ベルギー

日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-09-02
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第4節
エストニア vs ベルギー
2021-09-05
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第5節
ベルギー vs チェコ
2021-09-08
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第6節
ベラルーシ vs ベルギー
2021-11-13
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第9節
ベルギー vs エストニア
2021-11-16
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第10節
ウェールズ vs ベルギー
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.03.30
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第3節
ベルギー 8 - 0 ベラルーシ
2021.03.27
28:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第2節
チェコ 1 - 1 ベルギー
2021.03.24
28:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループE
第1節
ベルギー 3 - 1 ウェールズ
2020.11.18
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ2
第6節
ベルギー 4 - 2 デンマーク
2020.11.15
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ2
第5節
ベルギー 2 - 0 イングランド
基本データ

正式名称:ベルギー代表

原語表記:Belgium

ホームタウン:ブリュッセル

チームカラー:赤

関連ニュース
thumb

フェルマーレンからのボールが…「W杯の再現?」バチュアイに顔面直撃の“悲劇”再び

ベルギー代表FWミッチー・バチュアイを“再び”悲劇が襲った。 バチュアイと言えば、2018年に行われたロシア・ワールドカップのグループリーグ第3節イングランド戦での一幕が有名。 味方のMFアドナン・ヤヌザイが華麗なゴールを決めた直後に喜びを爆発させると、ゴールから出てきたボールを拾い上げ、再びゴール内に蹴り込んだ。しかし、蹴ったボールはポストに直撃、跳ね返ってバチュアイの顔面にヒットするという自爆シーンをカメラに抜かれ、大きな話題となっていた。 そんなバチュアイは現在、ベルギー代表の一員としてユーロ2020に参加しているが、またしても悲劇に襲われた。 ベルギー代表の公式インスタグラムは「愛があなたを強く襲った時…再び」というコメントとともに、バチュアイのアカウントをタグ付けしながら練習中の一コマを投稿した。 そこには選手たちが鳥かごに臨んでいる姿が。しかし、ヴィッセル神戸に所属するDFトーマス・フェルマーレンのタッチが強くなってしまい、そのボールがバチュアイの顔面に直撃する様子が映っていた。 チームにもいじられたバチュアイは、「思い出した?」とコメントで返信。多くのファンからも「なんでいつもバチュアイなんだ」「W杯の再現?」「フラッシュバックだ」と当時を思い出す声が多く寄せられた。 ベルギー代表はグループBを3連勝で首位通過。決勝トーナメント1回戦ではいきなり前回王者のポルトガル代表(グループF 3位)と対戦する。 <span class="paragraph-title">【動画】フェルマーレンからのボールがバチュアイの顔面直撃…!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CQRQgesncyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CQRQgesncyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CQRQgesncyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Belgian Red Devils(@belgianreddevils)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BklHxc8nsvH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/BklHxc8nsvH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BklHxc8nsvH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FOX Sports Brasil(@foxsportsbrasil)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.06.24 11:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ベルギー指揮官、一発勝負の今後について「個々が最高の状態であるのが大切」

ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が泣いても笑っても一発勝負の戦いが続く今後に決意を新たにした。『UEFA.com』が報じている。 ユーロ2020のグループB初戦から2戦全勝で最終節を残して突破を決めたベルギー。21日にサンクトペテルブルクで行われた最終節のフィンランド代表戦も2-0の勝利で飾り、3連勝での首位通過を果たした。 MFエデン・アザールやMFケビン・デ・ブライネら7選手が今大会先発の一戦だったが、優勝候補の一角らしく、グループステージ最終戦を勝利で締めくくったマルティネス監督。試合後、感想を述べている。 「我々はよく集中して、プロフェッショナルだった。非常に良い守りをして先制点を待つことができれば、すべてがうまくいくと思っていたんだ。前半からゴールを決めるまでもうちょっとのところまでいったが、難敵にうまく対処されてしまった。フィンランドはここまで素晴らしい大会にしている。今日の試合を勝つためにもベストを尽くさなければならなかったのだからね」 危なげなくグループ突破を決めたベルギーは次のラウンド16からいよいよノックアウトステージに。メジャー大会初制覇に導こうと日々奮闘するマルティネス監督は一発勝負となる今後の戦いに気を引き締めた。 「このチームはこの5年間、非常に安定している。ここからの戦いは一人ひとりが最高の状態であるのが大事になってくる。これからはセビリアに舞台を移すが、チームがより良くなるためにもすべての選手が適応して、準備をしていかなければならない」 2021.06.22 09:15 Tue
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネが今大会初先発でMOM 「大事なのはチームとしてのプレー。個人的にもプッシュを心がけ」

ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがチームとしてのプレーを大事にした。『UEFA.com』が報じている。 ユーロ2020のグループB初戦から2戦全勝で最終節を残して突破を決めたベルギー。21日にサンクトペテルブルクで行われた最終節のフィンランド代表戦も2-0の勝利で飾り、優勝候補の一角らしく3連勝での首位通過を果たした。 顔面のケガで出遅れたデ・ブライネだが、第2節のデンマーク代表戦で途中出場から1得点1アシストの活躍を披露。フィンランド戦で今大会初先発を果たすと、81分に追加点をアシストして、変わらずの存在感を発揮している。 そうした活躍からフィンランド戦のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたデ・ブライネは試合後、受賞を素直に喜びつつ、ここから一発勝負の戦いとなる次のラウンド16に。フィンランド戦での戦いぶりも振り返っている。 「個人賞をもらうのは嬉しいが、一番大事なのはチームとしてのプレー。チームが良くなるように、個人的にもプッシュしていくことを心がけている。今日はかなりの学びがあった。これからは次の試合に向けての準備を進めていかないとね」 「今日はタフな試合だった。フィンランドはとてもコンパクトに戦ってくるチームで、崩すのが難しかった。でも、僕らが先制してから相手が出ていかざるを得なくなり、よりオープンな展開になっていった。後半はもっとよくなっていったね」 2021.06.22 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

3戦全勝のベルギーが首位通過、3位フィンランドは結果待ち《ユーロ2020》

ユーロ2020グループC最終節、フィンランド代表vsベルギー代表が21日にロシアのサンクトペテルブルクで行われ、0-2でベルギーが勝利した。 5日前に行われたロシア代表戦を0-1と競り負けて1勝1敗となった3位フィンランドは、引き分けでも突破の可能性がある中、ポヒャンパロやプッキ、GKフラデツキーらがスタメンとなった。 一方、4日前のデンマーク代表戦をデ・ブライネの活躍で2-1と逆転勝利し、連勝で決勝トーナメント進出を決めたベルギーは、引き分け以上で首位通過となる中、デ・ブライネが今大会初スタメンとなった他、アザールやヴィツェルらも初先発となった。 引き続き[3-4-3]で臨んだベルギーが立ち上がりから押し込む展開で推移するも、5バックを形成するフィンランドを崩しきれない状況が続く。 自陣に張り付くフィンランドに対し、圧力をかけるベルギーはデ・ブライネやドクのドリブルでアクセントを付けると、前半終盤の38分に初の枠内シュート。 デ・ブライネのフィードからルカクがヘディングシュートを放ったが、GKフラデツキーの守備範囲だった。さらに42分にはビッグチャンス。ボックス左で仕掛けたドクがカットインシュートを放つも、枠を捉えたシュートはGKフラデツキーの好守に阻まれた。 ゴールレスで迎えた後半、ベルギーが攻勢をかける入りとすると、58分にチャンス。右CKのサインプレーからアザールがシュートに持ち込んだが、GKの守備範囲だった。さらに63分、ヴィツェルのパスを受けたアザールがゴール至近距離からシュートを放つも、ここもGKフラデツキーのファインセーブに阻まれる。 65分にはベルギーが押し切ったかに思われたが、デ・ブライネのパスを受けたルカクがネットを揺らしたプレーはVARの末にオフサイドを取られてノーゴールに。 それでも74分、デ・ブライネの左CKからフェルマーレンのヘディングシュートが右ポストに直撃すると、GKフラデツキーの手に当たってゴールに吸い込まれ、ベルギーが正真正銘先制した。 さらに81分、ルカクが取り消されたゴールを自ら奪い返す。デ・ブライネのパスをボックス中央で受け、反転から右足で一閃した。 これで試合の大勢は決し、2-0でベルギーが勝利。3連勝で首位通過としている。対するフィンランドは3位となり、突破の行方は残り3グループの結果待ちとなった。 2021.06.22 05:52 Tue
twitterfacebook
thumb

マドリーでもリーダーになる野望を語るアザール「プレー時間が増えればきっと」

レアル・マドリーのベルギー代表FWエデン・アザール(30)が、クラブでリーダー的な存在になる野望を語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 2019年にチェルシーからマドリーへ移籍をしたアザール。ここまでの2シーズンは、度重なるケガの影響などもあり、公式戦43試合5ゴール8アシストと思うような結果が残せず、一時は“不良債権”とされ、ファンやサポーターから退団を望む声が多く挙がっていた。 現在も少なからずケガの影響は残っているものの、ベルギー代表FWは自分の価値を証明できると自信。その上でいずれはクラブのリーダーになりたいとの望みを語った。 「足首を3回も折ってしまったから、10年前と同じようにはいかない」 「でも、調子が良ければフィールドで自分を証明できることはわかっているし、今はそのために努力しているんだ」 「僕は誰かのためではなく、ピッチ上でリーダーになれるよう努力している。そのためには良いプレーをしなければならないけど、代表では(キャプテンとして)多くの試合をこなしているからね」 「レアル・マドリーでプレーする時間が増えれば、ここでリーダーになることもできると思うよ」 また、その代表でアザールはユーロ2020のロシア代表戦、デンマーク代表戦ではいずれも途中出場。「まだ100%ではないと思う」とフィットネスが万全でないことを自身で認めながらも、それが計画的なものであると明かしている。 「先発の準備はできているよ。でも、大会が始まる前から、このような段階的なアプローチを取ることは常に考えていた」 「100%の状態になるまで少しずつプレー時間を増やしていくつもりだよ。明日(21日のフィンランド代表戦)はどれだけ長くプレーできるか楽しみだね」 「それが僕を徐々に成長させ、ノックアウト(ステージ)で完全にフィットするようにするための計画だったのさ」 2021.06.21 15:00 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング