ドイツ

結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.11.17
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ4
第6節
スペイン 6 - 0 ドイツ
2020.11.14
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ4
第5節
ドイツ 3 - 1 ウクライナ
2020.10.13
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ4
第4節
ドイツ 3 - 3 スイス
2020.10.10
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ4
第3節
ウクライナ 1 - 2 ドイツ
2020.10.07
27:45
国際親善試合
ドイツ 3 - 3 トルコ
基本データ

正式名称:ドイツ代表

原語表記:Germany

ホームタウン:ベルリン

チームカラー:白

関連ニュース
thumb

シンデレラボーイ・ミュージアラがドイツ代表を選択!「生まれた国が正しい選択だと感じた」

バイエルンに所属するMFジャマル・ミュージアラ(17)は、ドイツ代表で戦うことを決断したようだ。イギリス『アスレティック』が報じている。 先日のチャンピオンズリーグのラツィオ戦で、イングランド人として17歳363日という大会史上最年少ゴール記録を打ち立てて一躍時の人となったミュージアラ。同時に新たなシンデレラボーイには、どのA代表を選ぶかが注目されていた。 2003年2月に、ドイツ人の母とナイジェリア系イギリス人の父を持つミュージアラは、ドイツのシュツットガルトで生を受けたが、2010年夏にサウサンプトンの下部組織に入団し渡英。その1年後にチェルシーに移籍し、2019年夏にバイエルンに加入するまで9年間イングランドで過ごした。 そのためイングランド代表でプレーする権利も持っており、これまでアンダー世代の代表では、イングランド代表として呼ばれることが主だった。 しかし、『アスレティック』の独占インタビューでシニア代表はドイツを選んだことを発表。「簡単な決断ではなく、長い間考えていた。でも、自分が生まれたドイツが正しい選択だと思ったんだ」と理由を説明している。 なお、今月26日に18歳の誕生日を迎えるミュージアラは、バイエルンとプロ契約を結ぶと見込まれている。 2021.02.24 19:19 Wed
twitterfacebook
thumb

元ドイツ代表DFの出廷が確定、画像297枚所持など児童ポルノ違反で起訴

児童ポルノ容疑がかけられていた元ドイツ代表DFクリストフ・メツェルダー(40)が、起訴され、裁判所に出廷するようだ。ドイツ『ビルト』が伝えた。 メツェルダー氏は、ドルトムント、レアル・マドリーシャルケなどでプレー。ブンデスリーガで178試合に出場し4ゴール9アシスト、チャンピオンズリーグでも28試合に出場し1アシスト、ラ・リーガでも23試合に出場し1アシストを記録していた。 また、ドイツ代表としても47試合でプレーし2002年の日韓ワールドカップ、2006年のドイツ・ワールドカップに出場した選手だった。 メツェルダー氏は、昨年の時点で罪については認めたものの公表を望んでいなかったが、元プロサッカー選手であり、ドイツ国民にも知られている存在だったことから、デュッセルドルフ行政裁判所はメッツェルダーの刑事訴訟についての情報を公開していた。 そのメツェルダー氏だが、ついに裁判所に出廷することになったとのこと。デュッセルドルフ行政裁判所は4月29日から裁判がスタートすると発表した。 裁判所は検察官の起訴を認めたものの、メツェルダーは否定しているという。 メッツェルダー氏は、子供などのポルノコンテンツを含む297個の画像ファイルを所持していた上、2019年7月から9月の間に、メッセージアプリ『WhatsApp』を使用して、3人の女性に29個の画像やビデオファイルを送信していた容疑がかけられていた。 2021.02.22 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

フンメルスに東京五輪出場の可能性…ミュラーは候補から外れる

ドルトムントの元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスが東京五輪に参加する可能性があるようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。 伝えられるところによると、ドイツサッカー協会(DFB)は28日、今夏開催予定の東京オリンピックに向けて、ドイツの反ドーピング機構(NADA)に、メンバー登録する可能性のある選手リストを提出。その中にフンメルスの名前があったという。 オリンピックにおけるサッカーは通常23歳以下の選手で構成された代表チームが戦うが、年齢制限のないオーバーエイジ枠が各チームに3つずつ設けられる。元々2020年夏に開催するはずだった東京五輪では、特例として年齢制限が引き上げられ、24歳以下が参加可能となる。 オーバーエイジ枠に関して、日本でも元日本代表MF本田圭佑が参加希望を公言しており、各国にとっても毎回注目ポイントとなる。 フンメルスはドイツ代表で70キャップを持つベテランだが、2019年3月にヨアヒム・レーブ監督から、世代交代のため今後招集しないことを宣言されている。なお、この時同時に招集外宣告を受けたバイエルンのFWトーマス・ミュラーは、今回のリストからは漏れているようだ。 2021.01.29 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

クロップが逆風強まるレーブを擁護 「監督だけが問題ではない」

リバプールのユルゲン・クロップ監督がドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督を擁護した。ドイツ『キッカー』が伝えている。 ドイツ代表は先月17日に行われたネーションズリーグでのスペイン戦で0-6の歴史的大敗。これを機に、ドイツ国内ではレーブ監督への批判がさらに過熱しており、解任を求める声も多数となってきている。 しかし、同胞のクロップ監督はレーブ監督を支持しているようだ。ドイツ『Welt』のインタビューで「明らかに容易なものではない」と現状を語ると、監督だけに責任があるわけでないと見解を示した。 「人々はいつも次の監督が来たら、すぐに良くなると思っている。しかし、物事がうまくいっていないときには、監督だけが問題というわけじゃない」 また、「他の監督の誰もがそう思っているだろうが、レーブが状況を好転させる可能性は高い。来年はユーロだ。もしかしたら優勝するか、良いところまで行くかもしれない。そもそも完璧な人間など存在しないものだ」と信頼を強調した。 そんなクロップ監督は次期代表監督候補に挙がっているが、「(ドイツ代表には)良い人材が揃っている」とした上で、「レーブも確かにその中の1人だ。私からすると、批判をするつもりなんて1%もない。理由が見当たらないからだ。大抵はスタートが難しくとも、後から大きな効果が出てくる。私は彼を信じている」と続けた。 2020.12.08 13:11 Tue
twitterfacebook
thumb

ドイツ代表、レーブ監督の続投が決定!連盟が信頼を強調

ドイツサッカー協会(DFB)は11月30日に声明を発表し、ヨアヒム・レーブ代表監督への信頼を改めて強調している。 2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)終了後、ユルゲン・クリンスマン前監督の辞任に伴い、ヘッドコーチから昇格する形でドイツ代表指揮官に就任したレーブ監督。ここまで14年の長期政権を築いてきたが、今月行われたUEFAネーションズリーグでスペイン代表に0-6で大敗したことをきっかけに、風向きが変わっていた。 DFBは30日にレーブ監督の続投について電話会議を開き、フリッツ・ケラー会長や代表マネージャーのオリバー・ビアホフ氏、そしてレーブ監督との話し合いの末、このまま続投することを決定。実行委員会は「コーチングスタッフの質の高い仕事、チームと監督の完全な関係性、そして現在までの道のりと将来の方針についての明確なコンセプトこそが重要であることに同意した」として、レーブ監督の長年にわたるチーム作りへの信頼を強調した。 また、スペイン戦の敗戦に関しては「大きな失望だった」としながらも、「1試合のみでチームやコーチ陣のパフォーマンスを判断できないし、してはならない」とコメント。さらには「2021年のユーロに向けて、その参加資格、ひいてはネーションズリーグのリーグAに留まり、カタールW杯予選の抽選ポット1に入るなど、重要な目標はすでに達成されている」ことから、大きな問題ではないと判断したようだ。 結果的に続投で決着がついたレーブ監督。2018年5月に更新された現行契約は2022年のカタールW杯までとなっているが、DFB2024年のユーロまでの延長も視野に入れているようだ。 2020.12.01 16:11 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング