【J1注目プレビュー|第33節:神戸vs名古屋】ホーム最終戦の神戸、初優勝への舞台は整った! 名古屋は阻止できるか

2023.11.25 11:10 Sat
神戸vs名古屋 予想フォーメーション
©超ワールドサッカー
神戸vs名古屋 予想フォーメーション
【明治安田生命J1リーグ第33節】
2023年11月25日(土)
14:00キックオフ
ヴィッセル神戸(1位/65pt) vs 名古屋グランパス(5位/51pt)
[ノエビアスタジアム神戸]

◆ホーム最終戦で悲願達成なるか【ヴィッセル神戸】
いよいよその時がやってきた。ホーム最終戦、条件次第では悲願のJ1初優勝が決まる試合だったが、その条件が整って迎えることとなった。

24日、2位の横浜F・マリノスがアルビレックス新潟とドロー。この結果、神戸は名古屋に勝利した時点で優勝が決定する。ホーム最終戦ということもあり、願ってもない舞台が整った。

前節は浦和レッズとアウェイで対戦。勝たなければいけなかった浦和はラストプレーでGK西川周作が上がるも失敗。すると逆襲から大迫勇也が無人のゴールへロングシュートを決めて神戸が勝ち越し、劇的勝利を収めた。
オフサイドの見逃しがあったとされる中、チームは5戦負けなしでこの舞台に立つことに。やることは1つ、また勝利1つ重ねることだけだ。

相手は上位を争ってきた名古屋だが、明らかに後半戦失速。前節は残留争い中の湘南ベルマーレに敗れている状況。自分たちがシーズン積み上げてきたものをしっかりだし、ホームのファンと歓喜に浸りたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:前川黛也
DF:初瀬亮、山川哲史、マテウス・トゥーレル、本多勇喜
MF:酒井高徳、扇原貴宏、井出遥也
FW:佐々木大樹、大迫勇也、武藤嘉紀
監督:吉田孝行

◆目の前では見たくない【名古屋グランパス】

後半戦はわずかに4勝。マテウス・カストロの穴を埋めきれずにここまでやってきてしまったチームは、優勝争いからも一気に転落してしまった。

前節はアウェイで湘南に敗戦。3位以内に入るという目標はある中で、奮起したい理由は目の前で優勝を見たくないという思いだろう。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のレギュレーションが変更となり、2番目の大会となるACLセカンドが誕生。3位に入れば、そこに出場できる可能性が残されている。チームとしては2連勝で3位を目指す理由ができたということだ。

堅守を武器にしてきた前半戦、後半戦は守備に綻びが出始めているが、それは全て攻撃がうまく完結しないことから来るもの。チームとして今一度自分たちの強みを見せる時が来たと言える。

超強力な大迫と武藤嘉紀を中心とした攻撃陣。今こそ堅守を見せつけ、最終節まで可能性を残していきたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:ランゲラック
DF:野上結貴、中谷進之介、藤井陽也
MF:久保藤次郎、稲垣祥、米本拓司、森下龍矢
MF:和泉竜司、永井謙佑
FW:キャスパー・ユンカー
監督:長谷川健太
関連ニュース

【J1注目プレビュー|第1節:東京Vvs横浜FM】31年の時を経て、国立開幕戦で激突! 名門のプライドを背負った戦い

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月25日(日) 14:00キックオフ 東京ヴェルディ(昨季J2・3位) vs 横浜F・マリノス(昨季2位) [国立競技場] <span class="paragraph-subtitle">◆16年ぶりのJ1、新たな歴史はここから【東京ヴェルディ】</span> 名門が16年の時を経てJ1の舞台に復活。緑の戦士たちが、新たな歴史の第一歩を歩み出す。 2023シーズンはJ1昇格争いを続けた中、最終節で3位に浮上。プレーオフではレギュレーションを活かして清水エスパルスを下し、J1への切符を手にした。 城福浩監督率いるチームは30代の選手が3人しかいないJ1最年少スカッド。Jリーグ開幕を告げた国立での試合時には生まれていない選手がほとんどだ。歴史の中の出来事と言えるだろう。 久々のJ1の舞台、ほとんど経験のない選手ばかりだが、チームはハードワーク、粘り強い守備、切り替えの早さを武器にするスタイルは変わらない。下部組織育ちの生え抜き選手にとっては永遠のライバル。名門の新たな歴史の幕開けに注目だ。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:マテウス DF:稲見哲行、林尚輝、谷口栄斗、翁長聖 MF:森田晃樹、齋藤功佑 MF: 山田楓喜、見木友哉、山見大登 FW:染野唯月 監督:城福浩 <span class="paragraph-subtitle">◆J1の門番、31年前同様に立ちはだかる【横浜F・マリノス】</span> 対してこちらの名門は降格経験のない2つのチームのうちの1つ。東京Vとは歩んできた道のりが全く違う。近年は常にリーグ優勝を争ってきただけに、力の差は歴然だ。 今シーズンはすでに公式戦2試合を終え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではクラブ史上初のベスト8進出。歴史の扉を開けることとなった。連戦となるが、気合は十分と言ったところだろう。 ハリー・キューウェル監督にとってはJ1での初陣。昨シーズンまでの戦い方をベースに、さらに攻撃力を増し、ゴールに向かう姿勢を見せていきたいところだろう。 注目は31年前の開幕戦でピッチに立っていた父を持つ水沼宏太。出番は間違いなく訪れると考えられるが、なかなかないシチュエーション。高精度クロスで、緑の壁を打ち破りたいところ。また、GKポープ・ウィリアム、MF渡辺皓太、DF加藤蓮と東京Vでプレーした3選手にも注目。大観衆の前で、しっかりとJ1としての実力を見せつけられるか。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:ポープ・ウィリアム DF:松原健、上島拓巳、エドゥアルド、加藤蓮 MF:渡辺皓太、喜田拓也、天野純 FW:水沼宏太、アンデルソン・ロペス、エウベル 監督:ハリー・キューウェル <span class="paragraph-title">【動画】感動の声続出! 31年前の開幕戦再来の煽り映像が話題に</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 237;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.25 09:45 Sun

【J1注目プレビュー|第1節:湘南vs川崎F】開幕戦で実現した“神奈川ダービー”、積み上げたものを出し切れるか

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月24日(土) 15:00キックオフ 湘南ベルマーレ(昨季15位) vs 川崎フロンターレ(昨季8位) [レモンガススタジアム平塚] <span class="paragraph-subtitle">◆勝負の年、残留争いとは無縁のシーズンへ【湘南ベルマーレ】</span> 期待値が高かったシーズンでも残留争いに終わってしまった2023シーズン。山口智監督が率いて3年目を迎える中、いよいよ結果を残したいところだ。 ただ、得点源のFW大橋祐紀が退団。代わりにルキアンを補強したが、攻撃面でいかに結果を残せるかがポイントになるだろう。 戦い方のベースは変わらず、コンパクトな守備、アグレッシブな攻撃、チーム一体となって攻守を行う中で、やはり肝になるのは精度。新システムを採用することにも取り組んできた中で、“神奈川ダービー”の勝利で大事な一歩を踏み出したい。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:ソン・ボムグン DF:大岩一貴、キム・ミンテ、大野和成 MF:鈴木雄斗、田中聡、杉岡大暉 MF:池田昌生、平岡大陽 FW:ルキアン、阿部浩之 監督:山口智 <span class="paragraph-subtitle">◆悲しみから切り替えリーグへ懸ける【川崎フロンターレ】</span> リーグ戦開幕だが、すでに今季は3試合の公式戦を戦い、2勝1敗。まずまずのスタートにも思えるが、1つの敗戦は重くのしかかることとなった。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の山東泰山戦。アウェイで先勝して迎えた2ndレグだったが、相手の圧に屈してしまい、最後の最後で決勝点を奪われてしまい敗退となった。 失意の中迎えるリーグ開幕戦。過密日程をこなしてきたチームが昨シーズンの悔しさを晴らせるのはリーグだけだ。ACLでの敗退直g贄sん主たちは切り替えていた。 すでに新戦力もある程度のフィット感を見せており、パフォーマンスもそれぞれ上々。ここからスタートするチームよりアドバンテージはある。あとは勢いに飲み込まれず、自分たちのサッカーを出し切れるか。早いところショックを拭っておきたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:ファンウェルメスケルケン際、高井幸大、丸山祐市、三浦颯太 MF:脇坂泰斗、橘田健人、山本悠樹 FW:家長昭博、エリソン、マルシーニョ 監督:鬼木達 <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.24 12:25 Sat

【J1注目プレビュー|第1節:町田vsG大阪】ついにJ1の舞台に立つJ2王者・町田、復権目指すG大阪を“天空の城”に迎え撃つ

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月24日(土) 15:00キックオフ FC町田ゼルビア(昨季J2王者) vs ガンバ大阪(昨季16位) [町田GIONスタジアム] <span class="paragraph-subtitle">◆ついに出陣、J1初陣【FC町田ゼルビア】</span> 起源は少年サッカークラブ。過去にはJ2からJFLへの降格も経験したクラブが、ついにJ1の舞台に立つ日が来た。 2023シーズンの明治安田生命J2リーグでは圧倒的な強さで優勝。青森山田高校を高校サッカーの名門校に育てた黒田剛監督が率いたチームは、懐疑的な目を向けられた中で見事にJ1への切符を掴んだ。 その初陣はホーム・天空の城 野津田。かつてはアジアも制したことのあるG大阪を迎えての歴史ある一戦となる。 J2で見せてきたプレッシングをJ1でも通用させることができるのか。初めての境地に立つ中でもブレずに戦いたいチーム。いきなりの古巣対決となるGK谷晃生、DF昌子源にも注目が集まるが、J1初経験の選手も多い中でどんな闘いを見せるか注目だ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:谷晃生 DF:鈴木準弥、ドレシェヴィッチ、昌子源、林幸多郎 MF:バスケス・バイロン、宇野禅斗、仙頭啓矢、平河悠 FW:藤尾翔太、ナ・サンホ 監督:黒田剛 <span class="paragraph-subtitle">◆不甲斐ない姿はもう見たくない【ガンバ大阪】</span> 近年残留争いに巻き込まれているG大阪。昨シーズンも16位でフィニッシュと3チームが降格するレギュレーションであればプレーオフ行きだった。 そんな中でダニエル・ポヤトス監督の続投を決めたチームは、“今年こそ”という思いでシーズンに挑むことは間違いない。選手の顔ぶれも刷新。その中で、どう違いを見せていけるかがポイントとなる。 開幕前にはGK東口順昭をはじめ、離脱者が続出。それでも戦えるだけのメンバーは揃っていると言って良い。とにかく簡単な失点が多かったことを考えれば、新戦力のDF中谷進之介、そして横浜F・マリノスで試合に出続けたGK一森純に懸かる期待は大きい。復権を目指し、開幕からしっかりと白星を積み上げることが重要となる。 リーグ戦で最後に勝利したのは2023年8月19日の湘南ベルマーレ戦。半年が経過した中、ファン・サポーターに歓喜を届けられるのか。最初の1勝を早々とあげたい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:一森純 DF:半田陸、三浦弦太、中谷進之介、黒川圭介 MF:ダワン、ネタ・ラヴィ MF:岸本武流、宇佐美貴史、ファン・アラーノ FW:坂本一彩 監督:ダニエル・ポヤトス 出場停止:ウェルトン・フェリペ <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.24 10:45 Sat

【J1注目プレビュー|第1節:磐田vs神戸】昇格組が王者を迎える開幕ゲーム、ポイントは強度とゴール前の攻防

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月24日(土) 13:00キックオフ ジュビロ磐田(昨季J2・2位) vs ヴィッセル神戸(昨季王者) [ヤマハスタジアム(磐田)] <span class="paragraph-subtitle">◆昇格組として王者に挑む【ジュビロ磐田】</span> 2023シーズンは明治安田生命J2リーグを戦った磐田。最終節で逆転での自動昇格を掴むことに成功し、1年でのJ1復帰を果たした。 横内昭展監督にとっては初のJ1での指揮に。サンフレッチェ広島時代には森保一監督の下で経験は十分あり、優勝の味も知る中、いきなり王者との開幕ゲームとなる。 J2では強さを見せたが、やはり別世界。J1での戦いに向けた準備をする必要があった中で、いきなり王者との対戦は立ち位置を明確にさせられるだろう。J1屈指の強度にどこまで対抗できるのかがポイントだ。 注目は14年ぶりにJリーグ復帰のGK川島永嗣。最後尾でどうやってチームをマネジメントするか。久々のJリーグの舞台で、よく知る選手も多くいる神戸相手の奮起を期待したい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:川島永嗣 DF:植村洋斗、伊藤槙人、リカルド・グラッサ、松原后 MF:レオ・ゴメス、上原力也 MF:松本昌也、山田大記、平川怜 FW:マテウス・ペイショット 監督:横内昭展 契約上出場不可:坪井湧也 <span class="paragraph-subtitle">◆悔しい敗戦からスタート、連覇への第一歩【ヴィッセル神戸】</span> FUJIFILM SUPER CUP2024では川崎フロンターレ相手に敗れた神戸。王者として臨むシーズンはそこまで簡単なものではないことは感じたはずだ。 とにかく今シーズンは相手からケアをされ続けるシーズンとなるはず。神戸の良さを出させないようにされることも増える中、やはり武器である強度と、強力な攻撃陣がいかに得点を重ねられるか。攻撃のタスクは鍵を握ると言えるだろう。 大きくメンバーが変わらない中で、今シーズンも前進する姿を見せたい神戸。いかに相手のゴールに向かって迫り続けていけるかが連覇へのカギとなる。 注目は昨季の得点王でMVPの大迫勇也。日本代表として長らくチームメイトでもあった川島の牙城をどう崩せるのか。エースの働き無くして連覇はあり得ない。開幕戦からのゴールに期待が集まる。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:前川黛也 DF:酒井高徳、山川哲史、マテウス・トゥーレル、初瀬亮 MF:山口蛍、扇原貴宏、宮代大聖 FW:佐々木大樹、大迫勇也、ジェアン・パトリッキ 監督:吉田孝行 <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.24 09:30 Sat

【J1注目プレビュー|第1節:名古屋vs鹿島】新たなスタートを切る両者、スタイルを出して開幕白星を掴むのは!?

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月23日(金・祝) 18:00キックオフ 名古屋グランパス(昨季6位) vs 鹿島アントラーズ(昨季5位) [豊田スタジアム] <span class="paragraph-subtitle">◆スタイルは継続、顔ぶれはフレッシュに【名古屋グランパス】</span> 2023シーズンは優勝を争っていた前半戦とは打って変わって、夏場以降は大失速。6位という結果だったが、悔しさしか残らないシーズンとなってしまった。 長谷川健太監督の下、3年目を迎えたが、今オフは選手が大幅入れ替え。特に最終ラインは主軸3人が退団するなど、一新された。 一方で新戦力も多く獲得し、戦力としては整えながらも、完成度としてはまだまだ高くはないはず。チームとしてアグレッシブにゴールへと向かっていくスタイルの中で、ピッチ上での連係・連動は重要となる。 スタイルは継続する中で、選手が入れ替わった名古屋。すぐに結果を残せるのか、それとも序盤は苦しむのか。昨季苦しんだ後半戦の戦いを糧に、開幕戦勝利を掴みたい。 ★予想スタメン[3-1-4-2] GK:ランゲラック DF:野上結貴、井上詩音、三國ケネディエブス MF:椎橋慧也 MF:中山克広、稲垣祥、森島司、山中亮輔 FW:キャスパー・ユンカー、和泉竜司 監督:長谷川健太 <span class="paragraph-subtitle">◆“常勝軍団”の復権なるか【鹿島アントラーズ】</span> タイトルから遠ざかり続けている鹿島アントラーズ。“常勝軍団”の名に相応しい戦いをなかなか取り戻せずにもがき苦しんでいる。 岩政大樹監督がチームを離れ、新たに指揮を執るのはランコ・ポポヴィッチ監督。Jリーグでの指揮経験がある中で、史上2人目のヨーロッパ人指揮官との戦いとなる。 チームとしては外国籍選手を一新。その他の積み上げはないと言える中、プレシーズンはケガ人も続出したが、開幕の段階では柴崎岳以外は復帰できる様子。大きな問題は抱えずに済んでいる。 アグレッシブにゴールを目指すというスタイルに大きな変更はないが、昨シーズンはゴールという結果に繋がりにくく、攻撃にアクセルを踏み込むタイミングもなかなか掴めずにいた。新指揮官の下で、その辺りがどこまで改善されたのかは注目ポイントと言える。 主体的に試合を進めていくことが求められる今シーズンの鹿島。久々のタイトルへ、まずは良いスタートを切りたい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:早川友基 DF:濃野公人、植田直通、関川郁万、安西幸輝 MF:知念慶、佐野海舟 MF:樋口雄太、土居聖真、仲間隼斗 FW:チャヴリッチ 監督:ランコ・ポポヴィッチ <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.23 11:30 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly