パルマ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 パルマ 36 9 9 15 34 51 -17 33
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-04-28
22:00
セリエA
第34節
キエーボ vs パルマ
2019-05-05
22:00
セリエA
第35節
パルマ vs サンプドリア
2019-05-13
26:00
セリエA
第36節
ボローニャ vs パルマ
2019-05-19
22:00
セリエA
第37節
パルマ vs フィオレンティーナ
2019-05-26
セリエA
第38節
ローマ vs パルマ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.04.20
19:30
セリエA
第33節
パルマ 1 - 1 ミラン
2019.04.14
22:00
セリエA
第32節
サッスオーロ 0 - 0 パルマ
2019.04.06
22:00
セリエA
第31節
パルマ 0 - 0 トリノ
2019.04.03
28:00
セリエA
第30節
フロジノーネ 3 - 2 パルマ
2019.03.31
19:30
セリエA
第29節
パルマ 1 - 3 アタランタ
基本データ

正式名称:パルマFC

原語表記:Parma Football Club s.p.a.

愛称:ジャッロブルー(黄と青)、クロチャーティ(十字軍兵士)

創立:1913年

ホームタウン:パルマ

チームカラー:黄、青

関連ニュース
thumb

ミラン、途中出場のカスティジェホで先制も終了間際に追いつかれドロー CL圏外に転落する可能性も…《セリエA》

ミランは20日、セリエA第33節でパルマとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けに終わった。 前節のラツィオ戦を1-0で勝利した4位・ミラン(勝ち点55)は、その試合からスタメンを2名変更。GKドンナルンマが復帰し、サパタが起用された。残留争い中の14位・パルマ(勝ち点35)に対し、[4-3-3]で臨んだミランは1トップにピョンテク、2シャドーにボリーニ、スソを据えた。 試合は18分、敵陣右サイドの深い位置でガッツォーラにクロスを許すと、ファーサイドのバリッラにオーバヘッドで合わされたが、ゴール右にわずかに外れて何を逃れる。 ミランはイニシアチブを握るも縦パスを供給することができない。それでも28分には、後方からのフィードに抜け出したピョンテクがボックス右からシュートを放った。しかし、これは枠を捉えることはできない。 決定的なチャンスを作ることができず試合を折り返すと、後半も決定機を作ることができない。 攻撃の活性化を図るべくミランは58分にバカヨコに代えてクトローネ、66分にはコンティを下げてカスティジェホを投入。システムも[3-4-1-2]に変更する。 この交代策が的中する。ミランは69分、ボックス右手前でボールを受けたスソが縦に仕掛けてクロスを供給。ニアサイドのカスティジェホがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。 畳みかけるミランは73分、ケシエのパスに抜け出したピョンテクがGK一対一のチャンスになると、並走してきたクトローネがパスを受けて、無人のゴールに流し込んだ。だが、ピョンテクにオフサイドの判定が下され、ゴールが取り消しとなる。 それでもこのまま試合終了かと思われた87分、ミランはボリーニがバイタルエリア左の位置でFKを献上する。キッカーのブルーノ・アウベスが放ったシュートは、弧を描いてゴールに吸い込まれ、土壇場で追いつかれてしまう。 試合はこのまま試合は終了。このあと、行われるインテル(勝ち点60)vsローマ(勝ち点55)の結果次第ではチャンピオンズリーグ(CL)圏外の5位に転落する可能性があるだけに、痛すぎる引き分けとなった。 2019.04.20 21:51 Sat
twitterfacebook
thumb

中田英寿のパルマ元同僚GKフレイ氏がウイルス感染で死の危険性があったと告白

かつてパルマやフィオレンティーナ、フランス代表でもプレーしたセバスティアン・フレイ氏(39)が、ウイルスにより命を落とす可能性があったと明かした。自身のインスタグラム(sebafrey)で明かした。 フレイ氏は、母国のカーンでキャリアをスタートすると、1998年7月にインテルへ加入。エラス・ヴェローナやパルマへとレンタル移籍を経験。2003年に完全移籍したパルマでは、中田英寿氏らともプレーし、その後はフィオレンティーナやジェノア、ブルサスポルでもプレーしていた。 フレイ氏によると、深刻なウイルス感染が発見され、最悪命を落とす危険があったとのこと。しかし、その困難を乗り越えていたようだ。 「みんな気づいていたと思うが、私はSNSをしばらく休んでいる。その理由を説明する」 「私は40度の熱が下がらず、緊急搬送され、入院していた」 「見つかったウイルスは、徐々に私を完全に衰弱に陥らせていき、私を死に至らしめる可能性があった」 「私はこの試練を乗り越えたことをラッキーだと思う。いつもしていたように、私は私の足で歩み出す」 「いつも勝つためにプレーしてきた。そして今、決意と力を持って、この戦いにも勝つ。」 2019.03.23 10:58 Sat
twitterfacebook
thumb

ポーランド代表コンビ弾など4発のナポリが快勝で3試合ぶりの勝利!《セリエA》

ナポリは24日、セリエA第25節でパルマとのアウェイ戦に臨み、4-0で快勝した。 前節トリノ戦を猛攻をかけながらも最後までゴールを割れずに2戦連続ゴールレスドローに終わった2位ナポリ(勝ち点53)は、3日前に行われたヨーロッパリーグ(EL)のチューリッヒ戦では2-0と勝利し、ベスト16進出を果たした。そのチューリッヒ戦のスタメンから6選手を変更。出場停止のインシーニェが欠場の中、アランやカジェホン、ミリクらがスタメンに戻った。 12位パルマ(勝ち点29)に対し、[4-4-2]のナポリは2トップにメルテンスとミリク、右にカジェホン、左にジエリンスキを配した。そのナポリが立ち上がりから押し込む展開とすると、19分に最初のチャンスを生かす。 ヒサイがDF2人を引き付けて出したパスをボックス左で受けたジエリンスキが冷静にゴール右へシュートを流し込んだ。 さらに29分、カジェホンが際どいミドルシュートを浴びせたナポリは、36分に加点する。ペナルティアーク中央で得たFKをミリクが意表を突いてグラウンダーのシュートを蹴ると、壁の下をすり抜けてゴール右に決まった。 ナポリが2点をリードして迎えた後半、負傷していたマクシモビッチに代えてルペルトを投入。そのナポリがパルマに押し込まれる入りとなると、55分にマルキュイがPKを献上しかける。しかし、その前にカジェホンがファウルを受けていたとしてVARの末にPK判定は覆って助かった。 さらに61分、ジェルビーニョのミドルシュートが枠を捉えたが、GKメレトがファインセーブで阻止した。 すると73分、ナポリが勝負を決定付ける。ミスパスを拾ったミリクがペナルティアーク右からDFに対応されながらもゴール左へ正確なシュートを流し込んだ。 その後、ミリクをお役御免としたナポリは代わって入ったウナスが、82分にヴェルディのラストパスを受けてダメ押しの4点目を決める。このまま4-0で快勝したナポリが3試合ぶりの勝利を収めている。 2019.02.25 04:25 Mon
twitterfacebook
thumb

パルマ、今冬にインテル加入の“NEXTアリソン”をレンタルで獲得

パルマは19日、今冬にインテルへ加入したクルゼイロのブラジル代表GKガブリエウ・ブラゾン(18)をレンタル移籍で獲得した。なお、同選手との契約は1月31日までに完了しており、到着を待っている状態だった。 クルゼイロの下部組織出身のブラゾンは、2018年1月にクルゼイロBに昇格。トップチームでの出場はないものの、各年代のブラジル代表に選出されてきた逸材で2017年にインドで行われたU-17ワールドカップでは8試合に出場し、ブラジルを3位に導いた。 また、昨年11月にはウルグアイ代表とカメルーン代表との国際親善試合のメンバーとしてフル代表に初選出された。リバプールに所属するGKアリソンの後継者とも謳われる逸材には、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、ローマが獲得に興味を示していた。 なお、ブラゾンは今冬にクルゼイロからインテルへ5年契約で完全移籍したが、EU外選手枠の関係からパルマへのレンタル移籍が実現した。 2019.02.20 05:50 Wed
twitterfacebook
thumb

史上3人目、ブッフォンがCL通算50試合のクリーンシート達成! PSGでは初

偉大な守護神が、また1つ偉大な記録を達成した。パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(41)が、チャンピオンズリーグ(CL)通算50回目のクリーンシートを達成した。『UEFA.com』が伝えた。 ブッフォンは、12日に行われたCLラウンド16・1stレグのマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場。チームはアウェイ、オールド・トラッフォードでの試合となったが0-2で勝利を収めた。 ブッフォンは、この試合を無失点で終え、CL通算50回目のクリーンシートを達成。アヤックスやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール、ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスについでの達成となった。 これまで、パルマ、ユベントス、そしてPSGでプレーしてきたブッフォンは、パルマに所属していた1997-98シーズンにCL初出場。デビュー戦となったスパルタ・プラハ戦(0-0)でクリーンシートを達成。続く、ガラタサライ(2-0)、ドルトムント(1-0)とデビューから3試合連続で無失点に抑えてきた。 パルマ時代はこの3試合にとどまり、PSGとしてユナイテッド戦がCLで初のクリーンシート。つまり、ユベントス時代に46試合でクリーンシートを達成したこととなる。 2019.02.13 09:50 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング