「今日も安定の可愛さ」「可愛さヤバい!」話題の美女サポ・SHONOさん、グッズ身につけドイツでダービー観戦「現地はずるい!」

2023.03.13 22:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタール・ワールドカップ(W杯)で国際映像に映り込み、世界的に話題となったSHONOさんの投稿が話題となっている。SHONOさんは、東京発ガールズバンド「PARADOXX」のドラムを担当。レアル・マドリーやジュビロ磐田好きとして知られ、サッカーファンの中では知られている存在だった。

日本代表を応援するためにカタールW杯を観戦。すると、ドイツ代表戦を前に日本代表のユニフォーム姿で国際映像に映り込み、ピースをする姿が放送。これが世界中で大きな反響を呼び、「この美女は誰だ?」とSNSのフォロワーが爆増。大きな反響を呼ぶこととなった。
W杯で注目が高まったこともあった中、今シーズンは磐田のアンバサダーに就任。グッズのアピールなどをしていた中、今度は遠くドイツまで足を運んでいたことを報告した。

SHONOさんは、ブンデスリーガ屈指のダービーである“レヴィア・ダービー”を現地観戦しにドイツへと旅立ったが、道中にトラブルに巻き込まれたことを報告。なんと34時間の移動になったとし、成田、アムステルダム、デュッセルドルフという行程が、成田、ソウル、アムステルダム、ミュンヘン、デュッセルドルフに変更になっていたとした。

紆余曲折ありながらも無事にドイツへ到着したSHONOさんは、シャルケのホーム、ヴェルティンス・アレーナでしっかりとダービーを観戦。スタンドから楽しんだ様子を報告した。

ーーーーー

試合結果は2-2!
いままでヨーロッパの試合観戦運良くて、見に行くホームの試合全勝だったから、初の引き分け
けど、ドルトムント相手に引き分けは、シャルケにとってはかなり価値ある勝ち点じゃない!?!?
まじシャルケのVeltins-Arena️雰囲気最高でした
スタジアムの構造上、声がかなり響くスタジアム!迫力ハンパないです!
試合は、支配率やパス精度を見るとかなりドルトムント優勢かな?と思ったのですが、相手の些細なミスを見逃さずにチャンスに持っていくシャルケ!さすがでした……
おもしろい試合でした
そして吉田麻也選手が何度も相手のチャンスブロックしていて流石すぎました

ーーーーー

SHONOさんは、シャルケのタオルマフラーやニット帽を身につけてスタンド観戦。すぐ近くにはドルトムントのサポーターが陣取っており、迫力満点だ。

この投稿にファンは「メチャカワ」、「めっちゃ羨ましい」、「今日も安定の可愛さ」、「可愛さヤバい!」、「現地はずるい!」とコメントが寄せられている。

1 2

関連ニュース
thumb

メッシ熱はいまだ冷めず!母国レストランで食事中、群衆が建物を取り囲む

"メッシ・フィーバー"はいまだに冷めやらぬようだ。 アルゼンチン代表のキャプテンとしてアルビセレステを率い、カタール・ワールドカップ(W杯)では母国に36年ぶり3度目の優勝をもたらしたFWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)。自身も史上初となる2度目のW杯MVPに選出されるなど、大会の主人公となった。 アルゼンチンは現地時間23日にパナマ代表と、同27日にはキュラソー代表とホームで対戦。チャンピオンとしての凱旋試合を迎える。当然チケットは完売となった。 メッシもメンバーに選出され、母国へ帰還。試合を前に街で家族と食事をとっていたのだが、それに気づいた住民は英雄を放ってはおかず。レストランの周囲には人だかりが出来上がり、群衆はチャントでメッシの名を呼んだ。 ゆっくりと食事をとることもままならないほど大人気のメッシは、最終的には警備員に先導されてその場を去ることに。ただ、その間も嫌な顔1つせず、事象を受け入れているようだった。 なお、メッシが食事をしていた場所は、『ドン・フリオ』というステーキ・レストラン。アルゼンチン『エル・クロニスタ』によれば、「The World's 50 Best」によって2022年の世界の最高レストラン50選に選ばれ、14位にランクインしていたとのことだ。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシ滞在のレストランを群衆が囲む!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="yP1Nh308b2k";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.03.23 22:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「いつの写真でしょうか?」ACLのクイズに当事者の元日本代表MFが正確に回答!「2007年10月24日21:30ぐらいじゃないかな」

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の公式ツイッターが1枚の写真を投稿。撮影日時の予想を求めると、これに当事者の1人が反応した。 ACLが「いつの写真でしょうか?」というコメントとともに投稿したのは、埼玉スタジアム2002で浦和レッズのイレブンが肩を組んで並んでいるシーンだ。 メンバーを見ると、長谷部誠(フランクフルト)や原口元気(シュツットガルト)、細貝萌(ザスパクサツ群馬)、永井雄一郎(KONOSU CITY FOOTBALL CLUB)といった現役選手に加え、阿部勇樹氏、坪井慶介氏、ワシントン氏、ポンテ氏、鈴木啓太氏という錚々たる面々が並んでいる。 ユニフォームを見ると2007年のようだが、ACLの呼びかけに対して「これは2007年10月24日21:30ぐらいじゃないかな」とほぼほぼピッタリの正解を出した人物がいた。 かなり正確にいい当てた人物だが、それもそのはずで、答えたのは写真にも写っている鈴木氏。この日の試合にも出場していた。 写真の試合は、城南一和天馬(現・城南FC)とのACL準決勝第2戦。第1戦ではアウェイで2-2と引き分けていた中、第2戦レグでも2-2となり、延長戦でも決着がつかずにいるとPK戦で都築龍太が相手の2人目をセーブ。対する浦和は5人全員が決めて死闘を制していた。 決勝に駒を進めた浦和は決勝でイランのセパハンを下し、初のACL制覇を成し遂げていた。 ACL2022でも決勝に進出している浦和。今回の対戦相手は2017年と2019年にもACL決勝で顔を合わせたアル・ヒラル(サウジアラビア)だが、再びACLのタイトルを手中に収められるだろうか。 なお、決勝はアル・ヒラルのホームで4月29日に第1戦、5月6日に埼玉スタジアム2002で第2戦が行われる。 <span class="paragraph-title">【写真】浦和のメンバーも超豪華!2007年10月24日21:30頃の埼玉スタジアム2002</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">いつの写真でしょうか?<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ACL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACL</a> <a href="https://t.co/992AaKEnaS">pic.twitter.com/992AaKEnaS</a></p>&mdash; AFCチャンピオンズリーグ公式 (@TheAFCCL_jp) <a href="https://twitter.com/TheAFCCL_jp/status/1638662851643703301?ref_src=twsrc%5Etfw">March 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.03.23 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

「お姉様、綺麗」「美人姉妹すぎ!」なでしこDF清水梨紗と姉のドレスアップ姿が話題!ドレスを巡ってハプニングも

ウェストハムに所属するなでしこジャパンのDF清水梨紗の姉妹ツーショットが話題だ。 2022年夏に日テレ・東京ヴェルディベレーザからウェストハムに加入し、初の海外挑戦を果たした清水。ここまでFA女子スーパーリーグ(FAWSL)でも15試合に出場し、同じく昨夏に加入したMF林穂之香とともにチームの主力を担っている。 その清水は22日に自身のインスタグラムを更新。以前に姉の結婚式に参列した時の写真を投稿した。 「My sister’s wedding だいぶ前のことだけど、お姉ちゃんの結婚式に出れて幸せでした」 清水は黒のドレスを着用し、姉と新郎との3ショットに加え、甥っ子と姉との3ショットも披露している。 「とっても楽しく甥っ子の可愛いすぎる素敵な結婚式でした」と綴ったが、実はこのドレスには裏話があったようで、「まさかの結婚式当日更衣室でドレスを忘れた事に気付くという事件。色々な奇跡が起きて、結婚式始まる10分前にドレス届きました。全部含めていい思い出。笑笑」と当時を振り返った。 また、日テレ・ベレーザの下部組織である日テレ・メニーナでサッカーを始めた清水だが、「幼い頃からずっとお姉ちゃんの真似ばかりして後を追いかけていたなぁーと。わたしがサッカーをするきっかけになったのも姉がサッカーをしていたから 今では本当にサッカーをしてたのか?って思う事を言ってきますが……一応感謝してます」と姉の影響を受けてサッカーを始めたと明かしている。 清水と姉の仲睦まじい様子には、ファンからも「お姉様、綺麗」、「いや、美人姉妹すぎ!」、「似すぎ!」、「美人姉妹」と声が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】美人姉妹のドレスアップ姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CqF8W5-M5CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CqF8W5-M5CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CqF8W5-M5CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">清水梨紗/Risa Shimizu(@risa_shimizu_2)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.03.23 21:15 Thu
twitterfacebook
thumb

40歳バースデーフォトに川島永嗣が多数!? 参加者が本人のお面被って祝福

40歳を迎えたストラスブールの元日本代表GK川島永嗣が、周囲への感謝を綴った。 川島は2001年に大宮アルディージャへ加入し、名古屋グランパス、川崎フロンターレを経て2010年にベルギーのリールセに完全移籍。ヨーロッパでのキャリアをスタートさせた。 その後は、スタンダール・リエージュ、ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)、メス(フランス)に所属。2018年からストラスブールでプレーしている。 日本代表としても2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)での抜擢から、2014年のブラジルW杯、2018年のロシアW杯でもゴールを守り、カタールW杯でもメンバー入り。出番はなかったが、精神的な支柱としてチームを支えていた。代表通算95試合に出場した大ベテランは、大会終了後の2022年末に日本代表からの引退を発表していた。 20日に40代へと突入した川島は、22日に自身のインスタグラムを更新。誕生日パーティーでは、参加者が川島のお面を被って祝福した。 「自分一人では人生は完結しないように、日々沢山の人に支えられて自分がいるのだと再認識。これからも一日一日を精一杯生きていきたいと思います」 「皆さんいつもありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします」 フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー(FRO)を務める中村憲剛氏からも「おめでとう、四十路へようこそ」との祝辞が届けば、川崎F組からは谷口博之氏や井川祐輔氏といった面々からもメッセージが。さらに、日本代表で共闘した長友佑都(FC東京)が「ゴリ兄貴おめでとう」とフランクな言葉を残せば、ともに切磋琢磨した西川周作(浦和レッズ)など、選手・ファンらから多数の声が寄せられた。 現在は肩の手術からの復帰が待たれる守護神。40歳という新たな景色を迎えた川島の、さらなる活躍が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】川島永嗣が多数!本人のお面を被って誕生日を祝福</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CqEkFPLIwGw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CqEkFPLIwGw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CqEkFPLIwGw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">川島永嗣 Eiji Kawashima(@eijikawashima01)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.03.23 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「クレイジーだ」頭部全体にタトゥーを入れた元チェルシーMFにファン衝撃「一体どうなってる?」

バジャドリーのブラジル人MFケネディが仰天のタトゥーを披露した。 ケネディは2015年夏にフルミネンセからチェルシー入りしたものの、定位置確保には至らず複数回のレンタルを経験。2022年夏にバジャドリーへと完全移籍した。 バジャドリーでは二度の長期離脱でまだ公式戦3試合の出場に留まっているケネディだが、復帰が近づいているようで、21日にクラブが公式ツイッターを更新し、グループ練習の一部に参加したことを明かした。 嬉しいニュースだったが、注目を集めたのはそこに写っていたケネディの姿。ブラジルアタッカーは自身の頭皮全体に聖母マリアのタトゥーを入れており、まるで髪の毛のようになっていたのだ。 中々に衝撃的なルックスになっているが、ファンにも反響。「この男はクレイジーだ」、「冗談だろ?」、「一体どうなっているんだ?」とコメントが寄せられている。 復帰が近づいているケネディだが、心機一転の活躍に期待だ。 <span class="paragraph-title">【写真】衝撃の頭皮タトゥー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Kenedy está un paso más cerca de volver <br>Hoy ha completado la primera parte de la sesión con el grupo <a href="https://t.co/sZPrPWcgl7">pic.twitter.com/sZPrPWcgl7</a></p>&mdash; Real Valladolid C.F. (@realvalladolid) <a href="https://twitter.com/realvalladolid/status/1638182813693353986?ref_src=twsrc%5Etfw">March 21, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.03.23 20:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly