カリアリ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 カリアリ 1 0 1 0 1 1 0 1
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-09-26
25:00
セリエA
第2節
カリアリ vs ラツィオ
2020-10-04
19:30
セリエA
第3節
アタランタ vs カリアリ
2020-10-18
22:00
セリエA
第4節
トリノ vs カリアリ

セリエA
第5節
カリアリ vs クロトーネ

セリエA
第6節
ボローニャ vs カリアリ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.20
25:00
セリエA
第1節
サッスオーロ 1 - 1 カリアリ
基本データ

正式名称:カリアリ・カルチョ

原語表記:Cagliari Calcio s.p.a.

愛称:カステッドゥ、イソラーニ(冬眠)、ロッソブル(赤と青)

創立:1920年

ホームタウン:カリアリ

チームカラー:青、赤

関連ニュース
thumb

ゴディンのカリアリ移籍が目前に! 21日にメディカルチェックを実施

インテルに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(34)のカリアリ移籍が近づいているようだ。カリアリの地元紙『L'Unione Sarda』の情報をもとに『フットボール・イタリア』が伝えている。 今回の報道によれば、ゴディンは21日にローマにあるヴィラ・スチュアート病院でメディカルチェックを受け、問題がなければカリアリのオーナーであるトンマーゾ・ジュリーニ会長のオフィスに赴き、2年契約にサインするとのことだ。 なお、イタリア『スカイ』によれば、インテルとゴディンはすでに契約解除で合意に至っており、フリートランスファーでの移籍になるようだ。 昨夏に9シーズンを過ごしたアトレティコ・マドリーを退団し、フリーでインテルに加入したゴディン。昨シーズンは公式戦36試合に出場したが、アントニオ・コンテ監督の下で確固たる信頼を掴み取れず、高額な給与に見合っていないとして、放出の可能性が高まっていた。 ゴディンの移籍先となるカリアリは、妻であるソフィア・エレーラさんの生まれ故郷であり、妻の父親で元ウルグアイ代表DFのホセ・オスカル・エレーラ氏も現役時代にプレーした経験があるという。 2020.09.21 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

元ユーベの若手DF2人がカリアリとサッスオーロ間で交換トレード

カリアリは17日、サッスオーロのU-21イタリア代表DFアレッサンドロ・トリパルデッリ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。また、サッスオーロは同日、カリアリからイタリア人DFフィリッポ・ロマーニャ(23)を完全移籍で獲得したことを発表している。 左サイドバックのトリパルデッリは、ユベントスの下部組織出身でサッスオーロでプロデビューを飾った。ただ、サッスオーロでは出場機会を得られず、2018年夏にはエールディビジのズウォレへ、2019年1月にはセリエBのクロトーネへレンタルに出されていた。そして昨季はセリエAで僅か2試合の出場に留まっていた。 一方、センターバック兼セントラルMFのロマーニャもユベントスの下部組織出身。ユベントスではトップチームデビューを飾れず、レンタル先のノヴァーラでプロデビューを飾っていた。その後、ブレシアへのレンタル移籍を経て、2017年夏にカリアリに完全移籍していた。カリアリでは準主力としてプレーするも、昨季はサッスオーロにレンタル移籍し、セリエAで18試合に出場。ただ、新型コロナウイルスによる中断明け後はヒザのじん帯を痛めたため欠場していた。復帰は12月が予定されている。 2020.09.18 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

カリアリがU-21イタリア代表MFソティルをフィオレンティーナから買取OP付レンタルで獲得

カリアリは10日、フィオレンティーナのU-21イタリア代表MFリッカルド・ソティル(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、このレンタル移籍には買い取りオプションに加え、フィオレンティーナの買い戻しオプションも付いているとのことだ。 ソティルはジェノア、トリノ、フィオレンティーナの下部組織で育ち、2018年7月にファーストチームへ昇格。2019年1月からペスカーらへレンタル移籍を経験。2019-20シーズンはフィオレンティーナでプレーした。 スピードとドリブルのスキルに長け、左右のウィングでプレーできるソティルは、2019-20シーズンのセリエAで18試合に出場。コッパ・イタリアで3試合に出場し1アシストを記録していた。 また、世代別のイタリア代表でもプレーし、U-21イタリア代表として7試合に出場し2ゴールを記録している。 2020.09.11 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ゴディン、インテル退団か カリアリと交渉中

ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(34)がインテル加入からわずか1年で退団に向かっているようだ。 ゴディンは昨夏、アトレティコ・マドリーを去り、インテルにフリー加入。公式戦36試合に出場したが、アントニオ・コンテ監督の下で確固たる信頼を掴み取れず、高額な給与に見合っていないとして、放出の可能性が高まっているという。 そこで移籍先に挙がったのがカリアリだ。移籍市場に詳しい記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、両クラブはレンヌも獲得に興味を示すなか、すでに協議。まだクラブ間や個人の間で合意に至っていないが、インテル退団が濃厚の模様だ。 また、イタリア『スカイ』もゴディンが妻であるソフィア・エレーラさんの生まれ故郷カリアリに移る可能性を指摘。妻の父である元ウルグアイ代表DFのホセ・オスカル・エレーラ氏も現役時代にカリアリでプレーしていたと記している。 なお、ゴディンの放出に動くインテルはパルマからイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンの獲得を目指しているとみられる。 2020.09.11 08:30 Fri
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格組のクロトーネ、カリアリ退団のMFチガリーニが加入!

セリエA昇格組のクロトーネは8日、元イタリア代表MFルカ・チガリーニ(34)の加入を発表した。契約期間は2022年6月30日までの2年となる。 パルマでプロキャリアをスタートした守備的MFのチガリーニは、以降アタランタやナポリ、セビージャ、サンプドリアを渡り歩いてきた。その後、2017年からカリアリに活躍の場を移すと、在籍3年間で77試合に出場。 昨シーズンはセリエAで22試合に出場し4アシストを記録も、契約満了に伴いサルデーニャの地を離れていた。 2020.09.08 19:31 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング