法大のキャプテン、萩野滉大が岐阜入り内定 「魂のこもった熱いプレーを」

2022.09.22 10:20 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC岐阜は22日、法政大学からDF萩野滉大(22)の来季加入内定を発表した。

萩野は愛知県の生まれで、名古屋グランパスの育成出身。名古屋グランパスU-18時代に2種登録選手として1試合に出場したが、法政大学に進学した。法政大学では今年にキャプテンを務め、クラブによると、動き出しと予測で相手の攻撃を封じるクレバーな選手で、的確な指示とリーダーシップでDFラインのコントロールも期待できるという。

岐阜でのプロ入り内定を受け、クラブを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。
「この度、2023シーズンからFC岐阜に加入することになりました、法政大学の萩野滉大です。FC岐阜という素晴らしいクラブでプロサッカー選手のキャリアを始められる事を大変光栄に思います。そして、ここまで自分の決断に対して常に味方でいてくれて、背中を押してくれた家族には感謝しかありません。また法政大学のスタッフの方々を始め、これまで支えてくださった方々のお陰で、こうしてプロサッカー選手になれたと思います。感謝しています。これからは今まで携わってくれた方々へ恩返しができるようにプレーで表現し、応援される選手になりたいと思います」

「また、FC岐阜でプレーすることに自覚と責任をもち、FC岐阜に関わる全ての方々に夢や感動を与え、一人でも多くの方を笑顔にできるような選手になります。そのために一日でも早くチームの勝利に貢献できるよう、法政大学で学んだ謙虚に粘り強くという精神で日々自分自身と向き合い続けていきたいと思います。最後にFC岐阜のファン、サポーターの皆様が長良川競技場に観に行きたいと思ってもらえるような、魂のこもった熱いプレーをしたいと思います! 共に岐阜を盛り上げましょう! 応援よろしくお願いいたします!」



1 2

関連ニュース
thumb

岐阜がDF本石捺との契約満了を発表…今季途中からJFLの高知へ期限付き移籍

FC岐阜は25日、DF本石捺(23)の契約満了を発表した。 本石は、大阪府出身で、佐野日大高校から阪南大学へと進学。2021年に岐阜へと入団した。 プロ1年目は出番なし。2年目の今シーズンはJ3で2試合に出場すると、8月にJFLの高知ユナイテッドSCへと育成型期限付き移籍となった。 高知ではJFLで5試合の出場に終わった中、期限付き移籍期間が終了。そのまま契約満了となった。 本石はクラブを通じてコメントしている。 「一年半ありがとうございました。FC岐阜でプロ生活をスタートさせることができてとても良かったです」 「試合に出られず悔しい気持ちが多かったですが、FC岐阜の選手、スタッフ、関係者の皆さんのおかげでとても楽しく過ごせましたし、岐阜県がとても好きになりました」 「違うチームに行きますがこれからもFC岐阜を応援しています。FC岐阜に関わる全ての皆様ありがとうございました」 2022.11.25 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岐阜が東海学園大学のFW楠本羽翼、DF和田侑樹の来季加入内定を発表

FC岐阜は24日、東海学園大学のFW楠本羽翼(21)、DF和田侑樹(22)の加入内定を発表した。 楠本は三重県出身で、東海学園高校から東海学園大学へと進学。クラブは「一瞬のスピードからの突破や鋭いクロスが武器で、豊富な運動量でサイドをアップダウンできる」と特徴を紹介している。 和田も三重県出身で、四日市中央工業高校から東海学園大学へと進学。クラブは「左足からの精度が高いフィードを特徴とするセンターバック。ボール奪取から素早く攻撃の起点となれる選手」と特徴を紹介している。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW楠本羽翼 「この度、2023シーズンよりFC岐阜に加入することになりました、東海学園大学の楠本羽翼です。プロサッカー選手としてのキャリアをFC岐阜という素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」 「これまで支え続けてくれた両親をはじめ、指導者の方々、チームメイトへの感謝の気持ちを忘れず、プレーで恩返しできるよう日々努力していきます。そして、FC岐阜の勝利のために誰よりも走ります!ファン・サポーターの皆様、熱い応援よろしくお願いします!」 ◆DF和田侑樹 「この度2023シーズンよりFC岐阜に加入することになりました東海学園大学の和田侑樹です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアをFC岐阜でスタートできることを大変嬉しく思います」 「これまで支えて下さった方々への感謝を忘れず、結果で恩返しできるよう日々精進して参ります。自分の武器を最大限に発揮してチームの勝利に貢献できるよう全力で闘います。応援よろしくお願いします」 2022.11.24 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜、21年加入の服部康平と契約満了 「岐阜の街が大好きになりました!!」

FC岐阜は23日、DF服部康平(31)の契約満了を発表した。 服部はSC相模原、栃木SC、松本山雅FCを経て、2021年から岐阜でプレー。今季の明治安田生命J3リーグでは初年度よりも多い18試合でプレーしたが、退団の運びとなった。クラブを通じて別れの挨拶をしている。 「今シーズンでFC岐阜を離れることになりました。2年間という短い間でしたが、岐阜の街が大好きになりました!! チームの目標であったJ2復帰ができず、このような形で離れることになり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。結果が出ず苦しい時も熱く応援していただき、ありがとうございました!! これからのことは決まり次第報告させていただきます」 2022.11.23 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜DFフレイレが加入1年で退団 「みなさんに心から感謝」

FC岐阜は23日、DFフレイレ(33)の契約満了を発表した。 フレイレは2017年の清水エスパルス入りで来日後、湘南ベルマーレ、V・ファーレン長崎を挟み、今季から岐阜でプレー。しかし、明治安田生命J3リーグ15試合の出場にとどまった。退団を受け、クラブを通じて別れの挨拶をしている。 「FC岐阜のユニフォームを着て、このチームでプレーする事ができ、とても感謝しています。私だけではなく家族にとっても岐阜はこれまで住んできた場所で最も好きな場所のひとつでした。グラウンド内外でも日頃から私たち家族を受け入れてくれて幸せでした」 「今年は非常にタフなシーズンで私たちの目標は残念ながら達成することができませんでしたが、多くのことをそこから学ぶことができました。ここ岐阜でプレーできたことを誇りに思います。みなさんに心から感謝を伝えたいです」 2022.11.23 11:15 Wed
twitterfacebook
thumb

いわきのルーキーFW有田稜がJ3得点王!後半戦定位置確保でPKなしの17得点マーク

2022シーズンの明治安田生命J3リーグ全日程が20日に終わり、いわきFCのFW有田稜が初のJ3得点王に輝いた。 国士舘大学から今季加入したルーキーの有田は、第3節愛媛FC戦の後半アディショナルタイムにJリーグ初出場を飾ると、投入直後にヘディングでJ初ゴールを記録した。 前半戦は途中出場が続いていたものの、第18節松本山雅FC戦からスタメンに定着。第26節から第30節にかけては5試合連続得点で一挙8ゴールをマークするなどし、PKなしで計17得点を積み上げた。 いわきFCは今季がJリーグ参入初年度のため、クラブからJの得点王が誕生するのは初めてのこととなる。 次点は16得点でFC岐阜のFW藤岡浩介。先シーズンはテゲバジャーロ宮崎で10得点を挙げ、得点ランキング2位となっていた点取り屋は、今季も岐阜でゴールを量産。最終節でも1得点を挙げたが、惜しくも及ばず、2年連続の次点となった。 3位は15得点で、鹿児島ユナイテッドFCのストライカー・有田光希と、第33節ではハットトリックを達成したガイナーレ鳥取のFW石川大地が並んだ。 ◆J3得点ランキング 【17】 有田稜(いわきFC) 【16】 藤岡浩介(FC岐阜) 【15】 有田光希(鹿児島ユナイテッドFC) 石川大地(ガイナーレ鳥取) 【14】 岡田優希(テゲバジャーロ宮崎) 【13】 横山暁之(藤枝MYFC) 【12】 米澤令衣(鹿児島ユナイテッドFC) 中川風希(FC今治) 千葉寛汰(FC今治) 【11】 横山歩夢(松本山雅FC) 2022.11.20 17:43 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly