名古屋FWマテウス・カストロが左ヒザ内側側副じん帯損傷…G大阪戦で負傷交代

2022.09.02 11:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
名古屋グランパスは2日、FWマテウス・カストロの診断結果を報告した。

今季もチームの攻撃陣を持ち前の推進力でリードするマテウス。数字でもチームトップの8ゴールを記録する背番号「10」だが、8月27日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第27節のガンバ大阪戦で64分に負傷交代を余儀なくされた。

そして、クラブの発表によると、MRI検査で左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治については明らかにされていないが、当面の離脱が予想され、名古屋にとって痛い知らせとなった。


関連ニュース
thumb

名古屋がターレス復帰発表! 今季加入も熊本に即レンタル

名古屋グランパスは27日、MFターレス(21)の復帰を発表した。 ブラジル出身のターレスは秀岳館高校に進学するのを機に来日し、2021年に熊本入団。今季を前に名古屋入りが決まったが、期限付き移籍という形で熊本で引き続きプレーした。 その今季は相次ぐケガもあり、明治安田生命J2リーグ12試合の出場に終わったが、チームはJ1参入プレーオフ進出と躍進の1年に。自身もプレーオフの3試合でプレーしていた。 名古屋入り決定から1年越しでJ1初挑戦を果たすターレスはクラブを通じて意気込みを語った。 「名古屋グランパスの皆さん、私を信じてくださり、2023シーズン共にプレーできることを本当に感謝しています。名古屋グランパスのような歴史ある素晴らしいクラブの一員になるという夢を叶えることができて、とても嬉しく思っています」 「ロアッソ熊本での2年間と同じように、プロとして日々精進していきたいと思います。また更にレベルアップして、ピッチで結果を残せるように、全力で頑張ります。ピッチに立ち、ゴールを決め、名古屋グランパスのサポーターの皆さんに『ターレスダンス』をご紹介できることを楽しみにしています。一緒に名古屋グランパスを盛り上げましょう!」 一方、熊本の公式ウェブサイトを通じては苦楽を振り返りながら、感謝の言葉を綴っている。 「シーズンをもちまして、ロアッソ熊本を離れることとなりました。子どもの頃からの夢であったプロサッカー選手を叶えてくれたチームに別れをつげることはとても心苦しいです。自分を歓迎してくれたサポーターのみなさん、加入してからいろんなことを教えてくれた監督・スタッフ・チームメイト、すべての皆さんに感謝しています」 「楽しいことも苦しいこともありましたが、忘れることはありません。本当は、皆さん一人一人に感謝の気持ちを伝えたい気持ちでいっぱいです。私はこれからもロアッソ熊本のことを応援しています。皆さん、来シーズンもロアッソ熊本を応援してください。ロアッソ熊本が本当に大好きです。2年間、お世話になりました」 2022.11.27 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

名古屋、高卒3年目の吉田晃と契約満了…修行先のJFL岡崎からも退団

名古屋グランパスは26日、DF吉田晃(21)の契約満了を発表した。 吉田は2020年に九州国際大付属高校から名古屋入りしたが、出番を得られず、今年途中から日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎に育成型期限付き移籍。岡崎でも1試合の出場に終わった。 修行先の岡崎からも契約満了が発表され、フリーの吉田。名古屋を通じては悔しさを滲ませつつ、感謝の言葉を綴った。 「今シーズン限りで名古屋グランパスを離れることになりました。3年間でなかなか試合に絡めず、プレーするところを見せることができず悔しかったです。試合に出られなくても学ぶことが多く、貴重な経験をさせてもらうことができました。名古屋グランパスに関わる全ての皆さん、3年間本当にありがとうございました!」 2022.11.26 16:55 Sat
twitterfacebook
thumb

マティッチら存在感も名古屋守備陣健闘でローマ初戦はドロー!《EUROJAPAN CUP》

『EUROJAPAN CUP 2022』の名古屋グランパスvsASローマが25日に豊田スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。 3年ぶりの開催となる『EUROJAPAN CUP』。今大会ではイタリア屈指の名門で、昨シーズンのUEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の初代王者であるローマを迎え、名古屋と横浜F・マリノスというJリーグ勢と対戦する。 イタリアの名門を本拠地に迎えた今季J1で8位の名古屋は[3-5-2]を採用。GKにランゲラック、3バックに藤井陽也、チアゴ、中谷進之介。中盤は石田凌太郎と内田宅哉のウイングバック、仙頭啓矢、重廣卓也、永木亮太を中央に配置。2トップにマテウス・カストロ、永井謙佑が並んだ。 一方、2004年以来の来日となった今季セリエA7位のジョゼ・モウリーニョ率いるチームは、一部負傷者やワールドカップ参戦中の選手を除く選手が遠征に帯同。この初戦ではGKにスヴィラール、3バックにクンブラ、スモーリング、イバニェス。ウイングバックにミッソーリとエル・シャーラウィ、中央にマティッチ、ボーヴェ、タヒロビッチ。2トップにエイブラハムとトップチーム未デビューのケルビーニを配した。 立ち上がりは来日3日目で身体が重いローマに対して、アグレッシブに圧力をかける名古屋が守備からリズムを作っていく。ただ、マイボール時は相手の構えたブロックを前にボールを動かすのに留まる。 一方、15分を過ぎた辺りからギアが上がり始めたローマは、アンカーのマティッチを起点にボールを循環させながら前線のエイブラハムに縦パスを当てつつ、左のエル・シャーラウィの突破でチャンスを窺う。 前半半ばから終盤にかけてはローマが完全にボールの主導権を握り、エイブラハムやマティッチが個人技でスタンドを沸かせる場面を作るが、名古屋の堅守を前になかなかフィニッシュまで持ち込めない。 37分にはボックス左の得意の角度で受けたエル・シャーラウィにシュートチャンスも、ここはうまくミートできず。GKランゲラックが難なく対応する。さらに、42分にはマティッチ、タヒロビッチと繋いでボックス左に走り込むエル・シャーラウィにスルーパスが通るが、ランゲラックにうまく間合いを潰されてチップキック気味に放った右足アウトのシュートは好守に遭う。 名古屋の健闘光り、中盤での攻防がメインとなる渋い展開の前半を経て試合は後半に突入。名古屋は永井、重廣を下げてレオナルド、長澤和輝を、ローマはケルビーニとミッソーリの若手2人に代えてショムロドフ、チェリクを投入した。 ハーフタイムの修正と準主力の投入で後半は立ち上がりからローマが押し込む。開始直後に得たFKでエル・シャーラウィがGKラングラックに好守を強いると、以降もボックス内でエイブラハム、ショムロドフと続けて惜しいフィニッシュを見せる。 さらに、畳みかけるモウリーニョのチームは56分にタヒロビッチの強烈なミドルシュートをGKランゲラックが弾いたところに詰めたイバニェスにビッグチャンスも、このシュートはクロスバーを叩く。 一方、持ち味の堅守で猛攻を耐え切った名古屋も60分過ぎにビッグチャンス。ボックス手前でのマテウスの仕掛けのこぼれ球に詰めたレオナルドがGKと一対一を迎えるが、ここはスヴィラールにうまく間合いを詰められてゴールとはならず。 その後、名古屋が4枚替えを敢行したこともあり、ここから試合はよりオープンな展開に。ローマはフィジカル面で優位性をもたらすショムロドフを起点に幾度も良い形を作り出すが、最後のところで粘る名古屋の守備を前に決め切るまでには至らず。さらに、マディ・カマラや新星ヴォルパートの投入で攻勢を強める。 対する名古屋は退団が決定しているレオ・シルバや来季以降の加入が内定している倍井謙、行徳瑛らを積極的にピッチへ送り出す。 互いに決着を付けようと、最後までゴールを目指す姿勢を示す中、後半アディショナルタイムにはマティッチのミドルシュートでローマがゴールに迫ったが、このシュートはわずかに枠の右へ外れた。 そして、試合はこのまま0-0でタイムアップを迎え、後半は互いに見せ場を作り合った白熱の一戦はドロー決着となった。 なお、名古屋はこれで今季の全日程を終えることになったが、ローマは28日に国立競技場で横浜FMと対戦する。 名古屋グランパス 0-0 ASローマ 2022.11.25 21:31 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表FW相馬勇紀の妻・森山るりさんが生後6カ月の子供との3ショット公開、成長にも感慨「首が座り寝返りが出来るように…」

日本代表FW相馬勇紀(名古屋グランパス)の妻、森山るりさんが今年4月に誕生した男の子のハーフバースデーを祝った。 相馬と森山さんは2021年5月に入籍。今年4月には第1子が誕生していた。 森山さんは22日に自身のインスタグラムで親子の3ショットを公開。6カ月間の子供の成長を綴るとともに、カタール・ワールドカップ(W杯)ドイツ代表戦を控える夫へのメッセージも送っている。 「先日ハーフバースデーの写真を撮ってもらいました。半年間あっという間でしたが、目が見えるようになり、笑顔を見せてくれるようになり、首が座り、寝返りが出来るようになり、離乳食が食べられるようになり。。」 「振り返るとこんなにも成長してくれたんだと感慨深いです。これからも色んな姿を見せてね」 「明日はいよいよW杯初戦。パパ頑張れ〜!」 「photo by @kashiki_noko #ハーフバースデー #むちむちboy」 なお、目の隠し方は名古屋グランパスのFW柿谷曜一朗の妻である丸高愛実さんから教わったとのことだ。 <span class="paragraph-title">【動画】相馬の妻・森山るりさんが生後6カ月の子供との3ショット公開</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClQ2N1opaR5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClQ2N1opaR5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClQ2N1opaR5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">森山るり(@ruri_moriyama_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.23 20:10 Wed
twitterfacebook
thumb

名古屋DF森下龍矢が右第4足趾基節骨を骨折…チームは25日にローマ戦

名古屋グランパスは23日、DF森下龍矢のケガを報告した。 森下は16日のチームトレーニング中に負傷。全治こそ明らかにされていないが、レントゲン検査で右第4足趾基節骨骨折と診断されたという。 森下は2021年にサガン鳥栖から加入し、今季は公式戦42試合出場で2得点。なお、チームは25日に『EUROJAPAN CUP 2022』でローマと対戦する。 2022.11.23 15:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly