「信じられない」ヒザ手術から11週間…40歳イブラヒモビッチが披露した脚にザワつく「これが神だ」

2022.08.10 22:54 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの投稿がザワつかせている。ミランと1年間の契約延長を果たしたイブラヒモビッチ。あと2カ月後には41歳の誕生日を迎える中、現在は左ヒザの手術を受け、全治7~8カ月と言われた中でリハビリに励んでいる。

強靭な肉体を持つイブラヒモビッチ。年齢と共にケガが増えているが、ピッチに立てば結果を残すあたりはさすがとしか言えない。

そのイブラヒモビッチだが、インスタグラムを更新。自分目線で伸ばした脚を撮影しているのだが、この写真がザワつかせることとなった。

太ももから爪先までが写っている写真だが、太ももは筋肉でパンパンに膨れ上がっており、血管が浮き出るほどに。キャリアを通じて550ゴール以上を決めてきた“神”の脚は驚きを与えた。

ファンも「これが神だ」、「信じられない」、「虜になってしまう」、「限界突破だ」と、その脚への称賛が止まらない。イブラヒモビッチも「無制限。11週間後」と綴り、手術から11週間が経過した脚だと言っている。

今期中の復帰となっても終盤になるイブラヒモビッチ。まだまだ現役で見たいだけに、しっかりとケガを治してもらいたいところだ。

1 2

関連ニュース
thumb

シティも興味? ポルトガル代表FWラファエル・レオンが人気に…ミランとの契約は2024年まで

多くのクラブが獲得に興味を抱いているミランのポルトガル代表FWラファエル・レオン(23)だが、イングランドからもその視線は熱いようだ。 ポルトガル『レコルド』によると、マンチェスター・シティが獲得を目指しているという。 今夏、現代サッカーにおいて指折りのスコアラーであるノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(22)を獲得したシティ。そのハーランドは、しっかりと期待に応え、公式戦10試合で14ゴール1アシストを記録。プレミアリーグでもその得点力は落ちることなく、7試合で11ゴール1アシストを記録していた。 そのシティは、さらに攻撃力を高めるためにレオンの獲得に動いているとのことだ。 レオンはミランとの契約が2024年夏に満了を迎えるが、当然ミランは契約延長を考えている。 レオンも現在のところセリエAでのプレーを続けることを考えているが、シティ以外にもチェルシーなどが獲得に動いているとされ、今後の去就はどうなるか不明となっている。 すぐに移籍とならない可能性が高いが、興味は続くとみられ、今後の移籍市場での動きは注視する必要がありそうだ。 レオンは、スポルティングCPの下部組織で育ち、2019年8月にリールからミランへと加入。ここまで3シーズンで公式戦115試合に出場し27ゴール21アシストを記録している。 今シーズンもここまで公式戦8試合で3ゴール6アシスト。昨季はチームのスクデット獲得に貢献するなど、一気に評価を上げている。 2022.09.25 21:57 Sun
twitterfacebook
thumb

元ミランのターラブト、トルステン・フィンク率いるUAEアル・ナスルに移籍

UAEのアル・ナスルは24日、モロッコ代表MFアデル・ターラブト(33)の加入を発表した。 かつてトッテナムやミランなどでもプレーしたターラブトは2015年夏からベンフィカに在籍。だが、加入初年度はわずか7試合の出場、翌シーズンから2年間はジェノアにレンタルするなど、ポルトガルでは決して主力としてプレーしていたわけではなかった。 好機が回ってきたのは、ジェノアから復帰して1年後の2019-20シーズン。このシーズンに公式戦38試合に出場すると、以降もシーズンごとに監督が変わりながらも平均40試合以上で出番を得た。 ところが、今季から指揮を執るロジャー・シュミット監督の下では戦力に含まれず、一度も出場機会が与えらないまま、今月1日に双方合意で契約を解除していた。 そして、新天地はアル・ナスルに決定。3日から開幕しているUAEプロリーグでは、ここまで1勝2分け無敗で6位に位置している。なお、監督は元ヴィッセル神戸指揮官のトルステン・フィンクだ。 2022.09.25 14:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ドンナルンマがサン・シーロでの温かい歓迎に感謝「ありがとうミラン」

パリ・サンジェルマンのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、サン・シーロでの歓迎に感謝の言葉を伝えた。 23日に行われたUFFAネーションズリーグのイングランド代表戦で、イタリア代表としてサン・シーロに立ったドンナルンマ。ミランの下部組織出身の同選手は、2021年夏にPSGに移籍して初めてのサン・シーロではイタリアのファンからブーイングを受けていた。 ところが、今回は温かい歓迎を受けると、クリーンシートでウノゼロ勝利に貢献。ドンナルンマはインスタグラムを通じて試合を振り返り、ファンへ感謝の思いを伝えた。 「重要な勝利、ピッチもスタンドも情熱にあふれたスタジアム。ありがとうミラン、ありがとうサン・シーロ」 なお、グループ2位に浮上したイタリアは、26日の最終節で2ポイント差で首位のハンガリー相手に逆転での準決勝進出を狙う。 2022.09.25 14:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ミラン、守護神メニャンの負傷を受けて第3GKタタルサヌがCL登録メンバー入りへ

ミランがフランス代表GKマイク・メニャンの負傷を受けて、チャンピオンズリーグ登録メンバーの変更を行うようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。 メニャンは22日に行われたUFFAネーションズリーグ(UNL)のグループA・グループ1第5節のオーストリア代表戦に先発。しかし、左ふくらはぎを痛めて交代していた。 約1カ月の戦線離脱となり、残りのCLグループステージ4試合を欠場する可能性が高いため、UEFAの規則にのっとってメニャンの代わりに第3GKのチプリアン・タタルサヌがCL登録メンバー入りするようだ。 ミランではメニャンの他、第2GKアントニオ・ミランテがCL登録メンバー入りしていた。 2022.09.25 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ミランに痛手…代表戦で負傷の守護神メニャンが約1カ月の離脱へ

フランス代表での活動中に負傷したミランのGKマイク・メニャンは約1カ月の離脱となるようだ。 メニャンは22日に行われたUFFAネーションズリーグ(UNL)のグループA・グループ1第5節のオーストリア代表戦に先発。しかし、左ふくらはぎを痛め、ハーフタイムにGKアルフォンス・アレオラとの交代でピッチを退いた。 翌日、フランスサッカー連盟(FFF)はメニャンが25日に控えるデンマーク代表戦でのプレーが不可能になったと発表。代表チームからの離脱が決定した。 イタリア『スカイ』によると検査の結果、メニャンの離脱期間は約1カ月となる模様。チャンピオンズリーグ(CL)でのチェルシーとの連戦や、来月8日に行われるセリエA第9節のユベントス戦といったビッグマッチも欠場する見込みだ。 昨夏にリールから加入し、昨シーズンのスクデット獲得に大きく貢献したメニャンは今季も公式戦全9試合に出場。不動の守護神の離脱はミランにとって大きな痛手となりそうだ。 2022.09.24 15:34 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly