アラバが投入直後にFK弾、王者レアル・マドリーが昇格組アルメリアに逆転勝利で白星スタート《ラ・リーガ》

2022.08.15 06:58 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーは14日、ラ・リーガ開幕節でアルメリアとのアウェイ戦に臨み、2-1で逆転勝利した。

昨季ラ・リーガ王者のレアル・マドリーは、4日前に行われたフランクフルトとのUEFAスーパーカップを制した中、新戦力のチュアメニとリュディガーを先発起用。3トップはベンゼマ、ヴィニシウス、バルベルデを起用した。

8季ぶりに1部昇格を果たしたアルメリアに対し、開始6分に失点する。ラマザニにディフェンスライン裏を取られてそのままシュートを決めきられた。

失点後、バルベルデとベンゼマに同点のチャンスが訪れるも決めきれずにいると、13分にはサディクのミドルシュートでゴールを脅かされたレアル・マドリーは、攻めあぐねる状況が続いた。

前半終盤、攻勢に出たレアル・マドリーは37分、ヴィニシウスがボックス左まで侵入してGK強襲のシュートを浴びせると、続く40分にはCKからリュディガーのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKフェルナンドの好守に阻まれる。

43分にはクロースのフィードからL・バスケスがボレーでネットを揺らしたがわずかにオフサイドに阻まれ、1点ビハインドで前半を終えた。

迎えた後半、カマヴィンガに代えてモドリッチを投入したレアル・マドリーはオープンな展開を強いられると、GKクルトワが度々ゴールを脅かされる場面を作られる。

そんな中55分にはベンゼマに決定機が訪れるもボックス左から放ったシュートはGKフェルナンドのセーブに阻止された。その後、チュアメニに代えてアザールを右ウイングに投入したレアル・マドリーはバルベルデを中盤へ。

すると61分、同点とする。ヴィニシウスがボックス左で突破を図ったプレーから、最後はルーズボールをL・バスケスが押し込んだ。

そして75分、直前に投入されたアラバが魅せる。ボックス手前右で得たFKを見事に決めきった。

これが決勝点となってレアル・マドリーが勝利。苦しみながらも白星スタートとしている。


関連ニュース
thumb

レアル・マドリーが高級ブランド『ゼニア』とパートナーシップを契約!記念スニーカーも発売

イタリアの高級ファッションブランド『ZEGNA(ゼニア)』がレアル・マドリーの公式トラベルウェアパートナーとなることが正式に発表された。 両者については8月に合意が発表。すでに選手たちが公式戦の移動時に着用したことで一部明らかになっていたが、マドリッドで行われたイベントで改めて発表され、そのコレクションも発表された。マドリーのサッカーチームだけでなく、バスケットボールチームのスーツなどフォーマルな移動着などを提供する。 このパートナーシップを記念して、ゼニアのアイコニックなスニーカー「トリプルステッチ」の最新作も発売。黒のスエードが採用され、ソールには今コレクションを象徴するダブルストライプが施されている。 さらに、スニーカーだけでなくシャツとジャケットも登場。サッカーの背番号のように背面に1桁または2桁の数字を選んで、自分好みにカスタマイズできる。 <span class="paragraph-title">【写真】スニーカー「トリプルステッチ」最新作も!ゼニアが制作したレアル・マドリーコレクション</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjZtac5tBcH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjZtac5tBcH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjZtac5tBcH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ZEGNA(@zegnaofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】選手たちの実際の着用画像</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiItocFtTPH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiItocFtTPH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiItocFtTPH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ZEGNA(@zegnaofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.07 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ第8節プレビュー】クラシコ迫る両雄は格下と対戦! セビージャはサンパオリ初陣

先週末に行われた第7節ではオサスナと引き分けた王者レアル・マドリーの開幕連勝がついにストップ。一方、6連勝を飾ったバルセロナが勝ち点で並び、得失点差で今季初めて首位に浮上した。 インターナショナルマッチウィーク明けから超過密日程に入った中、今回の第8節では今季最初のエル・クラシコを控えるバルセロナとレアル・マドリーの両雄の戦いに注目。 バルセロナは前節、マジョルカを相手にFWレヴァンドフスキの6試合連続ゴールを持ち味の堅守で守り切ってウノセロ勝利。6連勝での首位浮上に成功した。しかし、チャンピオンズリーグ(CL)ではグループ2番手の座を争うインテルとの連戦初戦を0-1のスコアで落とし、厳しいグループリーグ2連敗となった。 “FIFAウイルス”罹患でインターナショナルマッチウィーク中に5人の主力を失ったチームは、このインテル戦でDFクリステンセン、MFケシエの2選手が新たに負傷者リスト入り。通常であれば、勝ち点3必須のインテルとのホーム戦、次節のクラシコに向けて主力のプレータイムをコントロールしたいところだが、曲者セルタをホームで迎え撃つこの一戦では豊富な前線を除き主力の継続起用を余儀なくされる。対戦相手は7戦13失点と守備に問題を抱えており、直近の公式戦2試合で湿りがちな攻撃陣の爆発によって主力を早いタイミングでベンチへ下げられるような展開に持ち込みたい。 一方、レアル・マドリーは前節、オサスナ相手に試合の主導権を握りながらも復帰戦となったエースFWベンゼマのPK失敗が響き、ホームで1-1のドロー。今季の公式戦10戦目にして初の取りこぼしとなった。それでも、CLシャフタール戦ではシュート30本以上を放ってFWロドリゴ、FWヴィニシウスの2ゴールにとどまったものの、ホームで2-1の勝利。グループリーグ3連勝で突破に王手をかけている。守護神クルトワにMFセバージョスとこちらも負傷者が出始めている点は気がかりも、クラブ、代表でフル稼働だったMFモドリッチを温存するなど、余裕を持った戦いとなった。ヘタフェとのマドリード自治州ダービーでは対戦相手のハードな球際での戦いが懸念材料となるため、“戦える”メンバーできっちり勝ち点3を持ち帰りたい。 今季のラ・リーガでは、前節終了後に最下位のエルチェと17位のセビージャで最初の監督交代が行われた。エルチェは現時点で後任は決まっていないが、ロペテギ監督を解任したセビージャはサンパオリ新監督を再招へい。5年ぶりのアンダルシア帰還となったアルゼンチン人指揮官は、3位のアスレティック・ビルバオという難敵との初陣に臨む。 リーグ前節ではアトレティコ・マドリーに0-2、CLではドルトムントに1-4と連敗を喫して公式戦4試合未勝利のチームは攻守両面で大きな問題を抱えており、メンタル面でも厳しい状況。百戦錬磨のサンパオリ監督にとって中2日での立て直しは非常に困難だが、結果はともかく新たな空気をサンチェス・ピスフアンに吹かせたい。 前節はそのセビージャに2-0の快勝を収めてダービー敗戦のショックを払しょくしたアトレティコだが、CLでは好調クラブ・ブルージュに敗れてグループリーグ2連敗。波に乗り切れない序盤戦を過ごす。シメオネのチームにとって優先事項は週明けに控えるクラブ・ブルージュとの第2戦だが、昇格組ジローナをしっかりと叩いて弾みを付けたいところだ。その中でバルセロナからの完全移籍合意が報じられながらも、CLでは痛恨のPK失敗となったFWグリーズマンの奮起に期待したい。 MF久保建英を擁する7位のレアル・ソシエダは、8位のビジャレアルとの強豪対決でリーグ3連勝を狙う。前節のジローナ戦では壮絶な打ち合いとなった中、久保が1ゴール1アシストの鮮烈な活躍を披露し、5-3の勝利を手にした。さらに、チームはヨーロッパリーグ(EL)のシェリフ戦も2-0の快勝を飾り、公式戦4連勝を達成。そのシェリフ戦ではフル出場したものの、目に見える結果を残せなかった久保だが、随所に好調さを感じさせるプレーを見せた。ここまで7戦2失点とリーグ屈指の堅守を誇る古巣との一戦では、FWセルロートやMFダビド・シルバと共に攻撃を牽引する働きを期待したい。 《ラ・リーガ第8節》 ▽10/7(金) 《28:00》 オサスナ vs バレンシア ▽10/8(土) 《21:00》 アルメリア vs ラージョ 《23:15》 アトレティコ・マドリー vs ジローナ 《25:30》 セビージャ vs アスレティック・ビルバオ 《28:00》 ヘタフェ vs レアル・マドリー ▽10/9(日) 《21:00》 バジャドリー vs ベティス 《23:15》 カディス vs エスパニョール 《25:30》 レアル・ソシエダ vs ビジャレアル 《28:00》 バルセロナ vs セルタ ▽10/10(月) 《28:00》 エルチェ vs マジョルカ 2022.10.07 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、セバージョスの大腿二頭筋損傷を報告…ただ想定より軽傷か

レアル・マドリーが元スペイン代表MFダニ・セバージョスの検査結果を報告した。 2日に行われたラ・リーガ第7節のオサスナ戦に先発して、54分にピッチを後にしたセバージョス。5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループF第3節のシャフタール・ドネツク戦を欠場した。 クラブによると、6日に行われたクラブのメディカルで検査が行われ、全治こそ不明ながら、大腿二頭筋の損傷と診断されたという。 事前のスペイン『マルカ』では全治4〜5週間の見込みがなされたが、スペイン『Relevo』は今回の検査で想定よりも軽傷だったと指摘。3〜4週間での戦列復帰が見込まれ、大きな離脱とはならなさそうだ。 なお、セバージョスは今季のここまで公式戦9試合でプレーと見えて出番を増やす。カタール・ワールドカップ(W杯)のスペイン代表入りを狙っていきたいセバージョスにとっても朗報といえそうだ。 2022.10.07 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

「7-1で勝つべき試合だった」CL無傷の3連勝もクロースは満足せず

レアル・マドリーの元ドイツ代表MFトニ・クロースは、シャフタール・ドネツク戦の結果に満足していないようだ。スペイン『アス』が伝えている。 5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループF第3節でシャフタールをホームに迎えたマドリー。13分にブラジル代表FWロドリゴが先制ゴールを奪うと、27分にもブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが追加点を決め、リードを広げる。 その後、1点を返され迎えた後半は多くの決定機を作りながらも追加点は奪えず。それでも最小失点に抑えたまま、前年王者はCL3連勝を収めた。 しかしながら、フル出場を果たしたクロースには満足のいく結果ではなかったようだ。それでも、次戦に向けては早くも気持ちを切り替えている。 「ゴールが入らなかったね。7-1で勝つべき試合だったよ。最終的には勝ち点3だし、当然の勝利だと思う。ただ、それだけだ」 「前半はとても良いプレーができた。ここまで多くの試合をこなし、大きなプレッシャーがあった中でも、とても上手くいったよ。失点もしなかったしね」 「できるだけ早くグループ突破を決めることが重要だ。僕らは3試合で9ポイントを取り、そのどれもがとても良い試合だった。ワルシャワでの次節も勝ちたいね。グループを突破したい、それが僕らの願いだよ」 「2-1で点差は1しかないのだから、これまでと同じようにプレーし続けなければならないと監督には言われたよ。最終的なスコアが2-1にしかならなかったのは信じがたいことだ。でも、そんな日もあるんだ。次の試合では必ずゴールが決まるだろう」 2022.10.06 18:25 Thu
twitterfacebook
thumb

マネがバロンドールにベンゼマを推す「間違いなくふさわしい」

バイエルンのセネガル代表FWサディオ・マネが、レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマをバロンドールに推した。スペイン『Fichajes』が伝えている。 現地時間17日に発表を控える2022年のバロンドール。昨季も公式戦46試合で50得点という桁違いの得点力を見せつけたFWロベルト・レヴァンドフスキや、プレミアリーグを制覇したマンチェスター・シティで攻撃のタクトを振り続けるMFケビン・デ・ブライネなど、錚々たる顔ぶれが最終候補に選ばれた中、下馬評ではベンゼマが最有力と見られている。 昨季のベンゼマは公式戦46試合で44得点を挙げ、ラ・リーガとチャンピオンズリーグの2冠に貢献。とりわけ、CLでは決勝トーナメントのパリ・サンジェルマン戦やチェルシー戦でのハットトリックに加え、準々決勝のチェルシー戦や準決勝のシティ戦では土壇場のゴールで延長戦に持ち込み、逆転勝利に導くなど、印象的なゴールが多かった。 マネもセネガル代表をアフリカネーションズカップ初優勝へと導いた活躍が評価され、最終候補に選ばれた身だが、その経験を踏まえた上で、今年のバロンドールはベンゼマが相応しいと考えている。 「今年のバロンドールはベンゼマが受賞に値するはずだ。彼の活躍をとても嬉しく思うよ。昨季のマドリーでの活躍は素晴らしく、CLも制覇した」 「アフリカネーションズカップの優勝は、僕と国家全体にとって素晴らしい出来事だった。もちろんこの上なく誇らしいけど、ベンゼマの方がふさわしいさ。間違いなくね」 2022.10.06 14:02 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly