PSGのノア・レミナがセリエBサンプドリアにレンタル…ジャパンツアーでインパクト残した18歳アタッカー

2023.08.25 00:04 Fri
©超ワールドサッカー
パリ・サンジェルマン(PSG)は24日、元U-17フランス代表MFノア・レミナ(18)がセリエBのサンプドリアに1年間のレンタル移籍で加入することを発表した。
PR
ウォルバ―ハンプトンでプレーするガボン代表MFマリオ・レミナ(29)を兄に持つノア・レミナは、PSGのアカデミーに在籍する攻撃的MF。
アスリート能力を特長とするボックス・トゥ・ボックス型の兄とは異なり、卓越した足元の技術と攻撃センス、個での打開力を売りとする18歳は昨シーズンのU-19チームで公式戦25試合13ゴール2アシストを記録。

ここまで公式戦ではファーストチームデビューを果たせていないが、今夏のジャパンツアーに帯同し、アル・ナスル戦などで積極果敢な仕掛けでスタンドを沸かせるなど、大器の片りんを示していた。

なお、兄と同じガボン生まれも直近ではU-17フランス代表でプレーしている。
自身初の移籍ではかつて兄がプレー(ユベントス)したイタリアの地で、サンプドリアの1年でのセリエA復帰に貢献する働きが期待されるところだ。

PR
関連ニュース

「苦しくなるのは目に見えたこと」 F・デ・ヨングが退場者出しての戦いを悔いる

バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)4強入りを逃した。 準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)と激突したバルセロナは敵地での1stレグで3-2と先勝し、16日にホームでの2ndレグに。この2ndレグでも12分にブラジル代表FWハフィーニャのゴールで先制に成功したが、1-4とやり返され、逆転での敗退が決まった。 29分にウルグアイ代表DFロナルド・アラウホが一発退場を強いられたのがチームに響いたが、中盤の一角として82分までプレーしたオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングもスペイン『Movistar』で前半途中から直面した10人での戦いを悔いた。 「1-0としたのは大きなアドバンテージだったけど、ヨーロッパの舞台で、しかもパリのような強豪を相手に、多くの時間で10人の戦い強いられたら苦しくなるのは目に見えたことだ」 「全力を尽くしたけど、その頑張りから何も得られなかった。突破できるという自信があったから、大きな痛手だ。レッドカードが出た後、結果を求めて戦ったけど、叶わなかった」 「奮い立たせ、来季はもっと良い結果を出すよう頑張るしか救済策なんてないよ」 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 10:25 Wed

逆転4強の口火切る同点弾にPK奪取! またも古巣戦躍動のデンベレが胸を張る 「誰もが信じていた」

パリ・サンジェルマン(PSG)がチャンピオンズリーグ(CL)4強入りを遂げた。 準々決勝でバルセロナと激突したPSGはホームでの1stレグを2-3で落とし、16日に敵地でのリターンレグだったが、4-1で勝利。トータルスコアで逆転し、見事に3季ぶりのベスト4進出を決めた。 この2ndレグでも先制を許したPSGだが、そこから奮い立たせたのが古巣戦のフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ。0-1の40分に反撃の狼煙となる同点弾を決めると、2-1の61分にPK奪取と躍動した。 1stレグに続く恩返し弾でプレーヤー・オブ・ザ・マッチに輝いたウィンガーはフランス『Canal+』でルイス・エンリケ監督の見事な手綱捌きとともに、チームとして逆転を信じた結果だと胸を張った。 「1stレグを2-3で落としていたとしても、誰もが信じていた。諦めず、ここでゴールを決められるともね。チーム全体が大きくシフトした。この1週間、監督と戦術的に取り組んできたんだ。戦術が完璧だったね。先制されても、頭を下げたりしなかった。信じ続けたんだ」 また、準決勝進出にも「大きなこと」とし、そこでドルトムントを破れば繋がる決勝進出を目指した。 「前回、準決勝に進んだときは決勝まで勝ち上がった。今季も同じような結果を残してウェンブリーにたどり着けたらと思う。まずは週末のリヨン戦に間に合うようリカバリーして、そから準決勝を見据えたい」 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 09:40 Wed

「13年間見たことがなかったものを見た」劇的逆転でのベスト4入り、PSGの会長がチームを称える「本当に自信があった」

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長が、バルセロナ戦の勝利を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 16日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでPSGはアウェイでバルセロナと対戦した。 ホームでの1stレグで2-3と敗れていたPSG。逆転突破には最低でも勝利が必要であり、2点差以上での勝利でそのまま突破が決まる状況だった。 しかし、12分にハフィーニャにゴールを許し失点。2戦合計で2点ビハインドと苦しい状況に立たされるが、バルセロナのDFロナウド・アラウホが29分で退場。数的有利になる。 すると40分にウスマーヌ・デンベレのゴールが決まり2戦合計1点差となると、54分にヴィティーニャのゴールが決まり同点に。61分にはPKを獲得し、キリアン・ムバッペが決めて逆転すると、89分にもムバッペがダメ押し。2戦合計4-6で見事に逆転でベスト4進出を果たした。 試合後、フランス『Canal+』のインタビューに応じたアル・ケライフィ会長は、チームの新たな側面を見られたと喜びを語った。 「クラブにとって素晴らしい瞬間だ。ここで勝つことは簡単ではないが、自信はあった」 「最初の試合も、試合後も、今夜の試合前も、最初のゴールの後も自信があった。本当に自信を持っていた」 「私は13年間、見たことがなかったものを見た。それはみんなが1つになり、お互いのために戦っているということだった。雰囲気も何もかもがだ」 <span class="paragraph-title">【動画】底力を見せたPSGが逆転でバルセロナを撃破!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 08:55 Wed

「11vs11ならどうなっていたか」DOGSO退場で一変…ホームで逆転負け敗退のバルセロナ・チャビ監督「10人に減った後にこうした結果が生まれることは残念」

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が、パリ・サンジェルマン(PSG)戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 16日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでバルセロナはホームにPSGを迎えた。 アウェイでの1stレグで2-3と勝利していたバルセロナ。引き分け以上の結果であれば、ベスト4に進出できる状況だった。 すると試合は、12分にハフィーニャが先制ゴールを記録。2戦合計で2点リードを手にしたが、DFロナルド・アラウホが29分にDOGSOで一発退場し数的不利となる。 すると40分にウスマーヌ・デンベレにゴールを決められると、54分にはヴィティーニャにゴールを許し同点に。61分にはPKを与えてしまい、キリアン・ムバッペに決められ逆転を許すと、終盤にもムバッペにダメ押しゴールを決められ勝負あり。2戦合計4-6で逆転負けを喫し、ベスト8で敗退となった。 試合後、チャビ監督はスペイン『モビスター』のインタビューに応じ、アラウホの退場が試合を大きく変えてしまったと振り返り、選手交代の選択に迷ったことを明かした。 「11vs11だった時、我々はよく組織されていた。ただ、試合は完全に変わってしまった」 「ロナルドが退場になった時、我々はどのような変更を加えるべきか、確信が持てなかった。ペドリは筋肉系の負傷から復帰していたが、我々は彼がもたらすボールのポゼッションコントロールと、ボールの扱いを望んでいたし、ハフィーニャの走力も欲しかった」 「悲しいことにイニゴが出場するために、我々はラミン(・ヤマル)を下げることにした。10人に減った後にこうした結果が生まれることは残念だ」 結果的に、数的不利になったことが影響したが、ゴールを決めるチャンスはあったとのこと。ただ、1人少ない中で追いつくことは難しかったとした。 「ギュンドアンがポストに当てたが、2-2にするチャンスはあったし、ロベルト(・レヴァンドフスキ)がシュートを決めて2-0にするチャンスもあった」 「大きなチャンスだが、10人で試合を追いかけているときは、いつでもそうなる。11vs11のままならどうなっていたのかを見たかった」 結果としてベスト8で敗退。自身は今シーズン限りでの退任を発表しており、バルセロナで最後のCLの戦いとなってしまった。それでも、来シーズンは再び結果を残すために戻ってくるだろうとチームにエールを送った。 「今回のチャンピオンズリーグでは、我々は威厳を保てたと思うし、バルセロナは次はさらに良くなるために戻ってくるだろう」 <span class="paragraph-title">【動画】退場が転機に…バルセロナがホームでPSGに逆転負け</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 08:40 Wed

「負けるに値しないと確信」1stレグで敗戦も逆転突破に自信があったPSGのルイス・エンリケ監督、古巣下してのベスト4に「その感情は買うことはできない」

パリ・サンジェルマン(PSG)のルイス・エンリケ監督が、バルセロナ戦の勝利を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 16日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでPSGはアウェイでバルセロナと対戦した。 ホームでの1stレグで2-3と敗れていたPSG。逆転突破には最低でも勝利が必要であり、2点差以上での勝利でそのまま突破が決まる状況だった。 しかし、12分にハフィーニャにゴールを許し失点。2戦合計で2点ビハインドと苦しい状況に立たされるが、バルセロナのDFロナルド・アラウホが29分で退場。数的有利になる。 すると40分にウスマーヌ・デンベレのゴールが決まり2戦合計1点差となると、54分にヴィティーニャのゴールが決まり同点に。61分にはPKを獲得し、キリアン・ムバッペが決めて逆転すると、89分にもムバッペがダメ押し。2戦合計4-6で見事に逆転でベスト4進出を果たした。 試合後、フランス『Canal+』のインタビューに応じたルイス・エンリケ監督は、逆転勝利を喜んだ。 「とても誇りに思っている。今日ここで我々がやりたいことを示した。失点はしたが、精神的には無傷だった。我々は攻撃を続け、プレーし続けた」 「我々はバルセロナよりも良くなるために全力を尽くした。私の選手たちは、たくさんの個性、たくさんの熱意、たくさんの意欲を示してくれた。この勝利はファン、特に今夜ここにきてくれたファンのおかげだ」 「私にとって、とても意味のある元チームと対戦することはとても難しかった。プロとして自分の仕事をしなければならないし、選手たちを助けるためにできる限りのことをしたいと思った。これで、我々は準決勝だ」 大きなサポートを受けての逆転劇。ルイス・エンリケ監督にとっては古巣との対戦ともなったが、難しさもありながら、しっかりと選手たちが1stレグの経験を生かしたとした。 「バルセロナとの対戦はとても難しいものだった。私にとって感傷的であり、感情的な意味でもだ。そしてフットボール面でも、これ以上何度も対戦する必要はないと思っている。ただ、乗り越えられたことには満足だ」 「我々はプレッシングでも素晴らしかった。バルコラ、キリアン、ウスマーヌは素晴らしかったし、彼らは我々が臨むところでプレーさせてくれた」 「1stレグを徹底的に分析し、我々が負けるに値しないとさらに確信した。今日は1点ビハインドになったが、選手たちは自信を失わず、正しいことをやり続けてくれた」 敵地で歓喜の渦に包まれたPSG。また一歩、悲願のCL制覇に近づいた勝ち上がりについて、ルイス・エンリケ監督が改めて語った。 「選手や監督であるとき、最高の気分は、自分の仕事が人々を幸せにしているのを見ることだ。それ以上のものはない。そして、その感情は買うことはできない」 「クラブにとって特別なものを手に入れた気分は最高だ。今は決勝に向けて上手く対処し、決勝に進めるように努力する必要がある」 <span class="paragraph-title">【動画】底力を見せたPSGが逆転でバルセロナを撃破!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 08:20 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly