フランス

結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.03.25
28:45
ユーロ2020予選
グループH第2節
フランス 4 - 0 アイスランド
2019.03.22
28:45
ユーロ2020予選
グループH第1節
モルドバ 1 - 4 フランス
2018.11.16
28:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ1
第5節
オランダ 2 - 0 フランス
2018.10.16
27:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ1
第4節
フランス 2 - 1 ドイツ
2018.09.09
27:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ1
第2節
フランス 2 - 1 オランダ
基本データ

正式名称:フランス代表

原語表記:FRANCE

ホームタウン:パリ

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

ラングレやリール守護神が初招集! 世界王者フランス代表が招集メンバー発表《ユーロ2020予選》

フランスサッカー連盟(FFF)は21日、ユーロ2020予選に向けたフランス代表メンバー24名を発表した。 ディディエ・デシャン監督の下、ロシア・ワールドカップ(W杯)に続くユーロ2020制覇を目指すフランスは、今回の予選に向けてFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)やMFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)といった主力を招集した。 また、今シーズン所属クラブでの活躍が目覚ましかったDFクレマン・ラングレ(バルセロナ)、GKミケ・メニャン(リール)、DFレオ・デュボワ(リヨン)の若手3選手が待望のレ・ブルー初招集となった。 一方、ケガやパフォーマンスの問題によってGKスティーブ・マンダンダ(マルセイユ)やFWアントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)、DFバンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ)らが招集外となっている。 フランスは6月2日にボリビア代表との国際親善試合を戦った後、ユーロ2020予選グループHのトルコ代表戦(6月8日)、アンドラ代表戦(6月11日)の2試合を戦う予定だ。 今回、発表されたフランス代表メンバー24名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆フランス代表メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ウーゴ・ロリス</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">バンジャマン・ルコント</span>(モンペリエ) <span style="font-weight:700;">アルフォンス・アレオラ</span>(パリ・サンジェルマン) <span style="font-weight:700;">ミケ・メニャン</span>(リール) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">レオ・デュボワ</span>(リヨン) <span style="font-weight:700;">フェルラン・メンディ</span>(リヨン) <span style="font-weight:700;">バンジャマン・パヴァール</span>(シュツットガルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">リュカ・ディーニュ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">クル・ズマ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">サミュエル・ユムティティ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">クレマン・ラングレ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ラファエル・ヴァラン</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">タンギ・エンドンベレ</span>(リヨン) <span style="font-weight:700;">ブレーズ・マテュイディ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ムサ・シソコ</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">エンゴロ・カンテ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ポール・ポグバ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">キングスレイ・コマン</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アントワーヌ・グリーズマン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">トマ・レマル</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ウィサム・ベン・イェデル</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">オリヴィエ・ジルー</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">フロリアン・トヴァン</span>(マルセイユ) <span style="font-weight:700;">キリアン・ムバッペ</span>(パリ・サンジェルマン) 2019.05.21 22:04 Tue
twitterfacebook
thumb

兄に続けるか!? ムバッペの実弟がフランスの名門育成組織「クレールフォンテーヌ」の最終選考に残る

同じ血を引いているだけあって、その才能は本物かもしれない。 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペの弟であるエタン・ムバッペが、名門育成組織入学に近づいているようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ムバッペの弟であるエタンは、現在13歳。兄と同じPSGでトレーニングを受けている。そして現在は、フランスの名門育成組織である「クレールフォンテーヌ国立フットボール養成所」の入学試験を受けている状況だ。 クレールフォンテーヌは、フランスの国立養成所で、13歳〜15歳の2年制。兄のキリアンもクレールフォンテーヌの出身。かつては、ティエリ・アンリやニコラ・アネルカ、現役ではブレーズ・マテュイディ(ユベントス)らも出身。1期生には、2016年、2017年と横浜F・マリノスを指揮したエリク・モンバエルツ氏がいる。 『レキップ』によると、エタンはこれまで数回行われた選考試験に合格し、4月22日〜25日にかけて行われる最終試験に残ったとの事。48人が残り、そのうちの1人ということになる。 兄同様に名門育成組織に入学できれば、近い将来、ムバッペ兄弟がピッチで躍動する姿も見られるだろう。 2019.04.09 20:00 Tue
twitterfacebook
thumb

2戦連続4得点のフランスが余裕の2連勝スタート!《ユーロ2020予選》

ユーロ2020予選・グループHのフランス代表vsアイスランド代表が25日にスタッド・ド・フランス行われ、4-0でフランスが勝利した。 22日に行われた前節のモルドバ代表戦を4-1で大勝したフランスは、その一戦と同じ先発メンバーを起用。1トップにジルー、2列目にムバッペ、グリーズマン、マテュイディを起用した[4-2-3-1]で試合に臨んだ。 一方、22日のアンドラ代表戦で完勝したアイスランドは、シグルドソンやグンナルソン、ビルキル・ビャルナソンら主力が先発に並んだ。 試合は5バックで守るアイスランドに対し立ち上がりからボールを支配するフランスは12分、左CKのこぼれ球を拾ったパヴァールが左サイドに展開。これを受けたムバッペのクロスをユムティティが頭で合わせると、右ポスト内側に当たりゴールに吸い込まれた。 先制点で完全に主導権を握ったフランスは24分、ポグバのパスをボックス右で受けたムバッペが縦への切込みから右足を振り抜いたが、シュートはわずかに左に逸れた。 攻勢を続けるフランスは40分、グリーズマンの左CKのクリアボールをボックス手前に走り込んだパヴァールがダイレクトシュートで狙ったが、これは枠の上に外れ、前半は1-0で終了した。 後半に入っても主導権はフランスが握る。再三決定機を作りながらも、アイスランドの堅守をこじ開けられない時間が続くフランスだったが、68分にようやく追加点が生まれる。 敵陣ボックス手前でクリアボールを拾ったグリーズマンが右サイドに展開。これを受けたパヴァールが相手GKとDFの間に高速クロスを入れるとゴール前に走り込んだジルーが右足で流し込んだ。 リードを広げたフランスは、78分にもグリーズマンのパスをボックス中央で受けたムバッペが相手DFのプレスでボディバランスを崩しながらも、シュート。これが右ポストに当たってそのままゴールネットを揺らした。 さらに84分には、前線でボールを受けたムバッペのヒールパスでボックス右に侵入したグリーズマンが、飛び出したGKの上を越すチップキックでゴールネットを揺らし、4点目。 前半からアイスランドの堅守に苦しめられたフランスだが、終わってみれば4-0の圧勝でユーロ予選2連勝を飾った。 2019.03.26 07:11 Tue
twitterfacebook
thumb

コマンがフランス代表から離脱、モルドバ戦直前に負傷《ユーロ2020予選》

フランスサッカー連盟(FFF)は24日、バイエルンのフランス代表FWキングスレー・コマンが離脱したことを発表した。なお、代替招集は行わないとのことだ。 コマンは22日に行われたユーロ2020予選・グループH第1節モルドバ戦で先発する予定だったが、直前に腰を痛めて欠場していた。 DFリュカ・ディーニュに続いてコマンを失ったフランスは、25日の第2戦アイスランド代表戦で連勝スタートを目指す。 2019.03.24 23:46 Sun
twitterfacebook
thumb

攻撃陣揃い踏みのフランス、格下モルドバに快勝発進!《ユーロ2020予選》

フランス代表は22日、ユーロ2020予選・グループH第1節でモルドバ代表とのアウェイ戦に臨み、4-1で快勝した。 アイスランド代表、トルコ代表らと同組のロシア・ワールドカップ王者のフランスが、弱小国のモルドバのホームに乗り込んだ一戦。フランスはムバッペやポグバ、カンテらをスタメンで起用してきた。 試合直前にコマンが左足太ももを負傷したためマテュイディが先発となったフランスはフラットな[4-4-2]を採用。2トップにグリーズマンとジルー、右サイドにムバッペ、左にマテュイディを配した。 そのフランスが立ち上がりから攻勢に出ると、24分に先制した。グリーズマンがポグバとのワンツーでボックス右に侵入。ポグバの絶妙な浮き球パスをグリーズマンが左足ボレーで綺麗に蹴り込んだ。 さらに27分、グリーズマンの右CKからニアサイドのヴァランがヘッドで流し込み、リードを広げたフランスは、36分にボックス左のマテュイディのクロスをニアサイドのジルーがボレーで流し込んで3-0とし前半を終えた。 後半もフランスが敵陣で試合を進めるハーフコートゲームを展開。決定機こそ作れなかったものの、省エネで時間を進めていく。 終盤にはグリーマンとマテュイディを温存させる交代をした中、87分に敵陣でボールを奪った流れからムバッペがGKとの一対一を制して4-0としたフランスが直後に1失点を喫したものの、4-1で快勝。W杯王者が白星発進としている。フランスは25日、アイスランド代表とホームで対戦する。 グループH第1節その他の試合ではアイスランド代表がアンドラ代表に2-0で勝利し、トルコ代表がアルバニア代表に同じく2-0で勝利している。 2019.03.23 06:49 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング