徳島が東京Vに競り勝ち7戦連続ドローストップ! 杉森考起のゴールを自慢の堅守で守り切る【明治安田J2第27節】

2022.08.24 21:06 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第27節延期分の東京ヴェルディvs徳島ヴォルティスが24日に味の素スタジアムで行われ、アウェイの徳島が0-1で勝利した。

当初、この試合は7月16日に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染が続出した東京Vのトップチーム活動停止に伴い中止に。約1カ月後の開催となった。

プレーオフ圏内浮上を目指す12位の東京Vと14位の徳島によるボトムハーフ同士の一戦は、強い雨が降りしきる中でスタート。
試合の立ち上がりは拮抗した展開となり、開始5分に徳島の杉森考起がボックス左でシュートを放つと、直後の7分には東京Vもショートカウンターからボックス中央で西谷亮が鋭い左足のシュートを放つが、いずれもGKの好守に遭う。

以降、ボール支配率ではほぼ五分も西谷和希、杉森の両ウイングが個人技で違いを見せるアウェイチームが優勢に試合を進めていく。そして、サイドを起点に幾度か際どい場面を作り出した中、前半終了間際にゴールをこじ開ける。

前半アディショナルタイム2分、相手陣内左サイドでのスローインの流れから児玉駿斗がタッチライン際でDFに寄せられながらもヒールパスを杉森に繋ぐ。杉森は細かいフェイントから一瞬のスピードでボックス中央へ切り込むと、GKマテウスの手をはじくパワフルな右足のシュートを突き刺した。

前半終了間際の先制点によって徳島の1点リードで試合は折り返す。東京Vは相手の堅守攻略に向け、ハーフタイム明けに3枚替えを敢行。染野唯月ら攻撃的なカードを切った。

後半も徳島が押し込む状況が続いたが、55分には東京Vにビッグチャンス。右サイドで押し込んだ流れからボックス手前右の馬場晴也が丁寧なダイレクトクロス。これに左サイドバックの加藤蓮が完璧なタイミングでゴール前に飛び出すが、ヘディングシュートは惜しくもクロスバーを叩いた。

この決定機以降は東京Vが攻勢を強めていくが、徳島も安定した守備とボール保持で主導権を易々と与えず。試合は膠着状態に陥る。

後半半ばを過ぎて東京Vは切り札の阪野豊史を投入。徳島はカカとエウシーニョの投入で[5-3-2]の守備的な布陣にシフト。ホームチームは右サイドの河村慶人の積極的な背後へのランニングからチャンスの糸口を掴む。81分には右サイド深くに抜け出した河村がプルバック。GKが弾いたボールを阪野が冷静にマイナスに落としてボックス中央の染野が左足のシュートに持ち込むが、これは枠の左に外れた。

その後、5分が加えられた後半アディショナルタイムに東京Vは決死のパワープレーを敢行。その流れから河村のボレーシュート、攻撃参加したGKマテウスのボックス内でのシュートで同点ゴールに迫ったが、徳島はGKスアレスのファインセーブ、守備陣の身体を張ったブロックで凌ぎ切った。

そして、試合はこのままタイムアップを迎え、杉森のファインゴールを持ち味の堅守で守り切った徳島が7戦連続ドローをストップする8試合ぶりの勝利を手にした。

東京ヴェルディ 0-1 徳島ヴォルティス
【徳島】
杉森考起(前半45+2)

関連ニュース
thumb

最後の「Jリーグマスコット総選挙」の中間発表!1位は横浜FMのマリン、2位は川崎Fのワルンタ

Jリーグは30日、「Jリーグマスコット総選挙2023」の中間結果を発表した。 1月23日から投票期間がスタートした今回の「マスコット総選挙」。今回が最後のマスコット総選挙となる。 中間点で首位に立っているのは、横浜F・マリノスのマリン。初エントリーとなったが、昨シーズンはマリノス君が優勝しており、チームとしての連覇がかかっている。 また、2位には川崎フロンターレのワルンタ。こちらも初エントリーとなっている。3位は2021年王者のヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)が続いている。 投票期間は2月3日(金)の18時まで。Jリーグ公式アプリの「ClubJ.LEAGUE」からか、Jリーグ公式Twitterの当該ツイートをリツイートするかの2つとなる。 【中間発表順位】 1位:マリン(横浜F・マリノス) 2位:ワルンタ(川崎フロンターレ) 3位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎) 4位:グランパスくん(名古屋グランパス) 5位:サンチェ(サンフレッチェ広島) 6位:ニータン(大分トリニータ) 7位:パルちゃん(清水エスパルス) 8位:ベガッ太(ベガルタ仙台) 9位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌) 10位:アントン(鹿島アントラーズ) 11位:ジュビロくん(ジュビロ磐田) 12位:アルビくん(アルビレックス新潟) 13位:ガンズくん(松本山雅FC) 14位:ガンバボーイ(ガンバ大阪) 15位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府) 16位:ハーマー&ドリー(いわきFC) 17位:ウィントス(サガン鳥栖) 18位:キングベルⅠ世(湘南ベルマーレ) 19位:ロビー(セレッソ大阪) 20位:アビーくん(アビスパ福岡) 21位:レノ丸(レノファ山口FC) 22位:パーサくん(京都サンガF.C.) 23位:フリ丸(横浜FC) 24位:リヴェルン(東京ヴェルディ) 25位:アルディ(大宮アルディージャ) 26位:ブラウゴン(ブラウブリッツ秋田) 26位:ディーオ(モンテディオ山形) 28位:モーヴィ(ヴィッセル神戸) 29位:レイくん(柏レイソル) 30位:ホーリーくん(水戸ホーリーホック) 31位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス) 32位:ゼルビー(FC町田ゼルビア) 33位:ギッフィー(FC岐阜) 34位:ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC) 35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山) 36位:ユニティ(ジェフユナイテッド千葉) 37位:福嶋火之助(福島ユナイテッドFC) 38位:トッキー(栃木SC) 39位:レディア(浦和レッズ) 40位:ライオー(AC長野パルセイロ) 41位:キヅール(いわてグルージャ盛岡) 42位:ロアッソくん(ロアッソ熊本) 43位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬) 44位:ギラン(ギラヴァンツ北九州) 45位:ガミティ(SC相模原) 45位:ジンベーニョ(FC琉球) 47位:ゲンゾー(ツエーゲン金沢) 48位:たま媛ちゃん(愛媛FC) 49位:ライカくん(カターレ富山) 50位:ヴァン太(ヴァンラーレ八戸) 51位:Jリーグキング(Jリーグ) 52位:蹴っとばし小僧(藤枝MYFC) 53位:さぬぴー(カマタマーレ讃岐) 54位:えふしくん(FC大阪) 55位:ガイナマン(ガイナーレ鳥取) 56位:ハマピィ(Y.S.C.C.横浜) <span class="paragraph-title">【写真】歴代のマスコット集合写真をチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn_jfQhvpYP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn_jfQhvpYP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn_jfQhvpYP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)(@jleaguejp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.30 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「この愛くるしい生き物は一体!?」掴みはOK! 町田の新10番、髙橋大悟が天然ぶり発揮「このまま変わらないで欲しいわ」

FC町田ゼルビアに新加入したMF髙橋大悟の天然ぶりが注目を集めている。 町田は現在ツイッターでの動画コメント配信時、ファンとの交流の一環として締めに選手がじゃんけんをする企画、"ゼルじゃん"を実施している。 今季清水エスパルスから加入し、司令塔としての期待がかかるレフティーの10番、髙橋は27日に登場した。 髙橋はコメント後に「僕はじゃんけんが弱いです」とのフリからじゃんけんをスタートし、出したのはパー。だが、本人はごく自然に「ぼくはチョキを出しました」と口にした。 すぐさま気付いて「あ、チョキじゃない」と恥ずかしそうに訂正し、take2も撮影されたが、NGシーンはあっさりと採用された。 キャラクターはすでにファンからは周知されているようで、「この可愛くて、愛くるしい生き物は一体!???」、「大悟の天然はどこに行っても変わらないのね」、「可愛いなぁ」、「このまま変わらないで欲しいわ、大悟には」、「永久保存版」、「大悟らしくて好き」、「清水のおじさんは心配です」などの微笑ましいコメントが相次いだ。 後日にはこれをネタにスタッフがさらに髙橋をいじるなど、愛されキャラぶりを発揮。なお、髙橋は「今年はクールキャラで行きたかったんです笑ちなみにじゃんけんは本当にできます!」と返しているが、周囲からは「これからも期待してます」との声が届いている。 <span class="paragraph-title">【動画】町田MF髙橋大悟の天然ぶりがわかるじゃんけんシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">実は...<br>今のはTake2<br>Take1はこちら<br>可愛い <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%AB%99%E6%A9%8B%E5%A4%A7%E6%82%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#髙橋大悟</a> 選手をご覧ください<a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC町田ゼルビア</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a> <a href="https://t.co/AbIiL3LGvV">pic.twitter.com/AbIiL3LGvV</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1618746585181200384?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】後日スタッフからいじられる髙橋</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今、サッカー界で<br>とある選手の噂が流れてるとか…<br><br>ご本人に確認してみました<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%98%E3%82%83%E3%82%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ゼルじゃん</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC町田ゼルビア</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a><br><br>事実関係は下記の投稿をチェック <a href="https://t.co/OFK9nL2PGV">https://t.co/OFK9nL2PGV</a> <a href="https://t.co/w3YK5VBe5C">pic.twitter.com/w3YK5VBe5C</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1619678417712209921?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 15:40 Mon
twitterfacebook
thumb

磐田退団のDF大井健太郎がオーストラリア移籍! 2部のイースタン・ライオンズSCに加入

ジュビロ磐田は30日、DF大井健太郎(38)がオーストラリアのイースタン・ライオンズSCへ完全移籍することを発表した。 大井は藤枝東高校から2003年に磐田に入団。2010年までプレーを続けると、湘南ベルマーレ、アルビレックス新潟でのプレーを経て、2016年に復帰していた。 合計で15シーズンを磐田ですごし、J1通算219試合12得点、J2通算63試合5得点を記録。リーグカップで22試合1得点、天皇杯で12試合1得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で4試合に出場していた。 イースタン・ライオンズは、オーストラリアのセミプロサッカーリーグ。Aリーグの1つ下の2部にあたるリーグに属している。 2023.01.30 15:37 Mon
twitterfacebook
thumb

大宮、相模原でプレーしたDF渡部大輔が現役引退…キャリア通算279試合9得点、大宮の普及部コーチに就任

SC相模原は30日、DF渡部大輔(33)が現役を引退することを発表した。 渡部は大宮アルディージャのアカデミー出身。ジュニアユースの1期生で、ユースへと昇格。当時はFWとして活躍し、2008年にトップチームへ昇格した。 2010年に鈴木淳監督によってサイドバックで起用されると、以降はサイドハーフもやりながらサイドバックに定着。大宮で14シーズンプレーすると、2021シーズンはキャプテンに就任していた。 2022シーズンは初の移籍を果たし相模原へと完全移籍。J3で26試合に出場していたが、1年での退団となった。 J1通算122試合3得点、J2通算90試合5得点、J3通算26試合、リーグカップでは27試合1得点、天皇杯で14試合に出場していた。 渡部はクラブを通じてコメントしている。 「現役を引退することに決めました。最後のシーズンにSC相模原の一員として戦えたことは自分にとって素晴らしい財産になりました。ここで出会った選手やコーチングスタッフ、クラブ関係者の皆様、スポンサーの皆様、そしてどんなときも温かく応援してくれたサガミスタのみなさんとの出会いに感謝して次に進んで行きたいと思います。1年間という短い間でしたがありがとうございました。SC相模原の躍進を心から願っています」 また、渡部は古巣大宮の普及部コーチに就任する。渡部は大宮を通じてコメントしている。 「大宮アルディージャのファン、サポーターの皆さま、2月から普及部コーチに就任させていただくことになりました渡部大輔です。選手としてNACK5スタジアム大宮で元気な姿をお見せすることはできなかったですが、再びアルディージャの一員として働けることをうれしく思います」 「1人でも多くの子どもたちにサッカーの楽しさを体感して帰ってもらえるように、自分自身も子どもたちと一緒に楽しみながらふれあっていきたいと思っています。これからは大宮アルディージャを応援するファンの一員として盛り上げていきたいと思いますので、あらためてよろしくお願いします」 2023.01.30 13:33 Mon
twitterfacebook
thumb

東京VのMF橋本陸斗が左ハムストリング腱膜損傷で全治約10週間

東京ヴェルディは30日、MF橋本陸斗の負傷を発表した。 クラブの発表によると、橋本は27日に負傷したとのこと。左ハムストリング腱膜損傷と診断された。 なお、全治は受傷日より約10週間の見込み。復帰は4月以降になることとなる。 橋本は2021年に2種登録されると、15歳10カ月月26日でデビュー。Jリーグ史上3番目の若さであり、J2最年少記録を樹立した。 2022シーズンは明治安田生命J2リーグで3試合、天皇杯で1試合の出場に終わっていた。 2023.01.30 12:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly