上田綺世のフェイエノールト移籍が正式決定! クラブOB小野伸二が特別メッセージ

2023.08.03 19:35 Thu
Getty Images
フェイエノールトは3日、セルクル・ブルージュから日本代表FW上田綺世(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2028年6月30日までの5年となる。なお、今回の加入に際しては日本人選手として初めてフェイエノールトに加入し、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝などのタイトル獲得に貢献した小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)が古巣の要請を受け、宮市亮(横浜F・マリノス)に続く2人目の後輩に特別なメッセージを送っている。
「フェイエノールトというオランダで素晴らしい歴史を持つ大きなクラブでプレーすることになりましたね」

「僕は魔法のような瞬間を経験しました。ロッテルダムで2002年のUEFAカップに勝利し、デ・カイプは素晴らしいスタジアムで、僕はそこで優秀な選手たちとプレーしました。サポーターは僕に感謝し尊敬の念を示してくれました。僕は永遠に彼らの心に刻まれました」

「もし君がクラブにすべてを捧げたら、クラブも君を受け入れ、無条件で応援してくれます」
「今こそ君がフェイエノールトのユニフォームを着て、人々の自慢の種になるときです。綺世、ロッテルダムで新しい歴史を作るんだ。フェイエノールトへようこそ、そしてがんばれ」

昨年7月に鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュに加入した上田。自身初となるヨーロッパ挑戦のシーズンとなった2022-23シーズンは、ジュピラー・プロ・リーグで得点ランキング2位となる22ゴールを記録。カップ戦を含めて24ゴールを記録した。

当初はフィットに時間がかかったものの、初ゴールを決めてからはゴールを量産。特に、失意に終わったカタール・ワールドカップ(W杯)以降のシーズンで、大きくゴール数を伸ばした。

その上田には多くのクラブが関心。提携しているモナコ、スポルティングCP、RCランス、セビージャなどが浮上したが、新天地は昨シーズンのエールディビジ王者であるフェイエノールトとなった。

なお、オランダでの報道では移籍金は900万ユーロ(約14億2000万円)になるとのこと。ボーナスとして100万ユーロ(約1億6000万円)が設定されており、最大1000万ユーロ(約16億円)をセルクル・ブルージュは手にすることになるという。

1 2

関連ニュース

上田綺世が腰痛? 今季はフェイエノールトでプレーもリーグ戦では先発なし…アジアカップは?

フェイエノールトの日本代表FW上田綺世に不安がよぎっている。 今シーズンからフェイエノールトでプレーする上田。ここまでエールディビジで11試合に出場し1ゴール、チャンピオンズリーグ(CL)で4試合に出場。しかし、リーグ戦では先発が1試合もない状況だ。 3日に行われたエールディビジ第14節のPSVも19分間のプレー。ゴールを奪うことなく、1-2で敗れていた。 そんな中、オランダ『AD(Algemeen Dagblad/アルメヘン・ダフブラッド)』が試合をレポート。その中で、上田も負傷していることが伝えられている。 上田は途中出場しているが、どうやら腰痛を抱えているとのこと。悩まされているという。 メキシコ代表FWサンティアゴ・ヒメネスが君臨する中で、なかなかチャンスも多くもらえない上田。コンディションに問題がある中で、無理をして長期離脱は避けたいところだ。 エールディビジは18日まで年内の活動があり、年明けは1月14日から再開。日本代表はアジアカップがちょうど控えており、上田の参加は不透明だが、腰の状態も気になるところだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ハットトリックの上田綺世がスタンドの妻の下へ行き「手繋ぎショット」、幸せそうな時間を過ごす</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@abema_soccer/video/7302048431286062338" data-video-id="7302048431286062338" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@abema_soccer" href="https://www.tiktok.com/@abema_soccer?refer=embed">@abema_soccer</a> 【無料ハイライトABEMAで配信中】 <a title="ハットトリック" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF?refer=embed">#ハットトリック</a> 達成の<a title="上田綺世" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E7%B6%BA%E4%B8%96?refer=embed">#上田綺世</a> が試合後に奥さんとハイタッチ <a title="サッカー日本代表" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?refer=embed">#サッカー日本代表</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2023.12.05 13:50 Tue

菅原由勢がフェイエノールトの選手として出場!?スペインメディアの勘違いにAZも反応「彼はまだ我々の選手だよ」

AZが日本代表DF菅原由勢を巡るニュースに反応している。 2019年7月に名古屋グランパスからAZへとレンタル移籍した菅原。2020年7月に完全移籍を果たし、ここまで公式戦176試合に出場し10ゴール25アシストを記録している。 右サイドの主軸として活躍しており、10月にはAZにおけるヨーロッパの大会での出場数記録を塗り替え、エールディビジでも8月から3カ月連続で月間ベストイレブンに選ばれる活躍を見せている。 その菅原を巡っては、本人と関係のないところでちょっとしたアクシデントが発生。スペイン『ムンド・デポルティボ』がなぜかAZではなくフェイエノールトの選手として、28日のチャンピオンズリーグ(CL)グループE第5節アトレティコ・マドリー戦の予想スタメンに菅原の名前をあげていたのだ。 フェイエノールトに所属しているのは、菅原ではなく日本代表FW上田綺世。アトレティコ戦には上田が途中出場していたが、当然菅原は出場していない。 すると、オランダの『ESPN』が「スペイン紙によると、アルネ・スロット(フェイエノールト指揮官)は今夜秘密兵器を連れていく予定だという」とこの勘違いをいじっている。 さらに、『ESPN』の投稿にAZの公式X(旧ツイッター)も反応。13日にエールディビジでフェイエノールトと対戦した際の、菅原と上田がユニフォーム交換している姿を添えつつ、「彼はそのシャツを手に入れたけど、まだ我々の選手だよ」とウインクの絵文字を添えて茶目っ気たっぷりに茶化している。 <span class="paragraph-title">【画像】フェイエノールトの右サイドバックの名前に注目!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="nl" dir="ltr">Arne Slot neemt volgens Spaanse krant vanavond een geheim wapen mee <a href="https://twitter.com/hashtag/FEYATL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FEYATL</a> <a href="https://t.co/dILbNxmAM0">pic.twitter.com/dILbNxmAM0</a></p>&mdash; ESPN NL (@ESPNnl) <a href="https://twitter.com/ESPNnl/status/1729453261688578121?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.29 19:10 Wed

「泣きそう」「私のヒーロー」プレミアリーグで活躍したストライカー2人が監督として再会!懐かしの2ショットにファンも感動

2010年前後にプレミアリーグで活躍したストライカー2人が監督として再会した。 2000年代後半のリバプールでゴールを量産した元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス氏。その後はチェルシーやミラン、古巣のアトレティコ・マドリーでもプレーした後、Jリーグのサガン鳥栖でプレーし2019年に現役を引退した。現在はアトレティコ・マドリーU-19の監督を務めている 一方、2000年代にアーセナルで活躍しプレミアリーグの得点王にもなった元オランダ代表FWのロビン・ファン・ペルシ氏。その後はマンチェスター・ユナイテッドでも得点王になり、フェネルバフチェと古巣フェイエノールトでプレーした後、トーレス氏と同じ2019年に現役を引退。今はフェイエノールトのU-19チームの監督だ。 その2人が、28日に行われたUEFAユースリーグで対戦。選手ではなく監督として再会を果たした。 実は同学年の2人。試合前には笑顔でハグも交わしていた。2人の2ショットにはファンも「2人とも凄かった」、「2人の偉大なストライカー」、「私のヒーロー」、「年を取ったと感じる」、「泣きそう」とコメントし、当時を思い返している。 なお、試合はトーレス監督率いるアトレティコが1-0で勝利している。 <span class="paragraph-title">【写真】トーレスとファン・ペルシが監督として再会!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="en" dir="ltr">Fernando Torres &amp; Robin van Persie shared a moment before facing off as managers in the UEFA Youth League <br><br>Imagine that striker partnership <a href="https://t.co/iFC0xgaMgM">pic.twitter.com/iFC0xgaMgM</a></p>&mdash; ESPN UK (@ESPNUK) <a href="https://twitter.com/ESPNUK/status/1729552094913298860?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.29 13:40 Wed

「何年ぶりだろう」最終節残してGS突破のアトレティコ、シメオネ監督は安堵と共に満足感「やりたかった試合ができた」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、フェイエノールト戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 28日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループE 第5節でアトレティコはアウェイでフェイエノールトと対戦した。 勝ち点8のアトレティコと勝ち点6のフェイエノールトの一戦。アトレティコは勝利すれば2位以内が確定する試合だけに、アウェイでも勝利が必要だった。 フェイエノールトの日本代表FW上田綺世はベンチスタートとなった試合。アトレティコは前半にオウンゴールで先制する。 負ければ3位が確定するフェイエノールトはハーフタイムに上田を投入。しかし、アトレティコは、57分にマリオ・エルモソのゴールで追加点を奪うと、フェイエノールトが1点を返すも、オウンゴールで追加点を奪い、1-3で勝利した。 これにより最終節を残してグループステージ突破を決めたアトレティコ。シメオネ監督はスペイン『Movistar』のインタビューで選手たちを称え、良いパフォーマンスを見せたと語った。 「選手たちのことをとても嬉しく思う。今日、我々は相手がどれほど難しいか、彼らがヨーロッパでプレーするときに、彼らのホームがどれほどの重要性を持っているか、そして、彼らがリーグでどれほど良い成績を収めるかを知っていた」 「ただ、我々はそれに上手く対処した。やりたかった試合をすることができた。個々のパフォーマンスもとても良かったし、全体としてはクラブにとって重要な試合を戦えたと思う」 また、この試合で良い働きを見せたロドリゴ・リケルメについても言及。起用した狙いを明かした。 「彼は並外れた試合を見せた。今日は彼がプレーしなければいけないと思っていた」 「(サムエウ・)リーノはマジョルカ戦で非常に良い試合をしたけど、この試合は彼(リケルメ)の特性の方がチームにとってより良いものになる可能性があると分かっていた。我々は正しく対応でき、彼は素晴らしい試合をした」 これでグループステージ突破。残り1節は余裕を持って戦えることになる中、潮目尾根監督は1位での通過を目指しつつも、しっかりと休むことも重要だとした。 「できるだけ高い順位で終えることが常に重要だ。こんなに安心感を持って最後を迎えられるのは何年ぶりだろうか」 「1位で終わるか、2位で終わるかを見極める必要がある。ただ、この試合は我々に多くのことを要求してきたので、今は仕事を続けながら休むことができる」 2023.11.29 10:25 Wed

アトレティコが2大会ぶりの決勝トーナメント進出!上田のフェイエノールトは3位が確定【CL】

チャンピオンズリーグ(CL)グループE第5節のフェイエノールトvsアトレティコ・マドリーが28日に行われ、1-3でアトレティコが勝利した。フェイエノールトの上田綺世は後半からプレーしている。 ここまで2勝2分けでグループE首位に立つアトレティコ(勝ち点8)は、直近のマジョルカ戦からスタメンを4人変更。アンヘル・コレアやバリオス、アスピリクエタらに代えてデ・パウルやリケルメ、モリーナらをスタメンで起用した。 上田がベンチスタートとなった3位フェイエノールト(勝ち点6)に対し、アトレティコは13分、グリーズマンのワンタッチパスでDFの裏に抜け出したモラタが決定機を迎えたが、シュートは絶妙な飛び出しを見せたGKバイロウに防がれた。 さらに14分には、左CKのこぼれ球をボックス手前のコケが頭で繋ぐと、ボックス右手前のM・ジョレンテが供給したクロスがゴール前のヘールトライダに当たり、そのままゴールに吸い込まれた。 先制したアトレティコは、22分にもリケルメの左クロスからモラタがチャンスを迎えたが、ダイビングヘッドはゴール右に外れた。 前半半ば以降は膠着状態に陥った中、アトレティコの1点リードで前半を終えた。 迎えた後半、1点を追うフェイエノールトはパイシャオンを下げて上田を投入。対するアトレティコは、56分にM・ジョレンテを下げてバリオスをピッチに送り出すと、直後のプレーで点差を広げる。 57分、スローインをバイタルエリア左で受けたバリオスがボックス左へループパスを供給。これに反応したエルモソが背後からのボールを左足ボレーで合わせると、絶妙なループシュートがゴール右隅に吸い込まれた。 その後、アトレティコは77分に右CKからヴァイファーのゴールで1点を返されたが、81分にボックス左横で獲得したFKからモリーナが鋭いクロスを入れると、これがS・ヒメネスのオウンゴールを誘った。 結局、試合はそのまま1-3でタイムアップ。この結果、勝利したアトレティコは最終節を残して決勝トーナメント進出が決定。一方、敗れたフェイエノールトはグループ3位が確定しヨーロッパリーグ(EL)プレーオフに回ることとなった。 2023.11.29 07:05 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly