ヴェローナ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 ヴェローナ 7 2 1 1 4 1 3 4
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-10-25
28:45
セリエA
第5節
ユベントス vs ヴェローナ
2020-11-02
28:45
セリエA
第6節
ヴェローナ vs ベネヴェント
2020-11-08
28:45
セリエA
第7節
ミラン vs ヴェローナ
2020-11-22
23:00
セリエA
第8節
ヴェローナ vs サッスオーロ
2020-11-28
28:45
セリエA
第9節
アタランタ vs ヴェローナ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.10.19
27:45
セリエA
第4節
ヴェローナ 0 - 0 ジェノア
2020.10.04
22:00
セリエA
第3節
パルマ 1 - 0 ヴェローナ
2020.09.27
22:00
セリエA
第2節
ヴェローナ 1 - 0 ウディネーゼ
2020.09.19
27:45
セリエA
第1節
ヴェローナ 3 - 0 ローマ
基本データ

正式名称:エラス・ヴェローナ

原語表記:Hellas Verona

愛称:ジアロブル

ホームタウン:ヴェローナ

チームカラー:青と黄

関連ニュース
thumb

ヴェローナ、アトレティコ・マドリーからFWカリニッチを完全移籍で獲得!

エラス・ヴェローナは5日、アトレティコ・マドリーに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(32)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までとなる。 ユース時代を過ごしたハイデュク・スプリトで2005年にプロデビューしたカリニッチは、ブラックバーンやドニプロでのプレーを経て、2015年にフィオレンティーナへ加入。フィオレンティーナでは、在籍2シーズンで公式戦84試合に出場し、33ゴールをマークするなどエースストライカーとして活躍。 この活躍が認められ、2017年夏にフィオレンティーナから2500万ユーロ(約32億5000万円)でミランに買い取り義務付きのレンタルで加入。しかし、ミランではセリエA31試合で6ゴールと期待外れに終わると、翌年の夏に3年契約でアトレティコ・マドリーへ完全移籍。 自身にとってキャリア初のスペイン挑戦で心機一転を図ったが、アトレティコでは思うように出場機会を得られず、リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)17試合の出場にとどまり、昨夏にはローマへ買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。 しかし、ローマではボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコのバックアッパーとしての位置から抜け出せず、セリエAで15試合の出場にとどまっていた。 2020.10.06 05:55 Tue
twitterfacebook
thumb

ヴェローナがサンプドリアの元U-21イングランド代表MFヴィエイラを買取OP付きのレンタル移籍で獲得

エラス・ヴェローナは3日、サンプドリアの元U-21イングランド代表MFロナルド・ヴィエイラ(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、契約には買い取りオプションもついているとのこと。背番号は「26」となる。 ギニアビサウ出身のヴィエイラは、リーズ・ユナイテッドの下部組織出身。2016年7月にリーズのファーストチームへ昇格すると、2018年8月にサンプドリアへと完全移籍していた。 リーズ時代にはチャンピオンシップで63試合に出場し1ゴール3アシストを記録。サンプドリアでも2シーズンでセリエA41試合に出場し1アシストを記録していた。 今シーズンは開幕から2試合ベンチに座ると、2日の第3節フィオレンティーナ戦はメンバー外となっていた。 また、U-20イングランド代表として13試合、U-21イングランド代表としても3試合に出場している。 2020.10.03 19:05 Sat
twitterfacebook
thumb

アタランタMFコリー、ヴェローナへ買取OP付きレンタル移籍

エラス・ヴェローナは23日、アタランタのガンビア代表MFエブリマ・コリー(20)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 2017年にアタランタの下部組織に加入した攻撃的MF兼ウインガーのコリーは、2019年12月にプロデビュー。昨季はセリエA5試合に出場していた。 プリマヴェーラでは15試合の出場で12ゴール4アシストと、得点力を発揮していた。 2020.09.24 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ペドロデビューも渦中のジェコは最後まで出番なし…新生ローマは微妙なドロースタート…《セリエA》

2020-21シーズンのセリエA開幕節、ヴェローナvsローマが19日に行われ、0-0のドローに終わった。 昨シーズン、9位のヴェローナと5位のローマによるセリエA開幕節。 アメリカ『フリードキン・グループ』へのクラブ買収が決定し、フォンセカ体制2年目で心機一転を図るローマ。今夏ここまでのメルカートではコラロフ、スモーリング、フロレンツィがチームを離れた一方、ペドロ、クンブラと2人の新戦力を迎え入れた。 注目の開幕戦のスタメンではGKにパウ・ロペスではなくベテランのミランテが起用されたほか、不足の3バックの中央にクリスタンテ、右のウイングバックにカルスドルプ、前線はユベントス行きが有力視されるジェコに代わってムヒタリアンが最前線起用となり、新カピターノ候補のペッレグリーニ、ローマデビューのペドロが2シャドーを担った。 共に[3-4-2-1]の布陣を採用した中、序盤からアウェイのローマが圧倒的にボールを握る展開に。開始9分にはヴェレトゥの仕掛けからあわやPK奪取という惜しい場面を作ると、その後は左サイドで果敢な仕掛けを見せるスピナッツォーラが違いを生み、25分にムヒタリアン、34分にペドロとゴール前至近距離での決定機を演出も、いずれのシュートも枠の左に外れる。 前半終盤にかけても流動的な3トップの細かなダイレクトプレーから相手ゴールに迫るが、39分に完璧に裏へ抜け出したムヒタリアンの決定機は相手GKの好守に阻まれる。逆に45分にはボックス手前のタメゼに決定的なシュートを許すが、ここはGKミランテが何とか触ると、ボールがクロスバーを叩き事なきを得た。 後半もローマペースで試合が進むかに思われたが、序盤からペースを掴んだのはホームのヴェローナ。前線から連動したプレスでローマのビルドアップをけん制すると、要所で効果的なショートカウンターを仕掛けていく。ただ、前半同様にフィニッシュの質を欠き、先制点を奪うまでには至らない。 一方、後半に入って攻撃の糸口を掴めなくなったローマは、中盤職が強い3トップが焦れて低い位置まで下りる場面が目立ち、なかなか攻撃に深さ、奥行きを作り出せない。74分にはボックス手前左でボールを持ったヴェレトゥからの丁寧な横パスを受けたペッレグリーニが右足のミドルシュートを枠の右隅に飛ばすが、これはGKシルベストリの好守に阻まれ、後半最初の決定機を先制点に結び付けられない。 その後もこう着状態が続く中、ゴールをこじ開けたいローマには局面を打開できる切り札がベンチに残されていたが、昨季チーム得点王にしてカピターノの背番号9には一向に声がかからず、代わってクライファート、ビジャールがピッチに送り出される。 82分にはディ・マルコの左足のミドルシュートが右ポストを叩き再び冷や汗をかかされたローマは、85分に絶好機が訪れるが、スピナッツォーラのミドルシュートもクロスバーを叩く。 そして、最後まで攻撃の停滞感が顕著な中で試合はゴールレスのままタイムアップ。新オーナーのフリードキン親子がスタンド観戦した中、華々しいスタートを飾りたかったローマだったが、微妙な形での新たな船出となった。 2020.09.20 05:53 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴェローナがジェノアFWファヴィッリを買い取りオプション付きのレンタルで獲得

エラス・ヴェローナは18日、ジェノアのイタリア人FWアンドレア・ファヴィッリ(23)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 リボルノとユベントスの下部組織出身で、U-21イタリア代表歴のある191cmの大型FWであるファヴィッリは、2018年夏にユベントスからジェノアへ買い取りオプション付きのレンタルで移籍。そして昨年夏に1200万ユーロの移籍金で完全移籍に切り替わっていた。しかし、ジェノアでの在籍2シーズンでは公式戦28試合の出場で1ゴールに終わっていた。 2020.09.18 23:00 Fri
twitterfacebook

順位表




得点ランキング