「こんなにヘディング上手いとは!」伊東純也、待望のリーグ・アン初ゴールが華麗なヘディング弾に驚きの声連発!「完璧」、「ダイナミック

2022.08.29 08:38 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が、ワールドカップイヤーの大事なシーズンで、待望の移籍後初ゴールを記録した。今季の開幕はヘンクで迎えた伊東。ジュピラー・プロ・リーグの開幕戦でアシストを記録した中、リーグ・アンへとステップアップを果たした。

その伊東は開幕戦こそ負傷の影響で欠場したものの、第2節のクレルモン戦でリーグ・アンデビュー。第3節のストラスブール戦は先発デビューを果たすと、第4節で結果を残した。
28日に行われた第4節はリヨン戦。先発した伊東は24分に魅せる。

右サイドからのアーリークロスに対してボックス中央でジャンプ一番。滞空時間の長いジャンプから、頭を振って合わせた。

絵に描いたようなクロスに合わせるヘディングシュートを決めた伊東に対しては、「こんなにヘディング上手いとは!」、「完璧なヘディング」、「ダイナミックなヘディング」、「ワールドクラス」、「ヘディングめっちゃ上手」と、イメージにない華麗なヘディングゴールに驚きの声が集まった。

なお、試合はスタッド・ランスに退場者が出た影響もあり、86分にムサ・デンベレにゴールを許して1-1のドローに終わった。

1 2

関連ニュース
thumb

ムバッペ5発のPSGが格下一蹴でベスト16進出! 伊東&オナイウ温存もチームは突破《クープ・ドゥ・フランス》

クープ・ドゥ・フランスのラウンド32が、20~23日にかけてフランス各地で行われた。 パリ・サンジェルマン(PSG)は、6部に所属するペイ・ドゥ・カッセルとアウェイで対戦し、7-0で圧勝した。 先週ミッドウィークに中東遠征を行ったPSGは、メッシやハキミ、、マルキーニョスといった一部主力を温存した一方、ネイマールとムバッペ、セルヒオ・ラモスらを起用した。 立ち上がりこそスーパースター軍団相手にモチベーションの高さ光ったホームチームに苦戦したPSGだが、前半半ばにヌーノ・メンデスの鋭い仕掛けからの折り返しをムバッペがダイレクトで合わせて先制に成功。すると、直後にはネイマールの鮮やかな仕掛けから2点目、ダニーロの正確なフィードに抜け出したムバッペが3点目、40分には再び背後へ抜け出したムバッペが一気にゴールを重ね前半で4ゴールを奪った。 さらに、後半も攻撃の手を緩めないアウェイチームは、ネイマールのお膳立てからムバッペ、ソレールとゴールを積み重ねると、79分にはソレールからの正確な右クロスをムバッペが難なく決め切って自身5点目とした。そして、一矢報いたいホームチームの反撃を危なげなく封じ切り、7-0の圧勝でベスト16進出を決めている。 FW伊東純也の所属するスタッド・ランスは、4部に所属するヴァンデ・レ=ゼルビエと対戦し、3-0で快勝している。なお、伊東はベンチ入りも出場機会はなかった。伊東温存もそれ以外の主力を起用したランスは、バログンの前半の先制点を皮切りに、フィリップ、アデリーヌとゴールを重ねて格下相手に順当に勝利を収めた。 また、FWオナイウ阿道が所属するトゥールーズは同じリーグ・アン勢のアジャクシオと対戦し、2-0で勝利した。なお、オナイウはベンチ入りも出場機会はなかった。リーグ戦でスタメン起用が続くオナイウが温存された中、チームはアブクラルとラファエル・ハットンのゴールで快勝を収めている。 その他ではマルセイユがスタッド・レンヌとの強豪対決を制し、RCランスやリヨン、ロリアンも順当に16強進出を決めている。なお、ラウンド32の試合結果は以下の通り。 ◆クープ・ドゥ・フランス ラウンド32 ペイ・ドゥ・カッセル(6) 0-7 パリ・サンジェルマン ヴァンデ・レ=ゼルビエ(4) 0-3 スタッド・ランス トゥールーズ 2-0 アジャクシオ マルセイユ 1-0 スタッド・レンヌ スタッド・ブレスト 1-3 RCランス シャンベリーSF 0-3 リヨン バスティア(2) 1-1(PK:1-4) ロリアン FCOSK06(6) 0-1 アンジェ ニオール(2) 0-4 オセール リール 2-0 ポー(2) ESタオン 0-0(PK:2-4) ナント スタッド・プラベネク(5) 0-1 グルノーブル(2) FCシャマリエール(4) 0-4 パリFC(2) RCグラース(4) 0-0(PK:4-5) ロデズ(2) ル・ピュイ(3) 0-0(PK:3-5) ヴィエルゾン(4) ASMベルフォール(4) 1-1(PK:3-4) アヌシー(2) ※()内の数字は所属カテゴリー 2023.01.24 07:41 Tue
twitterfacebook
thumb

「エグすぎる」「大好きな2人が」伊東純也が人気YouTuberと2ショットに反響、それでも注目は前髪に「今日も前髪可愛い」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が、人気YouTuberと2ショット撮影に応じていた。 先日はモナコ旅行のタイミングがMF南野拓実のバースデーであったことを明かし、2ショットを投稿していた伊東。日本代表でカタール・ワールドカップ(W杯)を戦った2人の笑顔ショットは大きな話題となった。 その伊東は人気YouTuberであるLISEM(リゼム)のしげと2ショットを撮影。フランスを訪れたしげが、スタッド・ランスの試合を観戦していたことをインスタグラムで報告していた。 「リーグ・アン初観戦」 「球際鬼です。観客熱すぎます。その中で当たり前のようにやってる伊東純也選手かっこよすぎました」 「是非1度見に行ってください。。感動します。ちなみにボールセットしてるのは元ブラジル代表のダンテ」 しげこと重行拓也は、サンフレッチェ広島のユースでプレーし、その後にオーストラリアでもプレー。LISEMは日本代表の森保一監督の息子でもあるけーご(森保圭悟)、たか(藤井貴之)、しげの3人組でサッカー関連の動画をアップしている。 伊東との2ショットにファンは「エグすぎる」、「素敵な写真」、「大好きな2人が」とコメント。また、南野との2ショットでも話題となった伊東の前髪にも注目が集まり「今日も前髪かわいい」、「前髪可愛い」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】やっぱり前髪が可愛い伊東純也とLISEM・しげが2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnjTx_IPCVs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnjTx_IPCVs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnjTx_IPCVs/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">しげ(@lisem_shige)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.19 10:10 Thu
twitterfacebook
thumb

「可愛いの最上級」「推し2人の最高ツーショ!」伊東純也が奇跡起こす! 誕生日の南野拓実と笑顔2ショットも“前髪”が話題に「前髪パッツンでもかっこいい」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が、モナコ旅行でバースデーを祝ったことを報告した。 日本代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)でも活躍を見せた伊東。W杯による中断明け後のリーグ・アンデモ4試合連続で先発出場を果たしている。 その伊東はモナコに旅行したとのこと。日本代表で共にプレーし、モナコに今シーズンから加入したMF南野拓実と会っていたことを報告した。 しかし奇跡が。なんと、1月16日は南野の28歳の誕生日。旅行した日がたまたま誕生日だったとのことで、食事をした際の2ショットをインスタグラムに投稿した。 「Happy birthday bro」 「たまたまモナコ旅行したらタクミくん誕生日という奇跡」 南野は伊東とは対照的に、W杯でも多くの出番を得られず、直近3試合はベンチに座り続けることに。15日のアジャクシオ戦でもチームは7-1と圧勝していながら、ピッチに立てない悔しさを味わっていた。 この2ショットにはファンも「朝から元気出ました」、「可愛いの最上級」、「推し2人の最高ツーショ!」、「可愛すぎ」、「お上品な感じでええわ」、「愛おしい」とコメントが寄せられ、笑顔の2人の姿を見られて喜ばれている。 また伊東は「#伊東の前髪は触れないでください笑」とも投稿。眉毛の上で前髪が揃っていることを気にしているようだが、ファンは「前髪パッツンでもかっこいい」、「触れずにはいられない」、「前髪キュート」、「前髪かわいい」と、逆にみんなが気にすることとなってしまった。 <span class="paragraph-title">【写真】伊東純也が誕生日の南野拓実と笑顔2ショット、注目は“前髪”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.17 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン日本人選手】伊東&オナイウが先発もドロー…南野はチーム大勝も出番なし

リーグ・アン第19節が週末に行われた。 今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。 今回の第19節では前節に続き伊東とオナイウが先発出場となった。 スタッド・ランスの伊東はニース戦に[4-2-3-1]の右ウイングで先発。序盤から主導権を握ったホームチームは、幾つかフィニッシュの形を作り出すが、なかなか決定機まで持ち込めず。その中で伊東は36分にボックス内でフォケのパスをフリーで受けて絶好のシュートチャンスも、ここは力が入りすぎて枠に飛ばせない。 ゴールレスで折り返した後半は拮抗した展開に。その中で伊東は65分にセットプレーからのクロスでカユステのヘディングシュートを演出。68分にはカットインから左足を振り抜くが、この試合2本目のシュートも枠を捉え切れない。後半半ばから終盤にかけて押し込んだランスは、エースのバログンに見せ場が訪れたものの、GKシュマイケルの牙城を最後まで破れず。この結果、0-0のドローに終わったランスは連勝を逃すも、リーグ戦11試合無敗と着実に勝ち点を積み重ねている。 トゥールーズのオナイウはスタッド・ブレスト戦で3試合連続スタメン出場。センターフォワードでの起用となったオナイウだが、前半序盤の失点以降ボールを握って押し込む展開の中でなかなか効果的にフィニッシュに絡めない。結局、後半立ち上がりの55分にダリンガとの交代でピッチを去ることになったが、決定機はおろか1本もシュートを放てなかった。その後、チームはアブクラルのゴールで同点に追いつき、連勝を逃したものの1-1のドローで3戦無敗とした。 モナコの南野はアジャクシオ戦でベンチ入りも、3試合連続で出番なしに。その試合でチームはベン・イェデルがハットトリックを記録するなど、7-1の大勝を収めた。また、ストラスブールの川島は肩の手術を受けた影響で引き続き欠場となっている。 ★川島永嗣[ストラスブール] ▽1/14 リヨン 1-2 ストラスブール ◆ケガのため欠場 ★伊東純也[スタッド・ランス] ▽1/15 スタッド・ランス 0-0 ニース ◆フル出場 ★オナイウ阿道[トゥールーズ] ▽1/15 トゥールーズ 1-1 スタッド・ブレスト ◆55分までプレー ★南野拓実[モナコ] ▽1/15 モナコ 7-1 アジャクシオ ◆ベンチ入りも出場なし 2023.01.16 05:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン日本人選手】伊東&オナイウ阿道が先発! 共に勝利に貢献

リーグ・アン第18節がミッドウィークに行われた。 今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。 今回の第18節では伊東とオナイウ阿道が揃って先発出場を飾った。 伊東は16位に沈むアジャクシオ戦に右ウイングで起用されると、開始早々にゴールを演出する。3分、伊東の右CKをファーサイドで収めたアグバドゥが折り返しからムネツィがゴールに押し込むと、一度はオフサイドと判定されたが、VARの末にゴールが認められた。 1-0で迎えた後半は膠着状態が続く中、伊東は60分にドリブルでボックス右まで切り込み左足を振り抜いたが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。その後、伊東は87分までプレー。スタッド・ランスはそのまま1-0で勝利した。 一方、オナイウ阿道は下位に沈むオセールとアウェイで対戦。開始早々にチャイビのゴールで先制したトゥールーズは、33分にルオー、41分にファン・デン・ブーメンがPKを沈め、3-0で前半を終える。 後半は3点を追うオセールの猛攻を受けたトゥールーズだったが、75分にアブクラルが4点目を挙げると、オナイウ阿道は79分に途中交代。試合終了間際の88分にもゴールを奪ったトゥールーズが5-0で完勝した。 なお、南野のモナコはロリアンと対戦し2-2で引き分け。南野はベンチ入りも出場せず。川島が欠場したストラスブールは好調の2位RCランスと対戦し2-2の引き分けに終わった。 ★川島永嗣[ストラスブール] ▽1/11 ストラスブール 2-2 RCランス ◆ケガのため欠場 ★伊東純也[スタッド・ランス] ▽1/11 アジャクシオ 0-1 スタッド・ランス ◆87分までプレー ★オナイウ阿道[トゥールーズ] ▽1/11 オセール 0-5 トゥールーズ ◆79分までプレー ★南野拓実[モナコ] ▽1/11 ロリアン 2-2 モナコ ◆ベンチ入りも出場せず 2023.01.12 07:21 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly