ヴェローナ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 ヴェローナ 41 11 8 13 40 40 0 32
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-25
22:00
セリエA
第33節
インテル vs ヴェローナ
2021-05-01
22:00
セリエA
第34節
ヴェローナ vs スペツィア

セリエA
第35節
ヴェローナ vs トリノ

セリエA
第36節
クロトーネ vs ヴェローナ

セリエA
第37節
ヴェローナ vs ボローニャ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.20
27:45
セリエA
第32節
ヴェローナ 1 - 2 フィオレンティーナ
2021.04.17
22:00
セリエA
第31節
サンプドリア 3 - 1 ヴェローナ
2021.04.11
22:00
セリエA
第30節
ヴェローナ 0 - 1 ラツィオ
2021.04.03
22:00
セリエA
第29節
カリアリ 0 - 2 ヴェローナ
2021.03.21
20:30
セリエA
第28節
ヴェローナ 0 - 2 アタランタ
基本データ

正式名称:エラス・ヴェローナ

原語表記:Hellas Verona

愛称:ジアロブル

ホームタウン:ヴェローナ

チームカラー:青と黄

関連ニュース
thumb

ラニエリのHT3枚替えで流れ変えたサンプが逆転で3戦ぶり白星! 勝利貢献の吉田は累積警告で次節欠場《セリエA》

セリエA第31節、サンプドリアvsヴェローナが17日にルイジ・フェラーリスで行われ、ホームのサンプドリアが3-1で逆転勝利した。なお、サンプドリアのDF吉田麻也は先発フル出場した。 10位のサンプドリア(勝ち点36)と9位のヴェローナ(勝ち点41)による中位対決。ミラン、ナポリという上位陣との連戦を1分け1敗で終え、3試合ぶりの白星を目指すサンプドリアでは吉田がセンターバックで2試合連続のスタメンを飾った。 立ち上がりから相手に押し込まれる守勢の入りとなったサンプドリアは我慢しきれずに早い時間帯にゴールを割られる。13分、自陣ペナルティアーク付近でヴェッレが与えたFKをキッカーのラゾビッチに見事な右足のシュートをゴール左隅に決められた。 失点直後にヴェッレのミドルシュートでGKにファインセーブを強いたホームチームだが、以降も相手の切り替えの速さ、球際の強さを前に劣勢を強いられ、吉田を中心とする最終ラインは後ろ向きの難しい対応が続く。その流れの中でザッカーニやサルセドに決定機を許すが、身体を張った守備でこれを凌ぎ切って辛くも最少得点差を保って試合を折り返した。 迎えた後半、ラ・グミナ、ダムスゴーア、ヴェッレを下げてケイタ、カンドレーバ、ガッビアディーニと主力3人を一気にハーフタイム明けに送り込んだサンプドリアは、この選手交代が電光石火の同点ゴールをもたらす。 後半キックオフ直後の46分、右サイド深くでボールを持ったカンドレーバからの正確なクロスをボックス中央のケイタが右足ボレーで合わす。これがDFに当たってファーに流れると、こぼれ球に詰めたヤンクトがニア上を射抜く見事な左足のシュートを突き刺した。 追いついて勢いづくホームチームは直後の50分にもロングフィードに抜け出したケイタがボックス右で粘って逆サイドには走り込むドフリーのヤンクトにプレゼントパスを供給。だが、ドッピエッタ達成かに思われたヤンクトのシュートはGKシルベストリの驚異的な反応に阻まれた。 その後はヴェローナが盛り返したことで試合は拮抗した展開に。それでも、やや優勢に試合を運んでいたホームチームが再び同点ゴールをお膳立てした2選手のホットラインでゴールをこじ開ける。72分、右サイドのカンドレーバからの斜めのパスに反応したケイタがボックス内でタメゼに後ろから押し倒されてPKを獲得。これをキッカーのガッビアディーニが冷静に左隅へ決め切った。 逆転に成功したサンプドリアは82分にも自陣からのFKの場面でアドリエン・シウバが大きく前線へ蹴り出したボールをボックス右でDFとGKに競り勝ったトールスビーが頭で流し込み、試合を決定づける3点目とした。 その後、殊勲のヤンクトを下げてトネッリを投入し、3バックへの変更で逃げ切りを図ったサンプドリアは、相手の猛攻を最終ラインとGKアウデーロの連続ビッグセーブなどで凌ぎ切り、3-1の逆転勝利を飾った。 なお、試合を通してソリッドなパフォーマンスを続けた吉田だが、試合終盤にイエローカードをもらったことで次節のクロトーネ戦は累積警告で欠場となる。 2021.04.18 00:02 Sun
twitterfacebook
thumb

ミリンコビッチ=サビッチの劇的弾でヴェローナを下したラツィオが4連勝!《セリエA》

ラツィオは11日、セリエA第30節でヴェローナと対戦し1-0で勝利した。 リーグ戦3連勝中の6位ラツィオ(勝ち点52)が、8位ヴェローナ(勝ち点41)のホームに乗り込んだ一戦。 シモーネ・インザーギ監督が新型コロナウイルスに感染し隔離中のラツィオは、前節のスペツィア戦から先発を4人変更。コレアやアンドレアス・ペレイラらに代えてカイセドやルイス・アルベルトらが先発で起用された。 ヴェローナのユリッチ監督も1試合のベンチ入り禁止処分を受けており、両チームの指揮官が不在の中始まった一戦は、開始早々にラツィオがゴールに迫る。4分、ファレスの左クロスをL・アルベルトがフリックしたボールをファーサイドのミリンコビッチ=サビッチが右足ボレーで合わせたが、これは枠の右に外れた。 その後は一進一退の展開が続いたが、ラツィオは22分にチャンス。相手GKのロングキックを中盤のルーカス・レイバが弾き返すと、前線のカイセドが頭で繋ぎ、最後はインモービレがボックス右手前からシュート。しかし、このシュートは左ポストに弾かれた。 先制のチャンスを逃したラツィオは35分にピンチ。ディマルコのスルーパスでボックス左深くまで侵入したラゾビッチにシュートを許したが、これはわずかに右に逸れ、難を逃れた。 ゴールレスで迎えた後半、ラツィオは開始早々にゴールネットを揺らす。47分、敵陣でパスを受けたカイセドが強引なドリブルでボックス右から侵入すると、ニアサイドへ冷静にシュートを流し込んだ。しかし、VARのレビューの結果、ドリブルで持ち上がった際にマークについたマニャーニの顔にカイセドの腕を当たっており、ファウルの判定でゴールは取り消しとなった。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続いたが、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。ラツィオは92分、左サイドでパスを受けたラドゥがアーリークロスを上げると、ボックス中央に走り込んだミリンコビッチ=サビッチのヘディングシュートがゴール右に吸い込まれた。 結局、これが決勝点となりラツィオが1-0で勝利。劇的勝利のラツィオはリーグ4連勝で上位を追走している。 2021.04.12 00:10 Mon
twitterfacebook
thumb

アタランタがCL敗退からバウンスバック!ヴェローナに完勝でリーグ戦2連勝!《セリエA》

アタランタは21日、セリエA第28節でヴェローナと対戦し、アウェイで0-2で勝利した。 第26節でインテルとの上位対決に敗れたものの、リーグ戦ではここ6試合で5勝と好調のアタランタ。しかし、16日に行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16のレアル・マドリーとの2ndレグは敵地で3-1と完敗。合計スコア4-1で散ることになった。 気を取り直して残り11試合となったリーグ戦に集中力を注ぎたい今節は、マドリー戦からスタメンを5人変更。負傷のゴセンスやスポルティエッロ、マドリーに一矢報いたムリエルに代わり、サパタやゴリーニ、パロミーロが先発に名を連ねた。 立ち上がりからアタランタがボールを支配するものの、肝心のゴール前にパスが出せず、3分のトロイ、14分のサパタのシュートはいずれもノーチャンス。徐々にヴェローナも盛り返しを見せる中、24分のアタランタのFKでは、敵陣右サイド中央からマリノフスキーが左足で上げたクロスをロメロが頭で合わせて決定機。しかし、ここはGKシルベストリに止められた。 30分手前にボックス手前のFKでもゴールに迫ったアタランタは、続くCKでも畳み掛けると、31分にはデ・ルーンのパスからゴール前に抜け出したサパタがここまで最大の決定機を迎えるが、シュートはGKシルベストリが足で防ぐビッグセーブ。 それでも確実にゴールに近づきつつある中、直後のCKのシーンで浮き玉をクリアしようとしたヴェローナのディマルコが、競り合いの際に腕にボールを当ててしまい、アタランタがPKを獲得。これをマリノフスキーが決めて、アウェイチームが先制した。 さらに42分には、GKゴッリーニのロングフィードを敵陣中央のマリノフスキーが相手ゴール方向へバックヘッドで落とすと、拾ったサパタがフィジカルを生かして前進。ボックス右に侵入し、相手DFに体を寄せられながらも、GKの逆を突く形でゴールに流し込んだ。 後半から一挙に3枚の交代カードを切ったヴェローナが強度を取り戻し、アタランタも思うように攻撃の形が作れなくなる。サパタら前線の選手にロングボールを当てて、そのセカンドボールを拾う形で活路を見つけようとするが、リーグで上位の守備力を誇るヴェローナも決定的な3点目は許さない。 そこで64分にトロイとミランチュクを下げてメーレとパシャリッチを投入し、攻撃にテコ入れ。しかし、大勢は変わらず、逆に73分にはラゾビッチの決定機を許してしまう。ここをGKゴッリーニの好判断で凌ぎ、77分にはベッシーナとサパタを下げて、イリチッチとムリエルをピッチに送り、さらに攻撃的カードを切る。 すると83分にイリチッチがミドルシュートでGKを強襲。さらに87分には、速攻から左サイドに開いていたムリエルにボールが渡ると、ムリエルはドリブルでボックス左に侵入し、キックフェイントで対面する2人のDFを突破。最後はGKシルベストリの守るゴールに流し込むだけだったが、狙い過ぎたのか枠を外してしまった。 後半アディショナルタイムにはイリチッチのコースを狙ったシュートがクロスバーに直撃するなど、後半は追加点が奪えなかったアタランタだが、隙を与えることもなく試合をクローズ。0-2の完勝で、リーグ戦2連勝を収めた。 2021.03.21 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

伏兵クルニッチ&ダロト弾のミランが難敵ヴェローナに快勝《セリエA》

ミランは7日、セリエA第26節でヴェローナとのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 前節ウディネーゼ戦を試合終了間際のPK弾で辛くも敗戦を免れた2位ミラン(勝ち点53)は、首位インテルとの勝ち点差を6に広げられた中、引き続きイブラヒモビッチとチャルハノールが負傷により、テオ・エルナンデスがコンディション不良により欠場となった。 8位ヴェローナ(勝ち点38)に対し、[4-2-3-1]で臨んだミランは最前線にレオン、2列目に右からサーレマーケルズ、クルニッチ、カスティジェホと並べた。 そのミランは一進一退の攻防で立ち上がった中、15分にチャンス。カラブリアの右クロスからレオンがヘッドで合わせたが、枠を捉えきれなかった。 なかなか攻撃の形を作れず苦戦していたミランだったが、27分に先制する。ボックス手前左で得たFKをクルニッチがゴール右へ蹴り込んだ。 クルニッチの今季リーグ初弾で先手を取ったミランは、ハーフタイムにかけては追加点に迫ることができなかったものの、1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半、開始5分にミランが追加点を奪う。サーレマーケルズのパスに反応したダロトがボックス中央からゴール左へ豪快に蹴り込んだ。 その後もミランが試合をコントロール。75分にようやくこの試合最初のシュートを放ったヴェローナをいなし続けていく。 そして88分のピンチをクルニッチが凌いだミランが2-0で快勝。難敵ヴェローナを下してインテルにプレッシャーをかけている。 2021.03.08 00:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ミランがヴェローナの2選手を狙う? ナポリ、ローマと争奪戦か

ミランが、エラス・ヴェローナに所属する2人の選手の獲得を狙っているようだ。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ミランが狙うのは、U-21イタリア代表DFマッテオ・ロヴァト(21)とイタリア代表MFマッティア・ザッカーニ(25)とのことだ。 しかし、ザッカーニに関してはナポリも興味を持っているとのこと。ザッカーニ本人は2022年にヴェローナとの契約が満了を迎えるが、延長する意思はないとのこと。今シーズン終了後にも移籍するとみられている。 一方でロヴァトに関しては、ローマが獲得を狙っており、1300万ユーロ(約16億8000万円)のオファーを出しているとされている。なお、ロヴァトとヴェローナは2024年6月まで契約を残している。 ロヴァトは今シーズンのセリエAでセンターバックとして20試合に出場。ザッカーニは中盤で出場しており、今シーズンはセリエAで24試合に出場し5ゴール7アシストとチームの攻撃を牽引している。 ミランは7日にヴェローナと対戦。パオロ・マルディーニら幹部は、両選手のプレーぶりをしっかりとチェックすることになるようだ。 2021.03.06 21:45 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング