【CLグループ第3節プレビュー①】バイエルン追うインテルとバルサが激突

2022.10.04 18:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節が4日と5日に開催される。ここでは第3節1日目となるグループA~Dの戦いを展望していく。

◆3連勝目指すナポリがアヤックスと対戦~グループA~
Getty Images

グループAでは前節、ナポリがレンジャーズを下して2連勝スタート、リバプールがアヤックスに競り勝って初勝利とした。迎える第3節、ナポリが3連勝を懸けてアヤックスと敵地で対戦する。

ナポリは前節、10人となったレンジャーズ相手に後半の3発で勝利。PKを失敗してひやりとするシーンもあったが、しっかりと勝ち切った。セリエAでも好調を維持し、首位をキープ。飛ぶ鳥を落とす勢いのMFクワラツヘリアの活躍に引き続き注目が集まる中、アヤックスとの連戦を乗り切ってグループステージ突破への足がかりとしたい。
対するアヤックスは前節、敵地でのリバプール戦を惜敗。終盤まで1-1で粘ったが、押し切られてしまった。アンフィールドで善戦できた自信をナポリ戦にぶつけたい。

DFマティプの決勝弾でアヤックスを撃破したリバプールは、レンジャーズとのホーム戦に臨む。まだまだ不安定な戦いが続き、直近のブライトン戦では3失点。乗り切れないシーズン序盤となっているが、レンジャーズとの連戦で復調のキッカケを掴めるか。

【グループA】
▽10/4(火)
《28:00》
リバプール vs レンジャーズ
アヤックス vs ナポリ

◆2連勝スタートのブルージュがアトレティコと対戦~グループB~
Getty Images

グループBでは最弱と思われたクラブ・ブルージュが2連勝と意外な展開に。本命のアトレティコがレバークーゼンに敗れて混戦模様となっている。

ブルージュは前節、敵地でポルトに4発快勝。2連勝スタートとし、悲願のグループステージ突破へ最高のスタートを切った。そのブルージュはグループの本命であるアトレティコと連戦。真価が問われるが、ここを乗り切ってラウンド16への扉をこじ開けたい。

対するアトレティコは代表ウィーク前、レバークーゼン戦に続きマドリード・ダービーを落としたこともあって、直近のセビージャ戦ではシステム変更を施した。これまでMFヴィツェルを5バックの中央に据えていたが、4バックとしてヴィツェルを本来の中盤アンカーに据えた。その結果、セビージャ戦では快勝。ブルージュ戦でも4バックで挑むかに注目だ。

ブルージュにホームで痛い惨敗を喫したポルトは、アトレティコ相手に大きな勝利を手にしたレバークーゼンと対戦。混戦のグループとなりそうなだけにここは両陣営勝ちにいきたい一戦となる。

【グループB】
▽10/4(火)
《28:00》
ポルト vs レバークーゼン
クラブ・ブルージュ vs アトレティコ・マドリー

◆バイエルン追うインテルとバルサが激突~グループC~
Getty Images

死のグループでは前節、白星スタートを切ったバイエルンとバルセロナが激突。FWレヴァンドフスキの古巣対決が注目されたが、バイエルンが元エースFWをシャットアウトし、2連勝スタートとした。迎える第3節、バイエルンを追うインテルとバルセロナが激突する。

インテルは前節、グループ最弱のビクトリア・プルゼニに2-0と快勝。10人となった相手をしっかりと下して1勝1敗スタートとした。セリエAでは内容こそ悪くないものの、直近のローマ戦も落として早くも4敗を喫し、波に乗り切れない状況が続く。チームの心臓であるMFブロゾビッチを負傷で欠く中、2位通過を争うバルセロナを叩いて流れを変えられるか。

一方、昨季のリベンジを果たすべくバイエルンに挑戦したバルセロナは、幾つか決定機も生み出し善戦したものの結果的には敗戦に終わった。そして代表ウィークでは守備陣にケガ人が出てしまい、苦しい台所事情に。ラ・リーガで早くも9ゴールを挙げる活躍を見せているレヴァンドフスキの活躍で不安な守備陣をカバーしたい。

インテル、バルセロナ相手に連勝スタートと流石の強さを見せ付けるバイエルンは、グループ最弱のプルゼニとの連戦。ブンデスリーガでは直近のレバークーゼン戦で5試合ぶりの勝利を飾って悪い流れを断ち切った中、この連戦で一気にグループステージ突破を決めてしまいたいところだ。

【グループC】
▽10/4(火)
《25:45》
バイエルン vs ビクトリア・プルゼニ
《28:00》
インテル vs バルセロナ

◆鎌田&長谷部がスパーズと激突~グループD~
Getty Images

グループDでは前節、スポルティングがトッテナムを撃破して連勝スタート、フランクフルトがマルセイユに競り勝って初勝利とした。迎える第3節、フランクフルトがトッテナムと対戦する。

マルセイユ戦ではDF長谷部を3バックの中央に据え、見事1-0のシャットアウト勝利を手にしたフランクフルト。粘り強い戦いぶりで嬉しいCL初勝利とした中、ブンデスリーガでも長谷部が3バックの中央を任されて連勝中と、ベテランがチーム状況を好転させた。トッテナム戦でもいぶし銀の長谷部の活躍に注目だ。

対するトッテナムはスポルティングに後半追加タイム被弾で惜敗。どちらに転んでもおかしくない試合を競り負けてしまった。そして直近のアーセナルとのノースロンドン・ダービーでは完敗。悪い流れに陥りそうなところだが、グループの主導権を握るためにもここは負けられない一戦となる。

MF守田がレギュラーとして存在感を示すスポルティングは2連敗スタートのマルセイユと対戦。しっかりと叩いて3連勝スタートとしたい。

【グループD】
▽10/4(火)
《25:45》
マルセイユ vs スポルティング
《28:00》
フランクフルト vs トッテナム

関連ニュース
thumb

「わんちゃん横目!」デ・リフトが愛犬抱く姿を彼女が投稿、見上げる表情に大注目「ウインクかわいい」「みんなモデルみたい」

バイエルンのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトのパートナー、アネキー・モレナールさんがインスタグラムを更新。微笑ましい家族の一枚を注目を集めている。 写真撮影やファッション、法律についてなど多方面に勤勉な姿勢を見せるアネキーさん。25日には2匹の愛犬を抱いたデ・リフトの写真を公開した。 地球の絵文字を添えた一枚には、デ・リフトも犬の絵文字などでリプライ。2人のやり取りに「あなたは私の最高のアイドル」、「なんて素敵でしょ」、「なんと甘い」、「素敵なカップル」などの声が寄せられた。 さらには、愛犬の愛くるしさにも注目が。一匹は片目をつぶって主人を見上げており、「わんちゃん横目!」、「ウインクでとてもかわいいです」、「めっちゃ可愛い」、「キューティーズ」、「みんなモデルみたい」などの温かいコメントも届いている。 デ・リフトは今夏に6700万ユーロ(約98億6000万円)とも目される巨額の移籍金でユベントスから加入。バイエルンでも即座に主軸を担い、カタール・ワールドカップ(W杯)にもオランダ代表として2試合に出場していた。 ブンデスリーガ再開後の2連戦もフル出場。公私ともに充実の時間を過ごしているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】わんちゃんがウインク!愛犬を抱えるデ・リフト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn1iCn9s_nB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn1iCn9s_nB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn1iCn9s_nB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">AnneKee Molenaar(@annekeemolenaar)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.27 20:05 Fri
twitterfacebook
thumb

【ブンデス第18節プレビュー】後半戦スタート、再開後未勝利のバイエルンはフランクフルトと対戦

ミッドウィークに行われた前半戦最終戦の前節、バイエルンがケルンに何とかドローに持ち込んだものの、2位に浮上したウニオン・ベルリンとの勝ち点差は3に縮まった。そして日本代表対決となったフライブルクvsフランクフルトの上位決戦はドロー決着となった。後半戦スタートとなる第18節、再開後未勝利のバイエルンはフランクフルトとの上位対決に臨む。 首位バイエルン(勝ち点36)は前節、善戦してきたケルン相手にMFキミッヒの試合終盤の豪快ミドル弾で辛くもドロー。再開後、2分けと芳しくないリスタートとなったが、後半戦初戦をモノにできるか。 一方、フライブルク戦ではFWコロ・ムアニの一撃でドローとした4位フランクフルト(勝ち点31)。ボランチ起用のMF鎌田はシャルケ戦に続き凡庸なパフォーマンスに終わってしまった。今やブンデスを代表する選手に成長したMFムシアラとのマッチアップが想定されるが、ボランチ鎌田はどう相対するだろうか。 前節ブレーメンに2-1と競り勝って2位に再浮上したウニオン・ベルリン(勝ち点33)は、17位ヘルタ・ベルリン(勝ち点14)とのベルリン・ダービーに臨む。MF原口は再開後2戦連続スタメン起用され、ブレーメン戦でも献身的な動きを見せた。古巣対決となるダービーではベンチスタート予想となっているが、大きなインパクトを残せるか。 シャルケに6発圧勝として3位に浮上したライプツィヒ(勝ち点32)は、金曜に15位シュツットガルト(勝ち点16)と対戦する。シャルケ戦では立ち上がりから圧倒して最下位チームを粉砕としたライプツィヒ。再開後も好調を持続している中、とりわけ元気な攻撃陣がシュツットガルト戦でも躍動するかに注目だ。 一方、MF遠藤が一時勝ち越しゴールを決めたもののラストプレー被弾でホッフェンハイムに2-2のドローに終わった15位シュツットガルト(勝ち点16)。引き続き勝ちきれない試合が続く苦しい状況だが、遠藤と伊藤は踏ん張れるか。 MFレイナの後半追加タイム弾でマインツに劇的勝利とした5位ドルトムント(勝ち点31)は8位レバークーゼン(勝ち点24)とのアウェイ戦に臨む。マインツ戦も攻めあぐねる難しい展開となったが、打ち勝ったアウグスブルク戦に続き、これで2連勝リスタート。結果が付いてきている中、シャビ・アロンソ監督の戦術が浸透してきている様子の連勝リスタートとしているレバークーゼンを下すことはできるか。 MF上月に嬉しいブンデス初ゴールが生まれたものの、前述のようにライプツィヒに惨敗した最下位シャルケ(勝ち点9)は、10位ケルン(勝ち点21)とのホーム戦に臨む。再開初戦のフランクフルト戦ではまずまずの試合を見せたものの、ライプツィヒ戦で大崩れしたシャルケ。DF吉田の責任が追及されてしまうところだが、バイエルン相手に善戦したケルン相手に立て直しを図れるか。上月の引き続きの活躍にも期待だ。 フランクフルト相手に優勢ドローとした6位フライブルク(勝ち点31)は、14位アウグスブルク(勝ち点18)とのホーム戦に臨む。再開後初戦のヴォルフスブルク戦では6失点惨敗を喫してしまったフライブルクだったが、フランクフルト戦ではすかさず立て直してきた。2シャドーの一角で先発したMF堂安も好機に絡むシーンがあり、アウグスブルク戦でのゴールに期待だ。 再開後、2戦連続センターバックでスタメンの9位ボルシアMG(勝ち点22)DF板倉は13位ホッフェンハイム(勝ち点19)とのアウェイ戦に臨む。前節アウグスブルク戦では守勢の展開を強いられた中、終盤の失点で0-1の惜敗を喫したボルシアMG。安定したプレーを続けている板倉は引き続きセンターバックでスタメン予想。FWクラマリッチ擁するホッフェンハイム攻撃陣を抑え込めるかに注目だ。 前節レバークーゼン戦で右MFでスタメンとなった16位ボーフム(勝ち点16)のFW浅野は、12位マインツ(勝ち点20)とのアウェイ戦に臨む。レバークーゼン戦では劣勢の展開の中、2度ほどゴールチャンスのあった浅野。モノにはできなかったが、ゴールへの嗅覚は研ぎ澄まされている様子。マインツ戦ではベンチスタート予想だが、好機をモノのできるか。 ◆ブンデスリーガ第18節 ▽1/27(金) 《28:30》 ライプツィヒvsシュツットガルト ▽1/28(土) 《23:30》 ヘルタ・ベルリンvsウニオン・ベルリン ホッフェンハイムvsボルシアMG マインツvsボーフム フライブルクvsアウグスブルク ブレーメンvsヴォルフスブルク 《26:30》 バイエルンvsフランクフルト ▽1/29(日) 《23:30》 シャルケvsケルン 《25:30》 レバークーゼンvsドルトムント 2023.01.27 19:01 Fri
twitterfacebook
thumb

「唯一寒くない観戦者」「24分で脱いだ」気温1度のナイトゲーム、半袖で指揮する監督が大注目…相手監督は当然ベンチコート着用

熱血指揮官には寒さなど関係ないのかもしれない。 24日に行われたブンデスリーガ第17節のバイエルンvsケルンの一戦。試合は開始早々にケルンが先制するも、試合終了間際にヨシュア・キミッヒのミドルシュートが決まり、1-1のドローに終わっていた。 この試合ではキミッヒのスーパーゴールが大きな話題となったが、もう1つファンの視線を集めた出来事があった。 それは、ケルンの指揮官ステッフェン・バウムガルト監督だ。 トレードマークの帽子をかぶっているバウムガルト監督は熱血指揮官としても知られ、試合中に熱い指示を送ることでも知られている。 ファンの視線が集まったのはその服装。ピッチ脇で指示を送るバウムガルト監督は、まさかの半袖だったのだ。 試合が行われていたミュンヘンのこの日の気温は1度。いくら熱血漢とはいえ、流石に寒いに決まっている。 対戦相手のユリアン・ナーゲルスマン監督はベンチコートを着て指示を送っており、スタンドの観客はもちろんのこと、メディアも防寒対策バッチリでナイトゲームに臨んでいた。 ある記者は、「アリアンツ・アレーナで唯一寒くない観戦者は彼です」と紹介。その他にも「彼は24分でパーカーを脱ぎました」と、前半のうちに半袖になっていたとレポートした。 ドイツ『スカイ・スポーツ』も「ミュンヘンは1度…バウムガルトは服を脱ぐ」と投稿し、その写真は半袖でお腹をガッツリ出している姿だった。 寒さを感じないのか、ヒートアップして暑くなったのかは定かではないが、試合後の記者会見ではしっかり上着を着ているだけに、みんなの注目を一挙に集めることとなってしまった。 <span class="paragraph-title">【写真】気温1度で半袖、さらにお腹を出すバウムガルト監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">1 Grad in München... <br><br>Die 2. Halbzeit jetzt live auf Sky! <a href="https://twitter.com/hashtag/FCBKOE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCBKOE</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Fun?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Fun</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Baumgart?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Baumgart</a> <a href="https://t.co/4lkowabSff">pic.twitter.com/4lkowabSff</a></p>&mdash; Sky Sport (@SkySportDE) <a href="https://twitter.com/SkySportDE/status/1617984143614255105?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.26 17:25 Thu
twitterfacebook
thumb

スキー事故で骨折し今季絶望のノイアー、奇跡の連続で最悪の事態を免れたことが判明

スキー事故により脚を骨折し、今季絶望となったバイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーだが、奇跡が起きていたようだ。ドイツ『ビルト』が伝えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)にドイツ代表として出場したノイアー。グループステージでは日本代表に敗れるなどし、そのまま敗退に終わっていた。 いち早くW杯の戦いを終えたノイアーは、ウィンターブレイクということもあり、オフを過ごすために雪山へ。しかし、12月9日にスキー中に転倒し右脚を骨折。手術を受けたが、今シーズン中の復帰は絶望となった。 今シーズンはパフォーマンスもそこまで良くなく、W杯での失意もあった中でのまさかの事故。リスクを顧みない行動には一部ファンから批判も浴びたが、その事故では奇跡が起こっていたことが分かった。 『ビルト』は事故の詳細を報告。ノイアーが骨折した際に偶然近くに救助用のヘリコプターが待機していたため、すぐに現場に駆けつけて迅速に処置ができたとしている。 また、ノイアーの脚からはかなりの出血があったとのことだが、スキー用のブーツが壊れていなかったため、出血箇所を圧迫し、炎症や腫れること、さらなる出血を抑えていたという。 このブーツが壊れていた場合には、状態はより酷く、ヘリコプターも近くにいなければ、最悪の事態になっていた可能性もあるとされ、ノイアーは不幸中の幸い、驚異の運を持っていたようだ。 なお、ノイアーは2月中にはリハビリをスタートさせるとのこと。再びピッチに立つ日が待たれるところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】手術を受けてベッドに横になるノイアー、松葉杖をついて動けるように</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl_DMxLILNZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl_DMxLILNZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl_DMxLILNZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Manuel Neuer(@manuelneuer)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnE5hXfoOyL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnE5hXfoOyL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnE5hXfoOyL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Manuel Neuer(@manuelneuer)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.26 13:08 Thu
twitterfacebook
thumb

ケルン戦HTで交代のニャブリ、中3日連戦中にパリコレ強攻参加の事実 指揮官事前に苦言も…

バイエルンのドイツ代表MFセルジュ・ニャブリが指揮官の叱責を受けたようだ。イギリス『サン』が伝えている。 カタール・ワールドカップ(W杯)による中断やウインターブレイクも明け、再開したブンデスリーガ。バイエルンは20日に第16節でRBライプツィヒと対戦し、1-1のドローに。24日に行われた翌第17節のケルン戦も1-1で引き分けに終わった。 ニャブリはライプツィヒ戦に先発出場して37分にエリック・マキシム・チュポ=モティングの先制点をアシストし、83分までプレー。ケルン戦も先発したが、ハーフタイムで交代となっていた。 中3日の日程のために疲労もあったと考えられるが、ニャブリはこの間フランスで開催されていたパリファッションウイークに出席。アーティスティックな衣装に身を包んでいた。 ユリアン・ナーゲルスマン監督もケルン戦の前に釘はさしていた模様。「誰もが自由な時間を計画できることが重要」と個々の選択を尊重する発言を残していたが、結果はご覧の通りだった。 「一般的な話だが、雇用主だからといって従業員に「日曜の午前10時に教会へ行き、正午に昼食をとって午後2時に昼寝をしましょう」なんてことは言えない。誰もが幸せになるよう、自由に時間を計画できることが重要だからだ」 「監督として、私は上司にある特定の休暇を正当化する必要がある。なぜ日曜日(22日)がフリーになったのか、なぜ(ライプツィヒに)1-1で引き分けの後にトレーニングを行わなかったのかを。ソーシャルメディアがさまざまな写真撮影でいっぱいになったら、議論の余地がなくなってしまう」 「正しい答えがピッチ上にあることが重要だ。火曜日(24日)に万全ならいいんだよ。でないとね…」 次節フランクフルト戦も中3日の28日。ニャブリは今度こそリカバリーに務め、汚名返上といきたいところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ニャブリがパリコレで披露したアーティスティックな服装</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cnt2qAHIyQl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cnt2qAHIyQl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cnt2qAHIyQl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.25 17:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly