相手GKも思わず「人間じゃない…」ゴール量産のハーランドに敵も味方も脱帽

2022.10.06 15:37 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティでゴールを量産するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。その活躍に敵味方問わず唖然としている模様だ。

今夏のシティ加入から驚異的なペースで得点を重ねるハーランド。プレミアリーグでは初挑戦にもかかわらず8試合で14ゴールを挙げ、ホームでの3試合連続ハットトリックという同リーグ史上初の偉業成し遂げた。

そして、その活躍は欧州でも。5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループG第3節のコペンハーゲン戦に先発出場したハーランドは、7分に右サイドを持ち上がったDFジョアン・カンセロの折り返しを右足で合わせて、先制点を奪取。
さらに32分には、セットプレーの流れからこぼれ球を押し込んで2点目を記録。先日のマンチェスター・ダービーでのハットトリックに続く鮮烈な活躍を残し、ハーフタイムに交代でピッチを退いた。

試合は5-0で勝利となった中、試合後のインタビューに臨んだMFジャック・グリーリッシュも規格外のハーランドの活躍に驚きを隠せない様子。相手GKも思わず「人間じゃない」と呟いていたようだ。

「正直信じられない。僕もこんなことは人生で初めてだよ。ただただ笑うしかなかったね。どうしてあんな活躍ができるんだろう」

「彼はいつもゴールを奪える場所にいる。一緒にプレーするには楽しいよ。相手のGKも1点目が決まった時、『人間じゃない!』と口にしていたよ。僕もそう思う」

「彼はとても謙虚で、周りからも一目置かれている存在だ。彼が僕らを栄光へと導いてくれることを願っているよ」

これで今季公式戦12試合の出場で19得点としたハーランド。22歳の末恐ろしいストライカーは今後どこまで飛躍するのだろうか。

関連ニュース
thumb

「10億ユーロの価値がある」辣腕代理人ライオラ氏の後を継いだピメンタ氏がハーランドについて言及、自身の仕事も語る「移籍できなかったことは一度もない」

サッカー界の辣腕代理人として名を馳せながらも昨年4月に他界したミーノ・ライオラ氏。25年間にわたりパートナーとして働き、現在は後を継いで代理人を務めているラファエラ・ピメンタ氏がスペイン『マルカ』のインタビューに応えた。 ピメンタ氏は、サンパウロ出身。国際法を専門としていた弁護士モナコにあるライオラ氏が構えたオフィスを引き継いだ。 2022年4月に急逝したライオラ氏。顧客である選手たちがいる中で、世界でも有数の代理人の後を継ぐことになったが、「他に選択肢はなかった」と語り、「ミーノに起こったことは予想外だった」と当時を振り返った。 ライオラ氏からは、この仕事について言及されたといい「このパートナーシップは義務ではない。やりたくなければ、この重い物を運ばなくて良い。幸せになることをするべきだ。続けたいならばそれで良い。もしもやりたくないならばだ」と、代理人業を引き継ぐかどうかを選んで良いと言ってくれたという。 その中で、現在の顧客で最も価値がある1人がマンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(22)。驚異的なゴールの記録を残しており、初挑戦のプレミアリーグでも大暴れしている。 ピメンタ氏は「彼のことを考えると笑わずにはいられない。彼は陽気な男の子」とコメント。「それは彼の1つの側面であり、もう1つの側面はとてもプロフェッショナルで、真剣に仕事に取り組んでいる」と、若さもありながら、フットボーラーとしてのプロフェッショナルさもあるとした。 昨夏にはドルトムントからレアル・マドリーに移籍するのか、シティに移籍するのかが話題となった中、シティへと移籍が決まった。 ハーランドの今の価値について問われたピメンタさんは「私にとってハーランドは10億ユーロ(約1415億円)の価値がある。多分、誰もそれを支払うつもりはないでしょうけど、彼がクラブにやってきた時の可能性ということ。ファンやゴール、結果、プロフェッショナリズム、デジタルコンテンツ、知名度、スポンサーなど、全てを合わせればそれぐらいの価値になる」とコメント。「ただ、実際の選手の価格はクラブによって設定される。選手に7億ユーロも払う人がいないことはわかっているけど、クラブにアーリングが来た時の価値は計り知れないものであり、少なくとも10億ユーロの価値があると思う」と、複合的に考えた価値は計り知れないとした。 そして選手が移籍を望めばできるのかということについては、「25年間、この代理人として全ての契約を結んできた。選手が『行きたい』と言って、行けなかったということは一度もなかった」とコメント。選手の希望を受けて、契約をまとめることが仕事だとした。 2023.02.02 19:55 Thu
twitterfacebook
thumb

「可愛すぎて」「ブラックが逆に斬新」シティ長谷川唯が新たな相棒公開!靴合わせた黒コーデにスパイクの差し色も映える

マンチェスター・シティに所属するなでしこジャパンのMF長谷川唯が新スパイクを披露した。 今夏にウェストハムからシティへと加入し、アンカーとしての新境地を切り開いた長谷川。10月のデビュー戦以降はチームも負けなしと、豊富な運動量と戦術眼で存在感を発揮し、1月にはリーグの月間最優秀選手賞にもノミネートされた。 1月29日に誕生日を迎えたばかりの26歳は、1日にインスタグラムを更新。「New さらに履きやすくなった新しいCOPA」と綴り、新たな相棒を公開した。 漆黒のレザーにアディダスのロゴ、かかとやスタッドの一部で映える鮮やかなピンクは「COPA PURE+ FG」。コアブラックのブーツに合わせるように、長谷川自身も黒のコーデで登場している。 アディダス公式が「アディダスと共に、さらなる高みへ」と反応すれば、ファンからも「やっぱりCOPAが似合いますねー!」、「今となってはブラックが逆に斬新ですね」、「可愛すぎて」、「W杯でゴールの量産お願いします」、「カッコいいよ」などの賛辞やエールが送られた。 なでしこジャパンは2月16日からはアメリカでのSheBelieves Cupに臨み、各国のメンバーは続々と発表に。日本はまだ発表されていないが、順当ならば長谷川も選出されるだろう。遠征での活躍、さらには7月のオーストラリア&ニュージーランド・女子ワールドカップ(W杯)へ向けても、新スパイクでの躍動が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】長谷川唯が新スパイク披露、合わせた黒コーデで登場</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoHho7_MNxh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoHho7_MNxh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoHho7_MNxh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">長谷川唯/Yui Hasegawa(@yui___hasegawa)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.02 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

スーパーコンピューターがプレミアリーグの最終順位を予想…今冬510億円投下のチェルシーは8位

あるイギリス企業が開発したスーパーコンピューターが、今季のプレミアリーグの最終順位を予測した。イギリス『サン』が伝えている。 冬の移籍市場が閉幕し、泣いても笑っても現スカッドで戦うのみとなった欧州リーグ。プレミアリーグでは例年通り、他国を圧倒する資金力で数多の移籍が成立した。 その中で今冬の主役となったのは間違いなくチェルシーだ。総額3億6360万ユーロ(約510億円)もの大金を投下し、ミハイロ・ムドリクやエンソ・フェルナンデスなど多くのビッグクラブが注目したタレントを次々と獲得。エンソ・フェルナンデスは英国史上最高額となる1億2100万ユーロの移籍金を記録した。 この移籍市場を踏まえてプレミアリーグの今後の順位変動は気になるところだが、イギリスのベッティング企業『bettingexpert』の専門家チームが、プレミアの最終順位表を予測するスーパーコンピューター『BETSiE』を開発した。 その『BETSiE』の予想では、優勝は現在トップのアーセナル。演算の結果、88.5ポイントの勝ち点でこのまま逃げ切るという。2位はマンチェスター・シティで82.9ポイント。3位にはマンチェスター・ユナイテッドがニューカッスルを抜いて割って入るとみられ、それぞれ勝ち点は71.4、70.9と僅差となっている。 5位と6位にはトッテナムとリバプールが予想されている。極度の不振に喘ぐ現在9位のリバプールだが、最終的にはなんとか欧州カップ戦の出場権を手にするようだ。 そして、気になるチェルシーはというと8位と結果振るわず。前半戦のような戦いを繰り返すと見込まれ、グレアム・ポッター監督の古巣であるブライトンにも及ばずという予測がなされている。 一方で、下位に目を向けると、最下位はエバートン。現在19位の同クラブはフランク・ランパード監督を解任し、後半戦の巻き返しに向けてショーン・ダイチ監督を招聘した。しかしながら最下位予想。現在降格圏に沈んでいるボーンマスとサウサンプトンと共に2部降格の可能性が高いようだ。 ◆スーパーコンピューター予想の最終順位表 (勝/引/負/勝ち点) 1. アーセナル(27.6/5.6/4.1/88.5pt) 2. マンチェスター・シティ(25.4/6.6/6.0/82.9pt) 3. マンチェスター・ユナイテッド(21.5/7.1/9.1/71.4pt) 4. ニューカッスル(19.3/12.9/5.0/70.9pt) 5, トッテナム(18.6/7.3/12.6/63.2pt) 6. リバプール(17.9/9.2/12.2/63.0pt) 7. ブライトン(18.0/8.5/11.7/62.5pt) 8. チェルシー(15.4/10.0/14.7/56.2pt) 9. ブレントフォード(13.8/12.9/10.2/54.4pt) 10. フルアム(14.6/7.8/16.1/51.5pt) 11. アストン・ビラ(14.1/8.8/15.9/51.1pt) 12. クリスタル・パレス(10.9/10.7/16.8/43.5pt) 13. ウェストハム(11.5/7.5/18.2/41.9pt) 14. リーズ(10.3/10.1/16.6/41.1pt) 15. レスター(10.4/7.7/20.9/39.0pt) 16. ノッティンガム・フォレスト(9.2/10.0/18.1/37.7pt) 17. ウォルバーハンプトン(8.8/9.5/19.8/36.0pt) 18. サウサンプトン(8.8/7.4/20.7/33.9pt) 19. ボーンマス(7.3/9.3/21.6/31.1pt) 20. エバートン(7.0/9.8/20.4/30.9pt) 2023.02.02 17:05 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルン電撃移籍のカンセロがペップとの確執否定 「ペップとの関係とこの決断はなんの関係もない」

マンチェスター・シティからバイエルンに電撃移籍したポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)が、一部で報じられたジョゼップ・グアルディオラ監督との確執を否定した。 2019年夏の加入以降、シティの両サイドバックの主力を担ってきたカンセロ。とりわけ、スペイン人戦術家の下で“カンセロロール”と称される攻撃時の複雑なタスクを完璧にこなし、一時は世界最高の攻撃的サイドバックとの評価も受けた。 しかし、今季途中から若手のリコ・ルイスの台頭やナタン・アケのサイドバック起用が機能したことで、徐々に出場機会を失ったポルトガル代表DFは、今冬の移籍市場最終日に6150万ポンド(約98億8000万円)の買い取りオプションが付帯する、今シーズン終了までのレンタルでドイツ王者に新天地を求めることになった。 今回の移籍の経緯に関しては、出場機会を失った際の姿勢に不満を抱いた指揮官と、徐々にフラストレーションを溜めたカンセロが、ここ最近に入って衝突したことが移籍の原因と報じられていた。 しかし、カンセロは加入後のバイエルンの公式インタビューを通じて、移籍のキッカケとして出場機会減少を認めた一方、指揮官との確執を否定している。 「この数週間、出場時間が限られていたため、僕はこのような形で変化を求めたんだ。そして、監督との関係、ペップとの関係とこの決断はなんの関係もないよ」 「それは僕が求めていたこと、もっと試合に出たい、バイエルンのようなビッグクラブでプレーしたい、そして新しい冒険のために旅立ちたいと思ったんだ」 「今話したように、僕はここにいられてとても幸せだよ。ビッグクラブであり、多くの歴史を持つ、このクラブを代表してプレーするプレーヤーになれて、とてもとても幸せさ」 2023.02.01 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルンがシティのポルトガル代表DFカンセロをレンタル移籍で獲得、98.8億円の買取オプション付き

バイエルンは31日、マンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 今シーズン終了までの契約となり、背番号は「22」を着用する。なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば6150万ポンド(約98億8000万円)の買い取りオプションが付帯しているという。 カンセロはベンフィカの下部組織育ちで、そのままファーストチームに昇格。バレンシアやインテル、ユベントスでのプレーを経験し、2019年8月にシティへと完全移籍で加入した。 ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で左右のサイドバックで起用されるカンセロは、サイドバックながらビルドアップ時にはボランチやインサイドハーフの位置に入ってパスを受け、相手の守備陣形を崩す役割を担い、偽サイドバックと呼ばれる戦術を体現していた。 シティではこれまで公式戦154試合に出場し9ゴール22アシスト。今シーズンも左右のサイドバックで公式戦26試合に出場し2ゴール5アシストを記録している。 カンセロはクラブを通じてコメントしている。 「バイエルンは偉大な​​クラブであり、世界最高のクラブの1つだ。チームで素晴らしい選手たちと一緒にプレーできることは、僕にとって大きなモチベーションだ」 「このクラブ、このチームはタイトルのために生き、タイトルを獲得することを知っている。僕は成功へに飢えている。バイエルンのために最善を尽くしたいと思う」 <span class="paragraph-title">【動画】カンセロがバイエルンに到着!ユニフォームを早速着用!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr"> <a href="https://t.co/Zl8900o30p">https://t.co/Zl8900o30p</a><a href="https://twitter.com/hashtag/MiaSanMia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MiaSanMia</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FCBayern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCBayern</a> <a href="https://t.co/OppwjX5TW6">pic.twitter.com/OppwjX5TW6</a></p>&mdash; FC Bayern München (@FCBayern) <a href="https://twitter.com/FCBayern/status/1620381824626180096?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.31 20:40 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly