サッスオーロ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 サッスオーロ 62 17 11 10 64 56 8 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
27:45
セリエA
第38節
サッスオーロ 2 - 0 ラツィオ
2021.05.16
25:00
セリエA
第37節
パルマ 1 - 3 サッスオーロ
2021.05.12
27:45
セリエA
第36節
サッスオーロ 1 - 3 ユベントス
2021.05.09
19:30
セリエA
第35節
ジェノア 1 - 2 サッスオーロ
2021.05.02
22:00
セリエA
第34節
サッスオーロ 1 - 1 アタランタ
基本データ

正式名称:USサッスオーロ・カルチョ

原語表記:Unione Sportiva Sassuolo Calcio s.r.l

創立:1922年

ホームタウン:サッスオーロ

チームカラー:緑、黒

関連ニュース
thumb

ロカテッリに執着のユベントス、新オファーを提示か

サッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)を狙うユベントスが新たなオファーを準備したようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。 2018年夏に加入したサッスオーロで主力として活躍し、昨季はセリエA34試合で4ゴール3アシストの成績を残したロカテッリ。先日のユーロ2020でも決勝のイングランド代表戦を含む5試合に出場し、スイス代表戦では2ゴールをマーク。53年ぶり2回目の優勝に大きく貢献した。 そんなロカテッリには長らくユベントスを中心に多くのビッグクラブからの関心が伝えられている。しかし、放出を固辞するサッスオーロは、ユベントスの初期段階のオファーを拒否したと見られている。 それでもユベントスはさらに好条件のオファーを提示した模様だ。『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、即時払いの500万ユーロに2023年までに順次支払われる2000万ユーロ、さらにボーナスとして700万ユーロが付随。加えて、将来的にユベントスから移籍する場合、その移籍金の25%がサッスオーロに入る条件とのことだ。 一方ではアーセナルも好オファーを用意したとも言われる中、今夏のステップアップを示唆したイタリア代表のレジスタの去就はいかに。 2021.07.23 20:11 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍が噂されるロカテッリがSNSでメッセージ 「落ち着いて」

サッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)は、自信を取り巻く移籍の噂に辟易しているのかもしれない。 2018年夏に加入したサッスオーロで主力として活躍し、昨季はセリエA34試合で4ゴール3アシストの成績を残したロカテッリ。先日のユーロ2020でも決勝のイングランド代表戦を含む5試合に出場し、スイス代表戦では2ゴールをマーク。53年ぶり2回目の優勝に大きく貢献した。 そのロカテッリには、以前からユベントスからの強い関心が伝えられているほか、最近ではアーセナルが最大4500万ユーロ(約58億3000万円)のオファーを提示したと報じられ、その話題が尽きることはない。そんな状況を見かねてか、ユーロ終了後に両クラブのディレクターが同選手を気に掛ける言葉を送るなど、相当騒がしくなっているようだ。 渦中のロカテッリは、ユーロ終了後はバカンスに入り、不透明な新シーズンに向けてエネルギーを蓄えている最中だ。その中で18日、その様子を表した写真とともに「CALMA」と投稿。イタリア語で「凪、静けさ、落ち着いて、冷静に」といった意味で、激闘となったユーロ後にゆったりした時間を過ごしているという報告である一方、去就についてざわつく周囲に対する「そっとしておいてくれ」というメッセージとも取れるものとなっている。 イタリアメディアによるとユベントスへの移籍を望んでいるとのことだが、果たして新シーズンはどのクラブでプレーしているのだろうか。<span class="paragraph-title">【SNS】優雅に歩くロカテッリ</span><span data-other-div="movie"></span><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">CALMA. <a href="https://t.co/mh2wWD8dNZ">pic.twitter.com/mh2wWD8dNZ</a></p>&mdash; Manuel Locatelli (@locamanuel73) <a href="https://twitter.com/locamanuel73/status/1416798820701282309?ref_src=twsrc%5Etfw">July 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.19 15:20 Mon
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ロカテッリと共にサッスオーロからもう一人を補強?

アーセナルはイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)と共に“もう一人”のサッスオーロの選手に関心を示しているようだ。 今夏、中盤の刷新を図るアーセナルはユベントスと競合するロカテッリへの関心を示している。だが、中盤と同じく優先事項となっているスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(26)のインテル行きが有力視される右サイドバックの補強候補として、同じサッスオーロに所属するトルコ代表DFメルト・ミュルドゥル(22)の獲得に興味を示している模様だ。 スペイン『fichajesnet』などで働くトルコ人ジャーナリストのエクレム・コヌル氏は、インテルがベジェリンを獲得した場合、アーセナルがミュルドゥルに1000万ポンド(約15億1000万円)のオファーを掲示する準備を進めていると報じている。 オーストリア生まれのトルコ人DFは、2019年にラピド・ウィーンからサッスオーロに完全移籍で加入。昨シーズンは左右のサイドバックを主戦場にセリエA28試合に出場。優れたアスリート能力に加えて、両足のキックをそん色なく使い分けるなど、攻撃的なスタイルを志向するサッスオーロで持ち味を遺憾なく発揮していた。 また、トルコ代表としてユーロ2020にも出場し、同じくアーセナルが狙うリールDFゼキ・チェリク(24)とは逆の左サイドバックでグループステージ2試合に出場していた。 ミュルドゥルに関しては現時点で獲得候補の一人に過ぎないようだが、アーセナルは今夏の移籍市場でロカテッリと共にサッスオーロからの2枚獲りを実現することになるのか…。 2021.07.17 15:17 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナルとのロカテッリ争奪戦に臨むユベントス、サッスオーロと交渉

サッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)を巡ってアーセナルとユベントスで争奪戦が繰り広げられている。 サッスオーロで主軸に成長し、先のユーロ2020でも存在感を示したロカテッリ。そのロカテッリに対し、アーセナルは既に移籍金4000万ユーロ(約52億円)+ボーナス500万ユーロのオファーを提示したと報じられている。 一方でロカテッリが移籍を望むとされるユベントスは、クラブ幹部が16日にサッスオーロのディレクターと会談を持ったとのこと。 ユベントスは1シーズン、もしくは2シーズンをレンタルで、その後条件を満たせば移籍金3000万ユーロ(約39億円)+ボーナスの移籍金で完全移籍に切り替わる買い取りオプション付きのレンタルを望んでいると、イタリア『スカイ』は報じている。 ただ、サッスオーロは買い取りオプションではなく、最低でも移籍金4000万ユーロの完全移籍を望んでいるとのことだ。 ユベントスは妥協案としてMFニコロ・ファジョーリ(20)、MFニコロ・ロベッラ(19)、DFジャンルカ・フラボッタ(22)の若手3選手を譲渡することで交渉をまとめたいとしているが、アーセナルとの争奪戦を制すことはできるだろうか。 2021.07.17 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、ロカテッリを放出なら後釜にグルイッチ?

サッスオーロはリバプールに所属するセルビア代表MFマルコ・グルイッチ(25)の獲得に関心を示しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 今夏、イタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)の移籍が取り沙汰されるサッスオーロ。ユーロ2020で鮮烈な活躍を見せた同選手を巡ってはアーセナルの噂もあるが、ユベントスが移籍先の最有力に挙げられ、交渉も着々と進んでいるものとみられる。 そうした中、サッスオーロはロカテッリの退団時に備えて、グルイッチをメインターゲットに。ロカテッリの移籍金は4600万ユーロ(約61億円)程度になると予想され、それをもとに1500万ユーロ(約20億円)程度と評されるグルイッチの獲得に動くようだ。 ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)の下部組織出身であるグルイッチは2016年1月にリバプール入りしたが、出場機会に恵まれず、カーディフ・シティ、ヘルタ・ベルリンにレンタル。昨シーズンはポルトにレンタル加入すると、公式戦39試合に出場し、2ゴールをマークした。 2021.07.16 18:17 Fri
twitterfacebook

順位表

得点ランキング