マティッチら存在感も名古屋守備陣健闘でローマ初戦はドロー!《EUROJAPAN CUP》

2022.11.25 21:31 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
『EUROJAPAN CUP 2022』の名古屋グランパスvsASローマが25日に豊田スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。

3年ぶりの開催となる『EUROJAPAN CUP』。今大会ではイタリア屈指の名門で、昨シーズンのUEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の初代王者であるローマを迎え、名古屋と横浜F・マリノスというJリーグ勢と対戦する。

イタリアの名門を本拠地に迎えた今季J1で8位の名古屋は[3-5-2]を採用。GKにランゲラック、3バックに藤井陽也、チアゴ、中谷進之介。中盤は石田凌太郎と内田宅哉のウイングバック、仙頭啓矢、重廣卓也、永木亮太を中央に配置。2トップにマテウス・カストロ、永井謙佑が並んだ。
一方、2004年以来の来日となった今季セリエA7位のジョゼ・モウリーニョ率いるチームは、一部負傷者やワールドカップ参戦中の選手を除く選手が遠征に帯同。この初戦ではGKにスヴィラール、3バックにクンブラ、スモーリング、イバニェス。ウイングバックにミッソーリとエル・シャーラウィ、中央にマティッチ、ボーヴェ、タヒロビッチ。2トップにエイブラハムとトップチーム未デビューのケルビーニを配した。

立ち上がりは来日3日目で身体が重いローマに対して、アグレッシブに圧力をかける名古屋が守備からリズムを作っていく。ただ、マイボール時は相手の構えたブロックを前にボールを動かすのに留まる。

一方、15分を過ぎた辺りからギアが上がり始めたローマは、アンカーのマティッチを起点にボールを循環させながら前線のエイブラハムに縦パスを当てつつ、左のエル・シャーラウィの突破でチャンスを窺う。

前半半ばから終盤にかけてはローマが完全にボールの主導権を握り、エイブラハムやマティッチが個人技でスタンドを沸かせる場面を作るが、名古屋の堅守を前になかなかフィニッシュまで持ち込めない。

37分にはボックス左の得意の角度で受けたエル・シャーラウィにシュートチャンスも、ここはうまくミートできず。GKランゲラックが難なく対応する。さらに、42分にはマティッチ、タヒロビッチと繋いでボックス左に走り込むエル・シャーラウィにスルーパスが通るが、ランゲラックにうまく間合いを潰されてチップキック気味に放った右足アウトのシュートは好守に遭う。

名古屋の健闘光り、中盤での攻防がメインとなる渋い展開の前半を経て試合は後半に突入。名古屋は永井、重廣を下げてレオナルド、長澤和輝を、ローマはケルビーニとミッソーリの若手2人に代えてショムロドフ、チェリクを投入した。

ハーフタイムの修正と準主力の投入で後半は立ち上がりからローマが押し込む。開始直後に得たFKでエル・シャーラウィがGKラングラックに好守を強いると、以降もボックス内でエイブラハム、ショムロドフと続けて惜しいフィニッシュを見せる。

さらに、畳みかけるモウリーニョのチームは56分にタヒロビッチの強烈なミドルシュートをGKランゲラックが弾いたところに詰めたイバニェスにビッグチャンスも、このシュートはクロスバーを叩く。

一方、持ち味の堅守で猛攻を耐え切った名古屋も60分過ぎにビッグチャンス。ボックス手前でのマテウスの仕掛けのこぼれ球に詰めたレオナルドがGKと一対一を迎えるが、ここはスヴィラールにうまく間合いを詰められてゴールとはならず。

その後、名古屋が4枚替えを敢行したこともあり、ここから試合はよりオープンな展開に。ローマはフィジカル面で優位性をもたらすショムロドフを起点に幾度も良い形を作り出すが、最後のところで粘る名古屋の守備を前に決め切るまでには至らず。さらに、マディ・カマラや新星ヴォルパートの投入で攻勢を強める。

対する名古屋は退団が決定しているレオ・シルバや来季以降の加入が内定している倍井謙、行徳瑛らを積極的にピッチへ送り出す。

互いに決着を付けようと、最後までゴールを目指す姿勢を示す中、後半アディショナルタイムにはマティッチのミドルシュートでローマがゴールに迫ったが、このシュートはわずかに枠の右へ外れた。

そして、試合はこのまま0-0でタイムアップを迎え、後半は互いに見せ場を作り合った白熱の一戦はドロー決着となった。

なお、名古屋はこれで今季の全日程を終えることになったが、ローマは28日に国立競技場で横浜FMと対戦する。

名古屋グランパス 0-0 ASローマ

関連ニュース
thumb

「良い顔してる」「このカラーいいな。好み」Aリーグ移籍の齋藤学が新天地でのユニフォーム手に、背番号は「4」

Aリーグのニューカッスル・ジェッツへ加入した元日本代表FW齋藤学(32)の背番号が決定した。 横浜F・マリノスの育成組織で育った齋藤は、2009年にトップチームに昇格。2011年に愛媛FCへの期限付き移籍で研鑽を積んだ。翌年には横浜FMに復帰し、2014年にはブラジル・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバーにも選出された。 右ヒザ前十字じん帯損傷の不運に見舞われる中で2018年には川崎フロンターレへと電撃移籍。名古屋グランパスを経て2022年6月からはKリーグ1の水原三星ブルーウィングスでプレーしていた。 初のオーストラリア挑戦となる齋藤の背番号は「4」に決定。本拠地でネームの入ったユニフォーム手にする齋藤の姿を、1月31日にクラブ公式ツイッターが公開している。 この1枚には「電光掲示板までちゃんと学なのすごい」といった演出に目を留めるコメントや「ユニフォームのフォント可愛いッスね」とデザインに注目する声も。齋藤へのエールを含め、「良い顔してる」、「本田圭佑み」、「このカラーいいな。好み」など、様々な声が届いた。 ニューカッスル・ジェッツで指揮を執るのは、横浜FMのアシスタントコーチや鹿児島ユナイテッドFCの監督を務めたアーサー・パパス監督。4日にはパース・グローリーとのアウェイ戦を控えるが、日本を代表するドリブラーの新天地デビューにも期待が膨らむ。 <span class="paragraph-title">【写真】ニューカッスル・ジェッツの本拠地でユニフォームを手にする齋藤学</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Our new number<a href="https://twitter.com/hashtag/BondedByGold?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BondedByGold</a> <a href="https://t.co/mo6pPDvhy2">pic.twitter.com/mo6pPDvhy2</a></p>&mdash; NEWCASTLE JETS FC (@NewcastleJetsFC) <a href="https://twitter.com/NewcastleJetsFC/status/1620276697877876736?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.01 17:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「No.1イケメンコンビ」「チート」名古屋助っ人コンビの並びに脚光!反則級のカッコよさ

名古屋グランパスの助っ人たちがファンを魅了している。 2022シーズンの明治安田生命J1リーグを8位でフィニッシュした名古屋。長谷川健太監督体制2年目となる今シーズンは、FWキャスパー・ユンカー、DF野上結貴、MF山田陸らが加入した。 沖縄で2次キャンプを実施している名古屋だが、クラブの公式SNSではその様子を公開している。 その中で大きな注目を集めたのは、ユンカーとGKランゲラックの助っ人2人の並び。グラウンドにやってきた2人の姿には、ファンも「ユンカーとランゲラックコンビはイケメンすぎ、チートなー」、「イケメンコンビ」、「No.1イケメンコンビ」、「1枚目 ーーーーー」と目を奪われている。 沖縄での2次キャンプは2月4日まで。名古屋が目指すのは13年ぶりの優勝だ。 <span class="paragraph-title">【写真】反則級のカッコよさ!名古屋のイケメン助っ人コンビの並び</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn0bEMGyASm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn0bEMGyASm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn0bEMGyASm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">名古屋グランパス(@nagoyagrampus)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.26 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

名古屋ユンカーの“移籍の噂”に味噌カツの人気店が反応!浦和時代にはお気に入りのラーメン屋がクラブを正式サポート

名古屋グランパスに加入したデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが、またもツイッターでファンを楽しませている。 浦和レッズから名古屋に期限付きで移籍したユンカー。浦和時代にはツイッターを駆使して多くのファンを獲得。さらに麺類好きということでも知られ、ラーメン行脚の様子を披露することもあった。 浦和時代には、ユンカーが訪れた東京の池袋にある『麺創房 無敵家』がクラブを正式にサポートすることが決まるということもあったユンカーだが、22日に自身のツイッターを更新すると、「移籍の噂 キャスパー・ユンカー ラーメン→味噌カツ」とまさかの投稿。ユンカーの眼前には『矢場とん』の味噌カツが広がっていた。 名古屋加入直後には、クラブがパートナー契約を結んでいる『若鯱家』のカレーうどんを堪能していたユンカーだが、今度は味噌カツにも食指が動いたようだ。 すると、ユンカーの投稿に多くのファンに反響。さらに、『矢場とん』の公式ツイッターも「ラーメンから味噌カツに禁断の移籍…!?」という文字を見かけて震えました:( ;´꒳`;): 確かにこれは大型移籍……!」と反応している。 また、ユンカーの投稿はJリーグの移籍期間に頻発する移籍の噂投稿に寄せたもの。「噂垢?と思ったら本人だった」、「センスあり過ぎ」、「Twitterの使い方上手くて草」とそのセンスに驚く声も上がっていた。 次は一体どんな名古屋名物を堪能するのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】おいしそうな味噌カツを目の前にするユンカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">移籍の噂<br><br>キャスパー・ユンカー<br><br>ラーメン<br>→味噌カツ <a href="https://t.co/PmtqWIbNSp">pic.twitter.com/PmtqWIbNSp</a></p>&mdash; Kasper Junker (@KasperJunker) <a href="https://twitter.com/KasperJunker/status/1617115850368253955?ref_src=twsrc%5Etfw">January 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.23 20:15 Mon
twitterfacebook
thumb

斬新すぎ! 相馬勇紀が加入したカーザ・ピア、邦本宜裕を起用したドラマ仕立てで到着伝える

名古屋グランパスから日本代表MF相馬勇紀を期限付きで獲得したカーザ・ピアだが、斬新な方法で加入を伝えた。 20日、名古屋は相馬が半年間の期限付き移籍でプリメイラ・リーガのカーザ・ピアに加入することを発表した。 そのカーザ・ピアも相馬の加入を発表したが、その方法が斬新。カーザ・ピアがSNSにアップした動画に映っているのは、今シーズン韓国の全北現代モータースから完全移籍で加入したMF邦本宜裕(25)だった。 どこか浮かない顔の邦本はスタジアムのグラウンドや会見場、スタンド、ベンチと寂しそうに座っていた邦本だが「クニ何してんの」と声がかかると急に晴れ晴れとした顔に。呼びかけていたのは相馬だった。 カーザ・ピアのジャージを着た相馬が「トレーニング行こうよ」とウインク。すると『キャプテン翼』のテーマが流れるというのだ。 日本からの友人が来たという設定なのか。相馬と邦本は学年で1つ違い。同世代の2人が80年ぶりに1部リーグを戦うチームを牽引するのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】斬新な方法で相馬勇紀の加入を伝えるカーザ・ピア</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CnoqCVPBkUo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CnoqCVPBkUo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CnoqCVPBkUo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Casa Pia AC • Oficial(@casapiaac)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.20 21:40 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋の日本代表FW相馬勇紀が日本人MF邦本宜裕も所属するポルトガル1部のカーザ・ピアに期限付き移籍「世界のSOMAになってきます!」

名古屋グランパスは20日、日本代表FW相馬勇紀(25)がプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のカーザ・ピアに期限付き移籍することを発表した。 移籍期間は2023年6月30日までとなる。 相馬は早稲田大学在学中の2018年に名古屋の特別指定選手となり、2019年に正式加入。同年途中から鹿島アントラーズに期限付き移籍し、2020年から3シーズンにわたって再び名古屋でプレーした。 名古屋ではJ1通算123試合8得点、リーグカップ通算25試合5得点、天皇杯通算4試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)通算8試合に出場していた。 日本代表としてもカタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーに選出され、コスタリカ代表戦で先発出場していた。 相馬はクラブを通じてコメントしている。 「名古屋グランパスというクラブを背負い、東京五輪、カタールワールドカップに出場したことは僕の誇りです」 「支えてくれた全ての皆さま、本当にありがとうございました!世界のSOMAになってきます!オブリガード!」 カーザ・ピアには、浦和レッズの下部組織育ちで、アビスパ福岡や韓国の慶南FC、全北現代モータースでもプレーしたMF邦本宜裕(25)が今シーズンから所属。チームはプリメイラ・リーガで5位につけている。 2023.01.20 19:44 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly