ワトフォード

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 ワトフォード 50 14 8 16 52 59 -7 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.18
25:00
FA杯
決勝
マンチェスター・シティ 6 - 0 ワトフォード
2019.05.12
23:00
プレミアリーグ
第38節
ワトフォード 1 - 4 ウェストハム
2019.05.05
22:00
プレミアリーグ
第37節
チェルシー 3 - 0 ワトフォード
2019.04.27
23:00
プレミアリーグ
第36節
ワトフォード 1 - 2 ウォルバーハンプトン
2019.04.23
27:45
プレミアリーグ
第31節
ワトフォード 1 - 1 サウサンプトン
基本データ

正式名称:ワトフォードFC

原語表記:Watford Football Club

創立:1881年

ホームタウン:ワトフォード

チームカラー:赤/黄

関連ニュース
thumb

バルサ、ワトフォード入団内定の逸材獲得を検討?

バルセロナが、ワトフォードに入団内定しているフルミネンセのブラジル人FWジョアン・ペドロ(17)の獲得を画策しているようだ。スペイン方面の情報をイギリス『デイリー・メール』が報じた。 フルミネンセ下部組織のペドロは今年1月にトップチームに昇格。5月18日のクルゼイロ戦でプロデビューを飾ると、早速2ゴールを記録。ブラジル人らしいテクニックと長い足を生かしたしなやかなプレーを武器に、ここまでの公式戦6試合で6ゴールをマークしている。 この活躍にマンチェスター・ユナイテッドやリバプールも興味を示していた中、ワトフォードが昨年9月に200万ポンド(約2億7000万円)で獲得に成功。国際サッカー連盟(FIFA)の定めた国外移籍が認められる満18歳の誕生日を今年の9月26日に迎えるため、加入は2020年1月の冬の移籍市場になる。 だが記事によると、バルセロナのペップ・セグラゼネラルマネージャー(GM)がペドロに熱視線。加入が内定しているワトフォードと交渉を行う模様だ。スペインの情報筋によると、バルセロナは獲得に自信を持っているとのことだ。 2019.06.13 15:53 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、北アイルランド代表DFキャスカートと2023年まで契約延長

ワトフォードは12日、北アイルランド代表DFクレイグ・キャスカート(30)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 マンチェスター・ユナイテッドユース出身のキャスカートは、2007年にトップチームに昇格。しかし、同クラブのトップチームでは出場機会を得られず、アントワープやプリマス、ワトフォードへのレンタル移籍を経て、2010年夏に当時プレミアに所属していたブラックプールへ完全移籍。 ブラックプールでは、両足でボールの扱えるクレバーなセンターバックとしてレギュラーを獲得。4シーズンで公式戦117試合に出場した。2014年の夏に加入したワトフォードでは、これまで5シーズンで公式戦134試合に出場し7ゴールをマーク。今シーズンも主力としてプレミアリーグ36試合に出場し3ゴールを記録していた。 また、各年代の北アイルランド代表に選出されてきたキャスカートは、2010年9月にフル代表デビュー。これまで41キャップを数え、ベテランとしてクラブや代表を支えている。 2019.06.13 03:50 Thu
twitterfacebook
thumb

シティがイングランド史上初の国内三冠を達成! スターリングハットの大量6得点でワトフォードを粉砕《FAカップ》

FAカップ決勝戦、マンチェスター・シティvsワトフォードが18日に行われ、6-0でシティが勝利し優勝を果たした。 2012-13シーズン以来、6年ぶりとなる決勝進出を果たしたシティと、決勝進出は1983-84シーズン以来2度目となったワトフォードが激突。 すでにプレミアリーグとEFLカップの2つのタイトルを獲得しているシティ。リバプールと最後まで激しい優勝争いを見せたプレミアリーグでは、昨シーズンのリーグ史上初の勝ち点「100」に肉薄する勝ち点「98」を獲得し、同「97」を積み上げたリバプールを上回って2連覇を達成した。 一方のワトフォードは、昨年1月に就任したハビ・グラシア監督の下で手堅いサッカーを披露。開幕4連勝で今季の台風の目になるかに思われたが、最終的には11位フィニッシュ。それでもこのFAカップではビッグクラブとの試合を回避しながら決勝進出。最後に有終の美を飾りたい。 勝てば史上初の国内三冠となるシティは、いつもの[4-3-3]の布陣に、GKエデルソン、守備は右からウォーカー、コンパニ、ラポルテ、ジンチェンコ、中盤はギュンドアン、マフレズ、シルバ、3トップにはベルナルド・シウバ、ジェズス、スターリングが並んだ。 ワトフォードの陣形は[4-4-2]。GKは今大会で5試合に出場しているゴメスが務め、守備は右からフェメニア、マリアッパ、キャスカート、ホレバス。中盤は右からヒューズ、キャプー、ドゥクレ、ペレイラ。トップにデウロフェウとディーニーが顔をそろえた。 ボールを繋いでワトフォードの守備をこじ開けるシティと、フィジカルを生かした攻守で対応するワトフォードという構図に。ポゼッションはシティが7割を超える中、先にチャンスを得たのはワトフォードだった。 11分、自陣右サイドで相手のパスをカットしたワトフォードはそのままカウンターを発動。右に開いたデウロフェウはパスを受けると早いタイミングで中央のペレイラにパスを送る。このパスでペレイラはGKと一対一の場面を迎えたが、ここはエデルソンに軍配。シュートは防がれ枠を外れた。 粘り強く守るワトフォードは22分、先制のチャンスでドゥクレのシュートがコンパニの腕にヒット。ワトフォードの選手らはハンドを主張したが、主審は笛を吹かなかった。 スタッツでは圧倒されているワトフォードだが互角以上の戦いを見せる。しかし迎えた26分、自陣でボールを奪われスターリングにシュートを許す。ここは守備陣が体を張ってブロックしたのだが、そのこぼれ球を頭で繋いだシルバがもう一度スターリングのヘディングパスを受け、ボックス左からシュート。これが右のサイドネットを揺らし、シティが先制した。 さらにシティは38分、ボックス手前右からベルナルド・シウバが左足でクロスを入れると、ラインギリギリのジェズスの折り返しをスターリングが押し込んで追加点。リードを2点に広げた。 後半に入っても手を緩めないシティは47分、スターリングのパスを受けたジェズスがボックス左から鋭いシュートを打つが、ここはGKゴメスが抑える。さらにそのCKの流れから、左サイドから入ったクロスにジェズスがダイビングヘッド。ネットを揺らしたがオフサイドの判定。 55分にシティはマフレズを下げてデ・ブライネを投入。するとそのデ・ブライネは61分にネットを揺らす。味方のクリアボールを繋いだスターリングとジェズス。スターリングのパスからジェズスがワトフォードの最終ラインを抜け出し、並走するデ・ブライネにラストパス。デ・ブライネは飛び出してきたGKゴメスをキックフェイントで巧みに躱し、冷静にゴールに流し込んだ。 3点のビハインドを負ったワトフォードは66分にペレイラとデウロフェウを下げてサクセスとグレイをピッチへ送り込む。しかしそれから2分後の68分、再びクリアボールをカウンターに繋げられると、デ・ブライネのスルーパスで最終ラインを突破したジェズスにゴールを決められ痛恨の4失点を喫した。 その後、シティはギュンドアンを下げてザネ、ワトフォードはヒューズを下げてクレバリーを投入した。先制ゴールを挙げたシルバもストーンズとの交代でピッチを退いた。 すでに勝利を確実なものとしているシティだがさらに畳みかける。81分、ベルナルド・シウバがシザースフェイントから相手を抜き去ってボックス左を侵攻。ゴール前の折り返しをスターリングがねじ込んで5点目を決めた。 さらに87分には、右サイドからのグラウンダーのクロスをスターリングがシュート。これはGKゴメスが触ってポストに当たったものの、跳ね返りをスターリングが自ら押し込んで6点目。スターリングはこれでハットトリックを達成した。 大量6得点でワトフォードを粉砕したシティ。これでイングランドでは史上初の国内三冠を達成。グアルディオラ監督はまた一つ歴史に名を刻んだ。 またこの結果、来シーズンのコミュニティシールドはシティvsリバプールに決定。史上最も激しい優勝争いを演じてくれた両雄が、8月4日に相まみえることになった。 2019.05.19 03:00 Sun
twitterfacebook
thumb

すでに待ち切れない! 来季のプレミア開幕はいつ?!

マンチェスター・シティの2連覇という形で幕を下ろした今シーズンのプレミアリーグ。最後までシティの背中を掴んで離さなかったリバプールも勝ち点「97」を獲得するなど、史上最も激しい優勝争いだった。 チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いも相当にハイレベルなものを見せてくれたが、それだけに新シーズンの開幕がすでに待ち遠しい。そんな2019-20シーズンの開幕は8月10日になるようだ。対戦カード等の細かい日程は6月13日に発表されるようで、来年5月17日に最終節を迎える新シーズンのプレミアリーグ開幕はもうそこに迫っている。 来季のプレミアリーグといえば、ついにVARが導入される予定だ。これでゴールかノーゴールかの煩わしい判定が減少するだろう。 また、新シーズンの開幕を告げるコミュニティ・シールドは8月4日に開催。プレミアリーグ王者と、FAカップ優勝者による一戦だが、今季のFAカップ決勝はシティvsワトフォード。仮にワトフォードが優勝した場合、新シーズンのコミュニティ・シールドは同じカードとなる。シティが優勝した場合は、リーグ2位のリバプールと激突する。 ちなみに、プレミアリーグからは最大5チームが出場する可能性のある来季のCLのグループステージ抽選会は8月29日。決勝は来年5月30日にイスタンブールで開催される。 2019.05.14 16:44 Tue
twitterfacebook
thumb

ワトフォード安堵…最終節のホレバスのレッドカードが撤回へ FA決勝で起用可能に

FAカップ決勝戦への出場が心配されたワトフォードのギリシャ代表DFジョゼ・ホレバスだったが、どうやら問題なく出場できるようだ。イギリス『BBC』などが伝えている。 ホレバスは12日に行われたプレミアリーグ最終節のウェストハム戦で、48分にウェストハムFWマイケル・アントニオを後ろから引っ張り、決定機を阻止したとして一発退場が命じられていた。 これにより、18日に予定されているマンチェスター・シティとのFAカップ決勝に出られないことになっていたが、ワトフォードの訴えにより、FA独立規制委員会はレッドカードを撤回。ホレバスは晴れて、FAカップ決勝戦に出場できるようになった。 2015年夏にローマから加入したホレバスはこれまで公式戦108試合に出場。今季はリーグ戦28試合に出場し、ワトフォードの左サイドバックの主力としてチームを支えてきた。 2019.05.14 13:35 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング