「美人が増し増し」「眩しすぎて見れない」仲田歩夢がヘアカラーチェンジ報告にファンもメロメロ「本家、美人アスリート」

2023.11.22 23:05 Wed
イメチェン姿も話題を呼ぶ仲田歩夢
©超ワールドサッカー
イメチェン姿も話題を呼ぶ仲田歩夢
大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢がイメージチェンジをして話題を呼んでいる。大宮Vで3シーズン目を迎えている仲田。チームはWEリーグカップでは決勝にあと一歩のところへ迫ると、開幕したばかりのWEリーグでは開幕2連勝。苦しみながらも1-0で試合をものにしていた。
仲田も2試合連続スタメン出場。WEリーグカップではINAC神戸レオネッサ戦で見事なシュートを叩き込むなど、今季の活躍にも期待がかかっている。

その仲田は自身のインスタグラムを更新。ヘアカラーを変えたことを報告した。

「color change ! 」
「長さもひさしぶりに。レイヤー入れてもらって動きがでました」

明るめのカラーに変更した仲田。ファンは「美人が増し増し」、「本家、美人アスリート」、「超絶可愛い」、「むちゃくちゃ綺麗」、「可愛いすぎかな」、「眩しすぎて見れません」と称賛のコメントを寄せている。

仲田も所属する大宮Vは26日にホームでWEリーグカップ王者のサンフレッチェ広島レジーナと対戦。開幕3連勝なるだろうか。

1 2
関連ニュース

「素敵過ぎ」「ピッチでも目立ちそう」大宮Vの仲田歩夢がクラブカラーのオレンジヘアにイメチェンしファン絶賛「また一段と美しく」

WEリーグの大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢がイメチェンをした姿が話題を呼んでいる。 大宮Vでプレーして3年目を迎える仲田。WEリーグは現在中断しており、3月から再開する。 今シーズンはリーグ戦7試合に出場している仲田。リーグ再開まで1カ月程度となる中、自身のインスタグラムでイメージチェンジしたことを報告した。 仲田は「髪色カエタヨ ! orange ダヨ~」とクラブカラーでもあるオレンジに変更。「いつもほぼお任せで、素敵にしてくれる!@ryo_watanabe_(渡邊涼さん)いつもありがとうございます」と感謝した。 また「髪の毛結構伸びた気がするなあ、切ってみたい気もするなあ、どっちがいいかなあ〜?」とファンに髪を切るかどうかを尋ねることに。ファンはこの姿に大きく反応した。 イメチェンしたヘアカラーには「素敵過ぎ」、「ピッチでも目立ちそう」、「素敵!」、「また一段と美しく」、「綺麗なオレンジ」、「アルディージャカラー」とコメントが集まり、「切らない方が好き」、「ロングで行きましょう」というコメントもありながら、「ショートヘアーも見たい」というコメントも集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】ファンも絶賛!クラブカラーのオレンジヘアにした仲田歩夢</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C3Aa0fqP7T7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C3Aa0fqP7T7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C3Aa0fqP7T7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">仲田 歩夢 (@ayu_nakada_13)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.06 22:40 Tue

GKスタンボー華が遠藤純の同僚に NWSLエンジェル・シティに移籍

アメリカのナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)を戦うエンジェル・シティFCは24日、大宮アルディージャVENTUSからGKスタンボー華(25)の獲得を発表した。契約は1年延長オプション付きの2024年までで、移籍金は1万ドル(約140万円)になるという。 新天地を通じて「エンジェル・シティでプレーできるのを心から誇りに思います。私の第二の故郷であるアメリカでプレーできるのは大きな意味があります。このチームのためにできることを精一杯やるつもりです」とコメントした。 東京都生まれのスタンボーはJFAアカデミー福島、INAC神戸レオネッサを経て、2021-22シーズンから大宮Vに加入。かつてなでしこジャパンにも選ばれた実力者だが、大宮Vでは出番が限られ、2シーズン半でWEリーグ6試合、WEリーグカップ3試合、皇后杯3試合の出場だった。 エンジェル・シティFCでは遠藤純が所属しており、チームメイトとなる。 2024.01.25 13:35 Thu

大宮VのGKスタンボー華が海外移籍のためチームを離脱、2年半で公式戦12試合に出場

WEリーグを戦う大宮アルディージャVENTUSは14日、GKスタンボー華(25)が海外クラブへの移籍を前提とした交渉のため、チームを離れることを発表した。 スタンボーは東京都出身で、JFAアカデミー福島からINAC神戸レオネッサに加入。2021-22シーズンのWEリーグ開幕に合わせて、大宮Vに完全移籍で加入した。 なでしこジャパンにも選ばれていたスタンボーだったが、大宮Vではなかなかポジションを得ることができず、2シーズン半でWEリーグ6試合、WEリーグカップ3試合、皇后杯で3試合の出場に終わっていた。 なお、今後については正式に決定次第発表されるとのこと。1月16日の公開練習には参加するという。 2024.01.14 20:55 Sun

浦和が大宮Vとのダービー制して暫定首位! “生ける伝説”安藤梢2ゴール、伊藤美紀も加入後初ゴール【WEリーグ】

7日、WEリーグ第7節の三菱重工浦和レッズレディースvs大宮アルディージャVENTUSが浦和駒場スタジアムで行われ、ホームの浦和が3-1で勝利した。 ともに新年最初の一戦で実現した埼玉ダービー。浦和にとっては勝てば暫定首位浮上となるなか、さっそく開始7分、ボックス手前でFW菅澤優衣香にボールを預けたMF安藤梢がボックス内へスプリントし、折り返しにダイレクトで右足を一閃。豪快にネットへ突き刺し先制に成功する。 さらに1点リードで迎えた59分、浦和は素早い切り替えからピッチ中央で“即時奪回”を披露し、ショートカウンターを発動。最後はMF清家貴子のシュートをGKに弾かれたところに安藤が詰め、泥臭くもネットを揺らした。 2024年の初戦、長らく我が国の女子サッカーを彩ってきた生ける伝説が2ゴールと輝きを放つ浦和。88分には、前がかりになった大宮を尻目にロングボールで陣地を押し上げ、途中出場のMF伊藤美紀がボックス内で大宮DFからボール奪取。素早く前に持ち出し、左足シュートをネットへ突き刺した。 今シーズンINAC神戸レオネッサから新加入の伊藤に初ゴールが生まれた浦和。大宮は終了間際の90+2分、途中出場MF田嶋みのりの豪快左足ボレーで1点を返すも、時すでに遅し。今年最初の埼玉ダービーはホーム浦和が3-1と勝利し、暫定首位に浮上している。 三菱重工浦和レッズレディース 3-1 大宮アルディージャVENTUS 【浦和】 安藤梢(前7、後14) 伊藤美紀(後43) 【大宮V】 田嶋みのり(後45+2) <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】安藤梢の2ゴールなどで浦和が大宮Vを下す</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="a6Ki_21U6Bk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.01.07 17:15 Sun

新潟Lが連勝で暫定2位浮上!石淵萌実、滝川結女弾で大宮Vから逃げ切り勝ち【WEリーグ】

23日、2023-24 WEリーグ第6節の大宮アルディージャVENTUSvsアルビレックス新潟レディースがNACK5スタジアム大宮で行われ、アウェイの新潟Lが2-1で勝利を収めた。 ともに3勝1分け1敗で迎えた5位大宮Vと3位新潟L。今節の結果によっては両チームにも首位浮上の可能性がある中で、大宮VはGK望月ありさがリーグ戦3試合ぶりのスタメン復帰。ジョーカー起用が続いていた大島暖菜が右サイドハーフ、長期離脱から復帰の五嶋京香がトップ下で、それぞれ今季初スタメンを飾った。 一方の新潟Lは17日の皇后杯5回戦、4-1で勝利したAC長野パルセイロ・レディース戦と同じ11人でスタート。両者ともに前線からのプレスを試みるが、先手を取ったのは新潟Lだった。 16分、大宮Vのつなぎを中盤で引っ掛け、センターサークル内から石田千尋が右へ展開すると、川澄奈穂美がDFとGKの間へ絶妙なクロスを供給。一度開いてからニアへ顔を出した石淵萌実が頭で合わせてネットを揺らした。 守備のはまった新潟Lは24分に追加点を奪取。二次攻撃から白沢百合恵がボックス内右で仕掛け、股抜きを含む2枚をかわしてのドリブルシュートを放つと、GKが弾いたボールがファーへこぼれ、大宮VDFの処理の隙を突いて滝川結女が詰めた。 2点のビハインドを負った大宮Vは37分にようやく決定機を迎え、テンポの良いパス回しから左ポケットを取った杉澤海星がシュート。これはGK平尾知佳に阻まれた。 新潟Lのリードで迎えた後半は59分、滝川が中央を切り裂いて右足でのフィニッシュを見せ、67分にも横パスを受けての反転左足と、アウェイチームの攻勢が続く。 追い掛ける大宮Vは、大島、井上綾香に代えて、仲田歩夢、船木里奈をピッチに送り出すなどの策を講じると、79分にセットプレーから1点を返す。仲田の左CKをニアで乗松瑠華が合わせると、ブロックされるも、自ら拾い直してクロス。長嶋洸が頭で合わせた。 長嶋のWE初ゴールで大宮Vが詰め寄ったものの、新潟Lは最終盤、5バックにして守備固め。前節の三菱重工浦和レッズレディース戦に続くさいたま勢撃破で、暫定2位に浮上した。 大宮アルディージャVENTUS 1-2 アルビレックス新潟レディース 【大宮V】 長嶋洸(16分) 【新潟L】 石淵萌実(16分) 滝川結女(24分) <span class="paragraph-title">【ハイライト】川澄奈穂美が絶妙クロスで先制点をアシスト!新潟Lが大宮Vを退ける</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="G0BSpkWecuo";var video_start = 12;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.12.23 16:05 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly