元ガンバ大阪のDF金正也が34歳で引退決断…2014年の3冠達成には「少しだけ誇らしく思います」

2022.08.15 17:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ガンバ大阪やベガルタ仙台などで活躍したDF金正也(34)が現役引退を発表した。2021シーズン終了とともに藤枝MYFCを退団していた金正也。その後は所属がなくフリーとなっていたが、自身のインスタグラムを更新し、現役引退を決断したことを明かしている。

「私事になりますがこの度プロサッカー選手を引退すること決意いたしました。これまで私が所属させていただいたクラブのスポンサー様、会社の方、クラブに関わる全ての人達に感謝申し上げます」

「思い返すと大変なことや、腹立つこともたくさんありましたが、それ以上に最高な経験、楽しい毎日を過ごすことが出来たと感じます。1番長く在籍したガンバ大阪では、3冠を取ったあの時代のチームの中にいれたことは本当に素晴らしく、凄い嬉しいことで、少しだけ誇らしく思います」

「鳥栖、仙台、藤枝でも色々な経験、たくさんの友人もできて充実した毎日を過ごす事ができました。11年もプロとして生活できたことは本当に幸せに思っています」

「ここまでのサッカー人生で僕を指導してくれた全ての監督、コーチ、スタッフ、メディカルスタッフに心より感謝申し上げます。ファン、サポーターの方々いつも試合や、練習での応援本当にありがとうございました」

「これからの人生は色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。なのでこれからも、応援よろしくお願いします!また、どこかで会いましょう!」

金正也は神戸科学技術高校から駒澤大学を経て、2011年にG大阪へと入団した。

加入1年目は同じセンターバックの選手の負傷離脱もあり、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のメルボルン・ビクトリー戦でデビュー。その後のJ1開幕戦となったセレッソ大阪との“大阪ダービー”でJ1デビューを果たした。

しかし、ケガ人が戻るとポジションを譲ることとなり、1年目は公式戦8試合の出場に終わった。

2年目も10試合の出場に終わると、3年目の2013年はサガン鳥栖へと期限付き移籍。鳥栖では13試合に出場。復帰したG大阪でも出場機会は増えなかった。

それでも、プロ6年目の2016年にはJ1で28試合3得点、リーグカップで5試合、天皇杯で1試合に出場。その後、ベガルタ仙台へと完全移籍。2021年は藤枝で過ごし、契約満了で退団していた。

対人の強さと空中戦、ヘディングの強さを武器にプレー。G大阪時代は2014年の国内3冠達成など5つのタイトル獲得に貢献していた。

J1通算119試合4得点、リーグカップ通算27試合出場、J3通算11試合1得点を記録。ACLでも17試合に出場した。


1 2

関連ニュース
thumb

長野、早稲田大学MF丹羽匠の来季加入内定を発表! 「一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」

AC長野パルセイロは4日、早稲田大学のMF丹羽匠(22)の来季加入内定を発表した。 ガンバ大阪ユースに所属した経歴を持ち、右サイドや中央を得意ポジションとする丹羽。長野は「状況を読み取る戦術眼と的確な配球ができる選手」と特徴を紹介している。 来シーズンからのプロ入りが決まった丹羽は、クラブを通じて関係者への感謝と来シーズンに向けた決意を語った。 「2023シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました、早稲田大学の丹羽匠です。目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをこの素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います」 「自分は中学生まで地域の街クラブで育ち、毎日真っ暗になるまでグラウンドでボールを追いかける日々を過ごす中で、努力することの大切さ、勝利への執念、自分で考え判断することを教わり、高校ではガンバ大阪ユースという恵まれた環境の中で技術と戦術を学び、自分の強みであるチャンスメイクを磨いてきました。大学ではいろいろな挫折を経験し、自分自身を見つめ直し、プレー以外での人との関わり方や組織の一員としての在り方を改めて学びました」 「これまで自分が成長してこられたのは多くの指導者の方々やチームメイトのおかげだと思っています。また、私のやりたいことを尊重し、常にチャレンジを支えてくれた両親や応援してくれる兄弟、友人、これまで自分に関わってくださった全ての方への感謝を忘れず、プレーで、結果で恩を返していきます」 「自分のチャレンジを評価してオファーを出し、サッカーを続けられる環境を与えてくださった長野パルセイロには感謝しかありません。これから、オレンジに染まるスタジアムでサポーターの皆様と一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」 「長野パルセイロのファンサポーターの皆様、関係者の皆様、長野パルセイロに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】長野に来季から加入する丹羽匠</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/acnp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#acnp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#パルセイロ</a> <a href="https://t.co/emPF3WMdwS">pic.twitter.com/emPF3WMdwS</a></p>&mdash; AC長野パルセイロ (@NAGANO_PARCEIRO) <a href="https://twitter.com/NAGANO_PARCEIRO/status/1577208092856832000?ref_src=twsrc%5Etfw">October 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 17:51 Tue
twitterfacebook
thumb

山口DF渡部博文が今季限りで現役引退…プロ生活13年で計5クラブを渡り歩く

レノファ山口FCは4日、DF渡部博文(35)の今季現役引退を発表した。 山形県出身の渡部は山形中央高校、専修大学を経て、2010年に柏レイソルでプロ入り。2011年を栃木SCで過ごして、2012年から柏に戻り、3シーズンにわたってプレーした。 その柏では2010年のJ2優勝に始まり、2012年の天皇杯や翌年のJリーグカップでタイトル獲得を経験。その後、2015年からベガルタ仙台、ヴィッセル神戸を渡り歩いた。 2017年からプレーした神戸でも2019年に天皇杯優勝を経験し、2021年からは山口へ。キャプテン就任の今季もここまでJ2リーグ32試合の出場で1得点を記録している。 計5クラブ、13年間のプロ生活に終止符を打つ渡部。23日にジェフユナイテッド千葉をホームに迎え撃ってのJ2リーグ最終節後に引退セレモニーが行われるため、言葉少なめにコメントしている。 「この度、現役生活を引退することを決意しました。経緯についてはシーズン終了後の引退セレモニーで、直接お話しさせていただきたいと思います。まずは残り3試合に全精力を注ぎ、レノファのために最後まで戦います!」 2022.10.04 17:45 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋、静学DF行徳瑛の来季加入内定を発表! 「チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

名古屋グランパスは4日、静岡学園高校のDF行徳瑛 (17) の来季加入内定を発表した。 静岡県出身で、身長185cmのセンターバックである行徳。名古屋は「恵まれた体格で足元の技術も高く、攻撃の起点としてのパスも出せる」と特徴を紹介している。 名古屋でプロ入り内定を決めた静岡学園の主将はクラブを通じて喜びと来シーズンに向けた決意を語った。 「2023シーズンから名古屋グランパスに加入することになりました静岡学園高校の行德瑛です。名古屋グランパスという歴史ある素晴らしいクラブでプロサッカー選手のキャリアをスタートできることを嬉しく思います」 「これまで携わっていただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くピッチに立ち、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】名古屋に加入が内定した行徳瑛</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%AD%A6%E5%9C%92%E9%AB%98%E6%A0%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw"><br><br><a href="https://twitter.com/hashtag/grampus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#grampus</a></p>&mdash; 名古屋グランパス / Nagoya Grampus (@nge_official) <a href="https://twitter.com/nge_official/status/1577116294784114688?ref_src=twsrc%5Etfw">October 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 12:06 Tue
twitterfacebook
thumb

静学の10番、高橋隆大が“古巣”G大阪入りへ! 「少しでも早くプロの舞台で活躍」

ガンバ大阪は4日、静岡学園高校からMF高橋隆大(17)との仮契約締結および、2023シーズン加入内定を発表した。 高橋は元々、G大阪のJrユースでプレー。ユースに上がらず、静岡学園高校に進学し、静岡県屈指の名門校で背番号「10」を背負う。 サイズこそ156cmだが、ドリブルセンスが抜群で、世代別代表も経験。満を持して古巣のG大阪でプロ入りを果たすこととなった。 今月30日に18歳の誕生日を迎える高橋はクラブを通じて、喜びの思いとともに意気込みを語った。 「2023シーズンからガンバ大阪に加入することになりました高橋隆大です。ガンバ大阪と言う大好きなクラブでプロサッカー選手を始めることができることを嬉しく思います。自分の特徴であるドリブルからのチャンスメイクを武器に、少しでも早くプロの舞台で活躍できるように頑張ります 「自分を育てて下さったたくさんの方への感謝を忘れずに、身長が小さくてもやれると言うところを見せます。応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】ガンバ大阪に加入が内定した高橋隆大</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">静岡学園高校 高橋 隆大選手 2023シーズン新加入選手として仮契約のお知らせ <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ガンバ大阪</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/GAMBAOSAKA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GAMBAOSAKA</a> <a href="https://t.co/deKhLzNlMx">https://t.co/deKhLzNlMx</a></p>&mdash; ガンバ大阪オフィシャル (@GAMBA_OFFICIAL) <a href="https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL/status/1577116297019928576?ref_src=twsrc%5Etfw">October 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 11:15 Tue
twitterfacebook
thumb

宮崎、U-18所属MF新城暖基の来季昇格内定を発表 「恩返しできるように必死に戦います」

テゲバジャーロ宮崎は3日、同クラブU-18に所属するMF新城暖基(18)の来季昇格内定を発表した。 宮崎県西都市出身の新城はジュニアユース時代からクラブに所属し、U-15、U-18と昇格。現在は宮崎学園高等学校に在学中だ。 地元クラブで晴れてトップチーム昇格が決まり、クラブを通じてコメントしている。 「このたび、来季からトップチーム昇格することが決まりました新城暖基です。小さい頃から育ってきたこのクラブでサッカー選手としてスタートすることができとても嬉しく思います。少しでも早くピッチに立ちこれまで支えてくれた家族、仲間、クラブに恩返しできるように必死に戦います。ファン、サポーターの皆さん応援よろしくお願いします」 2022.10.03 13:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly