横浜FC

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 横浜FC 2 0 2 8 7 27 -20 10
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-24
14:00
明治安田生命J1リーグ
第11節
横浜F・マリノス vs 横浜FC
2021-04-28
19:00
YBCルヴァンカップ Cグループ
第4節
横浜FC vs 柏レイソル
2021-05-01
17:00
明治安田生命J1リーグ
第12節
横浜FC vs 鹿島アントラーズ
2021-05-05
14:00
YBCルヴァンカップ Cグループ
第5節
横浜FC vs 湘南ベルマーレ
2021-05-09
14:00
明治安田生命J1リーグ
第13節
清水エスパルス vs 横浜FC
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.21
19:00
YBCルヴァンカップ Cグループ
第3節
横浜FC 1 - 2 浦和レッズ
2021.04.17
14:00
明治安田生命J1リーグ
第10節
横浜FC 2 - 2 ベガルタ仙台
2021.04.11
15:00
明治安田生命J1リーグ
第9節
サガン鳥栖 3 - 0 横浜FC
2021.04.07
19:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
横浜FC 0 - 3 サンフレッチェ広島
2021.04.03
17:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
横浜FC 1 - 1 柏レイソル
基本データ

正式名称:横浜FC

原語表記:Yokohama FC

創立:1998年

ホームタウン:横浜市

チームカラー:白、水色、青

関連ニュース
thumb

横浜FCのMF齋藤功佑が追突事故、相手に大きなケガは無し

横浜FCは17日、MF齋藤功佑の交通事故について報告した。 クラブの発表では16日19時頃、齋藤の乗る乗用車が当人の不注意により前方を走る乗用車に接触。事故後、相手の方は病院で診断してもらったが、大きなケガはないとのことだ。 クラブ側は、横浜FCとして再発防止に向けて選手・スタッフへの注意喚起をするとともに、交通安全への意識・知識の教育を再度徹底するとし、謝罪のコメントも述べている。 「お相手の方とご家族に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。また、関係者のみなさまにはご心配とご迷惑をおかけし、重ねてお詫び申し上げます」 なお、17日の明治安田生命J1リーグ第10節のベガルタ仙台戦においては、事故の相手と家族へ謝罪をし、出場の了承を得ていたとのこと。齋藤は1得点を挙げている。 2021.04.17 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第10節:横浜FCvs仙台】取り残された両者、初勝利を掴むのはどっちだ

【明治安田生命J1リーグ第10節】 2021年4月17日(土) 14:00キックオフ 横浜FC(1pt/20位) vs ベガルタ仙台(2pt/19位) [ニッパツ三ツ沢球技場] 再開の横浜FCと19位の仙台の一戦。前節でガンバ大阪が勝利したことで今季未勝利と取り残された両者が初勝利を懸けて戦う。 ◆1週間の準備で何を仕込む【横浜FC】 早川知伸新監督の下で準備期間がない中で迎えた前節は、アウェイでサガン鳥栖を相手に3-0で完敗。監督交代という大鉈を振るった効果はまずは出なかった。 鳥栖戦では下平隆宏監督が行わなかったハイプレスをかける戦いを見せるなど、早川監督の色を出して鳥栖に挑んだ。しかし、シーズン開幕から続く集中力を欠いたプレー、そして精度の低いプレーがこの試合でも散見。その結果、相手よりも攻撃に転じたものの3-0というスコアに表れてしまった。 そこから1週間。前節よりは準備期間を設けられた横浜FCは、ホームで新体制の初陣となる。ポゼッションという考えを捨て、前線にボールを預けてから戦うというスタイルに切り替えた中、1週間でどのような準備を施したのか。意識の面、メンタルの面をどう回復させたかも注目ポイントだ。 そして、相手はともに未勝利の仙台。残留を争う直接的なライバルだけに、今季初勝利は必須だ。しかし、ミスが散見されてはどんなサッカーでも泥沼を抜け出すのは難しく、いかに減らせるか。悪天候が予想されるだけに、厳しい戦いが待っていそうだ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:南雄太 DF:マギーニョ、田代真一、韓浩康、袴田裕太郎 MF:小川慶治朗、瀬古樹、手塚康平、松尾佑介 FW:ジャーメイン良、クレーべ 監督:早川知伸 ◆守備は一定の結果、攻撃はどうする?【ベガルタ仙台】 前節はホームに横浜F・マリノスを迎え、0-0のゴールレスドロー。なんとか連敗を「6」でストップさせた。 Jリーグ屈指の攻撃力を誇る横浜FMをゼロに抑えたことは、守備陣としては大きな自信となったはず。堅いブロックを敷いた守備は、横浜FMに攻め込まれ続けたが、最後までゴールは許さなかった。 結果こそ出ていないが、守備面が改善されつつあることは、今のチームにとってはかなりポジティブな要素と言えるだろう。まずは勝ち点を少しでも積み上げることが必要だ。 しかしながら、攻撃面は鳴かず飛ばずの状況。前節に至ってはシュートは90分でたったの1本。残酷だが、ホームで見せるべき試合ではなかった。しかし、連敗を止めるという目的の下では致し方ない戦いとも言える。 ただ、ここからは勝ち点を積み上げていくこと考えなくてはいけない状況。守備ばかりしていては負けなくとも勝てるわけではない。いかに攻撃にも力を注いでいくかが重要だ。今季は複数得点はなし。半分の試合が無得点という状況を打開しなければ、未勝利からは抜け出せない。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:ヤクブ・スウォビィク DF:真瀬拓海、吉野恭平、平岡康裕、石原崇兆 MF:加藤千尋、上原力也、松下佳貴、氣田亮真 FW:西村拓真、赤崎秀平 監督:手倉森誠 <span class="paragraph-title">【動画】仙台GKスウォビィクが横浜FM天野のFKをファインセーブ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1lyamoncce56b1k5fzo6eybdxf" async></script> 2021.04.17 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCに来季加入内定の法政大MF田部井涼が特別指定選手に、背番号は「25」

横浜FCは16日、来シーズンからの加入が内定している法政大学のMF田部井涼(21)が特別指定選手に承認されたことを発表した。なお、背番号は「25」となる。 田部は法政大学でキャプテンを務めるボランチ。前橋育英高校時代に全国高校サッカー選手権大会制覇を経験したほか、今年3月のデンソーカップチャレンジ2021で関東A選抜の選手として優勝に貢献していた。 大学屈指のボランチとして評される田部井は、来シーズンから加入が内定。開幕から苦しむチームの中で、今季中にピッチに立つか注目だ。 2021.04.16 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第9節:鳥栖vs横浜FC】アウェイ連敗も前を向いてホームで仕切り直しへ、再出発図る横浜FCに鳥栖キラーあり

【明治安田生命J1リーグ第9節】 2021年4月11日(日) 15:00キックオフ サガン鳥栖(14pt/7位) vs 横浜FC(1pt/20位) [駅前不動産スタジアム] 開幕6戦無失点から一転連敗の鳥栖。対する横浜FCは今季J1で最初の監督交代、鳥栖キラーのFW渡邉千真は今季もゴールを奪うのか。 ◆ウノゼロ連敗、顔を上げられるか【サガン鳥栖】 開幕から6試合連続で無失点をキープしていた鳥栖だが、セレッソ大阪、川崎フロンターレと実力のあるチーム相手に1-0で敗戦。アウェイゲーム2連戦で連続失点に加えて連敗を喫してしまった。 このままズルズルと順位を下げることだけは避けたい鳥栖。連敗した2試合も決して内容が悪くて負けたわけではない。どちらかといえば、チームとしての戦いは十分に発揮したが、個の部分で差をつけられたイメージと言って良いだろう。 川崎F戦でもしっかりと相手を封じて前半を戦った中、後半にDF田代雅也がDOGSOによる一発退場で数的不利に。システムを変えて川崎Fに対抗したが、その後に失点し1-0で敗れた。 この連敗で気落ちしているようでは、ズルズルと転落する可能性もある。鳥栖がここまで積み上げてきたものは崩れていない状況なだけに、3試合ぶりのホームゲームでしっかりと前を向いて戦えるかが重要だ。 気になるポイントは2試合連続でCBが退場しているところ。今節はファン・ソッコが復帰するが、落ち着いて対応しなければ足元を掬われる可能性はある。 ★予想スタメン[3-1-4-2] GK:朴一圭 DF:ファン・ソッコ、エドゥアルド、中野伸哉 MF:松岡大起 MF:飯野七聖、樋口雄太、仙頭啓矢、小屋松知哉 FW:山下敬大、林大地 監督:金明輝 出場停止:田代雅也 ◆早い決断、リスタートなるか【横浜FC】 開幕から8戦未勝利。ポゼッションサッカーを継続しているものの、守備陣の不安定さと攻撃陣の不発が響き、光明が見えない中で下平隆宏監督が解任された。 今シーズンの明治安田J1で最初の監督交代となった横浜FC。J2時代からチームを率い、昇格を果たした上にチームに新たなサッカーを確立させた功労者がチームを去っていった。 そのチームの再建を託されたのは、現役時代も横浜FCでプレーし、引退後は育成年代で指導を続けていた早川知伸氏だ。「横浜FCへの想いは誰にも負けません」と就任時に語ったが、その思いを結果につなげてもらいたいところだろう。 新監督の下で再出発を図る横浜FCだが、中3日では大きく方針転換をすることは難しいだろう。とはいえ、上位相手にポゼッションサッカーは通用せず。個々の局面での稚拙さを突かれてしまう展開は目に見えている状況だ。 早川監督が何を見せるのかは不明だが、1つの可能性を探るのであれば、鳥栖キラーとして知られるFW渡邉千真の存在だ。鳥栖との対戦では16試合で13得点と圧倒的な得点力を誇り、昨シーズンもガンバ大阪の一員としてアウェイで2得点を記録している状況。活路を見出す可能性はあるだろう。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:南雄太 DF:岩武克弥、田代真一、韓浩康、袴田裕太郎 MF:瀬古樹、手塚康平 MF:ジャーメイン良、伊藤翔、松尾佑介 FW:渡邉千真 監督:早川知伸 <span class="paragraph-title">【動画】 鳥栖MF松岡大起が見せたゴールライン際でのブロック</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=14kvzwpq470z019icubeg19vrq" async></script> 2021.04.11 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

下平監督解任の横浜FC、ユース監督のクラブOB早川知伸氏が新監督就任「横浜FCへの想いは誰にも負けません」

横浜FCは8日、新監督にユースで監督を務める早川知伸氏(43)が就任することを発表した。 横浜FCは、2021シーズンの明治安田生命J1リーグで開幕から8試合で1分け7敗と未勝利が続き、7日付けで下平隆宏監督を解任していた。 早川新監督は、現役時代は浦和レッズや横浜FC、ジェフユナイテッド市原・千葉でプレー。2010年に現役を引退していた。 現役時代はJ1通算29試合1得点、J2通算195試合11得点を記録していた。 引退後は指導者の道を歩み、横浜FCでユースのコーチやジュニアユースの監督、トップチームのコーチを務め、2020年からはユースで監督を務めていた。 早川新監督はクラブを通じてコメントしている。 「横浜FCで監督をさせていただけることに感謝しております。2003年に選手として加入してから今年で19年目を迎えます」 「横浜FCは、自分自身にとって最高のクラブです。多くの仲間と出会い、素晴らしい経験をさせていただき、自分をここまで成長させてくれた最高のクラブです」 「この横浜FCへの想いは誰にも負けません。強い決意と覚悟をもって戦うことを誓います。よろしくお願いいたします」 2021.04.08 15:22 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング