ディナモ・ザグレブ

基本データ

正式名称:ディナモ・ザグレブ

原語表記:Nogometni Klub Dinamo Zagreb

創立:1945年

ホームタウン:ザグレブ

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

ライプツィヒ、ディナモ・ザグレブから若手DFバルディオルを獲得!加入は来季で5年契約締結

RBライプツィヒは28日、ディナモ・ザグレブからU-21クロアチア代表DFヨスコ・バルディオル(18)を来夏に完全移籍で獲得することで合意した。契約期間は2021年7月1日~2026年6月30日までの5年間となる。 ディナモ・ザグレブの下部組織で育ったバルディオルは、2019年の夏にトップチームに昇格。昨シーズン序盤は出場機会に恵まれなかったが、後半戦から徐々に出場機会を伸ばし公式戦12試合に出場。また、U-19チームとして参加したUEFAユースリーグでは、全試合に出場しチームのベスト8進出に貢献した。 なお、ドイツ『キッカー』が伝えるところによれば、移籍金は1600万ユーロ(約20億円)+最大200万ユーロ(約2億4600万円)の出来高ボーナスに加え、将来的な移籍金の20%がディナモ・ザグレブに入る契約となっているようだ。 ライプツィヒでは、ディフェンスラインを支える若きリーダーのフランス代表DFダヨ・ウパメカノ(21)がマンチェスター・ユナイテッドを筆頭とする国外のビッグクラブからの関心を示されており、今後の去就が不透明となっていた。そのため、有事に備えてセンターバックの確保に動いていた。 2020.09.29 02:20 Tue
twitterfacebook
thumb

乾エイバル、ポーランド代表ウインガーのカジョルを獲得

MF乾貴士の所属するエイバルは29日、ディナモ・ザグレブに所属するポーランド代表MFダミアン・カジョル(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月までの3年間となっている。 レフティーのアタッカーであるカジョルは右ウイングを主戦場とするものの、左ウイングでもプレー可能で乾のライバルとなり得る選手だ。 そのカジョルは母国のポーランドでキャリアを積んでいた中、2018年7月にディナモ・ザグレブに加入。ディナモ・ザグレブでは在籍2年間で公式戦77試合に出場して21ゴール22アシストを記録し、国内リーグ連覇やチャンピオンズリーグ出場に貢献していた。 2020.08.30 07:55 Sun
twitterfacebook
thumb

バイエルンがD・ザグレブの逸材CBに関心! クローゼ元同僚の代理人が証言

バイエルンがディナモ・ザグレブの逸材センターバックに興味を示しているようだ。クロアチア『Sportske novosti』が報じている。 今回、バイエルンが興味を示しているのは、ディナモ・ザグレブのU-21クロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル(18)だ。 バルカン半島出身らしい185cmの恵まれた体躯を生かした対人プレーの激しさ、テクニシャン揃いのディナモで育った足元の技術を兼備する左利きのセンターバックは、昨年10月にトップチームデビュー。そして、スタメンデビューを飾った翌々節のインテル・ザプレシッチでは1-0の勝利をもたらす初ゴールを挙げるなど、ここまで公式戦6試合に出場している。 その逸材の代理人を務めるのは、現役時代にレバークーゼンやシュツットガルト、ブレーメンで活躍した元クロアチア代表MFのユリツァ・ヴラニェシュ氏。 そして、同氏はブレーメン時代の友人であり、先日にバイエルンの来季アシスタントコーチ就任が発表された元ドイツ代表ミロスラフ・クローゼ氏が、グヴァルディオルに関心を示していることを明かした。 過去にクロアチア代表FWヨシプ・ブレカロ(現ヴォルフスブルク)獲得の可能性に関して、クローゼ氏に助言したこともあるヴラニェシュ氏は、UEFAユースリーグ対戦時に好パフォーマンスを見せたグヴァルディオルに対して元同僚が関心を示していると主張。 ただ、移籍金の問題などによりバイエルンが獲得するかは微妙な状況だという。 「クローゼはヨシュコ・グヴァルディオルに対して非常に興味がある」 「ただ、バイエルンはユース年代の若手に対して500~600万ユーロ(約5億8000万~7億円)を支払うようなクラブではないがね」 なお、ドイツ『transfermarkt』によると、グヴァルディオルの現在の市場価値は1300万ユーロ(約15億1000万円)程度だという。 ※写真はブレーメン時代のヴラニェシュ(左)とクローゼ(右) 2020.05.13 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

超新星ダニ・オルモ、ライプツィヒ移籍決定! 契約期間は2024年まで

RBライプツィヒは25日、ディナモ・ザグレブに所属するスペイン代表MFダニ・オルモ(21)の獲得を正式発表した。契約期間は2024年6月まで。背番号は「25」に決定した。 ダニ・オルモはバルセロナのラ・マシアで育った万能型アタッカーで、2014年夏に移籍したクロアチアの名門ディナモ・ザグレブでブレイクを遂げ、U-21欧州選手権でスペイン代表の優勝に大きく貢献。昨年11月にスペインA代表デビューを果たした今シーズンもディナモ・ザグレブで主力を張り、ここまで公式戦22試合8得点7アシストの成績を収めた。 そのダニ・オルモを巡ってはバルセロナやアトレティコ・マドリーら名だたるビッグクラブも獲得レースに参戦している状況だったが、ブンデスリーガ首位を走るライプツィヒがこの争奪戦を制する形に。既報によれば、移籍金額は3000万ユーロ(約36億1000万円)程度とみられる。 ライプツィヒで新たなキャリアをスタートさせるダニ・オルモはクラブ公式サイトを通じて「もちろん、ライプツィヒの近年における成功を知っている。才能ある若手を育て上げ、その彼らに信頼を置く哲学を持った若く、魅力的なクラブだ」と述べ、こう意気込んでいる。 「できるだけ早くチームのことを知って、選手たちとピッチに立つことを楽しみにしている。自分の強みを武器にリーグ首位の座を守ることに貢献して、あらゆる大会でできるだけ長く成功を続けられるよう助けたい」 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr">Besonderes Lineup zum heutigen Matchday!<br><br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br> Dani Olmo<br><br>Dani <a href="https://twitter.com/hashtag/Olmo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Olmo</a> verstärkt <a href="https://twitter.com/hashtag/RBLeipzig?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#RBLeipzig</a> Bienvenido a Leipzig, <a href="https://twitter.com/daniolmo7?ref_src=twsrc%5Etfw">@daniolmo7</a> <a href="https://t.co/E5SsGCgKtm">https://t.co/E5SsGCgKtm</a> <a href="https://t.co/ARNwY2NgnW">pic.twitter.com/ARNwY2NgnW</a></p>&mdash; RB Leipzig (@DieRotenBullen) <a href="https://twitter.com/DieRotenBullen/status/1221025209857249280?ref_src=twsrc%5Etfw">January 25, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.01.25 20:45 Sat
twitterfacebook
thumb

注目ダニ・オルモがライプツィヒへ! 5年半契約が間もなく発表か

ディナモ・ザグレブに所属するスペイン代表FWダニ・オルモ(21)の移籍先はブンデスリーガで首位に立つライプツィヒになるようだ。スペイン『アス』が報じている。 バルセロナやアトレティコ・マドリー、他にも欧州5大リーグのビッグクラブからこぞって関心を集めるダニ・オルモ。 バルセロナのラ・マシア出身の万能型アタッカーは、2014年に移籍したディナモ・ザグレブでブレイク。今季はここまで公式戦22試合に出場し8ゴール7アシストを記録しており、6月に行われたU-21欧州選手権で母国の優勝に貢献した。 アトレティコ移籍が本命と言われていた中で、バルセロナも公式オファーが報じられ、「次のステップに進みたい」と公言していたスペイン代表の去就に注目が集まっていた。 そして『アス』が入手した情報によると、注目の移籍先はブンデスリーガでバイエルンを抑えて首位を走るライプツィヒ。移籍金は3000万ユーロ(約36億4500万円)でボーナスを合わせると最大4500万ユーロ(約54億6800万円)にまで上昇するという。契約期間は5年半と見込まれている。 ライプツィヒは今後、2月上旬のバイエルンとの直接対決やチャンピオンズリーグのトッテナム戦が控える。世界が注目していたダニ・オルモが加入すれば、その好調さに拍車がかかることは間違いない。 2020.01.23 20:08 Thu
twitterfacebook

順位表




得点ランキング