ベシクタシュ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 ベシクタシュ 3 1 0 5 6 15 -9 6
基本データ

正式名称:ベシクタシュJK

原語表記:Besiktas JK

愛称:Kara kartal

創立:1903年

ホームタウン:イスタンブール

チームカラー:黒 白

関連ニュース
thumb

フリーのジエゴ・コスタ、ベシクタシュ行きが迫る

元スペイン代表FWジエゴ・コスタのベシクタシュ行きが近づいているようだ。トルコ『Fanatik』が報じている。 昨年末に個人的な理由により、アトレティコ・マドリーを電撃退団したジエゴ・コスタ。その後、ブラジルのパウメイラスやサンパウロ、ヨーロッパではマルセイユやベンフィカが新天地候補として挙がっていたが、いずれも交渉がまとまることなく、およそ半年が過ぎた。 だが、ここにきてトルコ行きの可能性が高まっているようだ。『Fanatik』によると、ジエゴ・コスタとベシクタシュは年俸250万ユーロ(約3億3000万円)と署名料150万ユーロ(約2億円)で2年契約を結ぶ見込みとのこと。 両者は2011年夏にも接触していたが、そのプレシーズン中にジエゴ・コスタがヒザ骨折の大ケガを負ったことで交渉が破談した過去があるようだ。 2021.06.16 13:23 Wed
twitterfacebook
thumb

エバートンFWトスンがベシクタシュに3年ぶり復帰「前回と同じ興奮」

ベシクタシュは1月31日、エバートンからトルコ代表FWジェンク・トスン(29)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 トスンにとっては3年ぶりのベシクタシュ復帰。同クラブでは2014年夏から2018年1月までの3年半の間で公式戦142試合64ゴール13アシストを記録していた。 トルコ『NTV Spor』の取材では「ガズィアンテプスポルからベシクタシュに来た時と同じ興奮を感じているよ。チームメイトに会って、この素晴らしいユニフォームを着て再び汗をかけることを楽しみにしているよ」とコメントしている。 トルコ人の両親の下、ドイツで生まれ育ったトスンはフランクフルトの下部組織出身で、ガズィアンテプスポルとベシクタシュを経て2018年1月にエバートンに移籍。初挑戦のプレミアリーグで3試合連続ゴールを挙げるなど、その後の活躍も期待されたが、2シーズン目以降は得点が伸びず、昨年1月にはクリスタル・パレスにレンタル移籍。今季はここまでリーグ戦5試合で無得点という成績だった。 2021.02.01 17:46 Mon
twitterfacebook
thumb

「今シーズンベストゴールだ!」香川元同僚の武闘派CBが決めた驚愕のジャンピングバックヒールにクラブも絶賛

トルコで見事なゴールが生まれた。 ベシクタシュは20日、スュペル・リグ第13節でエルズルムスポルとホームで対戦。下位相手に試合を優勢に進めると、2-0で迎えた69分、右CKを獲得する。 <div id="cws_ad">◆時を止めるロナウジーニョ! CLチェルシー戦で魅せた、あの伝説ゴール<div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJHOHVITjdkSiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> MFラシド・ゲザルのボールは一度クリアされるものの、再びボールを拾ったゲザルが左足でクロスを上げると、フリーになったDFドマゴイ・ヴィダがゴール前に走りながら、右足でのジャンピングバックヒールで合わせる。 映像をよく見るとシュートはヴィダのくるぶしの辺りに当たっているようにも見えるが、絶妙に合わせたシュートはそのままゴールネットを揺らし、スーパーゴールにヴィダも絶叫して喜んだ。 試合はベシクタシュがさらに追加点を奪い4-0で勝利。武闘派センターバックの技ありゴールに、ベシクタシュの公式ツイッターは「今シーズンのプスカシュ賞?」というキャプションで動画を公開。サポーターからも「今シーズンベストゴールだ!」「自分がこれをやったら股関節を痛めそう」など、その難易度の高さに驚く声が集まっている。 <div id="cws_ad">◆ヴィダの迫力溢れるジャンピングバックヒールボレー<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr">2021 FIFA Puskas Yılın Golü? <a href="https://twitter.com/FIFAcom?ref_src=twsrc%5Etfw">@FIFAcom</a> <br><br>Domagoj Vida <a href="https://t.co/LQsYwNRQi3">pic.twitter.com/LQsYwNRQi3</a></p>&mdash; Beşiktaş JK (@Besiktas) <a href="https://twitter.com/Besiktas/status/1341066517442666498?ref_src=twsrc%5Etfw">December 21, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.12.22 19:05 Tue
twitterfacebook
thumb

“マフレズの後継者”とうたわれたラシド・ゲザルがベシクタシュへレンタル移籍

ベシクタシュは5日、レスター・シティからアルジェリア代表MFラシド・ゲザル(28)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ゲザルは2018年8月にモナコから移籍金1250万ポンドで加入。1年目は公式戦23試合に出場したが、ブレンダン・ロジャーズ監督が就任した終盤戦からはほとんど出場機会は与えられなかった。 そのため、昨季はフィオレンティーナにレンタルし活躍の場を求めたが、セリエAでは19試合1ゴールという平凡な成績に。加入当初はフォクシーズでプレミアリーグ優勝に大きく貢献した同胞のMFリヤド・マフレズの後継者と期待されたが、今季も同クラブでの居場所はなく、2度目のレンタルを決断した。 トルコ1部リーグで15回の優勝回数を誇るベシクタシュ。昨季も3位という好成績を収めたが、今季は1勝1分け2敗と意外な開幕スタートを切っている。 2020.10.06 14:54 Tue
twitterfacebook
thumb

ポルトのカメルーン代表FWアブバカルがベシクタシュへ完全移籍、16-17シーズン以来の復帰

ベシクタシュは26日、ポルトのカメルーン代表FWヴァンサン・アブバカル(28)を完全移籍で獲得した。フリートランスファーでの加入となる。 アブバカルは、ヴァランシエンヌやロリアンでプレーした後、2014年8月にポルトへと完全移籍。2016年8月からはベシクタシュへレンタル移籍で加入。2017年6月からは再びポルトでプレーしていた。 ポルトでは公式戦125試合に出場し58ゴール16アシストを記録。2019-20シーズンは、プリメイラ・リーガで5試合、ヨーロッパリーグでは1試合で2ゴールを記録するなど、出場機会に恵まれていなかった。 カメルーン代表としても63試合で20ゴールを記録しているアブバカルは、2016-17シーズンはベシクタシュでスュペル・リグ優勝を成し遂げていた。 2020.09.26 21:30 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング