ヴィッセル神戸

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 ヴィッセル神戸 45 12 9 13 45 52 -7 34
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-07-20
18:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス
2019-08-02
19:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
ヴィッセル神戸 vs ガンバ大阪
2019-08-10
19:00
明治安田生命J1リーグ
第22節
大分トリニータ vs ヴィッセル神戸
2019-08-17
19:00
明治安田生命J1リーグ
第23節
ヴィッセル神戸 vs 浦和レッズ
2019-08-23
19:30
明治安田生命J1リーグ
第24節
サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.07.14
19:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
湘南ベルマーレ 3 - 1 ヴィッセル神戸
2019.07.06
18:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
清水エスパルス 2 - 1 ヴィッセル神戸
2019.06.30
18:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
ヴィッセル神戸 5 - 3 名古屋グランパス
2019.06.22
18:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
ヴィッセル神戸 2 - 2 大分トリニータ
2019.06.15
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
FC東京 0 - 1 ヴィッセル神戸
基本データ

正式名称:ヴィッセル神戸

原語表記:Vissel KOBE

ホームタウン:神戸市

チームカラー:クリムゾンレッド

関連ニュース
thumb

神戸MF三田啓貴が古巣FC東京に完全移籍で復帰!「全力で戦います」

FC東京は17日、ヴィッセル神戸のMF三田啓貴(28)が完全移籍で加入することを発表した。2015年以来の復帰となる。 三田はFC東京の下部組織出身で、U-15深川からU-18へと昇格。トップチームには昇格できず、明治大学へと進学すると、2012年にFC東京の特別指定選手となり、2013年に正式に入団した。 特別指定選手時代にJ1デビューを果たすと、3シーズンでJ1通算59試合に出場し5ゴールを記録。2016年はベガルタ仙台へ期限付き移籍すると、2016年に完全移籍していた。 仙台では2シーズンでJ1通算64試合に出場し9ゴールを記録。チームの中心として活躍すると、2018年に神戸へと完全移籍する。 神戸では1年目こそJ1で32試合に出場し6ゴールを記録したものの、アンドレス・イニエスタなどの補強や監督交代が相次いだ結果、今シーズンは開幕から出場を続けていたものの、トルステン・フィンク監督就任後は出場できず。ここまでJ1で15試合の出場にとどまり1ゴールを記録。YBCルヴァンカップでも5試合、天皇杯でも1試合の出場となっていた。三田はクラブを通じてコメントしている。 ◆FC東京 「東京のファン・サポーターのみなさん、この度、東京に復帰することになりました。僕の心の中にはずっと青赤の血が流れていたし、いつかはチームに戻って力になりたいと思っていました。この夏、それが実現することになりました」 「東京のために全力で戦います。この3年半、他のクラブで経験したものを還元できるように頑張ります。成長した姿を見てください。"東京のタマ"をよろしくお願いします」 ◆ヴィッセル神戸 「このたび、アカデミーで育ってきたFC東京に復帰することが決まりました。ヴィッセル神戸にいた1年半は色々な事があり、全てが新鮮で普通では出来ないような経験をさせていただきました」 「このタイミングでの移籍は相当悩みましたが、自分の将来や状況を考えて決断しました。三木谷会長をはじめ、三浦スポーツダイレクター、スタッフやチームメイトの皆さま、そして何よりヴィッセル神戸のサポーターには感謝しかありません」 「僕の大好きだった三田啓貴のチャントは一生心の中に残り続けます。本当にありがとうございました」 2019.07.17 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南、悪夢の5連敗から2連勝で11位浮上! 神戸は2連敗《J1》

明治安田生命J1リーグ第19節、湘南ベルマーレvsヴィッセル神戸が14日に行われ、3-1で湘南が勝利した。 前節の名古屋グランパス戦の勝利で5連敗から脱出した15位の湘南(勝ち点20)。天皇杯でも格下の三重県代表チームに大敗するなど最悪の状態だったが、何とか勝利を取り戻した。今季2度目の連勝を目指す今節は名古屋戦と同じスタメンを起用した。 対する神戸は湘南と勝ち点差1で13位。前節の清水エスパルス戦で、ビジャが10得点目をマークしたものの勝利を収めることは出来なかった。今節のスタメンは清水戦から3人変更。前半戦の第13節では4-1で快勝している相手。同様の展開を今日も狙う。 互いに様子を伺う序盤戦。神戸はイニエスタのパスを起点に攻撃を組み立てるが、先にゴールに迫ったのはホームの湘南だった。14分、小林の右からのクロスに山崎が頭で合わせるが惜しくも枠の外。18分にはゴールキックからチャンスを演出。山崎がボールを収めて武富に預け、武富からパスを受けた梅崎がボックス手前左からシュートを放つ。 湘南のシンプルな攻撃に押される神戸だったが20分、GKからのパスを最終ラインで受けたイニエスタが素早く前線へロングフィード。右サイドから走り出した古橋が受けてボックス手前から左足をコンパクトに振り抜くと、これがゴール上部に突き刺さった。 これで攻撃のリズムができた神戸は29分にもイニエスタから古橋のラインで湘南ゴールを強襲。しかし惜しくもポストに嫌われ、こぼれ球に反応したビジャも上手く押し込むことはできなかった。 後半に入って、神戸は3度のカウンターでチャンスに。しかし一度目はビジャから左の小川に出したパスはオフサイドに、二度目は古橋からビジャへのパスが強すぎて上手く渡すことができなかった。そして3度目はビジャのラストパスを受けたウェリントンがボックス右からシュートに持ち込んだが、惜しくも枠の左に逸れた。 神戸が再三の好機を決められないでいると、迎えた69分に湘南の古林が山根とのワンツーで右サイドを突破。深い位置からの折り返しを山崎が押し込んで試合を振り出しに戻した。 湘南の反撃は止まらない。74分、右から上がったクロスをボックス左で杉岡が受ける。一度相手に奪われてしまうものの、素早く奪い返して右足シュート。コントロールシュートが見事にゴール右上に決まり、ホームチームが逆転に成功した。 さらに78分には敵陣中央左寄りの位置でFKを得ると、梅崎のクロスをフレイレが頭で流し込んでリードを2点に広げた。 湘南はその後交代カードを切りながら時間を進めていく。途中出場の松田や野田も奮闘し、神戸に追加点を許さなかった湘南が3-1で勝利。2連勝で11位に浮上している。一方の神戸H2連敗で15位に後退した。 2019.07.14 21:07 Sun
twitterfacebook
thumb

J1は名古屋戦で華麗ドリブル弾の神戸FWダビド・ビジャ! J2は町田MFロメロ・フランク、J3は讃岐FW我那覇和樹が受賞《月間ベストゴール》

Jリーグは11日、6月度の「月間ベストゴール」として、J1ではヴィッセル神戸のFWダビド・ビジャ、J2ではFC町田ゼルビアのMFロメロ・フランク、J3リーグではカマタマーレ讃岐のFW我那覇和樹のゴールが選出された。 同賞は各月のリーグ戦を対象に、最も優れたゴールを表彰する賞。各月のリーグ戦全ゴールから選考委員が選出する。なお、J1の「月間ベストゴール」は、12月に開催予定の2019Jリーグアウォーズで表彰される「年間最優秀ゴール賞」にノミネートされる。 ダビド・ビジャのゴールは、6月30日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節、名古屋グランパス戦で決めた27分のゴール。ダビド・ビジャのコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。 ◆FWダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸) 「月間ベストゴールに選んでいただいて喜んでいます。自分にとって一番大事なのは、このゴールがチームの勝利に貢献できたことです。これからも沢山のゴールを決められるように頑張ります」 【Jリーグ選考委員会による選考理由】 ◆総評 ストライカーの能力のすべてが詰まったワールドクラスのゴール ◆原博実委員 「スペースに飛び出すタイミング、抜け出した後の1対1の仕掛け、まるでワルツを踊っているよう。最後に右足のアウトサイドの切り返しからのゴールはまさにワールドクラスのゴールだった」 ◆柱谷幸一委員 「相手ディフェンスラインと駆け引きをしてパスを受ける時の動きと、ドリブルに入ってからはDFの重心がどちらの足にかかっているか瞬時に判断して、抜け出した後は飛び出してくるGKの肩越しに浮かせたシュートを冷静に決めた。全ての動きに無駄がなく素晴らしいゴールだった」 ◆寺嶋朋也委員 「ストライカーとしてのすべてが詰まったゴール。スルーパスで抜け出し、追走してきた相手を巧みなステップでかわし、GKが目に入ってもあせらず自分の一番得意な位置にボールをおいて華麗にフィニッシュ」 ロメロ・フランクのゴールは、6月29日に行われた明治安田生命J2リーグ第20節、ジェフユナイテッド千葉戦で決めた87分のゴール。ロメロ・フランクのコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。 ◆MFロメロ・フランク(FC町田ゼルビア) 「J2月間ベストゴール賞をいただき、誠にありがとうございます! このゴールは自分1人でとったゴールではなく、サポーターの皆さんの熱い応援はもちろん、チーム全員が最後まで諦めずに戦い、試合に勝つというみんなの想いがあったからこそ、取れたゴールだと思います。またこういう重要な場面でゴールを決めて、次もチームの勝利に貢献できるように、日々の練習に取り組んでいきたいと思います」 【Jリーグ選考委員会による選考理由】 ◆総評 冷静な判断が生み出したループシュートの傑作 ◆福西崇史委員 「試合終盤でゴールキーパーを確認していいポジションをとり、落ち着いてシュートを決めた。力加減も難しいシュートだった」 ◆北條聡委員 「ワンタッチループの傑作。相手GKの位置を見極め、鮮やかにアーチをかけた」 ◆寺嶋朋也委員 「アイディアと技術の両面で優れた技ありループシュート。パスを呼び込む前に相手GKの位置を見て咄嗟にあのプレーを選択した判断力と、試合終盤に勝利を呼び込むゴールとなった点も高評価」 我那覇のゴールは、6月15日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節、Y.S.C.C.横浜戦で決めた34分ゴール。我那覇のコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。 ◆我那覇和樹(カマタマーレ讃岐) 「今回はこのような素晴らしい賞をいただき、大変嬉しく思います。沢山の素晴らしいゴールがある中から自分のゴールを選んでいただき、光栄に思います。自分一人の力ではなく、アシストをしてくれた林選手であったり、また一緒に戦ってくれている全選手、スタッフ、サポーターの皆さんの力があって、取れたゴールだと思っています。またチームの勝利に貢献するゴールを決めるために、これからも頑張っていきたいと思います」 ◆総評 熟練ストライカーの技が光った豪雨を切り裂くロングシュート ◆福西崇史委員 「雨の中、左サイドのロングボールを右足で捉える難しいシュートをしっかり決めた」 ◆寺嶋朋也委員 「土砂降りの悪ピッチの中で、クロスボールを地面に落とさずダイレクトでうちにいった判断がさすが」 2019.07.11 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

神戸MF三原雅俊、ネルシーニョと再共闘…今季終了時まで柏へ期限付き移籍

柏レイソルは11日、ヴィッセル神戸に所属するMF三原雅俊(30)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は今シーズン終了時までで背番号は「27」。なお、神戸と対戦する全ての公式戦に出場することができない。 三原は2007年にルーテル学院高校から神戸に入団しプロキャリアをスタート。今シーズンはここまで公式戦8試合に出場していた。 2015年から2017年まで指導を受けたネルシーニョ監督率いる柏への期限付き移籍が決定した三原は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆柏レイソル 「ヴィッセル神戸から期限付き移籍で加入する三原雅俊です。再びネルシーニョ監督のもとでプレーできることを嬉しく思いますし、とても楽しみにしています。自分の持てる力をチームのために発揮したいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆ヴィッセル神戸 「このたび柏レイソルに期限付き移籍することになりました。選手として成長できると思って新たな環境でチャレンジすることに決めました。新しいチームでも自分らしくチームの為に全力で頑張ります。毎試合、声援を送り続けてくれたサポーターの皆様には感謝しています。引き続き、応援をよろしくお願いします」 2019.07.11 15:10 Thu
twitterfacebook
thumb

川島永嗣がイニエスタとプレー?ヴィッセル神戸と交渉開始

ストラスブールの日本代表GK川島永嗣(36)がヴィッセル神戸と交渉を行ったとフランス版『GOAL.COM』が伝えた。 川島は昨季ストラスブールに移籍するも定位置確保はならず試合出場はリーグ戦最終節の1試合に留まっていた。しかし6月に行われたコパ・アメリカでは第2戦から出場すると、ベテランらしい安定感で守備を引き締め、強豪ウルグアイやエクアドルとの引き分けに大きく貢献し実力に陰りがないことを見せつけた。 同メディアによると日本に戻った川島は神戸をはじめ複数クラブと交渉の場を持ったと伝えられている。2022年のカタール・ワールドカップまで視野に入れているという川島は、コンスタントに試合出場を果たせるクラブを探しているようだ。 神戸加入となればMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャ、FWルーカス・ポドルスキらとプレーすることになるが、川島の決断はどういったものになるのか。ワールドカップ3大会連続出場をするなど日本人屈指の経験を持つ川島の動向に注目が集まる。 2019.07.09 21:28 Tue
twitterfacebook




順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング