【J1注目プレビュー|第28節:鹿島vs横浜FM】ホーム鹿島は上位への挑戦権を手にできるか、横浜FMは失意から立ち直りたい

2023.09.24 11:45 Sun
©超ワールドサッカー
【明治安田生命J1リーグ第28節】
2023年9月24日(日)
15:00キックオフ
鹿島アントラーズ(3位/46pt) vs 横浜F・マリノス(2位/51pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆上位への挑戦権を手にできるか【鹿島アントラーズ】
前節はホームにセレッソ大阪を迎えた一戦で1-0と勝利。長い時間数的不利となっていたが、それでもしっかりと勝ち切ることができた。

チームとして良くない振る舞いを見せてしまったことは反省すべきだろう。ただ、10人で勝ち切れたことは自信にして良いところ、上位追撃の一歩を踏み出せた。

勝利によりC大阪を上回り、今度はその上位との直接対決。全く調子が出ない横浜FMを喰らうチャンスは今しかない。勝ち点差は「5」。勝てば3位以内が見えてくるだけに、しっかりとホームで叩きたい。
ポイントは退場したディエゴ・ピトゥカの代わりに出ることが予想される柴崎岳だろう。復帰後の初先発が期待される中、ここまでの試合でも違いを見せられることは証明した。いかにゲームをコントロールし、決定的な仕事をするか。司令塔のパフォーマンスに注目が集まる。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:早川友基
DF:広瀬陸斗、植田直通、関川郁万、安西幸輝
MF:樋口雄太、柴崎岳、佐野海舟、仲間隼斗
FW:垣田裕暉、鈴木優磨
監督:岩政大樹
出場停止:ディエゴ・ピトゥカ

◆泥沼の王者、自信を取り戻したい【横浜F・マリノス】

前節はホームにサガン鳥栖を迎えて1-1のドロー。リーグ戦は3試合でわずか勝ち点1と苦しんでいる中、首位のヴィッセル神戸のお付き合いのおかげで生き延びている。

しかし、チーム状態はかなり心配だ。AFCチャンピオンズリーグでは、仁川ユナイテッド相手に4失点。全てひっくり返されてのカウンターからの失点となってしまった。

普段出番が少ない選手が多く起用されたことも大きな要因と言えるが、チームとして同じ失敗を4度繰り返した点は、今の調子の悪さの表れとも言える。

仁川戦も問題だったのは守備にも見えるが、攻撃が上手くいかないことが最大の要因。リーグ戦でも得点力が下がり、攻撃がうまく完結しないことで、後手を踏む守備となりやられてしまうこともある。今一度立て直し、首位の首をしっかりと追いかけたいところだ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:一森純
DF:松原健、喜田拓也、エドゥアルド、永戸勝也
MF:山根陸、ナム・テヒ、渡辺皓太
FW:水沼宏太、アンデルソン・ロペス、エウベル
監督:ケヴィン・マスカット
関連ニュース

【J1注目プレビュー|第2節:名古屋vs町田】共に悔しさ残る開幕戦、今季初勝利を掴むのは!?

【明治安田J1リーグ第2節】 2024年3月2日(土) 14:00キックオフ 名古屋グランパス(20位/0pt) vs FC町田ゼルビア(11位/1pt) [豊田スタジアム] <span class="paragraph-subtitle">◆開幕は惨敗、ホームですぐに取り戻せ【名古屋グランパス】</span> 開幕戦は鹿島アントラーズをホームに迎え、0-3で惨敗。ホーム開幕戦で手痛い現実を突きつけられてしまった。 ディフェンスラインを一新した今シーズン。強固な守備を売りにしていた名古屋にとっては、経験値の低い選手に入れ替わったことで苦戦は予想されていた。しかし、まさかの3失点。新体制での鹿島に力負けしてしまった印象だ。 特に昨シーズン後半戦から鳴りを潜めた攻撃陣は今シーズンも懸念材料になりそうな予感。わずかシュート5本に終わってしまった。 攻撃と守備は切り離すことができず、良い攻撃ができなければ守備は後手に回り、良い守備ができなければ、攻撃もスムーズに行かない。切り離せない両者だが、どちらかで自信を持ったプレーができるかが重要。2トップで臨む新シーズン、まずは初ゴールを奪って勝利を手にしたい。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:ランゲラック DF:野上結貴、ハ・チャンレ、井上詩音 MF:中山克広、米本拓司、山中亮輔 MF:稲垣祥、森島司 FW:和泉竜司、キャスパー・ユンカー 監督:長谷川健太 <span class="paragraph-subtitle">◆J1の底力を知った開幕戦、歴史的1勝へ【FC町田ゼルビア】</span> ホームで迎えたクラブ史上初のJ1のゲームは、終盤にガンバ大阪に追いつかれて1-1のドローに終わった。 近年低迷するG大阪が相手であり、前半から押し込む展開に持ち込めていたが、仙頭啓矢の退場で流れが一変。数的優位に立ったG大阪が前に出続けると、最後は耐えきれず、宇佐美貴史の完璧なFKに沈んだ。 それでも、初ゴール、初勝ち点と歴史的な一歩を踏み出した町田。次の一歩は初勝利だろう。ただ、仙頭は出場停止、FWナ・サンホは負傷交代と不安材料は残る。昌子源も開幕戦を欠場し、名古屋戦も難しそうだ。 そして、今季の町田には外国籍枠の問題が浮上。ただ、ナ・サンホが不在となれば、昨季エースとして活躍したミッチェル・デュークも出番があるはず。オーストラリア代表FWがチームに活力をもたらせるだろう。 相手の守備陣は不安を抱えた状況。攻撃陣が躍動し、強度の高いサッカーで名古屋食いを目指す。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:谷晃生 DF:鈴木準弥、チャン・ミンギュ、ドレシェヴィッチ、林幸多郎 MF:バスケス・バイロン、柴戸海、下田北斗、平河悠 FW:ミッチェル・デューク、藤尾翔太 監督:黒田剛 出場停止:仙頭啓矢 2024.03.02 11:20 Sat

【J1注目プレビュー|第2節:横浜FMvs福岡】劇的勝利の横浜FMは連勝を、福岡は組織で守り、個の力で守備を打ち破れるか

【明治安田J1リーグ第2節】 2024年3月1日(金) 19:00キックオフ 横浜F・マリノス(4位/3pt) vs アビスパ福岡(13位/1pt) [日産スタジアム] <span class="paragraph-subtitle">◆劇的勝利で勢いづけるか【横浜F・マリノス】</span> 開幕戦は大注目を集めた東京ヴェルディとの一戦。31年ぶりに国立競技場での決戦は、松原健の劇的なゴールで勝利を収めた。 良い形で開幕スタートを切った横浜FM。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)もクラブ史上初のベスト8に進出を果たしており、良い状況を維持していきたいところだ。 [4-3-3]とシステムは数字上は変わっていないが、並びは逆三角形のアンカー型。昨シーズンまではダブルボランチだっただけに、まだまだ完成度は低い。ただ、チームを構築中。結果を残しつつ、クオリティを上げていくことになるだろう。 ビルドアップの部分でもまだまだ物足りなさはあるが、サイド攻撃は相変わらず武器になる。松原、そして加藤蓮といった仕掛けができる選手がサイドバックにもいるだけに、勝利を収めつつやっていくことが大事になるだろう。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:ポープ・ウィリアム DF:松原健、上島拓巳、エドゥアルド、加藤蓮 MF:渡辺皓太、喜田拓也、天野純 FW:ヤン・マテウス、アンデルソン・ロペス、エウベル 監督:ハリー・キューウェル <span class="paragraph-subtitle">◆組織を個で打開できるか【アビスパ福岡】</span> 今シーズンの目標は「6位以上」と掲げた中、開幕ゲームでは北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えてゴールレスドローに終わった。 そんな中で迎える第2戦はアウェイでの横浜F・マリノス戦。攻撃的な相手に守備が力を発揮できるかどうか。開幕戦も札幌相手にクリーンシートを達成。これをJリーグ屈指の攻撃陣相手にどう出せるかが重要だ。 一方で、攻撃陣は不安もある。FW山岸祐也、FWルキアンらが退団し、構築し直し中。違うタイプの攻撃を仕掛ける中で、ゴールという結果が欲しいところ。個で仕掛けられる選手も揃っているだけに、彼らが牙を向けるかどうかはポイントになるだろう。 ボールを保持して戦ってくる相手に、どの強度を出せるのか。即時奪回からのカウンターで一気にゴールを奪うチャンスも間違いなくあるだけに、決定力にも注目が集まる。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:永石拓海 DF:井上聖也、奈良竜樹、田代雅也 MF:前嶋洋太、松岡大起、前寛之、亀川諒史 MF:紺野和也、岩崎悠人 FW:ウェリントン 監督:長谷部茂利 2024.03.01 16:10 Fri

【J1注目プレビュー|第2節:川崎Fvs磐田】日本の守護神が14年ぶりに帰還、共に巻き返したい一戦

【明治安田J1リーグ第2節】 2024年3月1日(金) 19:00キックオフ 川崎フロンターレ(4位/3pt) vs ジュビロ磐田(18位/0pt) [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] <span class="paragraph-subtitle">◆悲劇の記憶を消し去る勝利を!ホーム開幕ゲーム【川崎フロンターレ】</span> 新シーズンのホーム開幕戦。しかし、リーグ戦でのホーム開幕を前に、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では痛恨の敗戦を喫し敗退と、悪いスタートを切った。 すでに公式戦5試合目。名称も新たにつけられた本拠地での初陣は、強い意気込みを持っているだろう。この試合に懸ける思いは、いつもとは違うはずだ。 昨シーズンのリーグ戦での不調の要因の1つとも言える選手層の薄さは、ACLも含めてターンオーバーを敷くことで解消させていっており、徐々に新戦力もフィットしている。開幕ゲームの湘南ベルマーレ戦も、役者が揃った。 ただ、すでに目論んでいたタイトルを1つ失うことが決定。リーグ戦に懸ける思いは高まるばかり。山東泰山相手に悔しい思いをした記憶を、早く振り払うべく勝利が必要だろう。 相手の守護神はかつてゴールを守っていた川島永嗣。そこからヨーロッパへと羽ばたき、多くの経験を積んで舞い戻る。その牙城を崩していけるかが注目だ。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:佐々木旭、大南拓磨、高井幸大、三浦颯太 MF:脇坂泰斗、橘田健人、山本悠樹 FW:家長昭博、エリソン、マルシーニョ 監督:鬼木達 <span class="paragraph-subtitle">◆善戦も敗北‥帰還する守護神がカギに【ジュビロ磐田】</span> J1復帰初戦は王者のヴィッセル神戸をホームに迎えたが、敗戦。強度を武器にする神戸の前に、J1の力を見せつけられる形となった。 特に、その圧に押されたこともあるが、積極的なプレーを見せられなかったことが問題。ホームでありながら、神戸を警戒しすぎるプレーが多く、迫力を持ってゴールに向かう姿は少なかった。 J1とJ2の差を感じた開幕戦。そして、その力の差を遺憾なく見せてくるであろう川崎Fとのアウェイゲームと、簡単ではない試合が続く。ただ、ポイントは同じ。いかにアグレッシブさを出せるか。ペースが違うことに、いかに慣れるかが重要だ。 特に攻撃面では良さを出せないまま90分が終わり、今節もチャンスが多いとは考えにくい。ただ、14年ぶりに帰還する守護神・川島永嗣も最後尾に構えている。しっかりとチャンスを活かせるかがポイントとなりそうだ。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:川島永嗣 DF:植村洋斗、伊藤槙人、リカルド・グラッサ、松原后 MF:レオ・ゴメス、上原力也 MF:松本昌也、山田大記、古川陽介 FW:マテウス・ペイショット 監督:横内昭展 <span class="paragraph-title">【動画】衝撃の一撃!脇坂泰斗の糸を引く弾丸ミドル</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="JU7UjQnvUtw";var video_start = 107;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.03.01 12:40 Fri

【J1注目プレビュー|第1節:東京Vvs横浜FM】31年の時を経て、国立開幕戦で激突! 名門のプライドを背負った戦い

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月25日(日) 14:00キックオフ 東京ヴェルディ(昨季J2・3位) vs 横浜F・マリノス(昨季2位) [国立競技場] <span class="paragraph-subtitle">◆16年ぶりのJ1、新たな歴史はここから【東京ヴェルディ】</span> 名門が16年の時を経てJ1の舞台に復活。緑の戦士たちが、新たな歴史の第一歩を歩み出す。 2023シーズンはJ1昇格争いを続けた中、最終節で3位に浮上。プレーオフではレギュレーションを活かして清水エスパルスを下し、J1への切符を手にした。 城福浩監督率いるチームは30代の選手が3人しかいないJ1最年少スカッド。Jリーグ開幕を告げた国立での試合時には生まれていない選手がほとんどだ。歴史の中の出来事と言えるだろう。 久々のJ1の舞台、ほとんど経験のない選手ばかりだが、チームはハードワーク、粘り強い守備、切り替えの早さを武器にするスタイルは変わらない。下部組織育ちの生え抜き選手にとっては永遠のライバル。名門の新たな歴史の幕開けに注目だ。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:マテウス DF:稲見哲行、林尚輝、谷口栄斗、翁長聖 MF:森田晃樹、齋藤功佑 MF: 山田楓喜、見木友哉、山見大登 FW:染野唯月 監督:城福浩 <span class="paragraph-subtitle">◆J1の門番、31年前同様に立ちはだかる【横浜F・マリノス】</span> 対してこちらの名門は降格経験のない2つのチームのうちの1つ。東京Vとは歩んできた道のりが全く違う。近年は常にリーグ優勝を争ってきただけに、力の差は歴然だ。 今シーズンはすでに公式戦2試合を終え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではクラブ史上初のベスト8進出。歴史の扉を開けることとなった。連戦となるが、気合は十分と言ったところだろう。 ハリー・キューウェル監督にとってはJ1での初陣。昨シーズンまでの戦い方をベースに、さらに攻撃力を増し、ゴールに向かう姿勢を見せていきたいところだろう。 注目は31年前の開幕戦でピッチに立っていた父を持つ水沼宏太。出番は間違いなく訪れると考えられるが、なかなかないシチュエーション。高精度クロスで、緑の壁を打ち破りたいところ。また、GKポープ・ウィリアム、MF渡辺皓太、DF加藤蓮と東京Vでプレーした3選手にも注目。大観衆の前で、しっかりとJ1としての実力を見せつけられるか。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:ポープ・ウィリアム DF:松原健、上島拓巳、エドゥアルド、加藤蓮 MF:渡辺皓太、喜田拓也、天野純 FW:水沼宏太、アンデルソン・ロペス、エウベル 監督:ハリー・キューウェル <span class="paragraph-title">【動画】感動の声続出! 31年前の開幕戦再来の煽り映像が話題に</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 237;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.25 09:45 Sun

【J1注目プレビュー|第1節:湘南vs川崎F】開幕戦で実現した“神奈川ダービー”、積み上げたものを出し切れるか

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月24日(土) 15:00キックオフ 湘南ベルマーレ(昨季15位) vs 川崎フロンターレ(昨季8位) [レモンガススタジアム平塚] <span class="paragraph-subtitle">◆勝負の年、残留争いとは無縁のシーズンへ【湘南ベルマーレ】</span> 期待値が高かったシーズンでも残留争いに終わってしまった2023シーズン。山口智監督が率いて3年目を迎える中、いよいよ結果を残したいところだ。 ただ、得点源のFW大橋祐紀が退団。代わりにルキアンを補強したが、攻撃面でいかに結果を残せるかがポイントになるだろう。 戦い方のベースは変わらず、コンパクトな守備、アグレッシブな攻撃、チーム一体となって攻守を行う中で、やはり肝になるのは精度。新システムを採用することにも取り組んできた中で、“神奈川ダービー”の勝利で大事な一歩を踏み出したい。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:ソン・ボムグン DF:大岩一貴、キム・ミンテ、大野和成 MF:鈴木雄斗、田中聡、杉岡大暉 MF:池田昌生、平岡大陽 FW:ルキアン、阿部浩之 監督:山口智 <span class="paragraph-subtitle">◆悲しみから切り替えリーグへ懸ける【川崎フロンターレ】</span> リーグ戦開幕だが、すでに今季は3試合の公式戦を戦い、2勝1敗。まずまずのスタートにも思えるが、1つの敗戦は重くのしかかることとなった。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の山東泰山戦。アウェイで先勝して迎えた2ndレグだったが、相手の圧に屈してしまい、最後の最後で決勝点を奪われてしまい敗退となった。 失意の中迎えるリーグ開幕戦。過密日程をこなしてきたチームが昨シーズンの悔しさを晴らせるのはリーグだけだ。ACLでの敗退直g贄sん主たちは切り替えていた。 すでに新戦力もある程度のフィット感を見せており、パフォーマンスもそれぞれ上々。ここからスタートするチームよりアドバンテージはある。あとは勢いに飲み込まれず、自分たちのサッカーを出し切れるか。早いところショックを拭っておきたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:ファンウェルメスケルケン際、高井幸大、丸山祐市、三浦颯太 MF:脇坂泰斗、橘田健人、山本悠樹 FW:家長昭博、エリソン、マルシーニョ 監督:鬼木達 <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.24 12:25 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly