「可愛すぎる」「笑顔弾けてる」長野L・三谷沙也加が夏の思い出投稿、プールで満面の笑みにファン反応! 「清潔感が半端ない」

2023.09.14 21:55 Thu
©超ワールドサッカー
AC長野パルセイロ・レディースのMF三谷沙也加が夏の思い出としてプールでのショットを投稿して話題だ。WEリーグの3年目のシーズンを前に、現在はWEリーグカップを戦っている三谷。ここまで3試合全てにフル出場を果たしている。
新体制で臨んでいる3年目のシーズン。選手も大きく入れ替わった中で、チーム作りをしつつ戦う中、三谷は自身のインスタグラムを更新。夏の思い出としてプールを訪れた際の写真を投稿した。

ーーーーー
夏の思い出〜

2年連続で行けてhappy

夏以上に混んでたみたいで
ディズニーの3倍並んだのも良い思い出
⁡⁡
あぁ〜寒いの苦手だから
最後のほーずっと温水プール入ってた
ーーーーー

東京のサマーランドを訪れた三谷は、温水プールの中でのショットやプールサイドでのショットを投稿した三谷。チャームポイントでもある笑顔が弾け、夏を満喫している様子が窺える。
ファンも「笑顔が弾けて素敵すぎます!」、「かーわいい」、「清潔感が半端ない」、「可愛すぎる」と称賛のコメントが集まった。

1 2
関連ニュース

キャプテン吉田莉胡の今季初得点! EL埼玉がAC長野にウノゼロ勝利…4戦ぶり白星で2023年締めくくる【WEリーグ】

30日、2023-24WEリーグ第7節のちふれASエルフェン埼玉vsAC長野パルセイロ・レディースが熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、EL埼玉が1-0で勝利した。 第6節までに1勝1分け4敗の11位(12チーム)と苦しむEL埼玉、2勝2分け2敗で6位のAC長野。両チームにとって今節が年内最終戦だ。 立ち上がりから劣勢を強いられたEL埼玉だが、徐々に押し返して21分、ロングボールで陣地を押し上げ、ルーズボールを繋いで受けた瀬野有希がボックス内まで侵入。最後は左足を振り抜くも、枠へは飛ばせない。 41分にEL埼玉が先制。左サイドでのパス交換からボックス内まで侵入した吉田莉胡が右足シュートを放つと、相手DFに当たってコースが変わり、ネットへ吸い込まれた。今季から背番号「10」を背負う主将の吉田は今季リーグ戦初得点だ。 4試合ぶり白星で2023年を締めくくりたいEL埼玉が1点リードとしてハーフタイムへ。追いかけるAC長野は後半頭から3枚替え…川船暁海、伊藤めぐみ、大久保舞をピッチへ送り込む。 EL埼玉は59分、先制点の吉田が左から中央へと小刻みなドリブルでカットインし、ボックス手前から右足シュート。眼前にはGKだけだったが、必死に足を伸ばしたDFにシュートコースを変えられ、惜しくもネットに届かなかった。 試合は主将吉田の1ゴールを守り抜いたEL埼玉が1-0で勝利。4試合ぶりで2023年を締め括った。 ちふれASエルフェン埼玉 1-0 AC長野パルセイロ・レディース 【EL埼玉】 吉田莉胡(前41) 2023.12.30 16:04 Sat

猶本光が2ゴール!浦和がAC長野を退け、首位と1pt差の3位浮上【WEリーグ】

24日、2023-24 WEリーグ第6節の三菱重工浦和レッズレディースvsAC長野パルセイロ・レディースが浦和駒場スタジアムで行われ、ホームの浦和が3-1で勝利を収めた。 20日に開幕節の延期分でサンフレッチェ広島レジーナに勝利し、3勝1分け1敗で迎える浦和は、菅澤優衣香に代わって島田芽依がリーグ戦2試合ぶりの先発出場。 対して2勝2分け1敗で迎えるAC長野は、第5節のINAC神戸レオネッサ戦に続き、タニガーン・デーンダーをスタメン起用。宮本華乃と縦関係の2トップを組んだ。 試合は思わぬ形で7分に浦和が先制。ビルドアップするAC長野に高い位置からプレッシャーを掛けると、GK梅村真央のコントロールミスを誘発し、流れたボールを猶本光がゴールへ流し込んだ。 早々にリードを奪った浦和は以降も主導権を掌握。15分には柴田華絵、清家貴子とゴール前で立て続けのフィニッシュを迎えるが、AC長野も守備陣が体を張ってブロックする。 すると、AC長野は少ないチャンスを生かしてセットプレーから同点に。ボックス左角でのFKを菊池まりあが直接狙い、GKに阻まれて右CKとなると、福田ゆいの鋭いキックを水谷有希の前に入った宮本が頭で合わせ、WEリーグ初ゴールを記録した。 ただ、以降も浦和のペースが続き、34分には柴田の浮き球に反応した清家が、入れ替わった岡本祐花に倒されてPKを獲得。だが、右を狙った清家のキックはGK梅村に阻まれた。 折り返しての59分には途中出場・小澤寛のシュートがクロスバーを叩いたAC長野だったが、再びスコアを動かしたのは浦和。73分、塩越柚歩の柔らかい左CKをニアで猶本がそらし、勝ち越しゴールを挙げる。 82分には伊藤美紀が左に広げて水谷が滞空時間の長いクロスを送ると、清家が頭で合わせてリードを広げる。このままタイムアップを迎え、勝ち切った浦和が首位INAC神戸レオネッサと勝ち点「1」差の3位へ浮上している。 三菱重工浦和レッズレディース 3-1 AC長野パルセイロ・レディース 【浦和】 猶本光(7分) 猶本光(73分) 清家貴子(82分) 【AC長野】 宮本華乃(21分) <span class="paragraph-title">【ハイライト】猶本光の2得点などで浦和がAC長野を下す</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="y8FxoP2Dkjk";var video_start = 9;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.12.24 16:35 Sun

アマチュア勢は健闘も全滅…ベレーザ、I神戸、マイ仙台が辛勝でベスト8はWEクラブが独占【皇后杯】

17日、第45回皇后杯5回戦の6試合が各地で行われた。 栃木県のカンセキスタジアムとちぎでは2試合が催され、第1試合ではマイナビ仙台レディースがなでしこリーグ1部に属する愛媛FCレディースと対戦し、辛くも勝利を収めた。 序盤は愛媛Lが持ち味のパスサッカーを展開し、幅を使った攻撃も絡めて、上村彩佳や松本苑佳らがマイ仙台ゴールへと迫る。 守備ではやや慌ただしい時間を過ごしたマイ仙台も、両サイドのクロスから中島依美のヘッドで応戦。中央の閉め方が整理され、次第に相手のトーンダウンに成功すると、こちらもボールを握る時間を増やし、20分にはケガからの復帰後初先発となった田畑晴菜や西野朱音に好機が訪れる。だが、愛媛LもDF村上朱音が見事なゴールカバーを披露し、ゴールを許さない。 均衡が破れたのは折り返しての52分、田畑の折り返しに廣澤真穂が頭で合わせ、クロスバーの跳ね返りに西野が詰めると、最後は廣澤が押し込んでネットを揺らした。 ビハインドとなった愛媛Lは選手交代を駆使して再び攻勢に転じると、今季なでしこリーグ1部新人賞・途中出場の田子夏海が83分に試合を振り出しに戻す。 それでも、マイ仙台は追い付かれた直後、田畑がボックス右のスペースへ侵入すると、久保田晴香のファウルを誘発してPKを獲得。これを田畑が自ら決めて決勝点に。マイ仙台が2-1で愛媛Lを振り切った。 同会場での第2試合にはディフェンディングチャンピオンの日テレ・東京ヴェルディベレーザが登場。愛媛Lと同じく、なでしこ1部のスフィーダ世田谷FCを迎え撃った。 互いに東京に本拠を構えながらも、公式戦では初対決となった一戦は、S世田谷が立ち上がりから仕掛け、強度の高いプレッシングとシンプルな裏狙いの攻撃から開始早々に倉富祐歌がシュートを放つ。 縦に速い攻撃の応酬から徐々に東京NBがボールを持ち始めた中で、24分には左サイドでの作りから藤野あおばが落として木下桃香。右足の一振りはクロスバーに当たり、落下後にラインを割ったかに思われたが、判定はノーゴール。31分の菅野奏音のフィニッシュにも"エアー妃芽佳"こと、 GK石野妃芽佳が立ちはだかる。 両者無得点で迎えた後半、試合を動かしたのはS世田谷だった。76分、大竹麻友が味方とのワンツーで右ポケットを陥れ、グラウンダーで折り返すと、カットされるもこぼれ球を長﨑茜がつなぎ、最後は金子ゆいが蹴り込んだ。 先手を取られた東京NBはこれでアクセルを踏み直したか、4分後に藤野がボックス内右から鮮烈な右足の一撃を沈めると、以降も攻撃のギアを上げ、87分についに逆転弾をもぎ取る。樋渡百花のシュートはクロスバー、土方麻椰のヘッドはGK石野に阻まれるも、こぼれ球を北村菜々美が押し込んで勝負あり。苦戦を強いられながらも、東京NBが連覇へ前進した。 兵庫県勢対決となったINAC神戸レオネッサvsASハリマアルビオンはI神戸が先制し、Aハリマが追い付く展開となったが、81分に成宮唯のゴールが生まれ、I神戸がベスト8へ進出した。 そのほか、AC長野パルセイロ・レディースvsアルビレックス新潟レディースの一戦は、川澄奈穂美の日本復帰後初ゴールなど新潟Lが計4ゴールを奪っての逆転勝ち。大宮アルディージャVENTUSとちふれASエルフェン埼玉による"さいたまダービー"は、大沼歩加のゴールでEL埼玉が勝利した。また、宮崎県のユニリーバスタジアム新富ではジェフユナイテッド市原・千葉レディースがノジマステラ神奈川相模原を4-1で退けている。 以上の結果、ベスト8はWEリーグクラブが独占。アマチュア勢は各チームが健闘を見せたが、あと一歩及ばなかった。 なお、準々決勝は2024年1月14日に行われ、対戦の組み合わせは以下の通りとなっている。 ◆皇后杯5回戦 ▽12月17日 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 4-1 ノジマステラ神奈川相模原 マイナビ仙台レディース 2-1 愛媛FCレディース INAC神戸レオネッサ 2-1 ASハリマアルビオンAC 長野パルセイロ・レディース 1-4 アルビレックス新潟レディース 日テレ・東京ヴェルディベレーザ 2-1 スフィーダ世田谷FC 大宮アルディージャVENTUS 0-1 ちふれASエルフェン埼玉 ▽12月16日 三菱重工浦和レッズレディース 2-0 日体大SMG横浜 サンフレッチェ広島レジーナ 1-0 セレッソ大阪ヤンマーレディース ◆準々決勝組み合わせ ▽1月14日 三菱重工浦和レッズレディース vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース マイナビ仙台レディース vs サンフレッチェ広島レジーナ INAC神戸レオネッサ vs アルビレックス新潟レディース 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs ちふれASエルフェン埼玉 2023.12.17 22:00 Sun

「ぜんぶキレイで可愛い」「足めちゃくちゃ綺麗」三谷沙也加のサウナを楽しむ姿にファンが歓喜「グラビアかと思った」

AC長野パルセイロ・レディースのMF三谷沙也加のサウナを楽しむ姿が話題を呼んでいる。 WEリーグの3年目を迎え、三谷はここまで4試合に出場している。 日頃からインスタグラムでオフショットを投稿する三谷は、白馬でグランピングをした様子を投稿。雪景色の中、サウナを楽しんでいる様子をアップした。 「少し前ですが気持ち良すぎましたぁ〜」と投稿した三谷。サウナと食事、グランピングを楽しんだようで「寒かったけど外は雪景色で綺麗で部屋の中はポカポカでサウナでめちゃくちゃ汗かいて整って白馬って素敵なところだなって思いました」と綴った。 三谷のオフショットにファンは大きく反応。「ぜんぶキレイで可愛い」、「整ってますね」、「これは最高過ぎ」、「サ活雑誌の年末号の表紙」、「足めちゃくちゃ綺麗」、「眼福です」、「グラビアかと思った」と称賛のコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】サウナやグランピングを楽しむ三谷沙也加の姿が話題</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C0tpyoQPnGA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C0tpyoQPnGA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C0tpyoQPnGA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">SAYAKA MITANI /三谷沙也加(@sayaka_mitani7)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.12.15 20:55 Fri

兄妹でJ&WEでのタイ国籍初ゴール!ティーラシンとタニガーンを代表公式も祝福

AC長野パルセイロ・レディースのタイ女子代表FWタニガーン・デーンダーが、9日の2023-24WEリーグ第5節で来日初ゴールをマーク。タイ国籍の選手としてWEリーグで得点を決めた初のプレーヤーにもなった。 マイの愛称で知られるタニガーンは、かつてJリーグのサンフレッチェ広島や清水エスパルスに所属していたティーラシン・デーンダーの妹。ティーラシンもタイ国籍選手としてJで初めて得点を決めている(2018年J1第1節)。 そのため、兄妹揃って日本のプロリーグでのタイ国籍選手初得点者という、珍しい記録を打ち立てることとなった。 タニガーンはタイ女子代表としても84試合出場37得点11アシストという実績を持ち、2019年フランス女子ワールドカップ(W杯)にも出場。今季からAC長野へ加入した。 途中出場が続いていたが、9日のINAC神戸レオネッサ戦ではリーグ戦初先発に抜擢され、33分にクロスから待望の初得点。起用に応えた。 これを受けてタイ代表の公式X(旧:ツイッター)も反応。「タイ人の兄弟姉妹選手として、初めて日本のリーグでプレーすることになった2人。同じく、初めてゴールを決めることに2人、ティーラシンとタニガーン」と紹介している。 また、AC長野にはタニガーンのほか、同じくタイ女子代表MFナッタワディ・プラムナークが所属し、マイナビ仙台レディースにはFWジャニスタ・ジナントゥヤが在籍。Jリーグ同様に、WEリーグでもタイ国籍のプレーヤーが躍動する可能性を秘めている。 <span class="paragraph-title">【動画】WEでのタイ人初ゴールとなったAC長野タニガーンの来日初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="ElfHWXuPbyE";var video_start = 80;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】Jでのタイ人初ゴールとなったティーラシンの初得点</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="iR4Uabjy0JQ";var video_start = 27;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.12.13 20:25 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly