ブラジル

基本データ

正式名称:ブラジル代表

愛称:カナリア セレソン

ホームタウン:ブラジリア

チームカラー:黄、青

関連ニュース
thumb

南米予選のブラジル、ファビーニョ&コウチーニョが負傷辞退 アラン&パケタを追加招集

ブラジルサッカー連盟(CBF)は28日、来月代表ウィークに向けた代表メンバーの変更を発表した。 リバプールのMFファビーニョが負傷不参加となり、エバートンのMFアランを代替招集。27日にはバルセロナのMFフィリペ・コウチーニョも負傷辞退となり、リヨンのMFルーカス・パケタが追加招集を受けていた。 ブラジルはカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選を開幕2連勝スタート。今年最後の代表活動となる11月は2試合が予定され、13日にホームでベネズエラ代表と対戦後、続く17日にウルグアイ代表とのアウェイ戦に臨む。 なお、今回の招集リストではマンチェスター・ユナイテッドのDFアレックス・テレスも含まれているが、新型コロナウイルスの陽性反応が判明。パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールもケガを負い、離脱の可能性が予想される。 2020.10.29 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ペレ80歳の誕生日を往年の名手が祝福/六川亨の日本サッカーの歩み

今月24日のことだった。FIFA(国際サッカー連盟)はサッカー界の“KING”ペレ80歳の誕生日を祝うメールを発信した。ペレが生まれたのは1940年10月23日のこと。日本式に言えば「傘寿」のお祝いとなる。 これまでFIFAが選手個人について出すメール(リリース)は、近年では16年のヨハン・クライフ(68歳で没)のように、どちらかというと訃報の方が多い印象が強い。まして個人の誕生祝いのリリースは極めて稀だろう。それだけペレが偉大な選手であることの裏返しと言える。 <div id="cws_ad">◆80歳を迎えたペレ、貴重な現役時代のプレー映像<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJFOFZMWjRSMyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> YouTubeで放映されているFIFA TVでは、ペレ自身が元気な姿で登場しているが、太っても痩せてもいなくて、現役時代とそう変わらない元気な姿を見せている(ただしAFPによると昨年はパリで腎臓の問題で入院し、現在は股関節の問題で歩行器を使う必要もあるそうだ)。 そして驚かされたのは、キングの誕生日にお祝いのメッセージを寄せたスーパースターの豪華さである。 まずは70年メキシコW杯の優勝チームからは、監督のマリオ・ザガロ、清水の監督も務めた“またぎフェイント”の名手リベリーノ、「白いペレ」と言われたトスタン、快足FWのマリオ・セザール・リマ。変わったところではサントス時代のチームメイトで、91年~93年にかけて読売クラブ(現・東京ヴェルディ)の監督を務めたぺぺも元気な姿を見せた。 ブラジルのレジェンドはさらに続き、説明不用のジーコ、94年のW杯優勝メンバーで磐田の黄金時代の礎を築いたドゥンガ、02年W杯優勝メンバーのキャプテンを務めたカフ-、得点王のロナウド(相変わらず太っている)、現役時代と変わらないカカらが祝福のコメントを寄せていた。 祝辞は海外からも寄せられ、ブラジル(優勝5回)に次ぎ4回の優勝を誇るドイツ(西ドイツも含む。以下同)からはK・H・ルムメニゲ、シュバインシュタイガー、「ハッピーバースデー・トゥ・ユー」と歌を贈ったユルゲン・クロップが登場。最初にクロップを見たときは、その口ひげからゲルト・ミュラーかと思ってしまった。 ジダンは昔と変わらないものの、メガネ姿のリネカー(86年メキシコW杯得点王で、Jリーグの黎明期に名古屋でプレー)は痩せていたせいかすぐには分からなかった。変わったところではカメルーン代表のサミュエル・エトオも祝福のコメントを寄せている。 ただ、残念だったのはブラジル勢以外に目を向けるとペレと同期の選手が登場していないことだった。例えばドイツならフランツ・ベンケンバウアー、メキシコW杯決勝で対戦したイタリアならサンドロ・マッツォーラなど、まだ存命の往年の名手はいるはずだ。それとも、トライしたが取材できなかったなにかしらの理由があったのだろうか……。 改めて言うまでもないが、W杯を3度優勝したのはペレしかいない。58年(スウェーデン)、62年(チリ)、70年(メキシコ)と、17歳の若さでデビューし、現役時代の12年間に全盛時を迎えられたことが大きな原因だろう。もしも66年イングランド大会で悪質なファウルからケガをしなければ(グループリーグで敗退)、さらに偉大な記録を達成していたかもしれない。 それに比べて4回の優勝を誇るドイツ(54年、74年、90年、14年)とイタリア(34年、38年、82年、06年)は、戦後の優勝期間が最も短いドイツにしても74年と90年の16年間だけに、連覇しないと達成できない難記録でもあることが分かる。 この74年と90年では、ベッケンバウアーが選手(74年)、監督(90年)として優勝する偉業を遂げた。ザガロ(58年と62年は選手として、70年は監督として優勝)に次いで2人目で、フランスのディディエ・デシャンも選手(98年)、監督(18年)で3人目の達成者となった。今後この記録を更新しそうなのは、デシャンと同じ98年フランスW杯で優勝したジネディーヌ・ジダンくらいしかいないかもしれない。 話をペレに戻すと、99年に実施された読者アンケート「20世紀の偉大なサッカー選手100人」で堂々の1位に選ばれている。こちらのエピソードに関しては、機会があったらこのコラムで紹介したい。 <div id="cws_ad"><hr>【文・六川亨】</br>1957年9月25日生まれ。当時、月刊だった「サッカーダイジェスト」の編集者としてこの世界に入り、隔週、週刊サッカーダイジェストの編集長や、「CALCIO2002」、「プレミアシップマガジン」、「サッカーズ」の編集長を歴任。現在はフリーランスとして、Jリーグや日本代表をはじめ、W杯やユーロ、コパ・アメリカなど精力的に取材活動を行っている。日本サッカー暗黒の時代からJリーグ誕生、日本代表のW杯初出場などを見続けた</div> 2020.10.26 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が新型コロナ陽性 自身インスタを通じて公表

元ブラジル代表FWのロナウジーニョ氏が新型コロナウイルス感染を明らかにした。 イベント参加で24日からブラジルのベロ・オリゾンテに滞在しているというロナウジーニョ氏は25日、自身インスタグラム(ronaldinho)のストーリー機能を用いて、自らの新型コロナウイルス陽性を報告した。 「新型コロナウイルスの検査を受けてみたら、陽性反応が出た。無症状で、元気だが、イベントを後回しにしないといけなくなってしまった。大きなハグを!」 これを追って報じたブラジル『Globo』によると、ロナウジーニョ氏は今後の検査で陰性反応が示されるまでの間、ベロ・オリゾンテのホテルで隔離措置に入る模様だ。 ブラジル代表通算97試合の出場数を誇り、人々を魅了するスキルで現役時代に一世を風靡したロナウジーニョ氏。最近、パラグアイ入国時の偽造パスポート使用容疑で5カ月ほど拘束されたが、8月に保釈され、ブラジル帰国していた。 2020.10.26 09:20 Mon
twitterfacebook
thumb

11月のブラジル代表メンバー決定! ヴィニシウス・ジュニオールらが復帰《カタールW杯南米予選》

ブラジルサッカー連盟(CBF)は23日、来月の代表ウィークに向けた代表メンバー23名を発表した。 ブラジルはカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選を開幕2連勝スタート。今年最後の代表活動となる11月は2試合が予定され、13日にホームでベネズエラ代表と対戦後、続く17日にウルグアイ代表とのアウェイ戦に臨む。 FWヴィニシウス・ジュニオールとDFエデル・ミリトンのレアル・マドリー勢や、マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズス、ユベントスのアルトゥールが復帰。リバプールで負傷欠場中のGKアリソンもリスト入りした。 ◆ブラジル代表メンバー GK アリソン(リバプール/イングランド) エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド) ウェヴェルトン(パルメイラス) DF アレックス・テレス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ダニーロ(ユベントス/イタリア) ガブリエウ・メニーノ(パルメイラス) レナン・ロディ(アトレティコ・マドリー/スペイン) エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン) マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス) ロドリゴ・カイオ(フラメンゴ) チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド) MF アルトゥール(ユベントス/イタリア) カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン) ドウグラス・ルイス(アストン・ビラ/イングランド) エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ) ファビーニョ(リバプール/イングランド) フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン) FW エヴェルトン(ベンフィカ/ポルトガル) ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド) ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス) リシャルリソン(エバートン/イングランド) ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド) ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン) 2020.10.24 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ハットトリック達成のネイマール、ロナウド氏を抜いてセレソン歴代2位に浮上

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するFWネイマールが、ブラジル代表の通算得点数においてロナウド氏を凌駕した。 13日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選の第2節、ブラジル代表はペルー代表とアウェイで対戦した。 開始6分に先制を許したものの、ネイマールがPKを獲得し同点に追いつく。59分に再びリードを許したが、FWリシャルリソン(エバートン)のゴールでイーブンに戻すと、83分に再び獲得したPKのチャンスをネイマールが決めて、逆転に成功した。 その後、相手に退場者が出たこともあり、流れを完全に掴んだブラジルは、後半アディショナルタイムにこぼれ球を押し込んだネイマールがハットトリックを達成。ブラジル代表では日本代表戦で4ゴールを決めた2014年10月以来となる4度目のハットトリックに。 そして、この3得点で62ゴールを記録していたロナウド氏を抜いて歴代2位に浮上。77ゴールでトップに立つペレ氏とは、あと13ゴール差となっている。 セレソン通算103試合の出場で64ゴール目をマークしたネイマール。先月にはマルセイユとのリーグ戦で人種差別発言が疑われ、世間からバッシングを浴びたが、少しは汚名返上となっただろうか。 なお、ブラジルはボリビア代表戦から連勝を収め、同じく開幕2連勝のアルゼンチン代表と並んで首位に立っている。 2020.10.14 16:13 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング