ウォルバーハンプトン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 ウォルバーハンプトン 43 10 13 6 41 34 7 29
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

プレミアリーグ
第31節
ウォルバーハンプトン vs ボーンマス

プレミアリーグ
第32節
アストン・ビラ vs ウォルバーハンプトン

EL決勝トーナメント
ベスト16 2ndレグ
ウォルバーハンプトン vs オリンピアコス

プレミアリーグ
第30節
ウェストハム vs ウォルバーハンプトン

プレミアリーグ
第33節
ウォルバーハンプトン vs アーセナル
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.12
29:00
EL決勝トーナメント
ベスト16 1stレグ
オリンピアコス 1 - 1 ウォルバーハンプトン
2020.03.07
24:00
プレミアリーグ
第29節
ウォルバーハンプトン 0 - 0 ブライトン
2020.03.01
23:00
プレミアリーグ
第28節
トッテナム 2 - 3 ウォルバーハンプトン
2020.02.27
26:55
EL決勝トーナメント
ラウンド32・2ndレグ
エスパニョール 3 - 2 ウォルバーハンプトン
2020.02.23
23:00
プレミアリーグ
第27節
ウォルバーハンプトン 3 - 0 ノリッジ
基本データ

正式名称:ウォルバーハンプトン・ワンダラーズFC

原語表記:Wolverhampton Wanderers Football Club

愛称:ウルブズ

創立:1877年

ホームタウン:ウォルバーハンプトン

チームカラー:黄金、黒

関連ニュース
thumb

ユーベが人気銘柄のヒメネスに興味? ミリクと共にCF候補として関心

ユベントスがウォルバー・ハンプトンに所属するメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(29)に関心を示しているようだ。イタリア『トゥット・スポルト』が報じている。 ユベントスは今夏の移籍市場でアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(32)の放出を考慮しており、スポーツ・ディレクター(SD)を務めるファビオ・パラティッチ氏は、その後釜候補としてナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(26)をリストップしているといわれる。 『トゥット・スポルト』が伝えるところによれば、パラティッチSDはミリクに加え、ヒメネスも獲得リストに入れているという。 ヒメネスは今季、プレミアリーグで29試合に出場し13ゴール6アシストを記録。高い得点能力に加え、利他的なプレーを得意としていることから、同メディアは今季途中まで在籍していた元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチのように、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをサポートできる存在と見なしている。 しかし、レアル・マドリーやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドなど多くのビッグクラブが獲得を狙うヒメネスに関しては、ウルブスが設定する6000万ユーロ(約70億円)と言われる高額な移籍金がネックとなるようだ。 また、ヒメネスのサラリーは年俸250万ユーロ(約2億9000万円)と決して高額ではないものの、ユベントスは高額な移籍金に加えて、その年俸を支払う意思はないようだ。 そのため、ユベントスが獲得に乗り出す場合にはクラブ間、個人間双方で複雑で困難な交渉を強いられる見込みだ。ただ、ヒメネスの代理人を務めるのは、C・ロナウドを顧客に持つジョルジュ・メンデス氏ということもあり、決して不可能なオペレーションではないとトリノ地元紙は締めくくっている。 2020.05.24 17:09 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド関心のヒメネス、ファンはかつてのメキシコ代表FWに重ねる

マンチェスター・ユナイテッドが、ウォルバーハンプトンに所属するメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(29)に興味を示しているようだ。イギリス『マンチェスター・イブンニングニュース』が伝えている。 2018年1月にベンフィカから1年間のレンタル移籍でウォルバーハンプトンに加入したヒメネスは初年度から13ゴールと実力を発揮し、瞬く間にウルブスのストライカーとして君臨。完全移籍となった今季はリーグ戦29試合に出場し13ゴール6アシスト。ヨーロッパリーグ(EL)でも7試合に出場して3ゴール3アシストを記録している。 今冬の移籍市場でも興味を示していたとされるユナイテッドだが、『マンチェスター・イブンニングニュース』によると、ヒメネスをかつて所属していたメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの姿を重ねるファンが多いようだ。SNS上では、同じメキシコ代表ということもあり、獲得の際には背番号「14」を与えて欲しいという声もあるようだ。 現在はMLSのロサンゼルス・ギャラクシーに在籍しているエルナンデス。チチャリートの愛称で親しまれ、ユナイテッドでは公式戦157試合に出場し59ゴールをあげていた。 なお、ヒメネス本人はウルブズで満足しつつもステップアップには前向きだという。しかし、今夏に獲得へ動くクラブは少なくとも4000万ユーロ(約46億8000万円)という金額が必要になるだろうとも話しており、移籍する際はクラブにまとまった金額を残したいと考えているようだ。 2020.05.18 16:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ギブス=ホワイトがロンドンでパーティーに参加?! クラブは処分を検討か

ウォルバー・ハンプトンに所属するU-21イングランド代表MFモルガン・ギブス=ホワイトがロックダウン中に規則を破ってしまったようだ。イギリス『BBC』が伝えている。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、イングランドでは引き続き外出制限が敷かれている状況。ソーシャルディスタンスを含め、感染予防対策を国民は求められていた。 各クラブは、これを受けてチームでのトレーニングを自粛し、ビデオでのトレーニングを実施するなどしている中、ギブス=ホワイトは先週ロンドンで行われたパーティーに友人と参加、その姿がSNSで晒されてしまった。 『BBC』によれば、ウルブスはすでにギブス=ホワイトの処分について話し合いを行っており、懲戒処分も検討しているという。 ギブス=ホワイトは3月に自身のインスタグラムで「絶対に必要な外出以外は家にいて下さい。NHS(国民保健サービス)のためにも自己隔離とソーシャルディスタンスを保ってください」と、ファンに呼びかけていた。 2020.05.13 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

プレミアで初! トレーニング施設で選手向けのドライブスルー検査を実施

ウォルバーハンプトンが、トレーニンググラウンドでドライブスルー形式の検査場を設けたようだ。イギリス『BBC』が伝えた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けたイギリスでは、3月中旬よりプレミアリーグが中止に。ロックダウン(都市封鎖)の措置も取られるなど感染状況はヨーロッパでも酷く、死者はイタリアを抜いてスペインに次いでヨーロッパで2番目となっている。 しかし、徐々に感染者の増加が緩んだこともあり、ロックダウンを段階的に解除。プレミアリーグのクラブは、トレーニング施設を利用した個別トレーニングが許可され、一部のクラブはすでにピッチで選手たちがトレーニングを再開している。 そんな中、ウォルバーハンプトンがプレミアリーグのクラブで初の試みを実施。それは、トレーニンググラウンドにやってくる選手に対して、ドライブスルー形式の検査場を設けるというものだった。 ヌーノ・エスピリト・サント監督の下、ウォルバーハンプトンは先週からトレーニングを再開。プレミアリーグの再開に向けて準備を始めている。 ドライブスルー形式の検査は、トレーニング施設の駐車場で行われ、検査時間は1分もかからないという。 この取り組みは、プレミアリーグと香港に本拠地を置く遺伝子検査会社「Prenetics」との間で結ばれた400万ポンド(約5億3000万円)の契約の一部とのことだ。 プレミアリーグは6月12日からの再開を目指しいるものの、多くのクラブドクターは懸念を表明している。 未だチームトレーニングは行えていない状況で、ソーシャル・ディスタンスを守っての個別トレーニングのみ。まずは、このウォルバーハンプトンの検査体制が他のクラブにも適用され、感染拡大を防げることが求められそうだ。 2020.05.12 21:55 Tue
twitterfacebook
thumb

ロバートソンにとって今季最もタフだった相手とは? 「僕を引き裂いた」

リバプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが今季のなかで最も対峙してタフだった選手を明かしている。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 世界指折りの左サイドバックとしての呼び声も高まるロバートソン。今季もリバプールの主軸を担い、プレミアリーグ初制覇を目前とするチームの大きな原動力となっている。 そんなロバートソンが今回、リバプールOBでイングランド代表FWのピーター・クラウチ氏と対談。最も手を焼いた相手として、ウォルバーハンプトンのスペイン代表FWアダマ・トラオレの名を挙げた。 プレミアリーグ第24節での対戦時、アシストを許したロバートソンは「今シーズンのアダマ・トラオレは、試合を振り出すために僕を引き裂いた」と振り返ると、スピードに驚かされたと話した。 「間違いなく狂っているぐらいスピードがある。プレミアリーグでプレーする大半のDFに15ヤードのハンデを与えてレースをしたとしても、彼なら勝っちゃうだろうね。足の長いファン・ダイクとも対等に素晴らしい勝負をしていた」 2020.05.09 15:00 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング