クロアチア

結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.11.17
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第6節
クロアチア 2 - 3 ポルトガル
2020.11.14
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第5節
スウェーデン 2 - 1 クロアチア
2020.10.14
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第4節
クロアチア 1 - 2 フランス
2020.10.11
25:00
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第3節
クロアチア 2 - 1 スウェーデン
2020.09.08
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第2節
フランス 4 - 2 クロアチア
基本データ

正式名称:クロアチア代表

原語表記:Croatia

ホームタウン:ザクレブ

チームカラー:白・赤

関連ニュース
thumb

「宿泊施設が必要なら連絡を」クロアチアで発生した大地震、被災者をロブレンが救済

昨シーズンまでリバプールでプレーしたクロアチア代表DFデヤン・ロブレンが、クロアチアの国民を助ける動きを見せた。 クロアチアでは29日、首都のザグレブ近郊で、マグニチュード6.4の地震が発生した。 この地震により、少なくとも7名の命が奪われ、死者はさらに増える可能性があるとのこと。建物も倒壊し、12歳の少女も命を落としたという。 新型コロナウイルス(COVID-19)に見舞われ、世界的な危機に陥った2020年も終わりを迎えようとする中での悲劇。この地震では、隣国のセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナでも感じられたという。 そんな中、ロブレンが自身が所有するホテルを貸し出すと提案。自身のインスタグラム(dejanlovren06)で呼びかけた。 「ペトリンジャの親愛なる皆さん。僕はノバルジャの僕のホテルを、最も危険にさらされている16の家族が利用できるようにしています」 「一時的に宿泊施設を必要とする場合は、僕のチームに連絡してください」 なお、チェルシーのクロアチア代表MFマテオ・コバチッチも支援を約束している。 <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CJYk2cFF2jV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CJYk2cFF2jV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CJYk2cFF2jV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Dejan Lovren(@dejanlovren06)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.12.31 19:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ルベン・ジアスの劇的弾でポルトガルが10人のクロアチアに逆転勝利!《UEFAネーションズリーグ》

UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3最終節のクロアチア代表vsポルトガル代表が17日に行われ、2-3でポルトガルが勝利した。 前節、リーグA残留を争うスウェーデンに惜敗したグループ3位のクロアチア(勝ち点3)は、その試合からスタメンを6人変更。2トップにペリシッチとヴラシッチ、トップ下にパシャリッチを据えた[4-3-1-2]を採用。中盤は右からコバチッチ、ログ、モドリッチと並んだ。また、最終ラインの4人はスウェーデン戦から一新された。 一方、すでにリーグA残留を決めている2位ポルトガル(勝ち点10)は、前節のフランス代表戦からスタメンを5人変更。3トップにフェリックス、C・ロナウド、ジョタを据えた[4-3-3]を採用し、中盤はアンカーにダニーロ、インサイドハーフにモウティーニョとブルーノ・フェルナンデスを起用した。 立ち上がりから一進一退の展開となる中、先にチャンスを迎えたのはクロアチア。22分、ヴラシッチの右クロスをペリシッチが頭で折り返すとゴール前のパシャリッチが右足で合わせたが、これはルベン・ジアスのブロックに阻まれた。 するとクロアチアは、29分に先制に成功する。右サイドを持ち上がったヴラシッチのクロスがR・セメドのクリアミスを誘うと、ボックス右でこぼれ球を拾ったパシャリッチの折り返しをコバチッチがシュート。一度は相手GKに弾かれたが、再び反応したコバチッチが押し込んだ。 先制を許したポルトガルは39分、バイタルエリア手前でFKを獲得するとブルーノ・フェルナンデスが素早く浮き球をボックス内へ送る。シュコリッチのクリアミスをボックス内で拾ったダニーロが胸トラップから右足ボレーで狙ったが、シュートは相手GKの好セーブに防がれた。 迎えた後半、1点を追うポルトガルはブルーノ・フェルナンデスを下げてトリンコンを投入。すると51分、バイタルエリア手前でパスを受けたC・ロナウドがログに後方からのタックルで倒されると、このプレーで2枚目のイエローカードを受けたログが退場処分となる。 数的優位となったポルトガルは、C・ロナウドが直接FKでゴールを狙うと、相手GKの弾いたボールをゴールエリア右手前のR・セメドがダイレクトで折り返し、最後はルベン・ジアスが流し込んだ。さらに60分には、ルベン・ジアスのロングパスでボックス左深くまで抜け出したジョタの折り返しをフェリックスが流し込み、逆転に成功した。 逆転されたクロアチアは、64分にパシャリッチを下げてブレカロを投入。すると65分、コバチッチのパスで右サイドを抜け出したユラノビッチの折り返しをボックス内で収めたヴラシッチが落とすと、ボックス手前に走り込んだコバチッチがゴール左隅にシュートを流し込んだ。 同点に追いつかれたポルトガルは71分、フェリックスとマリオ・ルイを下げてベルナルド・シウバとカンセロを投入。79分には、トリンコンのシュートを相手GKが弾いたこぼれ球をに反応したベルナルド・シウバに決定機が訪れたが叩きつけたシュートは枠の上に外れた。 このまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイムにドラマが待っていた。ポルトガルは90分、ショートコーナーからモウティーニョがクロスを上げると飛び出したGKがファンブル。こぼれ球に反応したルベン・ジアスが無人のゴールへボールを流し込んだ。 結局、これが決勝点となりポルトガルがクロアチアに逆転勝利。敗戦したクロアチアだが、得失点差でスウェーデン代表を上回り、辛くもリーグA残留を決めた。 2020.11.18 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

インテルMFブロゾビッチが新型コロナ感染…代表先で発覚

クロアチアサッカー連盟は13日、同国代表活動に参加中のインテルに所属するMFマルセロ・ブロゾビッチの新型コロナウイルス感染を発表した。 14日にソルナで予定するスウェーデン代表とのUEFAネーションズリーグに先駆け、追加検査を実施したところ、ブロゾビッチとチームスタッフ1名の陽性反応を確認。両者はただちに隔離措置に入ったという。 クロアチア代表では先日、ベシクタシュに所属するDFドマゴイ・ヴィダの陽性反応を確認。後日に再び検査を実施する意向を示していた。 ブロゾビッチは所属先のインテルにとっても不可欠な中盤の要。今季のセリエA開幕から全7試合に出場するなど、ここまで公式戦10試合でプレーしている。 2020.11.14 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表が発表! 主将モドリッチら主力が順当に選出《UEFAネーションズリーグ》

クロアチアサッカー連盟(HNS)は26日、11月のUEFAネーションズリーグに臨むクロアチア代表メンバーを発表した。 2020年最後となるインターナショナルマッチウィークに向けてズラトコ・ダリッチ監督は、23名の招集メンバーと共に予備メンバー8名を選出。 23名のメンバーにはキャプテンを務めるMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFマテオ・コバチッチ(チェルシー)、MFマルセロ・ブロゾビッチ(インテル)、FWイバン・ペリシッチ(インテル)、DFデヤン・ロブレンといったお馴染みのメンバーが揃った。 一方、予備メンバーではFWアンテ・レビッチ(ミラン)らに加え、MFトマ・バシッチ(ボルドー)が初選出されている。 クロアチアは、11月11日にアウェイでトルコ代表との国際親善試合を戦った後、同14日に同じくアウェイでUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ3のスウェーデン代表戦、同17日にホームでポルトガル代表戦を戦う予定だ。 ◆クロアチア代表メンバー23名 GK イヴォ・グルビッチ(アトレティコ・マドリー/スペイン) シモン・スルガ(ルートン・タウン/イングランド) ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ) DF ダリオ・メルニャク(チャイクル・リゼスポル/トルコ) ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ) ドゥイエ・チャレタ=ツァル(マルセイユ/フランス) ドマゴイ・ブラダリッチ(リール/フランス) ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド) フィリプ・ウレモビッチ(ルビン・カザン/ロシア) デヤン・ロブレン(ゼニト/ロシア) MF ニコラ・ヴラシッチ(CSKAモスクワ/ロシア) マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア) マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア) ミラン・バデリ(ジェノア/イタリア) マルコ・ログ(カリアリ/イタリア) マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) FW アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク/ドイツ) イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア) アンテ・ブディミル(オサスナ/スペイン) ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ) ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ) ◆予備メンバー8名 GK ロヴレ・カリニッチ(アストン・ビラ/イングランド) DF ミレ・シュコリッチ(オシエク) ヨシップ・ユラノビッチ(レギア・ワルシャワ/ポーランド) マリン・ポングラチッチ(ヴォルフスブルク/ドイツ) ティン・イェドバイ(アウグスブルク/ドイツ) MF トマ・バシッチ(ボルドー/フランス) FW アンテ・レビッチ(ミラン/イタリア) アントニオ=ミルコ・チョラク(PAOK/ギリシャ) 2020.10.27 00:47 Tue
twitterfacebook
thumb

「10億ユーロの価値があるチームと対戦した」チーム再構築中のクロアチア代表監督が敗戦を語る

クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督が、フランス代表戦を振り返った。フランス『レキップ』が伝えた。 クロアチアは、14日にUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第4節でフランスと対戦。グループ2位のフランスと3位のクロアチアの一戦は、互いに多くの選手を入れ替えての戦いとなった。 8分にアントワーヌ・グリーズマンのゴールで先制を許したものの、64分にMFニコラ・ヴラシッチのゴールで同点に。しかし、79分にキリアン・ムバッペに決勝ゴールを許し、1-2で敗れた。 ダリッチ監督は試合後に敗戦を振り返り、選手たちのパフォーマンスを評価。チームを作っている途中であると強調した。 「残念ながら負けてしまったが、全てを与えてくれた選手たちを誇りに思う。我々は可能性を持っていたが、最後には彼らが我々より1つ多くゴールを決めた」 「我々は10億ユーロの価値があり、あらゆるミスを突いて来るチームと対戦した」 「クロアチアは、ユーロと次のワールドカップ予選に向けて、新しいチームを作っている」 2020.10.15 13:00 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング