大宮アルディージャ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
21 大宮アルディージャ 18 3 9 11 21 30 -9 23
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-08-09
18:00
明治安田生命J2リーグ
第24節
アルビレックス新潟 vs 大宮アルディージャ
2021-08-14
19:00
明治安田生命J2リーグ
第25節
大宮アルディージャ vs ブラウブリッツ秋田
2021-08-21
19:00
明治安田生命J2リーグ
第26節
ファジアーノ岡山 vs 大宮アルディージャ
2021-08-29
19:00
明治安田生命J2リーグ
第27節
大宮アルディージャ vs 松本山雅FC
2021-09-05
明治安田生命J2リーグ
第28節
大宮アルディージャ vs 東京ヴェルディ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.07.18
19:00
明治安田生命J2リーグ
第23節
大宮アルディージャ 2 - 2 FC琉球
2021.07.11
18:00
明治安田生命J2リーグ
第22節
V・ファーレン長崎 1 - 1 大宮アルディージャ
2021.07.03
19:00
明治安田生命J2リーグ
第21節
大宮アルディージャ 1 - 3 モンテディオ山形
2021.06.27
19:00
明治安田生命J2リーグ
第20節
レノファ山口FC 0 - 1 大宮アルディージャ
2021.06.19
18:00
明治安田生命J2リーグ
第19節
松本山雅FC 0 - 0 大宮アルディージャ
基本データ

正式名称:大宮アルディージャ

原語表記:OMIYA Ardija

ホームタウン:さいたま市

チームカラー:オレンジ

関連ニュース
thumb

大宮FWハスキッチが昨夏も狙われたトルコ1部へ移籍か、今季はチーム最多4得点

大宮アルディージャに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ人FWネルミン・ハスキッチ(32)に対して、トルコからオファーがあるようだ。 ハスキッチは2020シーズンから大宮に在籍。加入1年目はなかなかチームにフィットできず、明治安田生命J2リーグで12試合に出場し PKによる1得点にとどまった。 2年目の今シーズンは開幕から先発出場やっと中出場を繰り返し、ここまで21試合に出場。チーム最多となる4得点を記録している。 直近の試合はFWイバが先発のポジションを掴み、途中出場が多いハスキッチ。トルコ『ファナティック』によると、メネメンスポルが獲得に興味を持っているようだ。 メネメンスポルはトルコ2部に在籍していた昨夏もハスキッチの獲得を目指したが、獲得に失敗していた。 しかし、2021-22シーズンはスュペル・リグ(トルコ1部)に昇格。改めてハスキッチ獲得に動いているとのことだ。なお、ハスキッチと大宮の契約は2022年1月までとなっている。 報道によればハスキッチとの交渉は順調とのこと。早ければ1週間以内にトルコへやってくるとも言われている。 ハスキッチは、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身で、ブドゥチノスト・ポドゴリツァでキャリアをスタート。FCサラエボへと2011年7月に移籍すると、2012年8月にはセルビアのヴォシュドヴァツへと移籍。2013年7月からはスロバキアのコシツェに活躍の場を移すと、2015年9月にはジリナへと移籍した。 2017年2月にはポーランドのポドベスキジェへとレンタル移籍。2017年7月にスロバキアのルジョムベロクへと完全移籍すると、2018年7月からラドニチュキでプレー。ラドニチュキでは、1年半の在籍ながら60試合に出場し35ゴールを記録。2018-19シーズンはセルビア・スーペルリーガで24ゴールを記録し、リーグ得点王に。また、過去にヨーロッパリーグ予選で15試合に出場し4ゴールを記録していた。 大宮は今夏徳島ヴォルティスからFW河田篤秀(28)を完全移籍で獲得。シーズン前には、FW矢島輝一(26)、FW中野誠也(26)も補強しており、イバを含めて5人体制。霜田正浩監督がここまで採用するシステム[4-3-3]では1トップになるため、FWが多い状況となっている。J2残留に向けて巻き返しが必要な状況でハスキッチを手放すのか注目だ。 2021.07.23 12:54 Fri
twitterfacebook
thumb

J2残留目指す大宮がFW河田篤秀を徳島から完全移籍で獲得「このようなところにいるチームではない」

大宮アルディージャは21日、徳島ヴォルティスのFW河田篤秀(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「33」となる。 河田はセレッソ大阪のU-15出身。阪南大学から2015年にアルビレックス新潟シンガポールへと入団。2017年に新潟へ完全移籍する。 新潟では J1で11試合に出場し3得点、J2で39試合に出場し9得点を記録。2019年に徳島へと完全移籍。徳島では2シーズン半でJ1通算16試合出場、J2通算67試合22得点を記録していた。 河田はクラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「徳島ヴォルティスから移籍加入することになりました河田篤秀です。素晴らしいチームの一員になれることを嬉しく思います!」 「現状、厳しい順位ですがこのようなところにいるチームではないと思います! 大宮アルディージャのために全力で頑張りますのでよろしくお願いします!」 ◆徳島ヴォルティス 「徳島にきてから2年半、もがきながら必死に徳島のために、自分のために努力し続けてきました」 「一昨年のプレーオフや昨年の優勝・昇格と素晴らしい結果を皆さんと共に喜ぶことが出来たことは決して忘れることのない素晴らしい経験です。本当にありがとうございました!」 「もっとヴォルティスの力になりたかった。チームのJ1定着を心から願っています!」 2021.07.21 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

琉球が下位の大宮とドローで首位追走ならず…東京Vは後半AT被弾で勝ち点逸【明治安田J2第23節】

明治安田生命J2リーグ第23節の4試合が18日に各地で行われた。 琉球(勝ち点43)は敵地NACK5スタジアムで大宮(勝ち点17)と対戦した。前節は最下位の相模原に足元をすくわれて連勝が「2」でストップした琉球だったが、この日は2分から中川がGKのビッグセーブを強いるミドルシュートでゴールに迫ると8分に先制。ボックス右でパスを受けた阿部のクロスを、ファーサイドの上原慎也が右足ダイレクトボレーで合わせてスーパーゴールを決めて見せた。 一方、山口戦で16試合ぶり白星を挙げたものの、以降2試合は1分け1敗と勢いに乗り切れない大宮は、13分にカウンターから絶好のチャンスを迎える。しかし、ボックス右まで侵攻した松田がシュートを外してしまい、試合は1点ビハインドで折り返すことになった。 後半からその松田を下げて柴山を投入したホームチームはこの交代が功を奏す。49分、ドリブルでボックス左に侵入した柴山は、相手を抜きにかかったところで鳥養に倒されPKを獲得。これをイバが沈めて振り出しに戻した。 その後、62分にカウンターから黒川が、71分には馬渡がゴールに迫るが、GKのファインセーブと左ポストに阻まれ逆転には至らない。対して、後半は守勢を強いられる琉球だったが78分、茂木の右CKを赤嶺が頭で合わせて再び勝ち越しに成功。数少ないチャンスをモノにした。 ところがその1分後、ハスキッチが敵陣右サイドでボールを奪った大宮は、そのハスキッチの折り返しを黒川がワントラップから押し込んで一瞬で同点に。そのまま試合は進み、後半アディショナルタイムには大宮がチャンスを作ったが、GKにセーブされ試合終了。2-2の引き分けに終わった。 その他、ニンジニアスタジアムでは愛媛と東京Vが対戦。試合は3連敗中の愛媛が5分に近藤のミドルシュートで先制する立ち上がりに。しかし、3試合ぶりの勝利を目指す東京Vも15分に小池がゴールに迫ると、迎えた21分に左CKからンドカ・ボニフェイスが頭で決めて同点に。ンドカはこれが加入後初ゴールとなった。 さらに38分には速攻からゴールに迫り、最後は山下のシュートがGK岡本に弾かれたところを小池が詰めると、混戦の中でオウンゴールを誘発し逆転。リードした状態で試合を折り返した。 東京Vは後半も小池、端戸のシュートでゴールに迫るが3点目は奪えない。それでも1点リードのまま終盤を迎え、勝利を目前に。しかし後半アディショナルタイム、大宮は途中出場の榎本が左サイドからカットインし、ペナルティアーク付近からシュートを放つと、GKマウテスの手を弾いてゴールイン。土壇場で同点に追いつき、試合終了となった。 ◆第23節 ▽7/18(日) ファジアーノ岡山 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> 大宮アルディージャ 2-2 FC琉球 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア 1</span>-0 SC相模原 愛媛FC 2-2 東京ヴェルディ ▽7/17(土) 栃木SC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ヴァンフォーレ甲府</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ジェフユナイテッド千葉 2</span>-1 ツエーゲン金沢 松本山雅FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 水戸ホーリーホック</span> 京都サンガF.C. 1-1 アルビレックス新潟 ジュビロ磐田 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 モンテディオ山形</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">レノファ山口FC 1</span>-0 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 3</span>-2 ギラヴァンツ北九州 2021.07.18 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

大宮DF櫛引一紀に第二子誕生、第一子誕生時は豪快ゴールも「子供産まれた年しか決めれません」

大宮アルディージャは30日、DF櫛引一紀に第二子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、櫛引の第二子は28日に誕生したとのこと。女の子で、櫛引にとっては長女となる。 櫛引はクラブを通じてコメントしている。 「6月28日に2人目の子どもが生まれました。コロナ禍で出産を頑張ってくれた妻、生まれてきてくれた娘には感謝しかありません。父親として、そして選手としてより一層精進していきたいと思います!」 櫛引は、2019シーズンに名古屋グランパスからの期限付き移籍で大宮に所属。シーズン途中加入ながら明治安田J2で18試合に出場し1得点を記録。2020シーズンはサンフレッチェ広島に完全移籍したが出番に恵まれず、今シーズンから大宮に完全移籍。ここまで15試合に出場していた。 前回の大宮在籍時の2019年には第一子となる長男が誕生。誕生直後の試合では強烈なシュートで初ゴールを記録し、チームの2点差の逆転勝利に貢献していた。 櫛引は自身のツイッターでも第二子出産に触れ、「またミドル決めちゃいますかと」、「※子供産まれた年しか決めれません」、「※一回限り」と前回のゴールを振り返っていた。 <span class="paragraph-title">【動画】櫛引一紀が長男誕生時に決めが強烈シュート(2:55〜)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="X52Y7MIu2QM";</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIyUExEcmx2SCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.06.30 19:53 Wed
twitterfacebook
thumb

大宮が長いトンネルから抜け出す15試合ぶり勝利! 町田MF吉尾はハットトリック達成【明治安田J2第20節】

27日、明治安田生命J2リーグ第20節の3試合が各地で行われた。 維新みらいふスタジアムでは、5試合未勝利の山口(勝ち点21)と、14試合もの間勝利から遠ざかっている大宮(勝ち点16)が激突。9分にCKからチャンスに繋げた山口に対し、大宮もCKの流れから小島のミドルシュートが相手GKを強襲する。 一進一退の攻防を経て迎えた32分、アウェイの大宮は速攻から左サイドの翁長がクロス。相手GKに弾かれたところを黒川が押し込んで、先制に成功した。 後半に入り、山口はボックス外からのミドルシュートでゴールに迫るも、大宮GK上田が安定したセービング。最後まで黒川の今季初ゴールを守り切った大宮が15試合ぶりの白星を記録。霜田正浩監督にとっての初勝利は古巣相手となった。 町田GIONスタジアムでは吉尾が大活躍。まずは0-0で迎えた41分、中島の短いパスをペナルティアークからダイレクトで流し込むスーパーゴールで狼煙を上げると、後半立ち上がりの50分には、右のショートコーナーの流れで右サイドから左足で送ったクロスがそのままゴールイン。 その後さらに追加点を挙げた町田は67分、自陣からのロングボールに後半頭から途中出場のドゥドゥが反応。ゴール前でDFに囲まれこぼれたところを吉尾が押し込みハットトリックを達成した。 後半アディショナルタイムにもゴールが生まれた町田は5-0の快勝。5位タイに順位を上げている。 その他、泉澤の2ゴールを含む6得点で群馬に圧勝した甲府も、町田に並んで5位に浮上した。 ◆第20節 ▽6/27(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 6</span>-2 ザスパクサツ群馬 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア 5</span>-0 愛媛FC レノファ山口 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 大宮アルディージャ</span> ▽6/26(土) V・ファーレン長崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ジュビロ磐田</span> ブラウブリッツ秋田 1-1 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 2</span>-1 栃木SC アルビレックス新潟 0-0 水戸ホーリーホック <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">京都サンガS.C. 2</span>-0 ファジアーノ岡山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 4</span>-0 松本山雅FC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形 4</span>-1 ツエーゲン金沢 ギラヴァンツ北九州 0-0 ジェフユナイテッド千葉 2021.06.27 21:36 Sun
twitterfacebook

順位表

得点ランキング