第32節
ワトフォード vs サウサンプトン

プレミアリーグ
第33節
チェルシー vs ワトフォード

プレミアリーグ
第34節
ワトフォード vs ノリッジ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.07
24:00
プレミアリーグ
第29節
クリスタル・パレス 1 - 0 ワトフォード
2020.02.29
26:30
プレミアリーグ
第28節
ワトフォード 3 - 0 リバプール
2020.02.23
23:00
プレミアリーグ
第27節
マンチェスター・ユナイテッド 3 - 0 ワトフォード
2020.02.08
26:30
プレミアリーグ
第26節
ブライトン 1 - 1 ワトフォード
2020.02.01
24:00
プレミアリーグ
第25節
ワトフォード 2 - 3 エバートン
基本データ

正式名称:ワトフォードFC

原語表記:Watford Football Club

創立:1881年

ホームタウン:ワトフォード

チームカラー:赤/黄

関連ニュース
thumb

ワトフォード主将ディーニーが再開後初の練習参加!

練習を拒否していたワトフォードのイングランド人FWトロイ・ディーニーが初めて練習に参加したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 6月17日の再開で大筋決まっているプレミアリーグでは、すでにトレーニングに対する規制が緩和され11人対11人の紅白戦を行うクラブもある。ワトフォードも先月から練習を再開しているが、主将のディーニーは、呼吸器系に問題を抱える生後5カ月の息子への影響を危惧し、練習参加を拒否していた。 そんな中、先週にイングランドの副最高医療責任者であるジョナサン・ヴァン=タム教授と話し合いを行い、初の練習参加の意向を明らかにしたという。 練習参加を拒否した選手では、チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテもその一人。最新の情報では、チームには合流したものの非接触の個人トレーニングをするにとどめているようだ。 なお、プレミアリーグの今後の予定として2日よ3日に5回目の検査を受けて判断を下すとのこと。 2020.06.03 20:20 Wed
twitterfacebook
thumb

息子を想い練習参加辞退のディーニーが政府との会談で参加前向きに…一方でSNSでは誹謗中傷も

トレーニングへの参加拒否の意向を示していたワトフォードのイングランド人FWトロイ・ディーニーが、復帰に向けて前向きになったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、リーグ戦が中断しているイングランド。しかし、その情勢も変わり、ロックダウン(都市封鎖)が段階的に解除されるなどし、プレミアリーグも再開に向けて動いている。 各クラブはトレーニングを再開しており、27日にはコンタクトトレーニングも認められることが決定していたが、ディーニーは生後5カ月の息子がいるためにトレーニングに参加しない意向を示していた。 他のクラブでもチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテがトレーニング参加を取りやめたり、ニューカッスルのイングランド代表DFダニー・ローズが異議を唱えたりと、早期の再開に反対する声が挙がっている。 しかし、ディーニーは政府の医療責任者との話し合いを進めた結果、トレーニングに参加する意思を取り戻したとコメント。そもそもは、最初の1週間だけ参加しないつもりと言っただけだと明かした。 「プレミアリーグのクラブが全会一致でトレーニングへの復帰を認めたあと、最初の1週間はトレーニングに参加しないと『CNN Spots』に言っただけだ」 「でも、僕は来週には復帰する可能性がある。それが単に会話をするためであっても、僕はすで全選手と監督と対話をしている」 ディーニーが会話素したのは、ジョナサン・ヴァンタム医師であり、複数回にわたって新型コロナウイルスへの疑問などを問いかけたとのこと。その対応は素晴らしかったと語り、自身の不安が和らいだようだ。 「ジョナサンは、質問に答えるだけでなく、とても良くやってくれた。正直言って、「答えがない」ということもあったよ」 「僕がジョナサンと行った最初の会話は、3週間前ぐらいだった。僕たちが最後の会話は金曜日(22日)で、とても多くの情報ととても詳細な分析があった」 「だから、僕たちが全ての情報を確実に入手できるように彼が最善を尽くしているという確信に、僕は満足した。リスクの要因は選手次第となる」 一方で、ディーニーが息子を危険に晒したくないと意思表示したことに対し、SNSなどでは心無い誹謗中傷の声が届いたとコメント。声をあげる必要があるとの言葉に、自身も主張を繰り返したものの、心無い言葉が精神的に追い詰めるとも語った。 「僕は息子に関するいくつかのコメントを見た。『君の息子がコロナウイルスに感染することを望んでいる』とね。メンタルヘルスはとても重要だ。ダニー・ローズは『声をあげよう、声に出そう』と言っていた。だから、僕は声をあげた。僕たちはそう言ったことに完全に打ちひしがれ、ボロボロになって行くんだ」 2020.05.28 10:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、さらに選手2名が自己隔離…指揮官が内情明かす

ワトフォードで新たな新型コロナウイルス感染者が出る可能性があるようだ。ナイジェル・ピアソン監督がイギリス『スカイ・スポーツ』でチームの内情を語っている。 新型コロナウイルスの影響によって中断しているプレミアリーグ。先日、トレーニング再開に先駆けて所属全クラブの選手とスタッフを対象にウイルス検査を実施した。 その際にワトフォードでは、選手1名とスタッフ2名の陽性反応を確認。その後、ジャマイカ代表DFエイドリアン・マリアッパは自身が感染者であることを公表していた。 さらに、ピアソン監督は『スカイ・スポーツ』の取材に対して、近親者に陽性反応が出た2選手が自主的な隔離措置を取っていることを明かした。 「(トレーニングを欠席している選手に関して)1人(マリアッパ)は陽性反応が出たことによるもので、もう2人は濃厚接触によるもの、そして、もう1人は出席しないことを決めたことによるものだ」 「具体的な数字を言うつもりはないが、今週は様々な理由でトレーニングを欠席した選手が何人もいた。それは仕方のないことだ」 「こういった問題はこのウイルスの複雑さを反映している。全員が(22日に)再検査を受け、週末に結果が出るのを待っている状況だ」 また、無症状だったものの、感染が発覚したマリアッパについては、家族共に健康状態に問題がなく、イギリス政府やプレミアリーグのガイドラインに沿って隔離期間を終えた後に問題なく合流できると語っている。 「彼はとても元気そうに見えるし、彼自身もそのように感じている。そういう意味では、このウイルスが我々に対して様々な形で影響を与えていることを示す一例だと思う」 「彼はアドバイスとガイドラインに従って1週間の隔離を行っている。彼の家族も全員無事だ。彼が戻ってくる際には、コンディション的に全く問題はないだろう」 「彼がいないことは残念だ。他にも陽性反応が出た人と接触したことで自己隔離をしなければならない選手、自分でトレーニングを続けることを決めた選手たちもいる」 先日にトレーニング復帰拒否を公言した主将のイングランド人FWトロイ・ディーニーを含め、家族への感染リスクを避けるため、数人の選手がトレーニング参加を拒否していることを明らかにしたピアソン監督。 一部の識者からはその行動に苦言を呈す声も出ていたが、同監督は以前からプレミアリ―グの早期再開に懸念を表明していたこともあり、選手たちの行動に理解を示している。それでも、指揮官としてリーグ再開に向け最善の準備をしていくことを約束している。 「(選手たちに対して)自分の立場を十分に明確に示してきた。指揮官としての私の立場は選手やスタッフをサポートすることだ。選手たちを可能な限りベストな状態にして、再び競争力を発揮できるようにしたい」 2020.05.23 22:37 Sat
twitterfacebook
thumb

トレーニング再開前に陽性者が出たワトフォード、ジャマイカ代表DFマリアッパが感染

トレーニング再開に向けた検査で、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が3名発覚したワトフォード。その1人は、ジャマイカ代表DFエイドリアン・マリアッパだったようだ。イギリス『BBC』がイギリス『テレグラフ』を引用して伝えた。 ワトフォードは、19日に実施した新型コロナウイルスの検査で選手1名、チームスタッフ2名の合計3名に陽性反応が確認された発表していたが、『テレグラフ』によればそのうちの1名がマリアッパであったことがわかったようだ。 同メディアのビデオインタビューを受けたマリアッパは、「僕はほとんど家から出ていなかったから、陽性反応が出た時はとても驚いたよ」と、戸惑いを語った。 「いくつかの運動と、時々子どもと散歩に出た以外は、僕はほとんど家で過ごしていたんだ」 「僕のライフスタイルはとても穏やかなものだったよ。パーティや不要な外出などは絶対にしていない。だからどうやって感染したのかが本当にわからないよ」 また、現在の体調について問われたマリアッパは「これまでと変わらず、元気だ」と無症状であることを明かした。 「今まで通り元気で、家を出てないにもかかわらず、ウイルスに感染する可能性があることはとても恐ろしいよ」 「僕がトレーニングに戻ってこの検査を受けていなければ、僕はウイルスに感染していることに気づかなかったし、これまで通りの生活を続けていただろうね」 ワトフォードによれば、陽性反応の出た3名は今後7日間、自主的な隔離措置を取ると発表。その後、プレミアリーグのガイドラインに従い、後日再検査を行って陰性が確認された場合、チーム活動に復帰することになる。 2020.05.21 03:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、選手1名&スタッフ2名にコロナ陽性反応…

ワトフォードは19日、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で3名に陽性反応が出たことを発表した。 プレミアリーグでは6月中旬の再開に向け、今月19日から少人数でのチーム練習(非接触)を開始することで合意。それに先駆けてリーグはプレミアリーグ全クラブの選手、コーチ陣、ノンプレイングスタッフら748人を対象にコロナウイルス検査を行っていた。 そして、ワトフォードでは選手1名、チームスタッフ2名の合計3名に陽性反応が確認されたという。なお、プライバシーの観点から個人名は伏せられている。 前述の3名は今後7日間、自主的な隔離措置を取る。その後、プレミアリーグのガイドラインに従い、後日再検査を行って陰性が確認された場合、チーム活動に復帰することになる。 なお、ワトフォードではキャプテンを務めるイングランド人FWトロイ・ディーニーが、「生後5カ月の息子は呼吸器系に問題を抱えている。だからこそ、自分がトレーニングから自宅に戻ってくることで、息子を危険に晒したくないんだ」と、トレーニング参加拒否の意向を明らかにしていた。 そして、キャプテンが危惧したことが早くも露呈する結果となった。 2020.05.20 21:13 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング