カリアリ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 カリアリ 40 10 10 11 48 46 2 31
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-07-12
26:30
セリエA
第32節
カリアリ vs レッチェ
2020-07-15
26:30
セリエA
第33節
サンプドリア vs カリアリ
2020-07-18
26:30
セリエA
第34節
カリアリ vs サッスオーロ
2020-07-23
28:45
セリエA
第35節
ラツィオ vs カリアリ

セリエA
第36節
カリアリ vs ウディネーゼ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.07.08
26:30
セリエA
第31節
フィオレンティーナ 0 - 0 カリアリ
2020.07.05
26:30
セリエA
第30節
カリアリ 0 - 1 アタランタ
2020.07.01
26:30
セリエA
第29節
ボローニャ 1 - 1 カリアリ
2020.06.27
26:30
セリエA
第28節
カリアリ 4 - 2 トリノ
2020.06.23
26:30
セリエA
第27節
SPAL 0 - 1 カリアリ
基本データ

正式名称:カリアリ・カルチョ

原語表記:Cagliari Calcio s.p.a.

愛称:カステッドゥ、イソラーニ(冬眠)、ロッソブル(赤と青)

創立:1920年

ホームタウン:カリアリ

チームカラー:青、赤

関連ニュース
thumb

PK弾決勝点のアタランタ、10人のカリアリに辛勝で怒涛の8連勝!《セリエA》

アタランタは5日、セリエA第30節でカリアリとのアウェイ戦に臨み、1-0で辛勝した。 前節ナポリ戦を快勝しリーグ戦7連勝とした4位アタランタはチャンピオンズリーグ(CL)出場圏外の5位ローマとの勝ち点差を12に拡大した中、アレハンドロ・ゴメスとD・サパタをベンチスタートとし、前線にはムリエル、パシャリッチ、マリノフスキーを並べた。 そのアタランタが立ち上がりから仕掛けると10分にマリノフスキーが直接FKでGKを強襲する。 12分にシメオネにコントロールシュートを決められたアタランタだったが、VARでシメオネのハンドがあったとして助かると、26分にPKを獲得するとともに数的優位となる。 ボックス内に侵入したマリノフスキーがカルボーニに倒され、カルボーニには2枚目のイエローカードが提示されて退場となった。このPKをムリエルが決めたアタランタが1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半もアタランタが攻勢に出る流れが続く中、60分にアレハンドロ・ゴメスやサパタを投入する。 結局、追加点こそ奪えなかったアタランタだったが、1-0で勝利し、8連勝として3位インテルに1ポイント差としている。 2020.07.06 04:39 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安フル出場のボローニャ、カリアリとの中位対決はドロー《セリエA》

ボローニャは1日、セリエA第29節でカリアリをホームに迎え、1-1で引き分けた。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節、吉田との日本人対決を制し5試合ぶりの勝利を飾った冨安の11位ボローニャ(勝ち点37)は、ヨーロッパリーグ出場圏内の7位ミランを5ポイント差で追う中、冨安が引き続き右サイドバックで先発となった。 10位カリアリ(勝ち点38)に対し、時間の経過とともに押し込む展開としたボローニャは、29分に最初の決定機。バロウのスルーパスでボックス左へ抜け出したパラシオが枠内シュートを放ったが、GKにセーブされた。 さらに35分、ロベルト・ソリアーノのミドルシュートでゴールに迫ったボローニャは39分にもチャンス。だが、ボックス右に侵入したメデルのクロスにパラシオが合わせたシュートはわずかに枠の上に外れた。 それでもボローニャが前半のうちに先制する。バロウが自身の出したスルーパスのルーズボールを拾ってボックス左へ。左足でニアサイドを打ち抜いた。 しかし迎えた後半開始1分に同点とされる。ナインゴランのシュートに反応したゴール前のシメオネにネットを揺らされた。 同点後は一進一退の攻防が続いた中、徐々に前半同様にボローニャが押し込む時間帯を増やしていくと、オルソリーニやバロウが勝ち越しゴールに迫っていく。 しかし、終盤にかけてはチャンスを生み出せず1-1でタイムアップ。中位同士の対決は勝ち点1を分け合う結果となった。 2020.07.02 04:44 Thu
twitterfacebook
thumb

闘将シメオネを父に持つジョバンニがロックダウン中の生活を明かす「初めて父さんの練習を研究した」

カリアリのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネが、ロックダウン(都市封鎖)中のトレーニングを明かした。イタリア『スカイ・スポーツ』が明かしている。 “エル・チョロ”の愛称で親しまれるアトレティコ・マドリーの闘将ディエゴ・シメオネ監督を父に持つジョバンニ・シメオネ。2013年に母国アルゼンチンのリーペルプレートでプロキャリアをスタートさせた後、2016年にセリエAのジェノアへ加入。翌年にはフィオレンティーナへ移籍し、今シーズンからはカリアリへレンタル移籍で加入している。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJKcDZqR25nZCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> そんなジョバンニ・シメオネは、インタビューの中でロックダウン中の生活について言及。フィジカルトレーニングが限られていた分、父が率いるアトレティコのトレーニング映像を研究して、戦術面での自己研鑽(けんさん)を図っていたと明かした。 「自分の試合の映像をたくさん観て、父さんがやっている練習と比べてみたんだ。サッカーに関わる全てがストップしていたけど、中断期間に自宅にいる間に何かを学ぼうと思っていたからね」 「アトレティコのトレーニングを観て、攻撃の時の動き方を研究し、カリアリで活かせないかと思ったんだ。自己隔離中でも自己研鑽をする良い方法だったよ」 ジェノア時代には父が率いるアトレティコからの関心も報道されたこともあるジョバンニ・シメオネ。このように父のメソッドから何か学ぼうとしたのは初めてのことだと明かした。 「今まで父さんにアトレティコのことについて何か聞こうと思ったこともなかったから、何かを学ぼうとしたのはこれが初めてだったよ。僕たちがカリアリでやっていることと、アトレティコの戦術はあまり関係のないことが多いからね」 「でも学ぶには今がその良い機会だと思ったんだ。だから仮にいつか父さんとトレーニングすることがあっても、何をやるかは分かるようになったよ笑」 現在11試合勝利から遠ざかっているカリアリだが、21日の再開後初戦となるヴェローナ戦では、ジョバンニ・シメオネの研究の成果が発揮されることはあるのか注目だ。 2020.06.17 17:25 Wed
twitterfacebook
thumb

カリアリMFナインゴランが負傷、セリエA再開に向けて調整中もヒラメ筋を痛める

カリアリは9日、元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの負傷を発表した。 クラブの発表によると、ナインゴランは右ふくらはぎのヒラメ筋を痛めたとのこと。グレード1の負傷とのことだ。 <div style="margin:0 auto; min-width:300px; "><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJTc2JIQ0xkOCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> なお、クラブのメディカルスタッフはナインゴランの状態を見守っていくとのことだ。 インテルから昨夏レンタル移籍で加入したナインゴランは。セリエAで21試合に出場し5ゴール5アシストを記録していた。 カリアリはセリエAの再開に向けて、サルディーニャ・アリーナでチームトレーニングを実施。20日にヴェローナと再開戦を控えている。 2020.06.10 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

ナインゴラン、ガンで逝去した姪を追悼…「あまりに若すぎるよ…」

カリアリに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランがガンの闘病の末に亡くなった姪を追悼した。ベルギー『HLN』が伝えている。 ナインゴランの異母兄弟マヌエル・ノボアの娘であるアンバー・ノボアさんは、2人の幼い息子を残したまま25歳の若さで逝去した。 同選手は自身の公式『インスタグラム』にアンバーさんとその家族との写真と共に、追悼のメッセージを綴っている。 「ハニー、僕たちは君が恋しいよ。君の可愛い子供たち、パパ、兄弟、全員が同じような思いを抱いているよ…」 「あまりに若すぎるよ。未だに信じられない気持ちなんだ。今は僕のママのところ(天国)に向かっているかな。彼女は君を優しく抱きしめてくれるはずだ。そして、これから君のことを守ってくれるさ」 なお、2010年に実の母親を同じくガンで亡くし、妻であるクラウディアさんもガン闘病の中での姪の逝去を受け、ナインゴランは悲しみに暮れている。 <div id="cws_ad">◆アンバーさんへの想い綴る<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CA06RLiH7uE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CA06RLiH7uE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CA06RLiH7uE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Liefste schat, we zullen je allemaal missen.. u ventje, de kids, de papa ,de zussen en broers ,iedereen... zo jong kan ik nog steeds niet geloven.... ga nu naar de moeke en geeft ze nen dikke knuffel... en zij beschermt u verder... we all gonna miss you</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/radja_nainggolan_l4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Radja Nainggolan</a>(@radja_nainggolan_l4)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-05-30T21:15:08+00:00">2020年 5月月30日午後2時15分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.06.01 13:54 Mon
twitterfacebook

順位表




得点ランキング