ヴィッセル神戸

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 ヴィッセル神戸 26 6 8 7 35 35 0 21
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-09-30
19:00
明治安田生命J1リーグ
第29節
ヴィッセル神戸 vs 名古屋グランパス
2020-10-04
16:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸
2020-10-10
15:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
柏レイソル vs ヴィッセル神戸
2020-10-14
19:00
明治安田生命J1リーグ
第22節
ヴィッセル神戸 vs 大分トリニータ
2020-10-18
17:00
明治安田生命J1リーグ
第23節
サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.26
19:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
ヴィッセル神戸 4 - 0 北海道コンサドーレ札幌
2020.09.23
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
ヴィッセル神戸 4 - 3 サガン鳥栖
2020.09.19
17:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
名古屋グランパス 2 - 1 ヴィッセル神戸
2020.09.16
19:00
明治安田生命J1リーグ
第25節
ヴィッセル神戸 0 - 1 セレッソ大阪
2020.09.12
19:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
ヴィッセル神戸 2 - 2 FC東京
基本データ

正式名称:ヴィッセル神戸

原語表記:Vissel KOBE

ホームタウン:神戸市

チームカラー:クリムゾンレッド

関連ニュース
thumb

三浦新監督初陣の神戸が4発大勝で最高の船出! 札幌は3連敗に…《J1》

明治安田生命J1リーグ第19節のヴィッセル神戸vs北海道コンサドーレ札幌が26日にノエビアスタジアム神戸で行われ、4-0でホームの神戸が勝利した。 前節のサガン鳥栖戦を4-3で勝利し、8試合ぶりの勝ち点3を手にした11位の神戸。注目が集まる三浦監督初陣に前節からメンバーを出場停止の西、セルジ・サンペールに代えて藤谷、安井を起用して今季初の連勝を狙った。 対する13位の札幌は、前節の柏レイソル戦で0-1の敗戦を喫して2連敗中。今節はジェイに代えて小柏を起用する。さらに、来季加入内定のGK中野を守護神に初抜擢し、連敗ストップに臨んだ。 ファーストシュートは札幌。1分に流れるコンビネーションから小柏のパスをボックス左で受けた菅が強烈なシュート。しかし、GK前川に阻まれた。これを機に札幌がリズムを掴んで攻め入る。 三浦体制でも[4-3-3]を採用した神戸は、押し込まれる展開の中で19分に先制する。アンドレス・イニエスタとのワンツーでボックス左に抜け出した酒井がマイナス方向へパス。これを古橋が冷静にGKの逆方向を突いてネットを揺らした。 劣勢からリードを奪った神戸は34分にもチャンス。古橋の突破からのクロスにドウグラスが飛び込む。シュートはGKの股下を捉えるも、中野も上手く足を閉じてゴールを割れなかった。それでも45分、イニエスタのスルーパスで古橋が抜け出し、ゴール前での切り返しがディフェンスに当たってこぼれ球に。これを郷家がゴール右隅に蹴り込み、2点差として試合を折り返した。 早い時間で得点が欲しい札幌は59分、左CKのクロスにキム・ミンテ。高い打点でのヘディングシュートは惜しくもクロスバーに弾かれた。 ダメ押し点を窺う神戸は62分にアンドレス・イニエスタの左足からカウンターを発動。無人の左サイドを古橋が独走し、GK中野との一対一を制して2試合連続2ゴールを記録した。 チャンスを活かし切れない札幌は69分に3枚替え。ドウグラス・オリヴェイラ、宮澤、白井を投入して攻撃を活性化する。 集中力を切らさない神戸は90分に途中出場の小田がJ1リーグ初ゴールを決めて勝負あり。4-0で勝利した神戸が今季初の連勝を収め、三浦体制最高の船出を切った。一方、札幌は3連敗となった。 ヴィッセル神戸 4-0 北海道コンサドーレ札幌 【神戸】 古橋亨梧(前19) 郷家友太(前45) 古橋亨梧(後17) 小田裕太郎(後45) 2020.09.26 21:35 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第19節:神戸vs札幌】三浦新体制の初陣で今季初連勝を目指す神戸、札幌はフィニッシュワークが課題

【明治安田生命J1リーグ第19節】 2020年9月26日(土) 19:00キックオフ ヴィッセル神戸(11位/23pt) vs 北海道コンサドーレ札幌(13位/17pt) [ノエビアスタジアム神戸] ◆三浦新体制の初陣を飾れるか【ヴィッセル神戸】 21日付でトルステン・フィンク監督が退任。マルコス・ビベス ヘッドコーチが暫定指揮を執った前節は、サガン鳥栖とのホームゲームとなったが4-3で打ち合いを制した。 7戦未勝利、連敗中で迎えた試合だったが9分に山口蛍のゴールで幸先良く先制。しかし、その後は点の取り合いとなった。それでも、8試合ぶりの勝利は新たなスタートを切るチームには大きな1勝だった。 24日には三浦淳寛スポーツダイレクターが新監督に就任することが発表。今節から新体制で再びスタートを切ることとなる。 どのような戦い方を見せるかは不透明だが、いきなり大きく舵を切ることはなさそうだ。選手個々のパフォーマンスも悪くないものの、やはり過密日程がネック。アンカーとして攻守を支えたセルジ・サンペールと右サイドを担った西大伍の出場停止は新指揮官にとって悩みの種。出場した選手が、しっかりとパフォーマンスを出し、今季初の連勝を目指す。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:前川黛也 DF:藤谷壮、ダンクレー、トーマス・フェルマーレン、酒井高徳 MF:安井拓也、山口蛍、アンドレス・イニエスタ FW:小川慶治朗、ドウグラス、古橋亨梧 監督:三浦淳寛 ◆再び連敗、得点力不足を解消することができるか【北海道コンサドーレ札幌】 前節はホームに柏レイソルを迎え、0-1で敗戦。再び連敗を喫してしまった。 9戦未勝利で迎えた第16節のサガン鳥栖戦では0-2で快勝を収めたものの、ガンバ大阪、そして柏と連敗。いずれもホームで0-1と敗れ、苦しい状況から抜け出せたとは言えない状態だ。 未勝利が続いた期間もそうだったが、やはり課題は攻撃面。得点力不足が苦しい状況を生み出していることは明白だ。チャンスの数こそあるものの、それを決め切れる力がないところが悩みのタネだろう。 過密日程、長距離移動と他クラブよりコンディション面が整いにくいこともあるだけに、精度を上げることは簡単なことではないはず。それでも良い状態に入れば勢いもつくだけに、早いところ負の連鎖から脱却したいところだ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:菅野孝憲 DF:進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗 MF:ルーカス・フェルナンデス、田中駿汰、荒野拓馬、菅大輝 MF:小柏剛、駒井善成 FW:ジェイ 監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ 2020.09.26 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

イニエスタがバルセロナで4シーズンを共にしたスアレスにメッセージ「バルサにとって欠かせない選手」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、バルセロナを退団するウルグアイ代表FWルイス・スアレスに向けてメッセージを送った。 2014年夏にリバプールから加わり、クラブ歴代3位の公式戦通算198ゴールを記録するスアレスだが、今季から指揮を執るロナルド・クーマン新監督の構想外に。23日、アトレティコ・マドリー移籍合意が発表され、6シーズンを過ごしたバルセロナとの別れが決定した。 退団会見では「素晴らしく、忘れられない経験をさせてくれたバルサにはこれからもずっと感謝する」とバルセロナへの感謝を口にしていたスアレス。そのスアレスにイニエスタが別れの言葉を送った。 イニエスタは自身のツイッター(@andresiniesta8)でスアレスとの2ショット写真を3枚投稿。さらに、スペイン語と日本語で「貴重な時間を過ごせて感謝します!バルサにとって欠かせない選手でした!幸運を願います。」とメッセージを送った。 イニエスタとスアレスは、2014年7月から2018年7月までの4シーズンをチームメイトとしてプレー。ラ・リーガで3度の優勝、コパ・デル・レイ4連覇、チャンピオンズリーグで1度の優勝を達成。2014-15シーズンは3冠を達成していた。 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Un placer haber compartido tantos momentos juntos!! Dejas una huella imborrable en nuestro Barça! Todo lo mejor, <a href="https://twitter.com/LuisSuarez9?ref_src=twsrc%5Etfw">@LuisSuarez9</a> <br><br>貴重な時間を過ごせて感謝します!バルサにとって欠かせない選手でした!幸運を願います。<a href="https://t.co/fy28tLBdlt">pic.twitter.com/fy28tLBdlt</a></p>&mdash; Andrés Iniesta (@andresiniesta8) <a href="https://twitter.com/andresiniesta8/status/1309128769811156998?ref_src=twsrc%5Etfw">September 24, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.09.25 12:27 Fri
twitterfacebook
thumb

フィンク監督退任の神戸、三浦淳寛SDが新監督就任

ヴィッセル神戸は24日、スポーツダイレクター(SD)を務めていた三浦淳寛氏(46)が新監督に就任することを発表した。 三浦は、現役時代は横浜フリューゲルスや横浜F・マリノス、東京ヴェルディ、神戸、横浜FCでプレー。J1通算318試合出場45得点、J2通算109試合出場20得点を記録していた。 フリーキックの名手としても知られている三浦は、日本代表としても1999年から2005年までプレーし、25試合に出場し1ゴールを記録していた。 引退後は解説者などを務めていたが、2018年2月に神戸のスポーツダイレクターに就任。MFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャ、DFトーマス・フェルマーレンの獲得にも尽力していた。 神戸は21日付でトルステン・フィンク監督が退任。23日に行われたサガン鳥栖との一戦は、マルコス・ビベス氏が暫定で指揮を執っていた。 なお、ヘッドコーチには東京Vや神戸、ヴァンフォーレ甲府などでプレーし、2018年4月からアシスタントコーチ等止めていた林健太郎氏が就任。また、三浦氏の後任としてSDには元日本代表DFで、アカデミー部部長の平野孝氏が就任した。 平野氏は「2018年からアカデミーを中心にチーム強化に務めて参りました。これからはトップチームの強化にも尽力していきます。2018年から掲げる目標、目指すサッカーは変わらないです。目標達成のため、この2年半培ってきたサッカーで全力を尽くしていきたいです」とコメントしている。 2020.09.24 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

フィンク監督辞任直後の神戸、今季最多4得点で鳥栖を下し8試合ぶり白星《J1》

明治安田生命J1リーグ第18節、ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖が23日にノエビアスタジアム神戸で行われ、4-3で神戸が激戦をモノにした。 前節から中3日となる神戸だが、その間にトルステン・フィンク監督が家庭的な事情を理由に突然の辞任。今節はマルコス・ビベス氏を暫定指揮官に据えて7戦未勝利からの脱出を目指す。 一方、前節は横浜F・マリノスに敗れ今季2度目の連敗を喫した鳥栖は、スタメンを全員入れ替えた前節に続いて今節も5人と大幅に変更した。 3試合ぶりの勝利を目指す鳥栖は開始1分、右サイドのチャンスメイクから金森が早速シュートへ。味方のスルーパスから上手くボックス右に抜け出したが、シュートは大崎にブロックされた。 鳥栖がアグレッシブな入りを見せた中、神戸は9分、イニエスタがボックス右に持ち出しクロスを供給。ドウグラスがゴール前の粘り強いキープから後ろに下げたところをダイレクトで狙った山口のシュートが左ポストを叩いてゴールイン。ホームチームが先制に成功した。 それでも流れを渡さない鳥栖は17分、原川の自陣からのロングフィードで右サイドの深い位置まで侵攻した森下が中へ折り返すと、GK前川がはじき損なったボールを金森が押し込んで同点に追いついた。 だが神戸はその3分後、敵陣左サイドで古橋がボールを奪うと、素早く縦に持ち込みボックス内のイニエスタにパス。ボックス左で受けたイニエスタは、トラップからGKのニアを抜く巧みなシュートを突き刺し、今季初ゴールで再びリードをもたらした。 そのまま迎えた後半立ち上がり、趙東建がフェルマーレンに倒されて鳥栖がFKのチャンスを獲得。ゴール正面のボックス手前の絶好の位置から、原川がゴール右上に直接決めて、試合はまたしても振り出しに戻った。 しかし、取られたら取り返すこの日の神戸はその4分後の55分、敵陣左サイドのイニエスタが正確なロングボールをゴール前に送ると、これが最終ラインの裏に抜け出した古橋に届き、そのまま三度ゴールを陥れた。 神戸はさらに68分、ピッチ中央でのボール奪取からイニエスタのラストパスを受けた古橋が左足でシュートを突き刺し、初めてリードを2点に広げた。 しかしながら鳥栖もどこまでも食らいつく。4度目の失点から3分後、相手の守備のギャップでパスを受けた樋口がドリブルでボックス手前まで運び、途中出場の林にパス。林は倒れ込みながらもボックス左からシュートを流し込み、すぐさま1点差に縮めた。 だが、スコアが動いたのはここまで。合計7ゴールが生まれた激戦を制したのは神戸。フィンク監督退任直後の試合で、今季最多4ゴールを奪い8戦ぶり白星をあげた。 ヴィッセル神戸 4-3 サガン鳥栖 【神戸】 山口蛍(前9) アンドレス・イニエスタ(前20) 古橋亨梧(後10) 古橋亨梧(後23) 【鳥栖】 金森健志(前17) 原川力(後6) 林大地(後26) 2020.09.23 21:04 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング