ナポリ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 ナポリ 79 24 7 7 74 36 38 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.25
27:30
セリエA
第38節
ボローニャ 3 - 2 ナポリ
2019.05.19
27:30
セリエA
第37節
ナポリ 4 - 1 インテル
2019.05.12
25:00
セリエA
第36節
SPAL 1 - 2 ナポリ
2019.05.05
27:30
セリエA
第35節
ナポリ 2 - 1 カリアリ
2019.04.28
19:30
セリエA
第34節
フロジノーネ 0 - 2 ナポリ
基本データ

正式名称:SSCナポリ

原語表記:Societa Sportiva Calcio Napoli S.p.A.

愛称:アッズーリ(青)

創立:1926年

ホームタウン:ナポリ

チームカラー:青、白

関連ニュース
thumb

アルビオルがビジャレアルのメディカル合格と報道…7季ぶりにスペイン復帰が近づく

ナポリの元スペイン代表DFラウール・アルビオル(33)のビジャレアル移籍が近づいている。スペイン『アス』が報じた。 かつてはバレンシアのディフェンスリーダーとしてプレーし、2009年7月からはレアル・マドリーでプレー。2013年7月にナポリへと移籍したアルビオル。ナポリでは6シーズンプレーし、公式戦通算236試合出場6ゴール9アシストを記録していた。 そんなアルビオルは、2018-19シーズンもセリエAで20試合に出場し1ゴールを記録。チャンピオンズリーグでも6試合でプレーしていたが、今夏のビジャレアル移籍が濃厚と報じられていた。 『アス』によると、アルビオルはすでにビジャレアルのメディカルチェックに合格したとのこと。昨シーズンはヒザのケガもあったが、契約は2021年6月30日まで残っており、400万ユーロ(約4億9000万円)の移籍金がかかる見込みだ。 2019.06.26 12:57 Wed
twitterfacebook
thumb

アランが言及…加入噂のハメスは“歓迎”、恩師サッリのユーベ就任は“何も思わない”

ブラジル代表MFアランが、ナポリへの加入が噂されているレアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)と先日ユベントスの新指揮官に就任したかつての恩師マウリツィオ・サッリについて言及した。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えている。 バイエルンの買取オプションの不行使が決定し、レアル・マドリー復帰が既定路線となっているハメス・ロドリゲス。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となっていることから今夏のさらなる移籍が有力視されており、その筆頭にはマドリーやバイエルンで師弟関係にあったカルロ・アンチェロッティ監督率いるナポリが挙がっている。 この噂について問われたアランは、コロンビア代表MFを称賛すると共に、ナポリ加入を歓迎した。 「ハメスはワールドクラスのフットボーラーだ。彼が加入すれば、僕ら全員がナポリで幸せになるだろうね」 また、セリエAでは今シーズン、2015-16シーズンから2017-18シーズンまでナポリを指揮していたサッリ監督がユベントスに就任。かつての恩師がライバルクラブの監督に就いたことに関して、アランは以下のようにコメントしている。 「特に何も思わないよ。彼の決断だ。僕らはそれを尊重しなければならない。僕らはナポリであり、今や彼は敵だ。僕らは彼を倒そうとするだけだよ」 2019.06.24 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ヒサイ獲得濃厚に

アトレティコ・マドリーが、アルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ(25)獲得について、ナポリと合意に近づいているようだ。 『フットボール・イタリア』によると、イタリアの複数のメディアが今夏にヒサイがアトレティコに完全移籍すると報道。ナポリ側の要求額は2500万ユーロだったが、最終的に2000万ユーロ(約24億4500万円)で決着になる見込みとのことだ。 アトレティコは今夏に、DFリュカ・エルナンデスのバイエルン移籍とDFフアンフランの退団が決定しており、加えてDFフィリペ・ルイスも退団濃厚に。そのためサイドバックの確保が急務となっていた。 両サイドバックがこなせるヒサイには恩師マウリツィオ・サッリ監督が就任したユベントスやマンチェスター・ユナイテッドも興味を示していたとされている。 今季は公式戦35試合に出場。その内訳は右サイドバック27試合、左サイドバック8試合となっている。 2019.06.23 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

ハムシクが中国に飽き飽き? ローマが獲得に動くか

大連一方に所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクが早くも中国の生活に飽きてきているようだ。イタリア『sportmediaset』が伝えている。 ナポリでは出場試合及び得点数・アシスト数でクラブ最多記録を保持する象徴的な選手であったが、今年2月に中国へ活躍の場を移した。それからわずか4カ月余り、ハムシクはすでに中国の暮らしに退屈し始めているようで、イタリアへの帰還を考慮しているという。 さらに記事によればローマがハムシクの獲得を狙っていると言われており、MFハビエル・パストーレの譲渡を条件に交渉を持ち掛ける算段を立てている模様。また、年俸900万ユーロ(約11億円)という高額なサラリーの一部を大連一方が肩代わりするのではないかとも伝えられている。 前指揮官のマウリツィオ・サッリ監督がライバルのユベントスに就任してしまったナポリファンにとって、さらにクラブのアイコンであったハムシクがローマに加わるとなるとかなり大きなショックを受けるに違いない。だがそんな憶測も杞憂に過ぎなかったようだ。 同選手の代理人が「彼は中国で満足している。今のところヨーロッパに戻るつもりはない。3年契約を尊重しているからね」と大連一方残留を強調。また「ナポリは彼のホームで家族だ。イタリアの他のクラブのユニフォームを着るなんてことは絶対にない」とし、パルテノペイをひとまず安堵させた。 2019.06.23 13:53 Sun
twitterfacebook
thumb

インシーニェ弟がベネヴェントに完全移籍 7月のフレンドリーマッチで兄弟対決実現か

セリエBのベネヴェントは19日、イタリア人MFロベルト・インシーニェ(25)をナポリから完全移籍で獲得したことを発表した。 アズーリのメンバーでもあるナポリのFWロレンツォ・インシーニェを兄に持つロベルトは今シーズンはベネヴェントにレンタル移籍。セリエBで25試合7ゴール11アシストという成績を残し、ベネヴェントが買取オプションを行使するに至った。 ナポリの下部組織出身のロベルトはこれまでにもペルージャやレッジーナ、アヴェッリーノなど様々なクラブをレンタルで転々。ナポリのファーストチームでの出場は2試合しかなかったが、この度2年契約を交わし、ようやく地に足着けてサッカーをすることが出来ることになった。 ベネヴェントは今シーズンのセリエBで3位に入り、昇格を懸けてプレーオフを戦ったが、チッタデッラに敗れ昇格の夢は来期以降に持ち越された。なお、7月にナポリとベネヴェントによるフレンドリーマッチが開催される予定だ。 2019.06.22 15:18 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング